ポピンちゃん捕獲失敗ほか

芳しい結果も出ないまま、何も書かずにいましたが、いよいよ耐えられないほど臭くなっているので、病院へお連れしようと数日試み、失敗し、手袋も購入しましたが、失敗しました。今回の脱走は、子どもはいるわ、居場所は寝室付近しかないわ、ということで、ポピンちゃんにとっても苦難の逃亡生活となりそうです。自分のケージに戻らない猫なので、どうなることやら。
それにしても、荷物の隙間から見上げる顔立ちは、ミー猫そっくりで、しかも模様はより上等です。ぜひ馴れていただきたいものです。しかし、どうやって??


今日の皆さん
大変慎重に構えて降りてきた茶々ちゃん、降りてきたのは何度目かな?尻尾の付け根が未だに禿げたままです。胴体部分は、新しい毛が生えてきて、それを舐め取っていることはないみたいです。
f0218416_00551001.jpg
ロゼが膝にいて、上を眺めるので、
f0218416_00572153.jpg
私も振り仰ぐと、ちゃんと上から睨んでいるのでした。
f0218416_00590695.jpg
ロゼちゃんの頭と背中に禿げ模様が見えますが、頭の方は、ここだけが明るい茶色です。背中の禿げは、ブラッシング禿げが未だに残っています。

過日は、ご老人まで墓参りの根回しをやリまして、仕方ない行ってきました。医者には安静にと言われています。帰ってきて、真夜中に甘える文ちゃんと静ちゃん。
そこらじゅう自分で舐めて禿げています。
f0218416_01040040.jpg
背中のシワは、太っていた時の皮のたるみです。最近よく膝に乗ります。
f0218416_01064174.jpg
一緒に便乗して甘えに来るくせに、終了すると、一言先輩を威嚇する静、悪い顔しています。
f0218416_01083219.jpg
撫でると食べる文ちゃん。毎日そおっと大事にしています。
f0218416_01105838.jpg






# by ihibou | 2018-04-21 01:16 | | Comments(0)

ミー猫慣れてくる

どうやらミー猫が、子どもの騒ぎに慣れてきたようです。
f0218416_18072012.jpg
f0218416_18092021.jpg
f0218416_18104215.jpg
ミー猫の横にある植木鉢は、クレマチスが病気になったので、思い切って切りまして、今はすっからかんです。病気になったのは、シルホーサ系の2株です。ヴィチセラ系が春なので伸びてきまして。辛うじて少しは目隠しになっていますが、がらんどうの感は免れません。

クレマチスは、業者の言によれば、5年くらいで寿命だそうです。だとしたら、我が家のクレマチスもそういう年になります。実際、ジングルベルは勢いがなくなっているし、植え替えの時期みたいです。





# by ihibou | 2018-04-17 18:12 | | Comments(0)

ミュージアム行きで一息入れました

今日は、SさんがAミュージアムへ連れて行ってくださり、私は一息入れました。とはいえ、病院が変わって開業医にしたら、しょっちゅう通院させられていて、行きました。まあ、はじめのうちは黙っていますが、なるべく病院へは行きたくありませんよね。

猫たちは、受難が続いています、とはいえ、みなさんナリを潜めるのが上手になりました。
平気といえば平気、でもやはり迷惑というロゼちゃん。ねえちゃんは、「アロー」とか言っていますが、Wi-Fiの不具合で向こうの番組を見ていなかったら、すっかりフランス語を忘れたそーです。
f0218416_14535905.jpg





More
# by ihibou | 2018-04-15 15:04 | | Comments(0)

全く治らない風邪

人間の通院が続いているので、猫の通院を怠っています。ポピンちゃんは最悪で、ロゼちゃんは、当面ケージ内の時間が長くなっています。

かなり生活のサイクルが安定してきたので、猫たちも自分なりの過ごし方を割り出しました。文治くんと静ちゃんは、朝や夜になると居間に来てトントンやお膝を待っています。後の時間はロフトにいます。
f0218416_00445791.jpg
ミー猫はベランダに出たがり、かなりの時間をベランダで過ごしています。またスピーカー上も定位置になってきました。夜は暖かくなったのでスピーカー上にいます。
茶々は、夜中だけ居間に来て、あとはロフトで過ごしています。ポピンちゃんはケージの中。ロゼちゃんは、特徴の一つですが、色々な場所で寝転びます。ミー猫と茶々が来ると、目の光り方が変わり、集中し、攻撃をかけます。






More
# by ihibou | 2018-04-11 23:00 | | Comments(0)

憶測 ロゼ=アキ=ドラの日常

今日は、ほんの数十分だったけれど、子どもたちが外へ遊びに行ったので、おしっこ女王を出して、抱っこをせがまれたので抱っこしました。多分、飼い主さんはこうしていたんだろうという風にして写真撮影をしました。

f0218416_14594084.jpg
すると、頭をこすりつけてきて、どんどん顔に近づきます。嫌だから避けます。首を伸ばせるだけ伸ばしています。アニエイcafe店長の撮影がいかに洗練されたものか思い知りました。

f0218416_15011819.jpg
きっとこうして一緒に寝ていたんだ。
f0218416_15030943.jpg
その後。
f0218416_15041394.jpg

f0218416_15045094.jpg
音的には、ゴーゴーズーズーです。鼻が悪いということもあります。この子は、食べる時にニャゴニャゴと言うこともあります。

この後、子どもが帰ってきてしまって、少し注意を怠ったら、いろいろなトイレを使えなくしておいたのですが、システムトイレに入り、外へ噴射しました。必ず、トイレへ付いて行って、「君のトイレはこれだけだよ」と訓練するつもりでしたのに、貴重な初回の機会を逸しました。





# by ihibou | 2018-04-09 15:08 | | Comments(0)