どうするのか

ミミや、大丈夫か、1番の問題はあなただ。実際のところミミが狂っちゃったら、新入りさんの行き場はなくなります。
f0218416_1125430.jpg
イブーchanの写真はあとで追加します。全然撮れなかった。
f0218416_8121840.jpg
蒸し暑さは夜まで続いて、熱風の中ですれ違うふたり。
f0218416_10283156.jpg



真剣討論は、もう独りで何度もやっています。これは、家族でやるのではなく、私がこうする、と言えば、家族は出来ることを協力してくれるのでしょう。家族の意識は、これから徐々に変わるもので、今変わってもらって飼うのではないです。

私自身は、猫3頭飼いを去年の後半に決心していました。
でも兄弟が来ると、4頭です。
そこへワンちゃんも来ると5頭です。

犬については、必死で色々検索していますが、用意するものも多く、やはり、家の中でどう飼うのか、安易にベランダなどと言っていましたが、普段は、ワンちゃんだって人のいる居間に居たいでしょう。ですから、ベランダなんて言っていないで、居間でどうやってみんなで過ごせるか、だけ考えればよいことになりますね。

居間には、多いと人間4、雌猫2、2段ケージに雄猫2、そこへワン1。恐らく、続いている長細くて、今は物置になっている部屋を片付けて繋げて使うしかないでしょう。物事、こうして単純に考えると早そう。
ま、そうこうするうちに昨日も夜になりました。結論は出ていません。物置部屋を片付けるためには、1階を片付けねばなりません。短期間で出来る事業ではにゃい。

More
# by ihibou | 2010-08-14 11:16 | シニア猫 | Comments(0)

心と物の準備

今朝のふたり。ミミは朝寝坊、またおしりで接触して来ました。
f0218416_13222346.jpg
イブーchanは、いつも通りでしたが、あまり寄り付きません。
f0218416_13241647.jpg
ミミが寝坊して遅くなって居間に来たら、イブーchanも入って来て近寄りました。
f0218416_13251224.jpg
愛が分らないミミは出て行きました。イブーchanのおナカ、垂れています。



かにさんの呼びかけを無断で引用します。

夏休み(お盆休み)のように長期の休暇には、動物愛護センターや保健所に「人の手によって」持ち込まれる犬猫が倍増します。犬猫を捨てに行ってから、自分たちはレジャーに出かける人間が本当に多いのです。
どうして?何故?家族じゃないの?家族を殺して(飼い主持ち込みは即日処分です)遊びに行って楽しめるもんですか??忘れちゃえるもんですか?
常日頃からどこの動物愛護団体もキャパオーバーの所へ、長期休暇で犬猫の収容が増えてにっちもさっちもいかなくなっています。殺されるために産まれてきたんじゃないんだよ。幸せに生きるために産まれてきたんだ。

一時預かり先があれば、輝く命を繋ぐ事が出来ます。小さな命を救うネットワーク(CATNAP) 一時預かりお問い合わせ→クリック

ワンちゃんの場合、短期(2週間とか1ヶ月とか)でも大変に助かります。
にゃんこの場合、短期での移動は猫にストレスがかかるので出来れば長期預かり(ご家族が決まるまで)が望ましいのと、現在はかにさんが目一杯のスケジュールに奔走していますので移動搬送にお力をお貸しいただける方を募集しています。

そして犬も猫も、特殊な環境に持ち込まれた心の傷もありますし、健康状態が思わしくない場合もあります。
でも大事な命なのです。見た目や、手を煩わすのは多目に見てあげて欲しいと願います。また近隣の保健所や動物愛護センターに出向き、簡単な講習を受けて直接、犬猫を譲り受ける事も可能です。

たくさんの命じゃなくていいのです。目の前の、たったひとつの小さな命を、終生育んであげて欲しいだけなのです。この想い、おひとりでも受け止めていただける事を心から願っています。

☆いちいち我がこととして読んでしまいます。早く飼ってあげる仲間を決めて、次のステップへ進みたいです。






用意するもの:クレート、首輪、お散歩の綱、おしっこ場所の囲いやシートなど、お食事道具一式、お食事。
どう考えても、今回はお盆明けに猫さん。少し待っていただいてからワンちゃんだと思います。生き物なのでシロウトが一度に色々するのは危険だと思っています。
# by ihibou | 2010-08-13 13:59 | シニア猫 | Comments(4)

昨日の続き

昨日は、成り行き上、足並みの揃わない2名と、2名しか乗れない車に3名で乗って、某センターへ見学に行きました。私にとっては、とても行けない、と思っていた場所へ、あとの2名はあっさり付いて来ました。写真はありません。

そこは静かな佇まいでした。「では、こちらです」とわざわざ自宅から駆けつけてくださったKさんが誘う建物の間を歩いていくとドアがあって、靴を履き替え手前のドアを開けたらもうご対面でした。画像で見た猫さんたちがいました。どの猫さんも清潔で、緊張していますが、ノラ猫さんとは違う目付きでした。飼育放棄だな、とすぐ分ります。私は、目指す猫さんに直行で、センターの方も交えたお話の輪には入りませんでした。兄ちゃんは怒っていて、弟は、静かに頭を出してくる感じでした。ストレスで首がはげていました(兄弟で似ているので逆かもしれません)。黒白の毛は柔らかいです。

私は、確認できたという思いでした。しかし、あとの2名は違いました。今後の課題です。

次にワンちゃんのところへも行きました。行きたくて行ったのですが、行ったらみんな吠えますから「ああ、安易だった」と思いました。画像のワンちゃんたちがいました。静かな中型の小というようなワンちゃんがいて、すぐ気に入った1名が「いいないいな」と言い始めました。2名の希望にかなっているようです。私は、殺処分間近かな笑っている老犬が気になりました。大きくて2階では無理だと思いましたが。
頭の中では「君らが散歩するわけじゃない、散歩はワタシ、散歩はワタシ」ってね。若い方のワンちゃんは5歳くらいだそうです。プラス、我が家には室内トイレをしつらえる場所がありません。あ、作ればあるというのかな・・。いずれにしても、飼いたくても飼えないと思ったので、私は檻に近寄れませんでした。
帰宅して少し話し合ったら、旅行にいけなくなるな、やっぱり犬はダメダな、などとあっさり言います。年1回旅行するかどうかも分らない尻重なのにね。どういう神経してるんだ、と怒ったら、じゃあ飼おうよ、と言います。

以上、記録でした。
f0218416_11423100.jpg
昨夜強風を予測して避難しておきました。正解だった。
# by ihibou | 2010-08-12 11:13 | シニア猫 | Comments(0)

元気に8ヶ月目

1日遅れのアップです。内容は、きのうとおとといのものです。

今朝は、4時過ぎからミミが居間へ行こうと誘い鳴きでした。保護者付き添いでないと運動会が出来ない迷惑なニャーコです。イブーchanは、元気に大運動会をしていましたよ。おかげさまできれいな朝顔を見られました。
f0218416_849129.jpg

午後は、台風が来る前にと迅速かつ活発に行動しました。大事な案件のほか、お墓参りや下宿先整頓も成し遂げ帰宅。案件はMore以下および明日以降をご覧下さい。このお話、実に流動的です。意識の持ち方が色々で家族が揃っていません。でも無理せず揃って行ったらよいと思っています。

More
# by ihibou | 2010-08-11 11:58 | | Comments(0)

ケ、ケージが取り払われている~7ヶ月最終日

ケージがないことをうかがわせる写真は、2日前にあります。でも、あの写真で分ってしまったら、もうあなたは家族ってなもんで、まずありえません。こうです。
f0218416_8595696.jpg
イブーchan7ヶ月経過最終日となり、このくらいの荒ゴトもあってよいでしょう?無事、外に出したトイレ(赤ちゃん用)を使ってくれています。
居場所は、ここになったようです。ただし午前中のお話、午後は西日が入って居られないです。
f0218416_99219.jpg
イブーchanは、大変丁寧な暮らしぶりで、トイレの砂掛けは殊に天才的。使わなかったが如くに美しく埋めてくれます。ですから囲いなどなくても周囲はきれいでいられます。ただし、身体につくのね、それで家中にチップがポチポチ落ちます。

☆映像ナシで残念ですが、昨夜、ミミが1m弱の高さに飛び乗りイブーchanを見下すと、イブーchanは、ワンのように後ろ足で立って、届かないけどミミのシッポを狙っていました。真剣でしたね。

More
# by ihibou | 2010-08-10 09:17 | | Comments(0)