<   2018年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「かにさんズにゃみりー」M猫さんの更新のある固定記事

私は、成猫の譲渡を応援したいと思っています。
ここでご紹介する「かにさんズにゃみりー」は、イブーchanを救って下さった団体です。イブーchanは、多頭飼育崩壊現場でかにさんに救ってもらいました。

にゃみりーで今ごやっかいになっているM猫さんたちも、埼玉某所の多頭飼育崩壊現場の猫さんです。崩壊現場をレスキューしたひとたちが、また崩壊し、「かにさんズにゃみりー」が手分けして預かりを開始しました。この辺のいきさつについては、かにさんのブログの「テーマ」を探して、そこの「多頭崩壊」をクリックすると経緯が分かります。

今は5頭が里親様を待っています。 猫のいるご家庭で、ゆっくり里親様を待つ5頭は、幸せな生活を送り、体重もひと頃より減って、ゆったりした猫さんになりました。どの猫さんも先住猫さんやにゃみりーの新入り預かり猫さんたちとも上手にお付き合い出来ています。「かにさんズにゃみりー」のメンバーさんのこんな記事も見つけました。 →コチラ

☆「かにさんズにゃみりー」では、「毎月第二日曜日」に「譲渡会」をしています。
次回は、12月です。
【日時】2018年12月9日(日) 12:00~16:00 
【場所】埼玉県春日部市大沼6丁目137 美容室モダンタイムス(当日午後貸切) →コチラ

これから決まっていく仲間たち5頭

「かにさんの縁側」 →コチラ 2頭お預かり →最新のおふたりコチラ
①タム君 オス 7歳 ブラウン×白 体重5.5kg →コチラ
②デイジーちゃん メス 5歳 黒白(ブラックスモーク) 体重4kg  →コチラ

「 I Love Lucy ! 」 →コチラ 1頭お預かり
③リク君改めマイキー君 オス 6歳 茶白 体重5kg 
犬のリッキー君とふたりだけなので、マイキー君は必ず画面に登場しています。
特別まとめ記事→コチラ

「猫ズとごろごろ Vol.3」 →コチラ 正式譲渡
・サニィchan メス 7歳 シャムMIX ブルーアイ 体重4kg
毎日の様子がブログで分かるので、サニィchan理解に役立ちます。祝 !! 近日トライアル。5月28日からトライアル開始 !! 頑張れサニィちゃん。トライアル報告出ました→コチラ 現在その10まで出ています。祝、祝 !! →コチラ サニィchan、スリスリになりました。 →コチラ →コチラ →コチラ そして最新の近況。→コチラ
サニーchanの近況報告でました。コチラ

「旅の途中~~ほんとのおうち探し」 →コチラ 2頭お預かり 
最新かわいいいしっぽ→コチラ
④ロコちゃん メス 7歳 サビキジ 5kg →コチラ →コチラ →コチラ
⑤あみちゃん メス 5歳 パステル三毛 4.6kg →コチラ →コチラ →コチラ →コチラ



by ihibou | 2018-12-31 22:07 | 保護活動見学など | Comments(4)

打ち合わせでアニマルエイドへ

久しぶりにアニマルエイドへ行きました。気温が違いましたっ。新館2階だけを訪問しました。全部回るには時間がなかったのです。可愛い元飼い猫たちの写真はのちに追加します。
以下のロゼ記録は、別途ページを設けますが、今はこの後に付けておきます。

帰宅するとロゼちゃんのがトイレ内と場外に各1個転がっていました。それでも苦しいらしくて、にゃあにゃあ鳴いて訴えますから、抱っこしてマッサージしました。これが多分夕方の6時半から7時で、ロゼちゃんが自主的にマッサージを避けるようにして立ち去ってしまった直後から眠ったようで、起きたら7時半でした。それから8時ごろ、またマッサージをせがむので30分くらいしてあげると、また自主的に去りまして、でも9時半からもまた致しましたね。写真も撮ってみました。どんな格好でどんな表情をしているのかみたかったからです。
このように後ろ足が立った状態で踏ん張っています。踏ん張れるのは、彼女の場合前足だけですから、前足は私に食い込んでくるくらい強く踏ん張っているのです。後ろ足は、滑ってしまいます。気の毒です、今も鳴いています、よっぽど出したいのですね。
f0218416_22444446.jpg

でも、出ていません。いっぱい溜まっているはずです。ロゼちゃんはたくさん食べますから。でも体重はカスカスみたいに軽いのです。片手で持てちゃいますよ。




by ihibou | 2018-12-13 22:49 | 保護活動見学など | Comments(0)

寒くなってミー猫現わる

寝室の暖房は夜から朝しかつけないので、流石に猫のミーちゃんもオコタに入ってばかりもいられず、居間に出て来るようになりました。

まだ旅行帰りの乱雑さがそのままのテーブル。ここには、和菓子が一杯たまっています。
うさぎやのどら焼き、城の口餅、まんじゅう、不破福寿堂の鹿の子餅、能登あんぽ柿、最勝幸露柿、ホタルイカの素干し。果物も溜まっていて、全部消化しなければなりません。
f0218416_16203841.jpg
f0218416_16213812.jpg
珍しくロゼがお胸ではなく、お膝してます。まあ、お膝に立っているわけですが。
f0218416_16222058.jpg
お食事が終わった頃。
最近私は、左に写っている椅子で食事をします。椅子は全部猫に占領されてしまうからです。
f0218416_16235713.jpg
f0218416_16283432.jpg
ミー猫は、ロゼちゃん天敵ですから、ガルルルとか言っています。
f0218416_16292653.jpg
f0218416_16293816.jpg
12月になったので、力尽きて中断していたダンボールの片付けを再開しました。あと少しなんですが、それが大変なのです。



by ihibou | 2018-12-05 16:08 | | Comments(0)

12月3日

あっという間に最後の日です。朝食はかなり簡素でした。美味しいものがなかったす。
この日は、ひたすら富山湾を目指して海沿いを走りました。途中、絶景スポットというのがあって下車したりしましたが、圧巻は氷見番屋街だったか、そういう名前の道の駅??があって、お魚からお菓子まで揃っていました。魚を持ち帰る気は無かったので、ジャーキーや瓶詰めなどを購入、これはことごとく失敗でした。しかし、一つだけお菓子の発見がありました。全部求肥ですぞ。
ぎんなん餅本舗おがや の ぎんなん餅です。
なんとパパの会社配り用で購入し、配られたものを持ち帰ったので私が食べて美味しいとわかったのです。後の祭りではあります。

それから宅急便を作って出して、駅へ行きました。新幹線の駅は、駅機能だけで、お土産コーナーも小さく、食堂もなく、ただ待って乗ってという場所でした。乗客も数える程しかいないので、無理もありませんが、もう少しゆっくりできる場所がないといけないす。

新橋から銀座線とか言うパパを黙らせて、山手線で帰りました。歩かないから1番疲れないコースです。行きはパパ任せにしたら、半蔵門線で大手町だったかで下車してから、延々歩きました。こう言うセンスは全くない人です。

帰宅すると、みんなが甘えてきました。まずは、トイレ内が綺麗な砂と小さな塊の砂が渾然一体となっていたので、全部振るいましたが、お食事の時間でもあったし、せっせと働いたのでした。

こうして暖かな週末を北陸で過ごしましたが、1週間後には雪や雨で寒かったわけで、スレスレ安全に行ってこられたわけでした。お米と雪山の風景、さようなら。
f0218416_16031052.jpg
どんよりした海もさようなら。この2枚は、全然知らない場所の写真ですが、多分妙高より北陸寄りのどこかです。
f0218416_16044156.jpg



by ihibou | 2018-12-03 13:10 | その他 | Comments(0)

12月2日

この日は晴れという予報でして、朝はしっかり朝食。
その前に宿について記録します。
施設と食事で選ぶわけですが、まず駅前で一泊しました。ホテルはいっぱいありますが、普通に選びそうな大型ホテルが4種、共同も個室もお風呂がどれも良くなくて、結局、やけに高いホテルにしました。それなりに綺麗でしたが、うわっと驚く綺麗さはなかったです。

窓からは鶴瓶で出てきた大仏。背中が見えるのでした。空の下が海です。
f0218416_18243903.jpg
朝食は2000円もしたので、しっかり食べました。
f0218416_18042172.jpg
プレート下中は「昆布締」です。これは美味しかったので3回食べました。スープと卵2種は取らなくてもよかったす。この後、まだデザートを取りに行ったし、ずいぶん頑張りました。パパはベーコンとソーセージは生協の方が美味しいとのことでした。で、彼はおかゆだったのです。昼抜きで夜に備えたのでした。パンはもちろん取りすぎでしたから、持ち帰り、お腹が空いた時食べました。ここで新たに薬群に加わったカルシウムを食べ忘れました。

この日は能登半島を回りました。金沢はもういい、ということで輪島と棚田へ行きました。この辺りの有料道路には、サービスエリアが道の駅になっていたりして、とてもよく考えられていました。
時間がなくて輪島では美術館には入れなかったり、まあ、不本意な部分もありましたが、ぐるっと回れたのでよかったです。
途中七尾湾を見渡すサービスエリアで。
f0218416_18120601.jpg

カメラ写真は後日追加します。
夜の宿も迷いましたが、七尾は止めにして、真っ正面に立山連峰が見えるホテルにしました。そこの夕食がすごくて、また食べ終わった写真で汚らしいのですが、かきが48個くらいでました。お汁やご飯、にも入っていたので、あ、フライも出たから、実際は90個くらいだったと思います。お刺身はまた同じようなもので、昨夜よりもっと量が多かったのでした。
f0218416_18132476.jpg
注:私は原則牡蠣は食べません。が、牡蠣ご飯は食べました、とても美味しかったんです。牡蠣鍋もそういえば美味しかったけど、牡蠣は食べなかったです。鍋はテーブルの下に置いてあってね、写っていません。お酒は失敗して、持ち込みを購入しなかったのです(そう、造り酒屋に寄る時間がなかったのです)。そこで「立山」を頼みました。

温泉は晩と朝に入りました。誰もいなくて、汚いけどよかったです。





by ihibou | 2018-12-02 16:43 | その他 | Comments(0)

12月1日から

珍らしく、12月1日から3日まで遠出をしました。
3日、帰宅するとすぐマッサージをしまして、不在中の出具合は不明。4日は甲斐あってか、トイレに1個ありました。その夜、2個が床に落ちていました。5日は小さいのが1個、トイレ近くにあり、その後、トイレに1個発見が2甲斐ありました。猛烈なマッサージによって、数個ずつ出ているようです。

今は8日になったところです。12月1日のことを書きます。
夫婦で富山県に行ってきました。私にとっては初めての県です。
北陸新幹線にも初めて乗りました。たまたまトイレに近い出入り口付近だったので、通路のスペースが広くなっていて快適でした。(3人掛けが2人席できれていたから。)
東海道新幹線の車窓からは滅多に見ることのできなかった一面の田んぼ跡がみられました。とはいえ、人家も多かったす。
f0218416_00493942.jpg
着いて出迎えの車に乗車。まだ紅葉が残っていました。まずは回転寿司へ。地元の店で一皿200円から500円で、シャリも少なめという注文ができるので、ほぼ「普通」に新鮮な地元で獲れたお魚が食べられました。しかし、調子に乗って食べると、夜の予約してある飲み屋で食べられなくなるので気をつけました。でもアジは6かんとか。
f0218416_00511167.jpg
カメラの写真はまだ取り込んでいませんので、携帯写真では、鶴瓶の歩いたあたりを歩き、撮っていますね。自動車が少ない道であること、綺麗に作ってあることから大変好感が持てました。
f0218416_00575068.jpg
f0218416_00582179.jpg
ほんの一角ですが、人が少ないので、川越などのような混乱がないのでした。
ここではおつまみとお醤油を買いました。
f0218416_01034421.jpg
この地にも山車のお祭りがあって、展示や映像がよかったです。山車の入っているガラス張りのケースが凄くて、特注ですよね。
f0218416_01014730.jpg
雨が時々降ったので、国宝のお寺は行かないで、海の方へ行ったりしました。海辺は工場が多いのですが、そこの海を岸壁から覗くと、すぐそこをトビウオが飛んでいたりして、ここは食材の宝庫です。

夜は、安くて美味しいという飲み屋でお刺身でお酒を頂きました。食べてしまってからの写真です。真ん中にマグロが6切れくらいありますが、あとは全部よかった。私、マグロは食べないんです。これで3000円くらいでした。この翌日が寒ブリ宣言だったと思います。
f0218416_01061817.jpg
以上1日は、刺身に明け暮れました。




by ihibou | 2018-12-01 23:32 | | Comments(0)