<   2018年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

日常に戻る

何事もなかったかのように普通です。
問題のおふたり。文ちゃんは可愛く起きていましたが、ロゼちゃんはお食後の熟睡中でした。
f0218416_20295018.jpg
f0218416_20300718.jpg
f0218416_20304963.jpg

しかし、かなり怖そうな台風が来ます。そこで植物の避難がずっと続きまして、まあ、なんとか終了です。

植物といえば、バジルが !!!! 、小さな鉢植え1個で十分なくらいでして、収穫してはおつまみに添えています。最近食べている野菜はバジルだけかもしれない。嘘です。これは台風に備えて室内に避難させました。台風の間潜伏するのに欠かせない野菜というわけです。



by ihibou | 2018-09-29 20:34 | | Comments(0)

昨夜の入浴は中止、そして今朝

ロゼちゃんの入浴は、昨夜の予定でしたが、まだ出るかもしれないということで延期となりました。でも、出なかったのです。そして、夕食はあまり口をつけなかったのですが、ふやかし消化器サポート、スープ状、缶詰の3種を並べて、布をかけて就寝しました。朝見ると完食でした。

昨夜のうちにタオルを洗面所に持ってきておいたのですが、ここでぬるま湯につけて、ガビガビのウンを取ってあげようと思います。本当は文治くんの通院日なのですが、彼の場合、舐めなくなっただけで上出来だし、解決することはなにもない…、のかもしれないので、台風が過ぎてから通院しようと思いました。

では、ぬるま湯を始めます。Tシャツ1枚かなッ。
なんとか患部は避けて後はこすってこびりついたものを取り除きました。あちこち鼻を近づけてにほひを嗅ぎまして、落ちていないところはないか探しました。一瞬臭うところがあったのですが、それは圧縮されたウンが毛にぶら下がっていたのでした。危ない危ない。

終了しまして、拭いた後寒そうなのでボウウィンドウへお連れしました。日差しが強いので乾くと思いました。文治くんまで来たので、汚されるものですから、三面を洗濯バサミで止めました。
f0218416_16184123.jpg
f0218416_16202160.jpg
文治くんは、嫌だ、また舐めています。ロゼちゃんが寄って行って頭を舐めてあげたのですが、なんと、驚いたことに、ファーと怒りました。ロゼちゃんは黙って引っ込みました。
f0218416_16214296.jpg
ロゼちゃんは、大人しく拭かれていましたが、一旦床に降りてチッコをしてまた戻ってきました。ようやくひと心地ついたところです。
f0218416_16222255.jpg
文治くんは、蜘蛛男のようです。
f0218416_16235964.jpg
f0218416_16253170.jpg
f0218416_16271308.jpg
思うに、ミー猫もそうなのですが、ロゼちゃんは捕まれば、抵抗せず抱っこされています。そこで何かされても嫌がるけれど、抵抗はしません。ですから、ミー猫と同様、小さい時から買われていたのではないか、と。ミーちゃんも色々悪さはしますが、基本的には良い子です。抱っこすれば、抱っこされているし、彼女たちは人間を疑っていないのです。

午後になってケージを片付けました。まだ早過ぎだろう、とも言えますが、二度と浣腸に縺れ込まないぞ、という決意表明みたいなものです。







by ihibou | 2018-09-28 09:12 | | Comments(0)

良い?経験

ロゼちゃんが便秘になって久しいので、通院しました。
朝一番で浣腸 !!
まず点滴をして、便秘のお薬入りでした。それから先生が少しずつ崩して取り出します。
それからようやく液体を入れて、少し(1回分)出ました。「まあ、今はこれくらいにしておきましょう、痛そうですから。」「もしかしたら、もう1回出さないと詰まるかもしれません。」
ここで走って帰宅し、パパに朝食を出すのでした。出しはしましたが、途中、ロゼちゃんが吐く、垂らすを続けたので大わらわでした。

これで分かりました。よーおく分かりましたよ。浣腸はしないようにしましょう。浣腸になる前になんとかしましょう。って。

ロゼちゃんは、出そうで出ないから、ウロウロ歩き回りながら垂れ流します。彼女のしっぽは、そういう時汚れ易く出来ていますから、もう歩くウンという感じです。いく先々でお尻の下にシートを入れ、1枚に直径5mm以下のポチが付く程度に汚れまして、鈴をつけようか、とか思いましたね。
f0218416_11103517.jpg

ま、しかし、この記録を付けたら、彼女にまた張り付きまっせ。
いやいや、無理だわ、ということで、急遽ケージを納戸から出して、腰痛間違いなしでしたが、そんなこと言っていられません。ソファに寝ているので、しばらくそのままにして上げてから、移動したら、その時ケージに入れます。このままでは宅配便の対応や、美容院予約もこなせません。
f0218416_11112620.jpg

パパは、彼の椅子の足元で吐いたので、それを踏んづけたのか、拭いた後の水分を踏んだのか、靴下が濡れているとか言いつつ、替えを持って来るからというのに、「いいよ」と言って靴を履いてしまって出掛けました。

以上のような経験を通して、浣腸は二度としないように心がけようと決心しました。
そして、何よりもロゼちゃんが消耗しました。彼女の後ろ足は全く踏ん張れないのですが、そこを何とか、ご飯を工夫するなどして、今後、程よいウンが出るように努力する決心もしました。

昨夜のロゼちゃん。後ろ足見てね。
f0218416_11152586.jpg
追記:昼前までは、拭き掃除、ロゼちゃんの排便に付き合う、など忙しくしていましたが、ようやくケージに入れました。すると、ケージ内のトイレへ入って、いつものコロコロを一つして、ようやく落ち着いたらしく寝たりこみました。
そこで、しっぽや後ろ足を拭いてあげたのです。すると、座り直してコテッと寝そべり、後ろ足を上げましたよ。真面目な顔で、「拭いてちょうだい」ということなんですよね。ご覧のように出てしまっています。拭いても拭いても汚れは取れないので、多分夜はパパによる入浴かな、と思いますね。
f0218416_11595397.jpg
筋肉が付いていないのも、ウンが出ないのも、骨が1本足りないことからきているんですね、本人は、こんなものだと思っているのでしょうけれど、10年もの長きにわたって不自由だったんですね。

何のかんので、合計にして全長50cm以上のウンが出ました。





by ihibou | 2018-09-27 11:15 | | Comments(0)

同じような毎日

文治くんが食べなくなって、大いなる手間が省けました。彼は、とてつもなく食べていたので、出るものも多く、トイレを覗きに行くと必ず大きい方がありまして、また大変臭まして、慌てて取り除きまして、少し経つと、また臭いまして、また取りに行きまして、といった状態でしたが、今や、ほんの少し1日1回かもしれません。その分気は遣います。大丈夫だろうかって、いつも思います。それと寒くないかと。幸い彼の体温はかなり高めなので、昨今の冷えでも大丈夫らしいです。しかし、ロゼちゃんのくしゃみが文ちゃんに掛かっています。
f0218416_13032063.jpg
f0218416_11163287.jpg
25日消灯後、こんな風にされると気をもみます。
f0218416_11172666.jpg



文ちゃんに注意を向けていたら、ロゼちゃんが重度の便秘になってしまい、かれこれ数日出ていません。デキモノがあるので浣腸したら痛そうです。どうしたものか思案中です。

通院以来、ロゼちゃんには、液体の出易くするシロップと鼻の薬が出ていて、きちんと投薬しています。
通院以来、文治くんは、ステロイドと腎臓のピンクも砕いてチュールで食べてもらっているので、文治くんの身体舐めは止まりまして、ロゼちゃんも首を振って食べるので、お相伴でステロイドチュールを上げ始めまして、こちらも改善された様子です。
これらの薬は、ゴマちゃんのが残っていたり、ポピンちゃんのが残っていたりして、自宅療養で済んでいます。通院はきついですから、なるべくしたくないっす、て私がですがな。

緊張モヒカン娘、茶々。
f0218416_11184491.jpg






by ihibou | 2018-09-26 13:08 | | Comments(0)

今朝の記録

ミー猫、3箇所で吐く。
文治、ほとんど食べない。
ロゼ、よく食べるのでウン開通かと探せどもナシ。
茶々静普通。普通がおかしい、最近の茶々はみんなのお食事時間は外して、一人で取り置き分を食べていましたが、今朝は普通に食べました。

写真
文治くんの缶詰を食べに来たロゼ。文ちゃん訴える。
横のバケツは、合計4個も増加したので、玉ねぎとジャガイモを入れることにしました。その隣は、分厚いカーテンの短いもの、捨てようかどうしようかと引越し前から思案中です。ここにあるということは、かなり捨てる方向に傾いているわけです。
f0218416_09122809.jpg
床置きにて食べ続けるロゼちゃん。文ちゃんは水飲み。
f0218416_09145140.jpg
茶々のモヒカンぶり。今期最大のハゲ具合です。しっぽは途中から膨らんでいます。
f0218416_09164547.jpg
一緒に生まれたのにこんなに体型が違います。
f0218416_09174831.jpg
f0218416_09180472.jpg
文治くんは、どうしようか。今の病院へ行っても何もわからないのでしょう。ステロイドで口の中は改善されましたが、食べません。水は飲んでいます。世の中には猫の専門医も存在するようですが、静かに放置、が私のやり方みたいです。撫でると喜んでくれますが、以前よりはうるさがられています。ふと行ってしまったりすると、がっかりします。










by ihibou | 2018-09-24 09:26 | | Comments(0)

ミー猫の場合

ミー猫の場合、病気は一切ないのですが、よく吐き、よくトイレに入ります。トイレは全室が自分の縄張りであることをアピールすべく、全室のトイレに入って、ただ蹴散らします。整然とウンがあるべきところをぐちゃぐちゃに混ぜて歩きます。この猫には大変手がかかっています。

間抜けでもあります。仔猫時代から一人だったので、喧嘩の仕方がわかりません。この日も、唸り声がするので、見回すと、意外にも近くにいました。こんな顔して、こんな格好で唸っています。ソファ下には静ちゃん。
f0218416_15445942.jpg
f0218416_15462403.jpg
じゃ、他の方々は、というと、実に間が抜けていて、こうです。文ちゃんは知らん顔。ロゼちゃんは、私じゃないよって言ってます。
f0218416_15465919.jpg
静ちゃんとミー猫の喧嘩だったのですね。
f0218416_15480763.jpg
知らんって。
f0218416_15495568.jpg
f0218416_15485597.jpg









More
by ihibou | 2018-09-21 15:41 | | Comments(0)

みなさまの健康状態

文治くんは、朝の食事がダメなようです。正午にかけて、何度か食べています。とはいえ、以前の痴呆症かと思われるようなバカ食いの頃と比べると、ほんの少ししか食べていないわけで、その分、排泄物も大っ変少なくなっています。

また、ステロイドのおかげで、全く体を舐めなくなりました。その分異臭が激減しました。もちろん抱っこしたら、プンプンと匂っていますし、座ったところには、何かとシミができます。

ロゼ嬢も、便秘の女王様でして、そこここで格好だけしていて、出ません。(写真なし)

では写真を。
あら、この綺麗な部屋はなに?と思ったら他のおうちでした。呼んでもなかなかこちらを向いてくれなかったぁ。
f0218416_15283117.jpg
パパは最近亀の甲羅干し場を確保すべく、他人(ひと=私)の高価な植木鉢を使って頑張っています。
f0218416_15300422.jpg
飼い主は、文治くんが気になっているのに、静ちゃんに動きにくくなる体勢を強いられて苦戦しています。
f0218416_15313333.jpg
困るのは、明け方居間を覗いてみると、やはりここに座っているんです。寒そうだったりして、本当に困ります。ここは交通の要所です。
f0218416_15314738.jpg
静ちゃんは、若年齢時の苦労が顔に出ています。
f0218416_15381540.jpg
四六時中お膝に乗ってきます。胴が短くて、短い身体に肉が詰まっています。腸詰のような身体っつー感じです。
f0218416_15390220.jpg
f0218416_15391490.jpg


by ihibou | 2018-09-18 15:23 | | Comments(0)

昨夕の文治くんの血液検査結果からその後の様子の記録

なんと、またしてもどこも異常はなくて、若干の腎臓、口痛からくる食欲不振だけでした。腎臓はゴマの薬を飲むことになり、ステロイドは半錠を2週間継続となりました。

文ちゃんハンサムです。
f0218416_21343595.jpg

16日、今朝も文治くんはあまり食べず、浜松姉妹のカリカリの残りと、ロゼちゃんの消化器サポートふやかし残りを食べただけです。ま、しかしずいぶん食べましたが。水はすごく飲みまして、美味しい水の容器の1/3くらい飲み続けました。

f0218416_21350657.jpg

この朝の猫が終了したので、外へ出ました。15日なので、村のお祭りもあり、近隣の子どもたちが、神輿を担いで通りました。意気消沈するような隊列。粋な下町の祭に招待したくなります。
で、私はくちなしの下にたくさんの糞が落ちていたので、青虫?を探しました。大2、小3発見。
トイレに流して、ついでに枝切りをして、11:30に終了し、朝食をとりましたね。

文治くんに戻りまして。夕食は食べました。
f0218416_21370614.jpg

続いて、17日です。
今朝も文ちゃんはお食事を食べません。そこで浜松姉妹のカリカリと、浜松姉妹の残りの食器を目の前に並べたら、少し食べました。それから眠っていました。


午後1時に起き出して、用事の合間に何度か見てしまったほど、ずっと水を飲み続けました。それから、それを全部吐きました。カルキの希釈液で床を拭きました。
f0218416_21352575.jpg

それからずっと眠って、時々起きて撫ででもらって、夕方になると色々見比べながら、結局は缶詰を1.5食分ほど食べました。また、午後9時頃には、昨日からきちんと食べてくれるようになったチュールにステロイド1/2とスパシオール1/4を完食してくれました。ほ。




by ihibou | 2018-09-17 21:37 | | Comments(0)

文治くん

確かに変だ、文ちゃん。最近変ですから、物凄く気になります。

昨夜もまた、遅いご就寝でしたが、その後、ミー猫が傍で眠っていたのですが、唸りまして、見ると黒い影が足元を通り、横の棚の上に行って蹲りました。そのままでもよかったのですが、どうせ、場所の移動があるでしょうし、ミー猫はずっと唸っているので、仕方ない、起き出して、抱っこして、居間へ戻しました。

本当にごめんね、でもダメなんだよ、と言いました。見渡しても、最近ではレンジ上も行かなくなったし、窓辺は寒いでしょうし、パパのアタッシュが置いてあるし、結局放置して寝ました。朝は私の椅子に座っていましたが、途中から移動して、パパのアタッシュの中に丸まって寝ていました。

文治くんが寝たところは、様々な放出物で必ず汚れますので、パパの被害も深刻そうです。深刻なので放置しました。私の椅子はビニール製なのでどんどん拭いています。

この後、朝ごはんを出しましたが。文治くんは今朝は食べなかったです。最近、朝がダメなようで、途中で要求します。が、今日の具合はどうなんだろう、窓辺でずっと(朝からずっとで、午後になってもずっと)寝ています。

f0218416_15145365.jpg
通常、文治くんは、ロゼちゃんと一緒に夫婦みたいにしてご飯を待ちます。それで、残したものはお互いに食べてあげたり、途中で他人のメシへの欲望に耐えきれず、お互い相手のご飯に食らいついたりしています。今朝は、ご飯の場所へも行かなかったのです。ロゼちゃんがお残し目当てで来ました。無論大食漢静ちゃんも同様です。さっさとお皿は引き上げました。
f0218416_15150990.jpg
ロゼ「ないわね」私「そうよ、ないのよ」この女子2名とも文治くんのことを舐めてくれます。
f0218416_15153559.jpg
文ちゃんの血液検査の結果は夕方電話にて伺う予定です。あと1時間です。





by ihibou | 2018-09-15 15:25 | | Comments(0)

文治くん通院

昨日予約にて文治くんの診察を大先生がしてくださいました。体重が減っていること、舐めているのはアレルギーかな、何れにしても血液検査ということになり、結果を見て、土曜日に結論を出しますとのこと。

爪も深く切って頂けました。優しい看護師さんがやって下さいましたが、いやだいやだということで、ちょっと力が入り、下痢状を小ですが、診察台の上へ塊で出してしまいました。

今朝の文ちゃん
f0218416_08165014.jpg
すぐ膝に飛び乗ってきた静ちゃん。昨夜も吐きました。塊と水だったので、処理班が大変でした。写真を見てギョッとしましたが、写り込んでいるのは、私のお腹ではなくて、ビニール製で捨てようとしている椅子の腕でした。この椅子は一番奥までお尻を入れないと前にずれ落ちてしまうような作りです、もちろん隣国製で捨ててしまおうと言って購入したものです。で、捨てられないでいますが腰に悪そう。


f0218416_08174456.jpg

by ihibou | 2018-09-14 08:21 | | Comments(0)