<   2018年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

引越し翌日

さすがに、引越し当日の写真はありません。
猫たちは、午前中、ミーちゃんとロゼちゃんはケージ、浜松姉妹はキャリーバッグ、文治くんはフリーで対応しました。

翌日の猫の写真ですが、荷物の間に挟まっている感じです。

片付けは、まず、水槽を新しい台の上に置きました。
f0218416_11381310.jpg
これまではKで私が購入した40数年前のテーブルに乗っていましたが、今度は中古の扉付き台です。水槽の掃除道具が全部収納されて綺麗になりました。ってすっきりしたのは水槽だけで、この周囲の散乱は凄まじかったす。
f0218416_11410251.jpg
どんな環境でも集まる方々。
f0218416_11432570.jpg
眺め。天窓から光が差して明るいので、南のカーテンも閉めっぱなし、でも平気。
f0218416_11440249.jpg
平気な静ちゃん。
f0218416_11455969.jpg
文治くんなんて平気で絨毯に寝そべります。踏んでしまいます。
f0218416_11474046.jpg
ロゼちゃん。最近表情が変わりました。ギラギラではなくなったというか…。
f0218416_11492138.jpg





by ihibou | 2018-06-30 23:33 | | Comments(0)

引越し当日

早起きして、布団を布団袋に入れました。それから掃除とか。まあまあ、何も取りこぼしなく準備完了。やっぱ少ないから楽。
f0218416_11054613.jpg
f0218416_11062664.jpg
亀は、無印のプラケースに入っていたのですが、水を少なくして風呂場へ。荷物を全部運び出した後、水をヒタヒタにして車に積み込みました。
そして、私たちは、飽きることなくうなぎへ。これはご飯大盛りです。
f0218416_11094333.jpg

引き渡し時刻を延ばしていただいたんです、猛烈な勝手。
そして出発です。駐車場の草、3種類も花が咲いていました。ここに座って浜松姉妹を捕まえ損ねました。静ちゃんだけ捕まってね、それから車の中で、茶々が捕獲器に入るのをずっと待ったのでした。
f0218416_11131766.jpg
木が茂っている時期なので、その先の道では、ピピピピと警報がなるのでした。左はブラジルの人たちが集まるパーティー会場だったようです。
f0218416_11172758.jpg




by ihibou | 2018-06-28 15:00 | その他 | Comments(0)

最後の通勤

朝出かけて行って、体操をしたら帰るのだそうです。
浜松姉妹がいた駐車場。
f0218416_10522310.jpg
浜松姉妹が休んでいたチャリ置き場。
f0218416_10534230.jpg
帰ってくると、今回のテーマへ。ナンバースリーと言われる、比較的近い店へ初めて行きました。実は、制限時刻までに到着できず、前回は断念していました。車で10分くらいなんです。3年間行っていなかったのです、残念無念。
f0218416_10553124.jpg
私たちは、うな重だと角があって食べにくいので、いつもうな丼です。
f0218416_10555442.jpg
う〜む、カリカリに焼けていて美味しい。ここナンバーワンです。これまでのナンバーワンは、奥浜名湖でしたが、今回は遠すぎて行く暇がなかったし、水木が休みということで、高速に乗る前に行きたかったけど行けませんでした。しかし、カリカリで言えば、近所の方が美味しいのでした。
f0218416_10594497.jpg
砂丘へも行きたかったけど、暑さやお天気からして、行くなんてことはありえなかったです。心残りは海と奥浜名のうなぎということになります。





by ihibou | 2018-06-27 23:49 | その他 | Comments(0)

いよいよ本番

6月23日に行って、25日朝帰宅。翌26日午後出発、28日が本番です。

猫たちは、ホッとしたのもつかの間、また飼い主はいなくなりました。
この不在時については、シッターにお願いする、アニエイ・シッターにお願いする、誰かにお願いする、など考えましたが、結局、私が往復するのが、一番良さそうだという結論になりました。
猫は、ロゼちゃんとミーちゃんは、ケージに入ってもらいました。両者は喧嘩をするからです。それで、私が帰って、フリーにしてあげて、溺愛してあげて、また捕まってケージに入れられました。浜松姉妹はゆっくりできたと思いますね。

東京へは車に発育した亀2匹を乗せて帰るので、私はスーツケースすら持たずに車に乗ることになりました。荷物が乗らない車なのです。で、行きはスーツケースに荷造りで使うパッキンをいっぱい入れ、最後に配るお菓子(WITTAMER)をゲットして保冷バッグに入れてもらって、スーツケースはトラックに乗せてもらうことにしました。

ロフトからの夜景もお別れかぁ。本番朝は、寝具を片付けなければなりません。業者は8時に来る?8時半かな?
f0218416_10361700.jpg
この部屋、ずっと借りていたかったねえ。ツタは壁に根が張ってしまっていて、取るのが大変でした。このベルギービールは、時々爆発するので飲まなくなってしまいました。
f0218416_10373071.jpg
上から見たところ。本番は28日、26日夜なのでまだまだ片付いていません。
f0218416_10383356.jpg
左の棚はガレージへ、椅子はロフトへ、亀のワゴン空き、テーブル空き、ソファご老人が使うそーです。テレビ空き、テレビ台は水槽台へ。窓際の荷造り部分はすべて趣味のもので、行った時より大幅に増加しています。

空いてしまったもののうち
シングルベッド、冷蔵庫、洗濯機、トースターは捨てました。
テーブルと椅子、テレビ2台、金属製大ワゴン、オーディオ戸棚、炊飯器、ポット、ものすごい数のスポットライト、バケツ多数等々てなもんで、人一人独立して暮らせる道具がありますが、世の中、それより安くレンタルや中古でこんなもの手に入るって。




by ihibou | 2018-06-26 10:23 | その他 | Comments(0)

引越し準備は、趣味関係に関してはだいぶ進んでいました。今回私は台所の片付けとか、洋服類の下見でした。洋服は当日ハンガーごと吊るして運んでくれるので、ともかくカバーさえかけておけば大丈夫なので楽チンです。
すべてのゴミは東京に持ち帰ってから捨てるので、食器はゴミと今後も使うものに分けました。

そうした作業の中、ふとベランダを見ると卵がありまして、鳩よけのトゲトゲのある敷物の上に数十本の松葉を乗せて、その上に産んで、その上に座っているのでした。泣けてきますが、卵が孵ったらもっと悲惨なので、泣く泣く卵を取り上げ、巣を撤去し、もうこられないようにしました。ベランダの掃除が大変そうでした。
f0218416_10165957.jpg
南側
ここからは凧が光って見えました。
f0218416_10183047.jpg
北側(富士山)側
ここからはねえちゃんが帰っていくのをバイバイして見送りました。
f0218416_10200376.jpg
少し左に振ると花火を眺めた方向です。どこでも空を見渡すことができました。
f0218416_10213812.jpg


by ihibou | 2018-06-24 10:10 | | Comments(0)

引越し準備へ

今回の引越しは、パパの買い物分が多くなっていること、パパの日用品と我が家の日用品が重複すること、亀が来ること、植木が来ること。この辺りのことを考えると、物を減らして受け入れ態勢を作る、ということでした。
そこで、私は、毎日毎日物を捨て続けました。とはいえ、ねえちゃんら3名の滞在が長かったので、3月から5月末までは作業が滞っていました。その代わり、ねえちゃんが頑張ってくれて、自分が残して行った物をずいぶん整理してくれ、特に北の納戸はすっきりしました。

6月23日から前準備でパパのところへ行きました。
今年の夏からうなぎがいなくなるというので、引越しではなく、こっちがメインテーマだったような気がします。
まず、思い出深いCホテルのうなぎ。ここのうなぎは、全然話題になっていません、ランキングにも出ません。でも、5種類のうなぎの食べ方をやってよいのはここだけだし、店が静かだし、パパなんて何十回も来ていたそうです。
きちんと説明すると、ウナギ店では、通常、うな重とうな丼鹿ありません。時折、ランチにうな茶漬け単品が出ていますが稀です。ましてや、5種類を食べさせてくれるなんて、ありえません。ですから、実際、私たちの関係者は全員ここに来ています。
f0218416_09514385.jpg

外はざんざん降りでしたね。最後のお城。あ、小さくてわからないなぁ、街灯の左ですね。
f0218416_09581340.jpg






by ihibou | 2018-06-23 23:42 | | Comments(0)

引越し準備へ

今回の引越しは、パパの買い物分が多くなっていること、パパの日用品と我が家の日用品が重複すること、亀が来ること、植木が来ること。この辺りのことを考えると、物を減らして受け入れ態勢を作る、ということでした。
そこで、私は、毎日毎日物を捨て続けました。とはいえ、ねえちゃんら3名の滞在が長かったので、3月から5月末までは作業が滞っていました。その代わり、ねえちゃんが頑張ってくれて、自分が残して行った物をずいぶん整理してくれ、特に北の納戸はすっきりしました。

6月23日から前準備でパパのところへ行きました。
今年の夏からうなぎがいなくなるというので、引越しではなく、こっちがメインテーマだったような気がします。
まず、思い出深いCホテルのうなぎ。ここのうなぎは、全然話題になっていません、ランキングにも出ません。でも、5種類のうなぎの食べ方をやってよいのはここだけだし、店が静かだし、パパなんて何十回も来ていたそうです。
きちんと説明すると、ウナギ店では、通常、うな重とうな丼しかありせん。時折、ランチにうな茶漬け単品が出ていますが、稀です。ましてや、5種類を食べさせてくれるなんて、ありえません。ですから、実際、私たちの関係者は全員ここに来ています。
f0218416_09514385.jpg

外はざんざん降りでしたね。最後のお城。あ、小さくてわからないなぁ、街灯の左ですね。
f0218416_09581340.jpg






by ihibou | 2018-06-23 23:42 | | Comments(0)

ロゼ追記

ロゼちゃんの通院結果を記録しましたが、改めて「履歴書」のロゼちゃんの記録を見ましたところ、気管支が細くなっているのは、レントゲンで診ていただいた結果なので、正しいのでした。大丈夫かこちらの先生。とはいえ、胸のレントゲンはお願いしなかったので、これは、私のミスで、きちんとこちらの先生にお伝えするべきでした。

なお、ロゼちゃんに出た鼻薬は、ある程度効きますが、ロゼちゃんが嫌がって私のお膝に乗らなくなったので断続的にしか点鼻出来ていません。
また、便秘用に出たお薬は、1. 嫌がって食べない 2. 食欲に負けて食べてしまう 3. 吐いてしまう の3ケースがあり、特に吐くことが重なったので、あと1錠のところで、私が止めてしまいました。吐くのは困ります。

これは6月30日の写真。顔がぐるぐるのボツ写真です。
f0218416_08591721.jpg





by ihibou | 2018-06-22 23:59 | | Comments(0)

ロゼちゃん、色々出ました

引越し週間のギリギリ手前で2つのやり残しをいたしましたねっ。
まず、ロゼちゃんの通院。もう一つは、2つの葛籠のような封印された容れ物を開けたのしたが、どちらもちょっとした衝撃を受けました。2つ目はおいおい書きます。

ロゼちゃんですが、予約して病院へ伺いました。
まず、体重は3.2kgでした。それから、通常の健康診断らしいことから始まりました。
目:
先生「この猫さんはいつもこんな爛々とした目をしているのですか?」「まあそうです」先生「あまり見えていませんねえ」手をかざしたりして、瞳孔を見たりしてくださいました。結果「あまり見えていない」となりました。ええっ、予期せぬ出来事です。
鼻:
鼻水と呼吸。鼻水は点鼻薬で結構改善されるということで、出ました。
呼吸は、気管ではなく、むしろこの鼻の音ですよね、と軽く通過。H先生大丈夫?
下半身の件:
先生は、足を引っ張ったり、腰を触ったりしましたが、ロゼちゃんはさして痛がらなかったのです。「筋肉がないですよねぇ」とも仰いました。このことはパパとも話しましたが、パパは歳だろとか言っていました。
それで、私がレントゲンと言うと、先生はあまり考えていなかったようでしたが、じゃあ撮りましょう、ということになりました。
足を観察中、あれ、この子は変なところに爪が生えている、とのことでした。
お尻:
肛門が出ていて、脱腸まではいかないけど、気をつけた方が良いとのことでした。また、デキモノもあったそうです。ひえ〜。
奥の部屋で、レントゲン、麻酔、爪切りをお願いしました。

レントゲンの結果
腰の骨:
ロゼちゃんは、生まれつき腰の骨が1本足りなかったようで、このことから便秘が起こっているそうです。レントゲンでも相当量の便が写っていたそうです。割合硬い便が出ていると思われるので、ドライフードを変えてみましょう、とのことでした。
カリカリは、今後「消化器サポート」になりました。
ふらつき:
時折、起きて立って一歩歩いた頃、ふらりと横に揺れます。
レントゲンを見ると、最後の腰椎とお尻の骨の間が狭いそうでした。このことからXX症候群とかいう「神経症状」(ふらふら)が出ているとのことでした。

以上、緊急性はなかったのですが、通院が遅かったかもね〜と飼い主は反省中です。レントゲンは撮ってよかったのよおおおお、でした。
処方
ステロイドと抗生剤 1週間投与して再度診察です。これはお尻用ですね。
ただし引越しなので、引越しが終わってから投薬開始です。

ロゼちゃんは麻酔のせいか、帰宅後お夕食は食べましたが、残飯は文ちゃんに譲って眠りこけました。
お疲れ様でした。いろいろ「まし」になるといいよね。
f0218416_18453106.jpg





by ihibou | 2018-06-22 18:49 | | Comments(0)

捨て続けて約1ヶ月

捨て続けて1ヶ月、ともかく本番間近です。

今日は毛糸を脱ぐと寒いような日です。昨日は冷房を入れていました。ったく、地震はあるし気にし始めたらキリがありません。関西の方々は、誰しも前のことを思い出していらしてお気の毒です。こういうことに耐えなければならないわけですが、歳をとると耐えられなくなるのではないかな。若者には若者の捉え方があると思いますが、もう私には分からなくなっています。年寄りのことはよくわかるよっ。

猫たちみなさん
寒暖の差が気になりますが、床暖サービスでしのいでいます。
パパがいたので、夜遅かったのですが、24日にはロゼちゃん、それに続いて、25日夜早めには、文ちゃんを入浴させました。ロゼちゃんは11時半くらいだったのでお写真なしでした。彼女の入浴は2度目ですが、入浴後もパパから逃げません。ロゼちゃんは度胸があります。

綺麗な黒い背中の文治くんと汚い背景、この背景部分は今日片付けています。
f0218416_11485927.jpg
この後、この場で身繕いが始まりました。以前からそうなのですが、文治くんはゴツゴツした不器用な感じです。
f0218416_11504398.jpg
f0218416_11510580.jpg
f0218416_11513271.jpg
他の方々
こうしてみるとロゼちゃんは、やはり強かったんだろうねえ、と思いますよ。静ちゃんはいつも私にくっついているのですが、私などは無視されてしまって、睨みに来ます。通常は静ちゃんが顔を私の腕に埋めているのですが、顔の正面に歩み寄ってきて睨みますもんね。
f0218416_11531913.jpg
f0218416_11534658.jpg
関わらない文ちゃん。
f0218416_11541809.jpg
静ちゃん。
f0218416_11551050.jpg
これは20分後。
あまり写さなかったのですが、文ちゃんが静ちゃんのお尻あたりに降り立ったのでした。うら若い静ちゃんは、むさいおじいちゃんと同席は嫌だったらしいです。綺麗になったとはいえ、早速舐めてしまいましたからね。
f0218416_11575736.jpg
f0218416_11581491.jpg






More
by ihibou | 2018-06-20 12:04 | | Comments(0)