<   2011年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ビックリする記事が!!

「アニマルエイド」から「愛に気付く」へ
迷子を捜していたら、見つかったというお話 →コチラ もともとはアニマルエイドから飛んだんです。飛んだ先には29日の記事があって、遡ったら迷子のワンちゃんを保護というところに行き着きました。
f0218416_19425442.jpg

「愛に気付く」から「msn 産経ニュース 2011.11.29 07:56」へ
遡るではなく、さか下ったら、以下のニュースへ飛べました。本当だろうか・・。
ま、記事の論調や、残っている動物の推定数など、気にしないで、とりあえず読み進みましょう。ただし、環境省の方には何も出ていません。

〈以下転載〉
動物愛護団体に警戒区域立ち入り許可へ 犬猫1千匹まだ区域内に?
2011.11.29 07:56 (1/2ページ)
 東京電力福島第1原発から半径20キロ圏内で立ち入りが禁止された「警戒区域」に取り残されている犬や猫などのペットの保護について、国と福島県が民間の動物愛護団体に対し、同区域内への立ち入りを認める方針を固めたことが28日、関係者への取材で分かった。行政側はこれまで愛護団体の立ち入りを認めておらず、無断で立ち入った愛護団体と行政側の間でトラブルも起きていた。一定の基準を満たした愛護団体に立ち入りを認めることで、トラブルの回避や保護の効率化を目指す。

 環境省によると、震災前に区域内で登録されていた犬は約5800匹(登録制度のない猫は不明)に上る。警戒区域内のペット保護はこれまで、国や県など行政側が行ってきたが、現在までに行政側が保護した犬は356匹、猫は220匹にとどまっている。飼い主が連れ出したり、4月22日の同区域の設定に先立って愛護団体が保護したりしたペットも相当数に上るとみられるが、ある動物愛護団体は「まだ1千匹程度が区域内にいる」とみる。

 福島県の担当者も「ペットが家の中に隠れている場合などは、どこまで行政が立ち入っていいのか判断が難しい」と明かす。また、一部の愛護団体が無断で警戒区域に立ち入って警察とトラブルになったり、行政側が仕掛けた捕獲用のわなに入ったペットを連れ去ったりするなど、行政側の保護活動を妨害するような例もあったという。

ただ、保護した動物を一時的にあずかる福島県のシェルター(保護施設)も満杯に近い上、本格的な冬の到来で餌が減って餓死したり、凍死したりするペットの増加も懸念されている。このため国と県は、飼い主からの保護依頼がある▽自前のシェルターを持っている▽行政側の保護活動を妨害しない▽立ち入り計画書を提出する-などを条件に、愛護団体にも同区域に立ち入ることを許可する。

 ある動物愛護団体関係者は「命からがら生き延びているペットたちにとっても、再会を待ちわびる飼い主にも画期的な判断だ」と評価した。
f0218416_19435238.jpg

「犬猫救済の輪」へ
情報が豊富な「犬猫救済の輪」へ行ってみる。 出所は高邑議員らしい。→コチラ 30日の記事だけでも複数あります。上からずーっと下がって行くとコンサートの記事より下にあります。根気よく下がって下さい。
f0218416_19445635.jpg

「UKC JAPAN」へ
UKC JAPANにありました、写真入です。 →コチラ と思ったら、部分ですが、色々総合すると本当らしいことが分かってきました。

でも遅くない?今夜から寒くなるのでしょう?否、すでにあちらは寒いでしょう。

☆ついでにこんな記事があったので転載します。
計画的避難区域(葛尾・飯舘・浪江)の給餌・保護活動の連携を!
http://ameblo.jp/takemunmun0214/page-3.html#main
葛尾・飯舘・浪江の計画的避難区域の動物の保護・給餌活動の連携と、情報の共有化を行って行くこととなり、ここに、報告させて頂きます。この区域に給餌に来た事がある。今も行っているという方がいらっしゃいましたら、是非こちら、
inusukihanasuki0902☆mail.goo.ne.jp(☆は@にかえてください。)
に一度ご連絡ください。
すでに仲間が集まっている掲示板
http://8256.teacup.com/takemunmun1013/bbs
にご案内します。
by ihibou | 2011-11-30 16:27 | 保護活動見学など | Comments(0)

普通の日々に半分ほど戻る

今朝で対外的な作業が終わりました。最後の電気代も払い、もう支払うものもないし、家系図の整理と室内の氾濫したモノ類を処分するだけになりました。あ~、長かった。

下ばかり向いているイブーchan。合図をしたら上を向きました。最近の生態=レンジたんぽの上に乗る。
f0218416_11112871.jpg
イブーchanが喜んで食べる12歳以上の餌のお残りを貰うゴマ次郎君10歳。
f0218416_11123339.jpg
ストーブの前に座っていたら痒くなったしお太郎君。
f0218416_11135782.jpg


今日はパパが半休ですので、これでおしまいです。

☆パブリックコメントに取り掛かりました。短い方から致しまして、1通は出来ました。もうひとつは長くて数日かかります。短い方は、今日初めて環境省の発行文書を読みましたが、何と、競売と展示販売を容認するものでした。もちろん、この2つの業種がある限りは、法で規制して取り締まって欲しいのですが、容認するか?って思いましたね。ここで、禁止しなければ、また何年か続きます。競売や展示販売が横行するかぎり、かなり大量に生産が行なわれているということです。里親募集がひっきりなしなのに、業者は仔犬や仔猫を需要の何倍もの量、作り続けているのです。だからもちろん、禁止にして欲しいと書きました。

More
by ihibou | 2011-11-29 23:30 | | Comments(0)

虐待事件

私、この件については、他で書いたのに自分のところで書かなかった、という間抜けをやりました。まずは、各ブログで密かに、その後逮捕されたので公然と、みなさんが書き始めましたが、今は、署名の段階です。現行法では、刑が軽く出るので、厳罰を要求する署名です。→コチラ なんのかんので1万円の罰金などというケースが多いようです。

この逮捕された虐待犯のほかにも、もう1名話題になっている犯人がいるようです。現行法の甘さは、業者の取締りに始まり、こういった虐待犯の刑、それから災害時の動物救援への指摘のし方なんてのもあります。ですから、12月7日締め切りのパブリックコメントは、年末だし疲れもたまっていて、寒い、ですが頑張りましょう。

昨日はミミが我が家に来て6年が過ぎ、7年目に突入した日でした。相変わらず猫慣れしない猫ですが、末永く宜しくお願いします。まあ、記念と言ってはナンですが、ガス温風ヒーターを出しました。前に座っているのはしお太郎君ですが。ミーちゃんは、朝は、ふとんの中にもぐって寝ています。昼過ぎるとゴマ次郎君あたりが気がついてしまって、そのふとんの上に座りますので、ふとんの中で唸っています。

昨日の我が家。立ち亀(名無し)。
f0218416_10343120.jpg
一時はテーブルに4名も座り、足に囲まれましたが、頑張ってテーブル下に座り続けたイブーchan。
f0218416_10344384.jpg
ミミは、唸っています。
f0218416_10345575.jpg
見上げるしお太郎君。
f0218416_103662.jpg
イブーchanのなでて。
f0218416_1035198.jpg
でも遊んじゃう。
f0218416_10353324.jpg
食欲もあるし、出もよくなっています。
f0218416_10362679.jpg


More
by ihibou | 2011-11-28 10:47 | | Comments(0)

スケート

昨夜は、浅田選手が終わったところで、TVを付けました。何とか間に合うようにと気をもみましたが、ダメでした。パパがTVで何かやっていたのです。ったくもう、なのです。それにしても、細部まで目の行き届いた、とでも申しましょうか、丁寧な演技には驚きます。外国の選手は力強くても雑です。がっかりするほど雑です。もしも、日本の(アジアの?)文化だとしたら守りたいです。「はぃ~?あなた雑でしょ」
f0218416_10203156.jpg

雑誌に特集があったようです。 →コチラ
『ウェッジ』12月号ですと。 
パブリックコメントを考える力が沸いていません。今回2つだし、でも、どうしても頑張らなければ!!

ご覧のように、上記は古い記事です。ブログも見回れていないのです。昨日土曜日は、5ヶ月ぶりに伯母と関係なく、全くのボケ~っとした外出をしました。5ヶ月もやっていたのだから、1日くらいいいよね、と思いました。パパには今週の課題を袋に1つ作っておきましたが「やりたくない」そーです。ま、気持ちは分かるけど、年越しとなりそうですね。喪中かと思っていたら、喪中にはしないそうだし。帰ると、また、ウンが床に転がっていました。ミミよ・・。

たぶん今日はこれだけです。
by ihibou | 2011-11-27 10:22 | | Comments(0)

深夜の出来事2つ

23日から24日にかけて:
俯瞰図 ご案内役=イブーchan
f0218416_1831524.jpg
案内嬢「始めるわよっ」ミミ「あいよ」
f0218416_18324861.jpg
「ご覧下さい、今日もストーカー被害が目のまいで起こっております」
f0218416_18325915.jpg
「とはいえ、女子は怯えるどころか唸っておりまぁす」
f0218416_1833358.jpg
「呆れて見つめるおじ様ストーカー2名、実は私も呆れております」
f0218416_18335127.jpg
「あっ、動きがありました。顔をご覧下さい、ミーちゃん決死の逃走ですっ」
f0218416_917221.jpg



25日昼間。誰もいなくなったので、昔の場所へ行ってみるミーちゃん。
f0218416_18402855.jpg


☆アニマルエイドでは、里親さんが底を尽きたので、当面給餌に専念するそうです。一方、シェルターを作るそうで、500万円の募金を始められました。 →コチラ

More
by ihibou | 2011-11-25 19:02 | | Comments(0)

さぼってます

寒くて、朝からミミを居間に連れ出すので、終日事件が起きます。ブログはさぼっていますが、しお太郎君の想いが強くなっていたり、ゴマ次郎君の撫でて要求が倍増したり、イブーchanも復活で、長いこと擦られています。

NEWS:昼間、イブーchanは、しおちゃんと猫団子したそうです。

カメラは電池切れで、携帯カメラでは紅葉しか撮っていませんでした。Moreへ

おっと、携帯で夜の風景が撮れました。しおちゃんはのどの掻き傷保護のためスカーフを巻いたまま熟睡、ゴマちゃんはミミとにらみ合い、イブーchanはおねずと一人遊びです。
f0218416_2154580.jpg


More
by ihibou | 2011-11-24 19:18 | | Comments(0)

写真が貯まっていた

パパの状況を聞けば聞くほど、ほんの触りだけなのに重苦しくって、月曜日は送り出すとヘトヘトになっている自分に気付きます。猫写真も少なくてね。火曜日も休んだら少し回復しました。


シーンその1
寒くなったのでミミがお膝猫になりました。このようにお膝猫です。
f0218416_2257765.jpg
見上げるゴマ次郎君。
f0218416_2257553.jpg
遅ればせながら気付いてうなるミーちゃん。
f0218416_22585164.jpg

シーンその2
ゴマちゃんは、日増しに甘えん坊になっています。今日は、訪問2度目の方から褒められました。「この間は、さっと逃げたのに、随分慣れてきていますね」って。ま、以下は出しすぎの感があります、親ばか写真ですが。鼻声でニャニャと要求があるので、撫でます。
f0218416_2331785.jpg
すると、小さくなって寝そべりますから、頭でっかちに写ります。
f0218416_2333598.jpg
撫でているので静かです。
f0218416_2335953.jpg
静か過ぎます。今朝久しぶりに噛まれたから警戒は怠りませんよ。「甘噛みですか?」って「ちゃいます」
f0218416_2341217.jpg
ここまでやるのは珍しい部類です。古傷は、例のイブーchan病院行きの折のものです。
f0218416_2343314.jpg

シーンその3
引きこもりの続くイブーchanでしたが、
f0218416_2391379.jpg
こんなことになって、
f0218416_239355.jpg
頑張ってます。右から、左前足、左後足、右後(前?)足、しっぽ。右前(後?)足で耳を掻いています。
f0218416_2395551.jpg

シーンその4
兄弟が窓辺で日光浴していると、ミーちゃんは水槽の上ですが、
f0218416_2311584.jpg
兄弟がねえちゃんの部屋で眠ってしまうと、ミーちゃんも下へ降りられます。
f0218416_23134282.jpg
今日の最後の写真はイブーchan。「おばかにお付き合いくださり有難うございました」
f0218416_23145086.jpg


More
by ihibou | 2011-11-22 23:58 | | Comments(0)

言ってはいけないこと

「いつでも里親募集中」に、遂にアニマルエイドがアピール付きで登場(C139738)。「Lifeにゃんず」も出したら大いに反応があったそうですから、どんどん行きましょう。ただし、公開での里親さんは、諸事情を察することがないので、条件的には厳しいでしょうね。

今朝の我が家。バンビより前にレスキューした「さる」。亀は留守中ねえちゃんが清掃してくれました。
f0218416_9372867.jpg
昨夜寝室に餌を置かなかったので朝からママにくっついて居間に来たミミ。
f0218416_9373885.jpg
それを見つめ続けるしお太郎君。
f0218416_937471.jpg


More
by ihibou | 2011-11-21 09:40 | | Comments(0)

2日続けてお別れ会

☆詳細な報告を読んでいても、分からないことがある。今回の「アニマルエイド」の話は、何かとても困惑してしまったのだけれど、如何でしょう? →コチラ ここに登場する東京の方は、状況が分かっていないだけだと思いましたが。ですから、現実は物凄いむごたらしいことになっている、ということですよね。場所によっては、給餌が行き届いていて、痩せていない猫たちをパパが目撃したというお話もプシケママから伺いました。パパはまた行ったみたいです。

我が家。ゴマ次郎君の要求はいつも静かだけど執拗で、つい負けます。
f0218416_921914.jpg
しお太郎君が「ぼくも」と来ました。
f0218416_922939.jpg
しおちゃんは、のど周辺を後ろ足で掻きまくるので、生傷が絶えません。アレルギーかもしれませんね、それで柔らかいハンカチを巻くと治ります。しおちゃんは、ハンカチを取ってしまう様な事はしない猫さんです。
f0218416_923994.jpg

イブーchanとミミは、取り難い状況ですので、あとで追加します。

温かくて兄弟が何処かへ行きましたので、比較的早めにミミが居間に来ました。
f0218416_2153490.jpg


More
by ihibou | 2011-11-20 09:07 | | Comments(0)

腑抜け画面です 夕刻追加

主に片付けは夜中におよび、昼間は元気なご老人訪問で冬支度を手伝ったり、自分の病院があったりです。1階の部屋は、ドアを開けると胸の高さで荷物が並んでいますが、奥まで行けるようにしてあります。猫は立入り禁止です。巨大爪とぎを搬入したからね。
明日で物件が手から離れます。パパにとっては思い出とのお別れです。全部なくなります、どういう気持ちだろうかと思います。

「満腹感サポート」を出したら、イブーchanは、缶詰を出しても、カリカリのお皿を凝視しています。違いは何かと思ったらたんぱく質が高いのでした。しお太郎君も缶詰やめましたね。ふたりとも、カリカリの後で缶詰も食べてますけど。
f0218416_9571717.jpg
時々ひとりで走っています。
f0218416_9581552.jpg
f0218416_959043.jpg
追記:夜吐きました。

もともと満腹感レトルトを唯一吐かないで食べ続けているゴマ次郎君は、特にフィーバーしていません。しかし、昨日派手な出入りがあったようで、跡地では、コーラの残りが噴出し、みかん散乱、テーブルの上で立っていたのもは全部寝ていました。空気がどことなくお漏らし風だったし。このために今朝1番から「反省」だか?です。ずっとこんなだから、身体の具合が悪いのかもしれませんね、食欲はありましたが。
f0218416_1001258.jpg
f0218416_1003972.jpg


昨晩からミミがふとんに入りました。
f0218416_1831641.jpg
シニアとも寝てみたいものです。あ、ダブルフミフミが始まりました。特にしおちゃんはブレていますが、後ろ足でもやっています。
f0218416_1833977.jpg
この後本格的にフミます。
f0218416_1836535.jpg

by ihibou | 2011-11-17 18:37 | | Comments(0)