<   2010年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ハッキリスッキリM病院

はじめに、CATNAPご縁ありとのこと、松伏ご縁なし。ええ?なし?これは困った。野田は遠いのではないでしょうか?もう少し、・・・ダメです、キーボードに指を置いて眠っています。明日にします。以下は書いた分だけ出すことにしました。

今日は、疲れ果てて、おでんを食べながらなんとなく座っていたら、ミミが来ました。お膝猫です。
f0218416_2119164.jpg
f0218416_21212334.jpg
f0218416_21215110.jpg
イブーchanもなでなで出来ましたが、ダメだ、なでながらヒトの方が眠っている。

なのに、これから帰宅する人がいて、飲まず食わずで今まで仕事をしていたという。残酷物語だ、死んじゃう。

More
by ihibou | 2010-11-30 21:16 | | Comments(0)

病院週間

さざんかが きれいに咲いて 冬支度
f0218416_103712.jpg


朝から唸る人
f0218416_10261843.jpg
年内仲良しは無理かも。
f0218416_1030581.jpg


つづく・・・つづかなかった零時を回りました。

More
by ihibou | 2010-11-29 23:59 | | Comments(0)

とくになし

せっせと働いていたので、結局、写真も撮れず、トピックスもなしで。今のイブーchan。
f0218416_23475033.jpg
少し前のイブーchan、今日は何度もしお太郎君に新しい方のベッドを占拠されていました。古い方は放棄した模様でもあります。どうしようか考えるイブーchan。
f0218416_2350526.jpg
午後4時なのにお食事を待つ三大飯喰らい。
f0218416_2352947.jpg
食べないで唸っている人。
f0218416_23525018.jpg


各所里親様は現れたかな?二子玉川では4ワンちゃんがトライアル決定とか。二子玉川に来ているワンニャンは、とても寒いシェルターにいるので、温かくするものが必要ということです。餌も不足しているそうです。早く個人ではない保護のしかたを考えないと。松伏とCATNAPは明日まで報告掲載が待ち遠しいです。
by ihibou | 2010-11-28 23:57 | | Comments(0)

ミミが来た日、ある意味残酷物語

2005年11月27日の夕刻、ミミが我が家に来ました。それは突然でしたが、兆しはありました。この数日前、娘と新宿を歩いていると、猫お譲りします、とありました。「飼えたらいいけどね」と私が言いました。そのココロは、「飼いたいけど忙しくて飼えないですよ」だったのですが、その時、娘は「もう少しすれば」とか呟いていましたっけ。今思えばね、そういうことだったのです。

超多忙だった証に、来た日の写真がありません。子どもたちは持っているようですが、私はカメラなど手にすることがなかったのです。それで娘から貰った06年3月のが、これ。
f0218416_9124510.jpg
次は06年11月、しかも2枚だけ。家中が紙と荷物だらけで、その隙間にミミがいます。
f0218416_9173441.jpg
相当に細い娘と並んで寝ているところですから、まだ小さいのかな。
f0218416_9175028.jpg


ハッキリ言って迷惑、困惑であり、胃が痛くなるようなモノでした。夕刻、娘の帰宅が遅いので待っていると、猫を持ってきました。玄関で何度か出入りがあり、昔風のトイレも持ってきました。抱かされて、抱いたまま黙って「どうするのよ」とずっと考えていました。既に周囲の家族は喜んで騒いでいます。いらない、と言いたいところを、「ありがとう」と言わなければいけないのか、と何度も自問自答して、ようやく、「返して来い」という言葉を収めました。小さな猫を膝に置いて、かんかんに怒っていたわけです。娘がもう少しまともだったら、「返しなさい、今、ママは忙しくて面倒は看られないのよ」と言ったと思います。眺めているような顔をして、黙~って嫌だ嫌だ、と叫んでいました。
f0218416_13331297.jpg
その場で、娘は「トイレは私の部屋に置いていいから」と言ったと思います。よく言うと思いました。記念にずっと娘の部屋に置くつもりです。敵も然る者で、トイレは置いたけど、私が3泊して帰宅したら3日分そのまんまでした。
f0218416_1334521.jpg


どういう経緯でミミを貰ったか、さだかではありません。近所の某通りにあるお店のおばあさんから貰ったとは聞きました。保護活動の預かりさんをしていらしたようです。が、ともかく、娘と連れ立ってそこへ行くような余裕は全くなかったし、けんかになりそうなのでそのままにしていたら、その方は、お引越ししてしまいました。先方はひどい親だ、と思ったことでしょう。しかし、超多忙の家の事情も知らないで、高校生の勝手な「とびきりの企画」を手伝ったのですから、親である私にとっては迷惑で無責任なヒト以外の何者でもなかったのです。まあ、娘が小さければ、こちらももっと動かねばならなかったでしょうけど、微妙な関係の時期でしたからね。娘が娘の出来る範囲で報告やお礼をしていたようです。
f0218416_13354691.jpg
注:返される覚悟もしていたらしく、家の外まで一緒にいらしたようです。それでOKということで帰って行ったらしい。返したらその後の家の中がどんな状態になるか考えたのだろうか、小学生が拾ってきたのとは意味が違う、ったく、とか、そりゃね、色々、色々、思いましたよ。

このように書くと、本当にひどい話ですし、言い訳も出来ないのですが、この時期は、ただただ、物凄く忙しかったということでした。
f0218416_13375073.jpg
返しなさいと言わなかった時点で、私は、朝晩の餌をやる、と、出来る限りトイレをきれいにする(先代猫の教訓)、ことを決意したのです。名前から始まって、首輪がどうのとか、ワクチンがどうのとか、トイレはシステムトイレがよいとかは、時間の余裕がなく、知らなかったのです。ワクチンは、行けと言われたから、一度だけ時間を作って行った覚えがあります。その辺のチャック付きの袋に入れて獣医さんへ行きました。猫グッズなど何も知りませんでした。全然価値観が違った。まあ、今でも猫を飾るとか手厚く品々を用意するということはないのですけどね。
f0218416_13383318.jpg


生後3ヶ月だか6ヶ月だかの元気な仔猫だったから病気もせず、邪魔にならず、ミミはこうして数年放っておかれたわけです。勝手にお膝猫をやっていたし、夜は一緒に眠りました。そして、ようやく時間が出来たので、ミミを飼った当初から話のあった「もう1頭」が実現したわけです。もちろん、当時は論外であり、そういう話は返事もしないような案件でした。兄弟がいるとか言っていたようですが、私には迷惑で不快だったのです。

今朝のミミ。イブーchanのベッドを占拠し、ケージの中の兄弟を睨んでいます。
f0218416_1014360.jpg
2005年に、どれだけ娘を思い飼うことを決意したのか、きっと当事者や家族は分っていないと思います。私は、猫や子どもが好きですが、それと飼ったり、作ったりするのは別問題だと思います。
by ihibou | 2010-11-27 11:10 | | Comments(0)

今日は猫と

今日はみっちり猫と一緒に居ましたよ。イブーchanとは、這ってほとんど同じ高さで親しくしました。兄弟は、「なでてぇ」をゴソゴソやったり、昼前から空腹を訴えたりしました。出汁かすを狙うくらいですから、残飯にオカカをふりかけると満足してくれます。大きな声が収まるのでほっとしました。ミミはもちろん地獄声でしたが、みなさん無視。

写真は、今日も、眠っているところだけです。
f0218416_21302355.jpg
ミミとイブーchanは、かなり近い位置です。
f0218416_21305388.jpg


ところで、28日日曜日には、以下のところで里親様探しの会があります。また、年内に処分される犬さんについてのアピールの記事が出ました。我が家の家人たちもそうですが、譲渡会へ行ったらお迎えしなければいけない、と思っているヒトが多いようです。そうではなくて、行って、見る、ことをお勧めします。そして、係りの方々とお話をすれば、色々なことが分ります。

野田 里親見学会→コチラ
何か、松伏の成猫さんたちは、見るからによい性格で、飼ったらますますよくなること請け合いですね。
CATNAP 猫の譲渡会 →コチラ CATNAPの今回の参加猫さんは、会ってみたい猫さんが多いのです。
二子玉川 いぬねこ里親会→コチラ 犬中心と思っていましたが、猫さんでも頑張るきざしが!今回は、開催時刻が変則で、11時から15時です。

なお、年内に処分される犬さんについては、
ココニャン一家の縁結び  http://satooya-bosyu.seesaa.net/
をご覧下さい。大変よい犬君が窮地にあります。
by ihibou | 2010-11-26 23:31 | | Comments(0)

今年の骨董市

外出が続きます。本日は比較的早い帰宅で、シニア三猫とは親密に交流しました。特にイブーchanへは頑張っています。椅子下へ入り込まないように気を遣っています。無理なく病院へ行けたらいいな、と思っています。
背中で合図。
f0218416_2131522.jpg
ミミがイブーchanの定席をまた占拠しています。「早くぅ」
f0218416_213521.jpg
がっしがっし。「ウエッ、
f0218416_213754100.jpg
もっと静かに願います」
f0218416_21382870.jpg
「うん、気持ちいいわね」
f0218416_2139526.jpg
かわいい眠りに入りました。もっとかわいいのですが、うまく写らないです。
f0218416_21402740.jpg


More
by ihibou | 2010-11-25 19:53 | 趣味 | Comments(2)

よいお天気

ゴマ次郎は朝からミミを狙っています。数回追い詰められていました。イブーchanもイマイチの顔をしていました。よいお天気の昼間は、出来るだけ猫と過ごしたいです。でも外出。今夜の四猫さんの寝姿です。
f0218416_237113.jpg
f0218416_2374548.jpg
f0218416_2383641.jpg
イブーchanが占拠被害に遭うのは夜です。夜中は本来の居場所で眠ります。
f0218416_23886.jpg


お恥ずかしいことに、娘は、今、ニュースを見ています。ソウルでもインチョンでも何も変わりはなかったそーです。

More
by ihibou | 2010-11-24 23:45 | | Comments(0)

今日は幼稚園気分で

おはようございます。イブーchanが、朝ごはん全部を2部屋6箇所に吐き散らしました。出すとスッキリした顔になりますが、今日は量が多くて心配です。追加を上げないでいたら、こう。お皿置き場の方向を向いて座りながらも目玉がこっち向いてます。
f0218416_1025308.jpg
結局、少し食べました。当分注意。

雨が上がった頃、防御を怠らず外出しました。帰宅すると空腹のみなさまのお出迎え、アンド、「これは誰かな」と言ったら、ゴマちゃんだけビクッとしました。「記念写真を」と言うと紋次郎スタコラの図。
f0218416_21454455.jpg
ゴマちゃ~ん、袋破りがボクの悪いクセ・・・かなぁ。未使用ヒノキチップなので、ザクザク出てしまっています。
一方、ベッド争奪戦は、こうなっていました。まぶしくてゴメン。険しい表情のふたり。
f0218416_21463413.jpg


夜中にニュースを見ました。大変!我が家の娘はソウルにいるのでした(明日帰国)。

More
by ihibou | 2010-11-23 23:27 | | Comments(2)

日曜日はなかったことにして月曜日です。

日曜日は、何をしていたか思い出せないくらい家事ばかりの日でした。台所に立ち続けていると、しきりにしお太郎君が来て見上げます。ははぁ、この子たちはお台所猫さんをしていたのだな、と思いました。うちでは、台所でも食卓でも猫に何かを上げません。(パパは例外)「なぜ捨てたの」とムラムラと思いました。

事件:ただし「人災」です。
昨夜、空の一升瓶がカタッと倒れる音がしました。少ししてゴマ次郎君がコソコソ戸の隙間から出て行きました。「?!」と思って台所へ行くと、代用品として購入してきた出汁の素の袋が破られ、粉が散乱し、十袋ほどが出ていました。解体してくれたので、中味が期待したものと違うことも分りました。それらをドシドシゴミ袋に捨てると、これはこれで、月曜日の朝やぶりました。出汁に執着するのでは困った、毎日使いますからね。泥棒猫にしないために、brabantiaをもう1個購入せねばなりません。

今日の4ニャン。病院の見た目分類では「その他」になった、notサビ、notトラっす。
f0218416_18374859.jpg
この手は何、しお太郎君?
f0218416_18384717.jpg
はいぃ~?ゴマ次郎君は傍らで水を大量に飲んでいます。
f0218416_18393457.jpg
次はごはんを大量に食べています。ようやくいい色の器を見つけましたが、ちょっと深いので断念。
f0218416_18413220.jpg
肥り来るイブーchan。毛並みきれいでしょ。
f0218416_18422582.jpg
最後は、お膝猫していたらしおちゃんが来てしまったところ。ミミはしっぽを振って「ク~ンウ~ごにょ」とのこと。
f0218416_1857296.jpg


夜も更けて
私が動くので、ミミのお膝猫も長続きしません。そこでまた占拠となり、あぶれたイブーchanは見上げては訴えます。兄弟が分散していたので、お一人様用絹混紡最高級が空いていました。試しに置くと、
f0218416_21314315.jpg
頼むよイブーchan、
f0218416_21322873.jpg
ありがと、イブーchan。控えめに記録のつもりが、やけに大顔に写ってしまった、すまぬ。
f0218416_21334631.jpg

by ihibou | 2010-11-22 09:07 | | Comments(0)

松伏多頭飼育崩壊寸前現場レスキューチームからのお願い

松伏多頭飼育崩壊寸前現場レスキューチームからのお願い
出ないのかな、と思っていたら出ました。
レスキューチームでは、一時預かりさんとレスキュー部屋のお世話当番さん、その他主に運搬などのお手伝いさんを緊急で募集しています。 詳しくは →コチラ

土曜日は、iTunesがどうのこうのと言う人がPCを占拠し、夜中になっても使用中で根負けして眠りました。ロシアのスケートも見られなかったし、第一「待つ」ことで疲れ果てました。もっちろん、食事も2時間以上遅れましたからね。プンプン。
f0218416_10491872.jpg

松伏を書いた時刻でアップします。
by ihibou | 2010-11-20 09:10 | | Comments(0)