カテゴリ:保護活動見学など( 443 )

「かにさんズにゃみりー」M猫さんの更新のある固定記事

私は、成猫の譲渡を応援したいと思っています。
ここでご紹介する「かにさんズにゃみりー」は、イブーchanを救って下さった団体です。イブーchanは、多頭飼育崩壊現場でかにさんに救ってもらいました。

にゃみりーで今ごやっかいになっているM猫さんたちも、埼玉某所の多頭飼育崩壊現場の猫さんです。崩壊現場をレスキューしたひとたちが、また崩壊し、「かにさんズにゃみりー」が手分けして預かりを開始しました。この辺のいきさつについては、かにさんのブログの「テーマ」を探して、そこの「多頭崩壊」をクリックすると経緯が分かります。

今は5頭が里親様を待っています。 猫のいるご家庭で、ゆっくり里親様を待つ5頭は、幸せな生活を送り、体重もひと頃より減って、ゆったりした猫さんになりました。どの猫さんも先住猫さんやにゃみりーの新入り預かり猫さんたちとも上手にお付き合い出来ています。「かにさんズにゃみりー」のメンバーさんのこんな記事も見つけました。 →コチラ

☆「かにさんズにゃみりー」では、「毎月第二日曜日」に「譲渡会」をしています。
次回は、12月です。
【日時】2018年12月9日(日) 12:00~16:00 
【場所】埼玉県春日部市大沼6丁目137 美容室モダンタイムス(当日午後貸切) →コチラ

これから決まっていく仲間たち5頭

「かにさんの縁側」 →コチラ 2頭お預かり →最新のおふたりコチラ
①タム君 オス 7歳 ブラウン×白 体重5.5kg →コチラ
②デイジーちゃん メス 5歳 黒白(ブラックスモーク) 体重4kg  →コチラ

「 I Love Lucy ! 」 →コチラ 1頭お預かり
③リク君改めマイキー君 オス 6歳 茶白 体重5kg 
犬のリッキー君とふたりだけなので、マイキー君は必ず画面に登場しています。
特別まとめ記事→コチラ

「猫ズとごろごろ Vol.3」 →コチラ 正式譲渡
・サニィchan メス 7歳 シャムMIX ブルーアイ 体重4kg
毎日の様子がブログで分かるので、サニィchan理解に役立ちます。祝 !! 近日トライアル。5月28日からトライアル開始 !! 頑張れサニィちゃん。トライアル報告出ました→コチラ 現在その10まで出ています。祝、祝 !! →コチラ サニィchan、スリスリになりました。 →コチラ →コチラ →コチラ そして最新の近況。→コチラ
サニーchanの近況報告でました。コチラ

「旅の途中~~ほんとのおうち探し」 →コチラ 2頭お預かり 
最新かわいいいしっぽ→コチラ
④ロコちゃん メス 7歳 サビキジ 5kg →コチラ →コチラ →コチラ
⑤あみちゃん メス 5歳 パステル三毛 4.6kg →コチラ →コチラ →コチラ →コチラ



by ihibou | 2018-12-31 22:07 | 保護活動見学など | Comments(4)

打ち合わせでアニマルエイドへ

久しぶりにアニマルエイドへ行きました。気温が違いましたっ。新館2階だけを訪問しました。全部回るには時間がなかったのです。可愛い元飼い猫たちの写真はのちに追加します。
以下のロゼ記録は、別途ページを設けますが、今はこの後に付けておきます。

帰宅するとロゼちゃんのがトイレ内と場外に各1個転がっていました。それでも苦しいらしくて、にゃあにゃあ鳴いて訴えますから、抱っこしてマッサージしました。これが多分夕方の6時半から7時で、ロゼちゃんが自主的にマッサージを避けるようにして立ち去ってしまった直後から眠ったようで、起きたら7時半でした。それから8時ごろ、またマッサージをせがむので30分くらいしてあげると、また自主的に去りまして、でも9時半からもまた致しましたね。写真も撮ってみました。どんな格好でどんな表情をしているのかみたかったからです。
このように後ろ足が立った状態で踏ん張っています。踏ん張れるのは、彼女の場合前足だけですから、前足は私に食い込んでくるくらい強く踏ん張っているのです。後ろ足は、滑ってしまいます。気の毒です、今も鳴いています、よっぽど出したいのですね。
f0218416_22444446.jpg

でも、出ていません。いっぱい溜まっているはずです。ロゼちゃんはたくさん食べますから。でも体重はカスカスみたいに軽いのです。片手で持てちゃいますよ。




by ihibou | 2018-12-13 22:49 | 保護活動見学など | Comments(0)

センターくんお預かり様宅へ

バナナくんをお預かりくだすった方が、センターくんを預かって下さったそうです。そしてリラックスしている姿もブログに出ました。みんなお家へ行けば、ゆっくりするんだなぁ、とつくづく思いました。い〜い写真です。
f0218416_13495614.jpg
f0218416_13485239.jpg
f0218416_13490744.jpg


ところで、なくしたと思った器具はパパが持っていました。そこで携帯の写真が蘇りました。過去の記事に加えていきます。ただし、見るほどの写真はありませんでした。

早速、うちの猫写真
f0218416_01181898.jpg





More
by ihibou | 2018-08-18 13:51 | 保護活動見学など | Comments(0)

バナナくん内定

よその猫さんの話が続きますが、なんと、バナナくんが内定を頂きましたとのことです。彼は美形ですから、きっと里親様が出ると思いました。残るセンターくんは難しいのです。こういうことはよく起こります。人間の世界を反映しています。
f0218416_09560230.jpg
十分かわいいのですが。そして、何よりも人が好きです。甘えん坊で、どちらかというとぴったり寄り添ってくれるタイプです。うちの先住猫は、歳をとったらいつの間にかそうなってくれましたが、寄り添ってくれるのはいいです。せんたーくんに幸あれ、と祈るばかりです。もちろんどんくんにも。我が家は当分、お引き取りも看取りも厳しいのです。
f0218416_12044243.jpg



我が家の猫は美形かというと、私は美しいと絶賛していたりしますが、特に凄い子はいません。でも猫というものは大変綺麗な動物で、だから美しいです。ご老人はロゼちゃんのことを「なんて綺麗な猫なんだろう」と毎回言います。確かにそうも言えます。とまあ、こんな感じです。

写真が取り込めないままですが、器具が紛失だったり、受け入れ口を確定しなかったりで、しょうがないなぁ、とは思っています。しかし、連日の引越片付け続きで、本当に大変なのです。腰痛の兆しの日、心臓がおかしい日、手が痛い日、などあります。

昨日は、強引に鍵盤を出されてしまいました。この際、箱は処分します。もう出しっぱなしで終わるということです。センセから最初に弾きたい曲の楽譜もお送り頂き、もう弾けば良いところまできましたが、あれっ、この曲難しいじゃん、ということで、これは初弾きの前に練習が必要でした。

初弾きと申しますのは、購入は1年以上前だったと思います。でも鍵盤部分だけ出して、いじっていまして、足をつけて椅子に座って、というのは、購入以来今回が最初なのです。

居間に置くんだとか、勝手なことを言われましたが、結局ポピンちゃんがいたところに置きました。最初からそこが候補地だったのです。ポピンちゃんとともに今後過ごします。

また、パパのおもちゃも一昨日出て、セットして、大音響で聞きましたが、さすがクラシック音楽に合っていまして、あとはマイルスの死刑台だったか、何か猛烈に暗いのがよかったです。と言うより名演奏向きなんです。もう春の祭典とかバリバリやっています。これが鳴っているので、私の鍵盤は蓋を開けることすらないのです。お盆休みが終わらないとね、練習できません。練習というか、私には弾けないかもしれません。

カメラの写真が取り込めました。8月13日はこれ1枚です。なぜか、ロゼちゃんと、床にはミミがいます。きっと唸っているんでしょう。
f0218416_12202182.jpg



by ihibou | 2018-08-13 09:59 | 保護活動見学など | Comments(0)

どんくん

どんくんのお預かり様から、様子の報告があり、少食ながらご飯を食べているということでした。
写真お借りします。
この猫さんは、息をのむほど綺麗なのです。
f0218416_18415734.jpg
ところで、シェルター長からの言葉が添えてありました。
「ホストファミリー様はあくまでも一時避難場所です。どんくんの残された時間がどのくらいあるのか、これから回復できるのか、誰にもわかりませんが、どんくんのストーリーをハッピーエンドにして下さるご家族様を探しています ! どうか里親様のご検討をお願い申し上げます。」

このブレない森山さんの言葉を読み、すぐに森山さんの姿を思ってしまいました。どんくん、守られています。

カメラの写真が取り込めました。8月10日は、浜松姉妹4枚でした。この時の茶々のモヒカンぶりは結構すごいです。でも、自ら舐めているとは限りません。このように静ちゃんが相当に舐めてあげているのです。
f0218416_12291325.jpg
f0218416_12292301.jpg
f0218416_12293111.jpg
f0218416_12293895.jpg



by ihibou | 2018-08-10 18:49 | 保護活動見学など | Comments(0)

どんくんやエディくん

昨年12月、アニエイスタッフが大挙して入ったレスキューは、壮絶な記憶として未だに目に焼き付いていますが、そこから生還し、真っ先にデビューしたどんくんが、突然食欲減退、下痢嘔吐、ということで、今日ホストファミリー様宅へ連れて行ってもらえたようです。
この件が事務局日記に出てから、そわそわ落ち着かなかったのですが、今の状況では、我が家にはスペースがなさ過ぎだし、これまで不在だった人もいるので、なかなか看病の雰囲気は作れないのでした。それで、チックルちゃんのホストファミリー様がどんくんも引き受けてくださったと聞いて、ホッとしたところです。でも何人もの方が、事務局日記で、どんくんと目があってしまったことと思いますが、目があってしまって、「ああ、もう会えないね」と思ってしまったのは、本当にどんくんには申し訳ないけれど、正直な気持ちでした。

元気だった猫が、急速にお別れへと坂道を下って行くのは悲しいことですが、こうした現実が、より身近なこととして思えるようになったのは歳のせいです。もっと歳をとると、こういうことに触れたくなくなるらしいですが、そうはなりたくないなぁ。

もう一件、イブーchanの仮ママさんが、道で出会った猫さんを家に連れ帰って、ブログデビューもしました。甘ったれのオス猫くんでエディくんと仮の名前が付きました。この暑い夜に、お仕事を終えて、親御さんのお世話もしている方なのに、猫助けとは、本当にびっくりしました。気力体力がまだあるんだ、と私は即座に思いました。

私は、アニエイに通っていた頃とは、確実に違ってきました。


by ihibou | 2018-08-06 18:09 | 保護活動見学など | Comments(0)

再びアニマルエイドへ その2

新館2階の写真がありましたので。
ココキングくんから、オレンジ等へ移ってしまっていました。ココキングくんは、撫でてくれないとわかるとさっと帰って行きましたが、他の子達が寄ってきながら遠慮している風情でしたので、もう全員構わないことにしました。例えば睦月くん。
f0218416_10162093.jpg
ゴンタくんも弱気です。
f0218416_10170494.jpg
アディちゃんも小さかったなぁ、もっと大きいかと思っていました。顔が立派なんだわね。
f0218416_10175877.jpg
アディちゃん。
f0218416_10183784.jpg
みなさん恐縮耳で、なんだか冴えない写真ばかりでした。
f0218416_10190934.jpg
ラブくんにはうるさがられました。
f0218416_10321780.jpg

最初新館1階に足を踏み入れると、そこには1匹だけいました。はつみちゃんでした。動かなかったので置物かと思いました。新たなお預かり様のお迎えを待っていました。そうこうするうちに、優しい親子さんがお迎えにきました。これもまたひどい写真です、もっと可愛かったんですが。
f0218416_10213365.jpg
f0218416_10224355.jpg
その後出てきたカンヌモナコ。ひょろひょろしていました。が、よく見ると痩せているわけではなくて、成長の途中でバランスが悪いのだとわかりました。
f0218416_10244982.jpg
よく動くので精一杯でこれ。モナコちゃん。
f0218416_10253663.jpg
黒がカンヌちゃんでしょ?
f0218416_10260775.jpg
仔猫総出演の頃には帰りました。続々と人が集まってくるので驚きましたが、里親様の日でもあったようです。

仔猫の時期からお迎えするのは、大賛成です。我が家もミー猫だけは空気のような存在です。ただ、その時に成猫さんも一緒にお迎えするのはいかがでしょうか。成猫には、それぞれの歴史があり、それがお迎えした後2ヶ月くらいは、様々な形で出てきまして、それを丸っと全部理解できた時の感覚は、いつも感動的で嬉しい瞬間です。これから頑張るからよろしくね、といった感じです。

結局、成猫になれば、どの猫もある程度放っておいて、寄って来たらかわいがってあげれば良いわけで、世話いらずなんです。ですから、お部屋の一角に仔猫と一緒に成猫さんもお迎え下さったら、オレンジ棟も少し隙ます。




by ihibou | 2018-07-09 10:11 | 保護活動見学など | Comments(0)

再びアニマルエイドへ

パパの車でアニマルエイドへ検疫室用の布切れを持って行きました。パパは初めて見学しました。

大きさについて、この前行った時もゆりちゃんやももちゃんの「小ささ」に驚きましたが、この日は「大きい」猫さんに驚きました。まず新館2階のココキングくん。この猫さんと接する場合、他の猫さんたちと別にして、きちんと接した方が良いと思いました。なお、ココキングくんは新館2階です。
f0218416_16042720.jpg
もう一人は、オレンジ棟のぶっちゃんくんです。こちらは猛烈に大きかったです。比較はできなかったので、ココキングくんとどうなのかは不明です。それに写真がなかったですぅ。
これはさんごちゃんを可愛く撮れなかった失敗写真ですが、後ろでおこたの一辺全部にしっぽも伸ばして寝そべって撫でてもらっているのがぶっちゃんくんです。

ところで、さんごちゃんのブチの色はちょっと変わっています。おしゃれな猫さんです。顔の模様も涼しげだしね。もう少し猫さん自体が晴れ晴れしてくるともっとツヤツヤすることでしょう。
f0218416_16094582.jpg
目をつぶっちゃった。
f0218416_12585360.jpg
少しマシなのがありましたよ。撫でている人曰く、「襲われたらダメだな。」
f0218416_12535242.jpg
丁度、アニエイの店長の素晴らしい写真が出ましたので、勝手に引用します。手前左がぶっちゃんくんです。でかいです。上が友ちゃんくん、右手前はたまちゃん、上はくらまくんですって。たまちゃんが威張っているのは知っていましたが、くらまくんよくぞここに入れたねえ。
f0218416_12282480.jpg


今日は大きさ比較から始まりましたが、ここから先は、全部、オレンジ棟1階部分のみなさんの写真です。
ぶっちゃんくんと一緒に保護された友ちゃんくん。
f0218416_16115612.jpg
チャタ吉くんも立派な猫さんでした。綺麗だし。今シェルターの成猫は、茶色と三毛が多いです。探したっていない時はいない毛色なんですが。
f0218416_12330860.jpg
ケロくんの全貌が分かりました。今日はブラシしていないらしく、エミカちゃん共々乱れ髪でしたね。ケロくんは部屋にいるだけで明るい感じを生み出せる猫さんです。
f0218416_12385233.jpg
しっぽ長いんだね。
f0218416_12404441.jpg
この部屋には好きな猫さんがたくさんいます。しのぶちゃんもそのひとりですが、窓の前に座っちゃったら明るく映らないよ。これ、目一杯明るくしました。
f0218416_12432220.jpg
チョコちゃんがし〜んと座っていました。つまらなそうです。彼女は猛烈若いはずです。ママ猫さん達は年齢不詳が多く、アピールのパワーが弱まりますよね、残念です。
f0218416_12443247.jpg
木枯らしくんもこん平くんがいなくなったら後ろへ下がっちゃったのでしょうか。
f0218416_12475124.jpg
エミカちゃんの写真を出していませんでした。お尻乱れ髪です。
f0218416_12514489.jpg
舌出しあいちゃんは眠っても出していました。
f0218416_12521426.jpg
絶世の美人と思っているんですが、ミケちゃんです。暗い写真を目一杯明るく。
f0218416_12560413.jpg
急に駆け寄ってきた六花ちゃん。
f0218416_12574110.jpg
たまちゃんなんて近くにいるのに撫でないから怒っていましたっけ。
f0218416_13003490.jpg
ゴメンねゴメンねまた来るからね、ということで、誰のこともかわいがれずに部屋を出ました。




by ihibou | 2018-07-08 16:01 | 保護活動見学など | Comments(0)

久しぶりのアニマルエイド(3)

5月3日の記録です。

順番がめちゃくちゃですが、もう一度、母屋の2階の右側へ行きます。ここの方々は、久しぶりに昔のXX軍団を彷彿させる光景でした。
f0218416_11342751.jpg
群れたい人たちはどーぞ。でもねシーナちゃんはかわいそうでした。
f0218416_11344967.jpg
なごみちゃん。
f0218416_11350299.jpg
ホンパパは、明るく伸びやかに過ごしてほしいなぁ。
f0218416_11351563.jpg
この時は未だ孤高を保っていたウィリアム。
f0218416_11382410.jpg
下では、里子になった親子と、うちわくんが接客係でした。
f0218416_11395049.jpg
また、母屋の1階へ降りて、オレンジルームへ行きます。
ここは、あまりにも人数が多すぎて、この部屋だけで訪問する必要があります。一例の写真です。
拡大すると見えますけど、センター、どん、チーコ、ラムネ、誰か茶白、カヨ、木枯らし、窓のキジ白、窓のシマの9匹が写り込んでいます。多分タワーの穴の中にもいるんです。
f0218416_11412733.jpg
すずねちゃん。
f0218416_11481345.jpg
f0218416_11491870.jpg
さんごちゃんとどんくん。さんごちゃんは甘ったれです。若いかと思いましたが、適度に歳は取っているのかしら??保護時不明というのはあとあと困りますね。
f0218416_11501232.jpg
ひとりでいるんだねえ、チョコちゃん。若いからねえ。
f0218416_11513367.jpg
カヨちゃんのお顔が綺麗でした、拭いてもらったの?後ろは腕の模様からしてチャタ吉くん。
f0218416_11523478.jpg
美三毛さんをひどいお顔で写してしまいました。それにしても、ホント、もみじちゃんが逃げないのだった。
f0218416_11562651.jpg
後ろも美三毛のミケちゃん。ホント綺麗なんだわ。
f0218416_11595436.jpg
















by ihibou | 2018-05-04 23:31 | 保護活動見学など | Comments(0)

久しぶりのアニマルエイド(2)

5月3日の記録です。
実物ご本人には会っていないけれど、ブログで穴のあくほど眺めている猫さんたちが目の前にいるので、名前を思わず呼んでしまったりしますね。
驚いたのは、写真では分からない部分があるということでした。それは、一つは大きさです。ものすごく小さい猫さんが何匹かいました。それは、里子に行ってしまったゆりちゃんとうちわくんだったんですが。こう撮っても大きさはわからんですね。この二人は想像よりずっと小さかったんです。
こちらは母屋2階左側です。
f0218416_14331948.jpg
f0218416_14365359.jpg
もう一人は、ももちゃん。とても小さいのに驚きました。しかもバナナくんたちに混ざっているわけですから。親子かっ。お顔はそれなりに老けていらっしゃいました、8歳半ですから。
こちらはオレンジルームです。
f0218416_14393186.jpg
12月保護のみなさんが一堂に会しているのでしたが、みなさん穏やかで人にも親しくしてきてくれました。高齢の猫さんたちなので、なんとかお家へ行って欲しいです。センターくんは長老ですが、こんなでした。これはロンペの個猫紹介にも使ってしまいました。
f0218416_14430452.jpg
しのぶちゃんも多少高齢かな、と思ってしまいましたが、彼女はよく遊べるし、若いのかもしれない。私は彼女の背中が好きです。
f0218416_14462107.jpg

母屋2階に戻りまして、右側です。入ると白血病キャリアの猫さんたちがいます。
5月3日の記事は、この白血病の猫さんの部屋の奥にある、猫エイズの皆さんの部屋をご報告したのでした。ですから、今日は、手前の白血病の皆さんをご紹介します。

彼らはとても元気で、隔離されているのが気の毒です。発症したらそれなりに看病となりますが、発症しないかもしれなくて、どちらかというと、子孫に出てしまって、出た子どもは小さいうちになくなってしまうようです。ですから、隔離ではありますが、1匹飼いご希望者、白血病猫だけで複数飼いをしても良い方がいらしたら、白血病の猫だけで猫生活を楽しむこともできるのです。

朝顔ちゃんは、写真で想像していたより小さく見えました。多分我が家の静ちゃんと同じく同が短めなのだと思いました。猛烈に綺麗な猫さんです。
f0218416_11221724.jpg
同じく綺麗なのがみのるくんです。お預かり様がこのモフモフを伝えたいって感じでしたが、実にモフモフであります、ところが写せないのです、うまくいかないのです。
下の写真の頭の後ろ側の首のあたりをご覧ください。みっしり白い毛が生えているのです。ええい、連発じゃあ。
f0218416_11240038.jpg
これはダメでしたね。
f0218416_11254465.jpg
あ、これはモフモフでしょう?首下のあたり。
f0218416_11255995.jpg
顔も可愛いので移すのですが、こんな風にしか撮れません。実物必見です。
f0218416_11261076.jpg
そういえば、白血病の猫さんは皆さんモフモフかも。というわけでほのかちゃん。この彼女も綺麗に写したい猫さんのひとりです。引いてしまうから難しいです。
f0218416_11285596.jpg
以上の3匹はもっと自由に、つまりずっとのお家にフリーな生活を味わってほしいです。












by ihibou | 2018-05-04 20:38 | 保護活動見学など | Comments(0)