カテゴリ:猫( 1733 )

バナナくんとセンターくん

先の記事に出てきた「どんくん」の仲間で、集団生活のストレスから、スプレー行動に出たオス猫さんがあと2匹います。どんくんもそうでしたが、スプレーを止めるようにと、別室でケージに入りました。そこは、なかなか人が会いに来てくれないので、寂しい思いをしていると思われます。

シェルター長も苦渋の決断だったようです。苦渋の決断という言葉は知っていましたが、猫と付き合うようになってから、度々苦渋の決断が必要になってしまって、よおく意味が分かるようになりました。

さて、このバナナくんとセンターくんは、まだどんくんのように体調を崩してはいませんが、いつそうなるか分かりません。そこで緊急里親様お預かり様募集となりました。
ロンリーペットの記事も通常のものから緊急に変えましたら「SOS」という文字が入りました。

二人とも10歳半のオスで、甘ったれです。写真お借りします。
f0218416_11591644.jpg
バナナくん
f0218416_11593937.jpg
f0218416_11595260.jpg
f0218416_12001503.jpg
f0218416_12003082.jpg
センターくん
f0218416_12021409.jpg
f0218416_12023089.jpg
f0218416_12044243.jpg
次の写真は、シェルターへ行った時、私のカバンにへばりついたところです。
f0218416_12025996.jpg

どうぞよろしくお願い致します。
10歳半という年齢は、まだヨボヨボしていない、はつらつとした状態です。とはいえ、歳は重ねているので、静かに穏やかに過ごしてくれます。二人ともフレンドリーで、他の猫とも普通にやっていけます。過密状態でしたから、起こってしまったことです。ですから、静かなおうちでゆっくり過ごしたら、さぞかし落ち着いた猫さんになることでしょう。





by ihibou | 2018-08-08 13:24 | | Comments(0)

毎度のご無沙汰です

写真が取り込めないので、書くのも休止状態です。
手っ取り早く言えば、未だに引越しの片付けが続いていて、窓際の段ボールは、期待した週末から2週間後に一部がなくなりました。しか〜し、未だに若干名の段ボールくんが横たわっていまして、また、居間と寝室の間の「ステレオ装置の間」のしつらえが、再来週あたりから始まるので、私の本の段ボールと、寝具の一部の処理を速され始めています。

猫たちは、なんとか生きています。文治くんは、大丈夫だけど絶望的な体臭。ロゼちゃんは、くしゃみがひどくて、抱っこしてあげている私だけではなく、自分の顔にも鼻水が飛んでいます。通院はしていません、自主決定ですが、この暑さでは行けないと勝手に思っています。ミーちゃんは一段とスリスリになり、浜松2名もロフトからじっと見ていて、撫でてもらえそうになるとさーっと降りてきてお尻を私に向けます。トントンは、冷房中ということもあって、ちょっと手が痛くなります、病気のせいです。

というわけで、また休止します。

8/18写真が取り込めました。
文治くんは、日がな一日、体を舐めるか、食べるか、出すか、寝て、います。舐めすぎで毛が薄くなっています。
f0218416_14090023.jpg
シンクロ手前の文治と静です。
f0218416_14065936.jpg
この後、モヒカン茶々も来ました。腹部としっぽの付け根をモヒカンにしています。
f0218416_14075476.jpg



by ihibou | 2018-08-05 19:27 | | Comments(0)

8月の写真

取り込めないということで、すっかり撮影意欲も削がれていました。ほんの数枚の8月写真です。

部屋の片付けは、数回に渡り、片付いてはまた混乱といった感じで進んでいきまして、写真も色々変わっています。比較するほど写してはいないので、今となっては記録がなくて残念な気もします。
8月1日の写真です。東面は、相変わらずです、つまり片付いていません。
静ちゃんです。
f0218416_00245781.jpg
この写真は東から西方向を写しましたが、多くのダンボールに遮られて見通せません。画面左上方にソファの革部分が写り込んでいまして、こういうものが目の高さに斜めになって置いてあるのでした。
茶々ちゃんです。モヒカン部分は色で分かります。
f0218416_00281770.jpg
どんなに居場所が狭まっても集まって来ますね。静ちゃんは、みんなを舐めてハゲにしています。
f0218416_00291019.jpg
f0218416_00300113.jpg
散々トントンなでなでした後、ロゼちゃん登場。ロゼちゃんは、まだまだ「あたしだけ」傾向なので、他の人がいると攻撃してしまいます。それで、みんなに嫌がられてしまいます。
f0218416_00305045.jpg
ロフトの片付き方。
まだ途中ですが、少なくともダンボールはなくなるか、戸棚の後ろ側に隠れるかしました。北側壁面は全部戸棚という計画だったようで、戸棚相次いでなどが到着して、基本形は出来上がったのかと思いましたが、その後、また色々変わりました。今は座ったまま、リモコンで色々出来る場所になりました。
暑いので、熱風を下へ送るようにしています。ロフトは本当に暑いです。
f0218416_00343057.jpg


by ihibou | 2018-08-03 00:23 | | Comments(0)

文治と静

静ちゃんは、基本、平和な猫さんです。文治くんもそうです。ただし、静ちゃんは、時々文ちゃんを殴ります。また、茶々とミー猫がロフトで唸り合っていると、お立ち台に移動して帰っていくミー猫に奇襲攻撃を掛けます。
f0218416_09495139.jpg
f0218416_09500376.jpg
南面に立ちはだかる趣味のものが入った箱。全部新たに増えた分です。古くからのものは、すでにロフトにあります。どうしてもこの惨状は記録に残したかったのですが、迫力ある映像が撮れないのでした。あまりに近すぎで。
f0218416_09520115.jpg
f0218416_09522372.jpg
f0218416_09533915.jpg
f0218416_09535510.jpg




More
by ihibou | 2018-07-28 09:47 | | Comments(0)

今度は取り込めなくなりました

カメラ置き場を作ったら、ロゼちゃんのケージが前にあって、さっと取れなくなってしまったので、ちょっと部品を他へ置いたら、どこへ置いたのかわからなくなり、写真が取り込めません。電気関係っていい加減で、どれもこれも口径が違うんですね、バカじゃないのかしら。LEDについてもパパが最近納得して帰ってきましたが、あれもねえ。今度きちんと書きます。

それで、写真があってもアップできないのですが、ついに最後の棚が来まして、今日から週末を使って設置します。設置すれば後は、ゆっくり趣味男が自分で片付ければ良いのです。ダンボールさえなくなればね。ともかく私はやる気がなくなっていて、胃が痛くなっています。早くどけてくれないと気が狂いそうです。

今回も買い物をしたわけですが、2個のところを3個も取り寄せました。角が潰れているB級品が2個あると知ったら、全部取り寄せてしまったのです。確かに実直な職人さんでしたけど。そして、角の傷はたいしたことなかったのですが。ということは得したのだろうか??

後日取り込めた写真です。
7月19日
f0218416_09364034.jpg
f0218416_09365276.jpg
f0218416_09370281.jpg
f0218416_09371208.jpg
f0218416_09372230.jpg
7月21日、ミーちゃんです。スピーカーの上には時計も置いてあるんですが、その前の狭いところに座り込みました。
f0218416_09382295.jpg
茶々ちゃんです。ボウウインドゥからダンボールに乗ったところです。隣のソファに乗って寝そべったこともあります。ミーと茶々はものすごくよく似ていまして、身軽でどこへでも行けます。
f0218416_09393246.jpg
あ、写真がありました。7月23日です。
f0218416_09425321.jpg
ミー猫はベランダでした。ベランダでは、小作業が続いています。空の植木鉢は有田から来たものですが、ちょうど枯れ始めていたので、草のようなものを大量に中身は捨てました。なお、今のところ、猛暑なのでボウフラが発生していませんが、途中、涼しくなった日にはお皿にボウフラが泳いでいました。そこで、すべてのお皿を撤去しました。9月が思いやられます。蚊とゴキが一斉に湧いて出るんでしょうね。
f0218416_09433265.jpg






by ihibou | 2018-07-21 10:55 | | Comments(0)

7月15日

ここにこられなくなって久しいので、この辺で終止符を打って、猫の記録は載せていきたいと思いました。その前に、まずは遡って書いていきます。今のところ、6月22日にロゼちゃんが通院した結果までが、なんとか静かに座って書いた部分です。で、22日の結論が間違っていたので、追記をしました。今日から6月23日以降の記録をつけます。

今7月15日のロゼ:
ロゼちゃんは、気管支は細くなっているところがあり、便秘症で、目が見えなくて、鼻汁が出ていて、神経の都合で足がふらつく、という大病人です。が、実際のところは、大変お元気であらせられ、一番威張っていて、メス猫を蹴散らし、追いかけ、文治くんとあたかも老夫婦のように過ごしています。

f0218416_09405344.jpg
こちらは7月15日のロゼちゃん、彼女は眠る時は熟睡します。
f0218416_09341767.jpg
他の方々との交流の場所は、ここの1平米くらいの空間だけです。
f0218416_09325195.jpg


by ihibou | 2018-07-15 09:42 | | Comments(0)

さすがに写真が少なくて

猫たちはどう思っているのでしょうか。浜松姉妹は、ロフトから決して降りてこなくなりました。ロゼちゃんは、ずいぶんお利口になったのですが、チッコを一度だけ外にしてしまったので、ケージの撤去が中止となってしまいました。ウンは相変わらず、苦し紛れにベッドですることが多いですが、トイレでも努力はしています。
f0218416_15370731.jpg
ロゼちゃんの鼻はとんがっています。
f0218416_15415218.jpg
モヒカン茶々は、こうしてチビチビご飯を食べます。この日は勇気を奮って食べに来ました。
f0218416_15431389.jpg
文治くんは仔猫のように痩せていますが、たくさん食べています。ただ、食べないこともあります。食べたいと言ったら出して上げています。
f0218416_15450707.jpg
この日は、納戸の猫関係をポチプロピレンの箱に収納しました。キャスターも付けたので出せます。この納戸にはクーラーが付いたままなので、今日のような作業の時には助かります。
f0218416_15464919.jpg
文ちゃん…。全身を舐めますから、触ると湿っているし、臭いです。ともかく何もかもひっくるめて文ちゃんです。いろいろなところへ行って寝そべるので、シートを敷いて寝てもらっています。
f0218416_15484145.jpg
ロゼちゃんは定位置が決まりました、ここです。テーブルの下へソファの木の部分を入れたのです。
f0218416_15524747.jpg
ソファの上の部分はこちら。ここに静ちゃんを載せてみましたが、とても困って降りてしまいました。一等席なのにね。
f0218416_15542295.jpg

ミーちゃんは、比較的変化していない寝室でゆっくりしています。夜になるとくねくねに甘えてきます。相変わらず、浜松姉妹のロフトへ突撃しては叱られています。まあね、全部ミーちゃんのものだから無理もないのですが。ベランダは暑くて交流の場にはならなくなりました。それでも一人でミーちゃんは出てみたりしています。







More
by ihibou | 2018-07-06 15:30 | | Comments(0)

引越し翌日

さすがに、引越し当日の写真はありません。
猫たちは、午前中、ミーちゃんとロゼちゃんはケージ、浜松姉妹はキャリーバッグ、文治くんはフリーで対応しました。

翌日の猫の写真ですが、荷物の間に挟まっている感じです。

片付けは、まず、水槽を新しい台の上に置きました。
f0218416_11381310.jpg
これまではKで私が購入した40数年前のテーブルに乗っていましたが、今度は中古の扉付き台です。水槽の掃除道具が全部収納されて綺麗になりました。ってすっきりしたのは水槽だけで、この周囲の散乱は凄まじかったす。
f0218416_11410251.jpg
どんな環境でも集まる方々。
f0218416_11432570.jpg
眺め。天窓から光が差して明るいので、南のカーテンも閉めっぱなし、でも平気。
f0218416_11440249.jpg
平気な静ちゃん。
f0218416_11455969.jpg
文治くんなんて平気で絨毯に寝そべります。踏んでしまいます。
f0218416_11474046.jpg
ロゼちゃん。最近表情が変わりました。ギラギラではなくなったというか…。
f0218416_11492138.jpg





by ihibou | 2018-06-30 23:33 | | Comments(0)

引越し準備は、趣味関係に関してはだいぶ進んでいました。今回私は台所の片付けとか、洋服類の下見でした。洋服は当日ハンガーごと吊るして運んでくれるので、ともかくカバーさえかけておけば大丈夫なので楽チンです。
すべてのゴミは東京に持ち帰ってから捨てるので、食器はゴミと今後も使うものに分けました。

そうした作業の中、ふとベランダを見ると卵がありまして、鳩よけのトゲトゲのある敷物の上に数十本の松葉を乗せて、その上に産んで、その上に座っているのでした。泣けてきますが、卵が孵ったらもっと悲惨なので、泣く泣く卵を取り上げ、巣を撤去し、もうこられないようにしました。ベランダの掃除が大変そうでした。
f0218416_10165957.jpg
南側
ここからは凧が光って見えました。
f0218416_10183047.jpg
北側(富士山)側
ここからはねえちゃんが帰っていくのをバイバイして見送りました。
f0218416_10200376.jpg
少し左に振ると花火を眺めた方向です。どこでも空を見渡すことができました。
f0218416_10213812.jpg


by ihibou | 2018-06-24 10:10 | | Comments(0)

引越し準備へ

今回の引越しは、パパの買い物分が多くなっていること、パパの日用品と我が家の日用品が重複すること、亀が来ること、植木が来ること。この辺りのことを考えると、物を減らして受け入れ態勢を作る、ということでした。
そこで、私は、毎日毎日物を捨て続けました。とはいえ、ねえちゃんら3名の滞在が長かったので、3月から5月末までは作業が滞っていました。その代わり、ねえちゃんが頑張ってくれて、自分が残して行った物をずいぶん整理してくれ、特に北の納戸はすっきりしました。

6月23日から前準備でパパのところへ行きました。
今年の夏からうなぎがいなくなるというので、引越しではなく、こっちがメインテーマだったような気がします。
まず、思い出深いCホテルのうなぎ。ここのうなぎは、全然話題になっていません、ランキングにも出ません。でも、5種類のうなぎの食べ方をやってよいのはここだけだし、店が静かだし、パパなんて何十回も来ていたそうです。
きちんと説明すると、ウナギ店では、通常、うな重とうな丼鹿ありません。時折、ランチにうな茶漬け単品が出ていますが稀です。ましてや、5種類を食べさせてくれるなんて、ありえません。ですから、実際、私たちの関係者は全員ここに来ています。
f0218416_09514385.jpg

外はざんざん降りでしたね。最後のお城。あ、小さくてわからないなぁ、街灯の左ですね。
f0218416_09581340.jpg






by ihibou | 2018-06-23 23:42 | | Comments(0)