「かにさんズにゃみりー」M猫さんの更新のある固定記事

私は、成猫の譲渡を応援したいと思っています。
ここでご紹介する「かにさんズにゃみりー」は、イブーchanを救って下さった団体です。イブーchanは、多頭飼育崩壊現場でかにさんに救ってもらいました。

にゃみりーで今ごやっかいになっているM猫さんたちも、埼玉某所の多頭飼育崩壊現場の猫さんです。崩壊現場をレスキューしたひとたちが、また崩壊し、「かにさんズにゃみりー」が手分けして預かりを開始しました。この辺のいきさつについては、かにさんのブログの「テーマ」を探して、そこの「多頭崩壊」をクリックすると経緯が分かります。

今は5頭が里親様を待っています。 猫のいるご家庭で、ゆっくり里親様を待つ5頭は、幸せな生活を送り、体重もひと頃より減って、ゆったりした猫さんになりました。どの猫さんも先住猫さんやにゃみりーの新入り預かり猫さんたちとも上手にお付き合い出来ています。「かにさんズにゃみりー」のメンバーさんのこんな記事も見つけました。 →コチラ

☆「かにさんズにゃみりー」では、「毎月第二日曜日」に「譲渡会」をしています。
次回は、予告が遅れて終わってしまっていました。
【日時】2018年8月12日(日) 12:00~16:00 
【場所】埼玉県春日部市大沼6丁目137 美容室モダンタイムス(当日午後貸切) →コチラ


これから決まっていく仲間たち5頭

「かにさんの縁側」 →コチラ 2頭お預かり →最新のおふたりコチラ
①タム君 オス 7歳 ブラウン×白 体重5.5kg →コチラ
②デイジーちゃん メス 5歳 黒白(ブラックスモーク) 体重4kg  →コチラ

「 I Love Lucy ! 」 →コチラ 1頭お預かり
③リク君改めマイキー君 オス 6歳 茶白 体重5kg 
犬のリッキー君とふたりだけなので、マイキー君は必ず画面に登場しています。
特別まとめ記事→コチラ

「猫ズとごろごろ Vol.3」 →コチラ 正式譲渡
・サニィchan メス 7歳 シャムMIX ブルーアイ 体重4kg
毎日の様子がブログで分かるので、サニィchan理解に役立ちます。祝 !! 近日トライアル。5月28日からトライアル開始 !! 頑張れサニィちゃん。トライアル報告出ました→コチラ 現在その10まで出ています。祝、祝 !! →コチラ サニィchan、スリスリになりました。 →コチラ →コチラ →コチラ そして最新の近況。→コチラ
サニーchanの近況報告でました。コチラ

「旅の途中~~ほんとのおうち探し」 →コチラ 2頭お預かり 
最新かわいいいしっぽ→コチラ
④ロコちゃん メス 7歳 サビキジ 5kg →コチラ →コチラ →コチラ
⑤あみちゃん メス 5歳 パステル三毛 4.6kg →コチラ →コチラ →コチラ →コチラ



# by ihibou | 2018-08-31 22:07 | 保護活動見学など | Comments(4)

センターくんお預かり様宅へ

バナナくんをお預かりくだすった方が、センターくんを預かって下さったそうです。そしてリラックスしている姿もブログに出ました。みんなお家へ行けば、ゆっくりするんだなぁ、とつくづく思いました。い〜い写真です。
f0218416_13495614.jpg
f0218416_13485239.jpg
f0218416_13490744.jpg


ところで、なくしたと思った器具はパパが持っていました。そこで携帯の写真が蘇りました。過去の記事に加えていきます。ただし、見るほどの写真はありませんでした。





More
# by ihibou | 2018-08-18 13:51 | 保護活動見学など | Comments(0)

バナナくん内定

よその猫さんの話が続きますが、なんと、バナナくんが内定を頂きましたとのことです。彼は美形ですから、きっと里親様が出ると思いました。残るセンターくんは難しいのです。こういうことはよく起こります。人間の世界を反映しています。
f0218416_09560230.jpg
十分かわいいのですが。そして、何よりも人が好きです。甘えん坊で、どちらかというとぴったり寄り添ってくれるタイプです。うちの先住猫は、歳をとったらいつの間にかそうなってくれましたが、寄り添ってくれるのはいいです。せんたーくんに幸あれ、と祈るばかりです。もちろんどんくんにも。我が家は当分、お引き取りも看取りも厳しいのです。
f0218416_12044243.jpg



我が家の猫は美形かというと、私は美しいと絶賛していたりしますが、特に凄い子はいません。でも猫というものは大変綺麗な動物で、だから美しいです。ご老人はロゼちゃんのことを「なんて綺麗な猫なんだろう」と毎回言います。確かにそうも言えます。とまあ、こんな感じです。

写真が取り込めないままですが、器具が紛失だったり、受け入れ口を確定しなかったりで、しょうがないなぁ、とは思っています。しかし、連日の引越片付け続きで、本当に大変なのです。腰痛の兆しの日、心臓がおかしい日、手が痛い日、などあります。

昨日は、強引に鍵盤を出されてしまいました。この際、箱は処分します。もう出しっぱなしで終わるということです。センセから最初に弾きたい曲の楽譜もお送り頂き、もう弾けば良いところまできましたが、あれっ、この曲難しいじゃん、ということで、これは初弾きの前に練習が必要でした。

初弾きと申しますのは、購入は1年以上前だったと思います。でも鍵盤部分だけ出して、いじっていまして、足をつけて椅子に座って、というのは、購入以来今回が最初なのです。

居間に置くんだとか、勝手なことを言われましたが、結局ポピンちゃんがいたところに置きました。最初からそこが候補地だったのです。ポピンちゃんとともに今後過ごします。

また、パパのおもちゃも一昨日出て、セットして、大音響で聞きましたが、さすがクラシック音楽に合っていまして、あとはマイルスの死刑台だったか、何か猛烈に暗いのがよかったです。と言うより名演奏向きなんです。もう春の祭典とかバリバリやっています。これが鳴っているので、私の鍵盤は蓋を開けることすらないのです。お盆休みが終わらないとね、練習できません。練習というか、私には弾けないかもしれません。



# by ihibou | 2018-08-13 09:59 | 保護活動見学など | Comments(0)

どんくん

どんくんのお預かり様から、様子の報告があり、少食ながらご飯を食べているということでした。
写真お借りします。
この猫さんは、息をのむほど綺麗なのです。
f0218416_18415734.jpg
ところで、シェルター長からの言葉が添えてありました。
「ホストファミリー様はあくまでも一時避難場所です。どんくんの残された時間がどのくらいあるのか、これから回復できるのか、誰にもわかりませんが、どんくんのストーリーをハッピーエンドにして下さるご家族様を探しています ! どうか里親様のご検討をお願い申し上げます。」

このブレない森山さんの言葉を読み、すぐに森山さんの姿を思ってしまいました。どんくん、守られています。


# by ihibou | 2018-08-10 18:49 | 保護活動見学など | Comments(0)

バナナくんとセンターくん

先の記事に出てきた「どんくん」の仲間で、集団生活のストレスから、スプレー行動に出たオス猫さんがあと2匹います。どんくんもそうでしたが、スプレーを止めるようにと、別室でケージに入りました。そこは、なかなか人が会いに来てくれないので、寂しい思いをしていると思われます。

シェルター長も苦渋の決断だったようです。苦渋の決断という言葉は知っていましたが、猫と付き合うようになってから、度々苦渋の決断が必要になってしまって、よおく意味が分かるようになりました。

さて、このバナナくんとセンターくんは、まだどんくんのように体調を崩してはいませんが、いつそうなるか分かりません。そこで緊急里親様お預かり様募集となりました。
ロンリーペットの記事も通常のものから緊急に変えましたら「SOS」という文字が入りました。

二人とも10歳半のオスで、甘ったれです。写真お借りします。
f0218416_11591644.jpg
バナナくん
f0218416_11593937.jpg
f0218416_11595260.jpg
f0218416_12001503.jpg
f0218416_12003082.jpg
センターくん
f0218416_12021409.jpg
f0218416_12023089.jpg
f0218416_12044243.jpg
次の写真は、シェルターへ行った時、私のカバンにへばりついたところです。
f0218416_12025996.jpg

どうぞよろしくお願い致します。
10歳半という年齢は、まだヨボヨボしていない、はつらつとした状態です。とはいえ、歳は重ねているので、静かに穏やかに過ごしてくれます。二人ともフレンドリーで、他の猫とも普通にやっていけます。過密状態でしたから、起こってしまったことです。ですから、静かなおうちでゆっくり過ごしたら、さぞかし落ち着いた猫さんになることでしょう。





# by ihibou | 2018-08-08 13:24 | | Comments(0)