2018年 05月 04日 ( 4 )

5月4日

4日から、ねえちゃん家族とともに浜松で過ごしました。もう忘れましたが、一足早くみんなが行って、私はロゼちゃんをお預けしてから一人で行ったのでした。

まず、湖体験、弟は経験済みですが、姉は初めてでした。風が強くて、寒くて、太陽光は猛烈だったので、画像は真っ白になりました。これは、うちの家族だけ少し色が付いています。うっすらと湖の線が見えていて、その外は太平洋です。
f0218416_16023798.jpg
姉が嬉しそうに走ってきます。弟は歩みがのろくて吊り上げられています。
f0218416_16034919.jpg
帰宅すると、予告の練り歩き隊が来ました。
f0218416_16050253.jpg
風が強いです。タコはよく上がると思います。
f0218416_16054661.jpg
夜ともなると、今夜は町内練り歩きらしいです。早速ママさんは残って、子どもとじじばばで出かけました。
音を頼りに歩いていくと他の町の山車がいました。「こっちじゃないねえ」と反対方向へまた歩きます。あ、いましたっ。これです。
f0218416_16190167.jpg
f0218416_16191997.jpg
f0218416_16193395.jpg
動き始めました。ものすごい人数が引っ張って角を曲がっています。町内だけなのにね。
f0218416_16194712.jpg
ものすごい距離をみんなで歩くのですが、その上に世話人のおじさんは走っています。
f0218416_16231682.jpg
練り歩きの後は、この年にタコを作ったお家の前で練ります。向かいの大型マンションの前に何か用意されていると思ったら、ご近所の方がこの日の主役で、見物出来ました。こんな集まっちゃって、お酒やご馳走を振る舞うはずです。見物しているおばさまの話では、私が息子のをやった時は、参加者が千人もいて、振る舞うお料理に長い列ができて交差点まで行っていた、とのこと。この日は200人くらいでしょうかね。
f0218416_16252160.jpg
ここが終わったら、また練り歩きます。
f0218416_16283633.jpg
これ3日間やります。凧揚げと山車引きです。朝から晩まで。






by ihibou | 2018-05-04 23:59 | その他 | Comments(0)

久しぶりのアニマルエイド(3)

5月3日の記録です。

順番がめちゃくちゃですが、もう一度、母屋の2階の右側へ行きます。ここの方々は、久しぶりに昔のXX軍団を彷彿させる光景でした。
f0218416_11342751.jpg
群れたい人たちはどーぞ。でもねシーナちゃんはかわいそうでした。
f0218416_11344967.jpg
なごみちゃん。
f0218416_11350299.jpg
ホンパパは、明るく伸びやかに過ごしてほしいなぁ。
f0218416_11351563.jpg
この時は未だ孤高を保っていたウィリアム。
f0218416_11382410.jpg
下では、里子になった親子と、うちわくんが接客係でした。
f0218416_11395049.jpg
また、母屋の1階へ降りて、オレンジルームへ行きます。
ここは、あまりにも人数が多すぎて、この部屋だけで訪問する必要があります。一例の写真です。
拡大すると見えますけど、センター、どん、チーコ、ラムネ、誰か茶白、カヨ、木枯らし、窓のキジ白、窓のシマの9匹が写り込んでいます。多分タワーの穴の中にもいるんです。
f0218416_11412733.jpg
すずねちゃん。
f0218416_11481345.jpg
f0218416_11491870.jpg
さんごちゃんとどんくん。さんごちゃんは甘ったれです。若いかと思いましたが、適度に歳は取っているのかしら??保護時不明というのはあとあと困りますね。
f0218416_11501232.jpg
ひとりでいるんだねえ、チョコちゃん。若いからねえ。
f0218416_11513367.jpg
カヨちゃんのお顔が綺麗でした、拭いてもらったの?後ろは腕の模様からしてチャタ吉くん。
f0218416_11523478.jpg
美三毛さんをひどいお顔で写してしまいました。それにしても、ホント、もみじちゃんが逃げないのだった。
f0218416_11562651.jpg
後ろも美三毛のミケちゃん。ホント綺麗なんだわ。
f0218416_11595436.jpg
















by ihibou | 2018-05-04 23:31 | 保護活動見学など | Comments(0)

久しぶりのアニマルエイド(2)

5月3日の記録です。
実物ご本人には会っていないけれど、ブログで穴のあくほど眺めている猫さんたちが目の前にいるので、名前を思わず呼んでしまったりしますね。
驚いたのは、写真では分からない部分があるということでした。それは、一つは大きさです。ものすごく小さい猫さんが何匹かいました。それは、里子に行ってしまったゆりちゃんとうちわくんだったんですが。こう撮っても大きさはわからんですね。この二人は想像よりずっと小さかったんです。
こちらは母屋2階左側です。
f0218416_14331948.jpg
f0218416_14365359.jpg
もう一人は、ももちゃん。とても小さいのに驚きました。しかもバナナくんたちに混ざっているわけですから。親子かっ。お顔はそれなりに老けていらっしゃいました、8歳半ですから。
こちらはオレンジルームです。
f0218416_14393186.jpg
12月保護のみなさんが一堂に会しているのでしたが、みなさん穏やかで人にも親しくしてきてくれました。高齢の猫さんたちなので、なんとかお家へ行って欲しいです。センターくんは長老ですが、こんなでした。これはロンペの個猫紹介にも使ってしまいました。
f0218416_14430452.jpg
しのぶちゃんも多少高齢かな、と思ってしまいましたが、彼女はよく遊べるし、若いのかもしれない。私は彼女の背中が好きです。
f0218416_14462107.jpg

母屋2階に戻りまして、右側です。入ると白血病キャリアの猫さんたちがいます。
5月3日の記事は、この白血病の猫さんの部屋の奥にある、猫エイズの皆さんの部屋をご報告したのでした。ですから、今日は、手前の白血病の皆さんをご紹介します。

彼らはとても元気で、隔離されているのが気の毒です。発症したらそれなりに看病となりますが、発症しないかもしれなくて、どちらかというと、子孫に出てしまって、出た子どもは小さいうちになくなってしまうようです。ですから、隔離ではありますが、1匹飼いご希望者、白血病猫だけで複数飼いをしても良い方がいらしたら、白血病の猫だけで猫生活を楽しむこともできるのです。

朝顔ちゃんは、写真で想像していたより小さく見えました。多分我が家の静ちゃんと同じく同が短めなのだと思いました。猛烈に綺麗な猫さんです。
f0218416_11221724.jpg
同じく綺麗なのがみのるくんです。お預かり様がこのモフモフを伝えたいって感じでしたが、実にモフモフであります、ところが写せないのです、うまくいかないのです。
下の写真の頭の後ろ側の首のあたりをご覧ください。みっしり白い毛が生えているのです。ええい、連発じゃあ。
f0218416_11240038.jpg
これはダメでしたね。
f0218416_11254465.jpg
あ、これはモフモフでしょう?首下のあたり。
f0218416_11255995.jpg
顔も可愛いので移すのですが、こんな風にしか撮れません。実物必見です。
f0218416_11261076.jpg
そういえば、白血病の猫さんは皆さんモフモフかも。というわけでほのかちゃん。この彼女も綺麗に写したい猫さんのひとりです。引いてしまうから難しいです。
f0218416_11285596.jpg
以上の3匹はもっと自由に、つまりずっとのお家にフリーな生活を味わってほしいです。












by ihibou | 2018-05-04 20:38 | 保護活動見学など | Comments(0)

久しぶりのアニマルエイド

アニマルエイドへは何度か足を運びましたが、今日(5月3日)は勝手に歩き回り、猫の写真も撮りました。ただし携帯ですが。そこで、久しぶりに猫たちの様子をアップします。

なお、ご存知かもしれませんが、この後、大ちゃん、ジョンくん、Shinくん、こん平くん、カリンちゃんに里親様が現れたのでした。

古くからいる猫さんについては、分かりますが、みんな年を取っていました。
大くんは小さくなったような気がしました。後半は後ろを向いて座っていました。やるよねえ。
f0218416_22080764.jpg
ジョンくんは、小さくなっていました。里親さんが出てくること、諦めないでほしいです。
f0218416_22083003.jpg

この二人は、ここにいてはいけない、と強く思います。ここはここで、良いところですが、おうちへ行ってほしいのです。その辺に座っていてもらいたいです。でもその辺というのが、案外難しくて、意識して作らないとなかなかないものだと思います。

なんと、ここまでだったんですねぇ。ここってジョン大です。
さすらいくんなんて大きいし、でも2016年12月保護で、ほとんど2017年組っていうことですから、まあ、古い方から考えれば「新人」です。でも通し番号は12番なのです。ですから、2012年から2016年の間は、ほんの少しの猫さんだけなんですね。

この話は置いておいて、ロゼちゃんにしつらえてくださった部屋は、このお隣なんですから、他のメンバーもご紹介します。
リリアン様 綺麗なリリアン、と思っていたら、ふっくらリリアンに変わっていました。あの子育て中の激やせは何処へ、でした。店長の写真は見ていましたが、実際会うと、へええ、と思いました。小ぶりの猫さんです。
f0218416_22173009.jpg
似たような三毛ちゃんは、ライラちゃんでした。案外強いそーです。
f0218416_22193350.jpg
あとはおこもりでつばさくんでしょうかね?
f0218416_22202513.jpg
さすらいくんは写し損ねましたが、とても大きくて、結構主張ははっきりしていて、笑いのさすらいくんとは違う一面を見ました。勝手に想像を膨らませていることが分かりました。

他のお部屋は、またあとで。


訪問後里子になった猫さんが多かったので、付記しました。この調子で古い猫さん達がずっとのお家へ行けたらいいですね。

2012年から2016年の猫さん
2012年 大くん…訪問後里子に
2013年に記述されていますが、2012年なのですが、ジョンくん…訪問後里子に
2014年9月 Shinくん…訪問後里子に
2015年1月 こん平くん…訪問後里子に
2015年2月 ほのかちゃん
2015年10月 ミルクちゃん
2015年11月 もみじちゃん…訪問後里子に
2015年11月 木枯らしくん
2016年11月 カリンちゃん
2016年11月 すずねちゃん
2016年11月 穂高くん

で、次が
2016年12月 さすらいくん…訪問後里子に

by ihibou | 2018-05-04 20:37 | 保護活動見学など | Comments(0)