2018年 02月 27日 ( 1 )

ロゼちゃん株上がる

11時にピアノ運送のクレーン車に乗った運送会社の方がいらして、ピアノを運ぶ時のタスキ掛け方式で大荷物を運んで下さいました。梱包を取ると、適度に奥行きが浅かったので、少しだけホッとしました。もっと大きなものだったら閉所恐怖を起こすところでした。この移動に際して、段ボールを引っ越し業車に取りに来てもらいましたし、私の段ボールが過日の本棚入荷以来、10箱以上なくなりましたので、少々気楽になりました。


ロゼちゃんついてこれまでのまとめです。

物怖じしません。すべての猫に威嚇しています。人にもされていることが気に入らないと威嚇します。
すごいダミ声で威嚇して、自分の希望を通そうとしていましたが、最近ではルールを理解すると引くこともあります。


健康面では、お食事は缶詰めが好きですが、空腹になるとカリカリも手当たり次第食べます。
良いウンをし、チッコもきちんと出ています。
ウンは、トイレでしようと努力していますが、ダメみたいで、トイレ近くの場外でします。
1日1回吐いていましたが、これは夜間に他人のご飯を貪ったことから起こった消化不良だったようです。お食事は過剰に摂らないよう注意していきます。
どこへでも好きなところへ行き、ダメと言っても通用しないので、夜はケージ内で寝てもらうことになりました。
後ろ足にふらつきがありますし、時折心もとない感じがします。以上。


丁度落ち着いたところへ、パパが帰ってきました。
パパが居間に入ってまっすぐ進む先にロゼちゃんがいました。「やあ、少し顔がとんがったな、大丈夫か」なんてポピンちゃんと間違えています。でも後ろを振り返って、ポピンちゃんのケージが目に入ると、なんだこれは、ということになりました。彼が買い物をしたら、私も猫を増やすことにしましたってなもんで、文句は言えません。

パパがタバコを吸いに換気扇下へ行くと、ロゼちゃんは、ゆっくり顔を見ながら近寄りました。「なんだこいつは、これまでの猫と違うな」と嬉しそうです。スーツを脱いでから早速抱っこしました。全部観察してから、隣のソファへ置きましたが、「おい、俺によくしておいたほうがいいぞ」と話しかけたところ、すぐ立ち上がって顔をすり寄せ、膝に乗ったので、「嘘だろ」と驚いていました。ま、ともかく満足するようなことが続き、でも手がベタベタしてきたから風呂に入れよう、ということになって、お風呂にも入れてしまいました。断末魔のようなうめき声が数回聞こえたので、心配しましたが、今までの中で一番いい子だったそーで、合格。さらにアーモンド型の目をしている、ということで、これは日本人特有の形だ、とか言って、若林映子から「アキ」ちゃんに改名するんだ、と言い張ったのでした。

ポピンちゃんはドン、シャッをしたので評価が下がっていましたから、ロゼちゃんはうまくやりました。ポピンちゃんはマツだ、ロゼちゃんは梅だと言うかと思っていましたが、意外な展開で、「アキ」ちゃんという命名は好意的なものらしいので、そうしようかと思っています。でもロゼちゃんの方がギャップを楽しめましたね。なかなか「アキ」ちゃんとは呼べそうにありません。

パパは、今朝、いっぱい写真を撮って帰って行きました。昼間私一人が行なった引っ越しについては何もお礼がなかったように思います。夜も更けてきましたら、さすがに立っているのが辛いくらい草臥れていました。





by ihibou | 2018-02-27 13:30 | | Comments(0)