2018年 02月 17日 ( 2 )

ロゼちゃんは違った

これまでずっと消極的な猫ばかり飼ってきました。ロゼちゃんは違いました。前向きでしっかり自己主張し、飼い主にも威嚇します。なんのかんので「外がいいの」と騒ぎ立て、出ました。
朝です。ご立派な寝姿。
f0218416_16313773.jpg
他の方々
文治くん
f0218416_16332037.jpg
茶々ちゃん。はげをご覧あれ。
f0218416_16340975.jpg
静ちゃん。
f0218416_16350016.jpg
ちゃんとこの体制で唸り合いました。
f0218416_16353247.jpg
午後になって、静ちゃんがお膝に飛び乗りました。すると、
f0218416_16364818.jpg
がきでかのような顔をして飛び上がってきました。どこが死にそうなのか死なない。
f0218416_16375337.jpg
静ちゃんも面の皮は厚い方ですが。表情変わりましたね。いや、変わっていないみたいです。
f0218416_16384250.jpg


by ihibou | 2018-02-17 16:29 | | Comments(0)

ロゼちゃんの翌朝

ロゼちゃんは甘えん坊なので、お迎えの翌朝は、早速、ケージから出してお膝に抱いてあげました。しか〜し、ロゼちゃんは儀礼的にお膝猫をすると、さっさと膝から降りて探索を始め、3回回遊しました。この時は、猫たちが眠っていたため、衝突もなくゆっくり観察したようでした。

その後、ケージにお戻り頂きましたが、やはり出たい様子で、再度出しました。すると、すべての猫に威嚇していますよ。一人も相性の良い猫はいない模様です。同等に向かっていくのが、ミー猫と茶々です。無視するのが文治くんと静ちゃん、でも二人とも手を出す時は出します。

ロゼちゃんは、その後チップのトイレでチッコ、午後になるとコロコロのウンをケージ内トイレで1個、これはケージ内のフリースの上に転がっていました。その後、トイレは外のみなさんの猫砂でしています。2日目のチッコは2回まで目撃しています。食事は文治くんの薬入りを夕方食べてしまいました。

うちのバカ猫と言うコーナーを設けたいくらい、色々あるのですが、深夜に今期最大級のおばかがありました。静です。
夜になってカリカリ音がしているので振り向くと、静が文治くんのカリカリを食べていました。ダメでしょと言うと逃げて行ったのですが、グエッと音だけ聞こえたので、場所を確認しようと立ち上がると、床に水状の未消化カリカリがいっぱい散らばっていまして、上を見上げるとロフトから垂れていまして、上がってみると、ロフトにも3ヶ所吐いてありました。もちろん清掃部隊が出動して、危険なロフトへ命綱なしで出て、丁寧に拭き取りましたけどね、ったく。落下した衝撃で飛び散ったものは、さすが迫力がありました。ビチッとか聞こえましたもんね。

もう一つ、困り事もあります。それはポピンちゃんが相当口痛らしいこと、ロフトで静が威張るのでいられなくなったらしいこと、寝室に入るとミー猫が追い出しにかかること、夜は、寝室と居間の間の寒い場所にある大型爪とぎの上に座っていました。朝になると、窓際の智蔵の中にいたようです。寒い場所です。

しかし、ポピンちゃんの最大の敵は私らしく、私がポピンちゃんの居場所にベッドを置くと移動するし、おこたに入ったのでご飯を入れたら出てしまうし、ダンボール生活が長かったのかもしれませんね。ともかくベッドは使ってくれません。ケージ内では使っていましたけどねえ。そういえば、ふかふかな布団の上にもポピンちゃんは乗っていません。足場があやふやなものはダメなのかもしれません。





by ihibou | 2018-02-17 09:32 | | Comments(0)