大変遅くなりました

新年あけましておめでとうございました。
今年は、年末年始に男2名が滞在していたので、純米吟醸など6種の味比べで毎晩酒盛りだし、おまけに荷ほどきをする人が出てきて、年明けにはダンボールを山のように捨てることになって、新年でも玄関は引越し風景でした。

その合間には、11月1日から取り込めなくなっていた「履歴書」の写真を、ようやくねえちゃんからスカイプで教わり、写真取り込みを開始しました。ともかく、黙々と写真をダウンロードし続けました。12月分は、現在進行形の日々の写真を取り込み・掲載しつつ、取り込めなかった写真は12月1日まで遡って嵌めて行きました。
11月分は、じっと我慢して、30日分全部の写真を取り溜めておいて、1月になってから一気に全部を入れたのです。とはいえ、当初の計画では丸一日で全部済ますつもりでしたが、夜に入って集中力がなくなったので、翌日朝から午後までだらだら続けて、全部終了となりました。
肩は痛くなったので、ねえちゃんがくれた首巻きカイロで治しました。
f0218416_10145170.jpg

そういう中、猫写真ゼロ状態で、日夜トントン、なでなで、マッサージを続け、結果が以下です。

12月20日 文治 血液検査 異常なし
12月25日 ロゼ摘便
12月26日 また便秘状態
1月1日 1個
1月2日 8cm 太め
1月5日 8cm 細め断片
1月7日 特大 20cm
1月13日 小2

上記のように、ロゼちゃんは断続的に排出するかと思うと、溜まった量にかかわりなく、詰まったものが出てこないため、吐き、通院なんてこともあります。ただ、1月7日にこれまでになかったようなものが出まして、それなら、今後も頑張るぞっ、と励みになる例も生まれたのでした。

1.7は、流石に狂喜しました。何かただならぬ雰囲気の室内に不信の念を抱いた私は、なんとなく、先ほどまで何もなかったはずのトイレを覗きました。すると目を疑うような衝撃の大きさのが、そこにあったのです。思わず、写真を撮り、パパは寝てしまっていたので、姉ちゃんに送信したのでした。すると、「あはは、うんちのうの字になっているし。」と返信があって、見ると、本当にうの字でした。

その後、プシケさんの「見事な美術展を見てきたような印象を持った」展示会へ行って、写真を見せたら、綺麗な写真でなんだかわからなかったとおっしゃる人がいて、これは掲載も可能か、と思いもしました。でも今は出しません。

ところで、昨夜は初めての小競り合いが私の膝で起こりました。ま、いつも茶々は怒るんですが、茶々だけでなく文治が手を出し、ロゼも反射的に返しまして、この2匹が静にもパンチし、静も黙っていませんから、一瞬ですが、全員が全員を敵にしてパンチし合いました。猫ですねえ。

ロクでもない年始分の写真
しかも1月6日です。
f0218416_09575515.jpg
f0218416_09580750.jpg
f0218416_09581498.jpg
1月10日、鳥の集団、凄かったす。通行人はまばらでしたが、同時に3人が写真を撮りましたよ。
f0218416_09591056.jpg
ロゼの鼻に、ドアの隙間風を防ぐためのテープの残りを貼ったところ。この子のくしゃみも止めようというわけです。この子の鼻汁は、その辺の重要な書類とか、私の服とか、更にその辺の調度品にもこびりついています。
こういうことをするから、パパはパワハラ男だってことになります。同調して写真を撮る飼い主も同罪。
f0218416_09591809.jpg


by ihibou | 2019-01-13 10:09 | | Comments(0)
<< 記録 年末の写真 >>