12月26日夜、なごみちゃん亡くなりました

今朝のなごみちゃんは、頭を上げてもフラフラしないで前足を揃えて香箱風にしていることもありました。
f0218416_00145262.jpg
順調そうに見えたなごみちゃんでしたが、夜8時半くらいにバッタンバッタンと痛がるそぶりを見せ、少しすると気絶してしまったのか、横たわりました。そういうことが10時過ぎまでに3回ほどあって、3回目に亡くなってしまいました。12月26日夜のことです。

通院報告が下書きのままで放置されているのですが、後日まとまったらアップします。エイズの猫さんは、一度体調を大きく崩すと、免疫不全なわけですから、次から次へといろいろなところが悪くなり、一体何で亡くなったのか分かりません。

まだ柔らかく、温かいなごみちゃんを拭きました。チッコはシートにしていたし、口からは血が出ていたので、前足とあご、首まで血がこびりついていまして、これは取れませんでした。毎日ほぐすようにして拭きましたが、あまりストレスを与えてもいけないし、拭いた効果はあまりなかったのです。

苦しんで亡くなったのが無念です。小さな小さな遺体です。身体を拭いたり、慌ただしくしていると、ロゼちゃんが呆然とした顔で歩み寄ってきたのが印象的でした。

歯肉炎で、お口から血が出ていたので、血なまぐさい状態だったのですが、香りのする白百合の花を入れました。





by ihibou | 2018-12-27 00:18 | | Comments(0)
<< エディsan 12月22日のなごみちゃん >>