珍しくベランダ

珍しくベランダに携帯を持って出たので、ミー猫が撮れました。
何か苦労させてたっけ、と思うような顔しています。中年太りなので、最近夜中にベッドから降りるとドスンと言います。
食用バジルとともに。だいぶ弱ってきました。室内で越冬させるべきか、庭に下ろして未来永劫食せるように育てるべきか。
f0218416_11062604.jpg
f0218416_11064393.jpg
安いソックスは、はき心地が良いと柄が派手で困ります。
f0218416_11065694.jpg

ロゼちゃんは、また出ていません。しかし、なんとかロゼ・コースが出来上がりました。いっぱい食べて、詰まらせて、マッサージで押し出す、これが一生続きます。







ベランダでは結構活動していて、何度も何度も考えた末、シルホーサ・ジングルベルを最初は2苗セットを購入し、後からもう一度一苗を2鉢購入しました。

ともかく全部の鉢が結構古くなっていて、咲かなくなってきました。鉢から出して根を整理すれば良いのですが、億劫です。ま、でも今後しますけどね。
それで、冬用を全てジングルベルにしてしまいました。これは、ジングルベルが一番育て易かったからそして、他のはぞれぞれ病気になってしまったからですが、今度のジングルベルはどうなのかなんて皆目分かりません。

今は、モーニングヘブンが咲き終わり、〜これは、2度の台風でやられちゃって花が7輪くらいしか咲かなかったす〜、なんとか=リトル・ネルが割と咲き誇りました。
なんとか=リトル・ネルです。
f0218416_11164776.jpg
ちゃんと乗り出して写しました。が、地味な花なのでこんなものです。横から。
f0218416_11172181.jpg
下から。家の中からはこんなに咲いているようには見えていなくて、びっくりしました。今までで一番良いかもしれません。あ、しかし普請の折は、猛烈によく咲いたのでしたっけね。あ、それで今年はお休みの年なのかも。今になって気付きました。ちっとも植物のことを思いやっていないことがバレました。病気以外の株は捨てていなくてよかったです。つまり捨てようかと思っていたのでした、危ない危ない。
f0218416_11173202.jpg
パクチー。植え直す気力もなく、小さく育っています。1回サラダにしたらもういいよね、私は好きでも嫌いでもないので、関心が薄いのです。
f0218416_11204505.jpg
日が当たらないので、積極性が薄れていて、やっとこさ植えた移動式ビオラ。2つ作ってあって、階下へ運んで日陰に置いて、数日したらベランダへ引き上げる方式です。しかし、日陰にあるビオラなんて、ちっとも映えないのでした。
f0218416_11232843.jpg





by ihibou | 2018-11-14 11:34 | | Comments(0)
<< 照明 あれから5日 >>