ワクチン通院

我が家の猫たちの通院スケジュールが目白押しなんですが、なんとなく遅れ気味になっています。今日は、10月中旬予定だった浜松姉妹のワクチン接種にようやく行ってきました。

それもエディさんの通院情報を得て、会いに行き、病院では「ええとなんでしたっけ」と言われ「単なる付き添いです」などと答え、あ、そうだ予約してみよう、と思ってアキを伺ったら、「今日の午後はいかが」ということになりました。
エディさんは綺麗なグレーで、頭が大きかったです、往年は相当な体格だったようです。顔も落ち着いてきて、猫って顔が変わりますから。彼は里親さま募集なのですが、もう少し体調が整ってから募集みたいです。口内炎があって、エイズ陽性と出ていましたが、再検査では陰性でした。

通院ともなると、緊張して帰宅しました。することをしないといけませんので、大急ぎで洗濯物を干して、ミー猫の相手をして、お昼ご飯を食べて、PCも少しやって、キャリーを出して、ネットを出して、浜松姉妹の居場所確認、難しい茶々から捕獲、静ちゃんは逃げないのでした。物置から乳母車の車輪部分を発掘し、キャリーバッグを装着、こうしてようやく出発しました。茶々は細く長い遠吠え系の声を出し続けていました。
外交の係なんですよね、静は黙っていましたもんね。

到着し、看護師さんの質問に答えました。
静ちゃんは、食べ過ぎては、吐きます、という話をしました。
茶々ちゃんは、モヒカンの話、おっぱいが腫れているようだという話をしました。

診察では、静ちゃんは、前回肝臓の数値が問題となっていたので、その辺について、日曜日頃、血液検査の結果も踏まえて電話でお話しすることになりました。茶々ちゃんのおっぱいは、誰かが吸っているのではないか、とのこと、ぎょえ〜でしたね。そりゃあ、犯人は茶々本人か静しかいません。モヒカンの凄さには先生も驚き、精神的なものだとしたら、薬があります、ということで、「アタラックス」毎食1錠が出ました。どうなることやら。

姉妹のイベントが終わって、少し気持ちが軽くなりました。あとはミー猫のワクチン。そして、文治くんはあと1週間したら行きます。
ロゼちゃんは、またもほじくり出して頂くわけです。しかし、毎日とは言えないですが、小1個ほどは出ているということで、「吐いたり、食べなくなったりするまでは、来なくてよい」というお話でした。今日なんて午前と午後、計2個も出ました。

10月28日の写真、この日は1個。
f0218416_11292405.jpg
ロゼちゃんに迫害を受けている静ちゃん。この人は流れに身をまかせるタイプで、ちょっと痛々しいです。
f0218416_11300468.jpg
文治くんは? はぃ〜だもんね。
f0218416_11304994.jpg
全員集合日向ぼっこでした。
f0218416_11321088.jpg





by ihibou | 2018-10-29 23:43 | | Comments(0)
<< ったくのロゼチャン あっという間に1週間 >>