昨夜の入浴は中止、そして今朝

ロゼちゃんの入浴は、昨夜の予定でしたが、まだ出るかもしれないということで延期となりました。でも、出なかったのです。そして、夕食はあまり口をつけなかったのですが、ふやかし消化器サポート、スープ状、缶詰の3種を並べて、布をかけて就寝しました。朝見ると完食でした。

昨夜のうちにタオルを洗面所に持ってきておいたのですが、ここでぬるま湯につけて、ガビガビのウンを取ってあげようと思います。本当は文治くんの通院日なのですが、彼の場合、舐めなくなっただけで上出来だし、解決することはなにもない…、のかもしれないので、台風が過ぎてから通院しようと思いました。

では、ぬるま湯を始めます。Tシャツ1枚かなッ。
なんとか患部は避けて後はこすってこびりついたものを取り除きました。あちこち鼻を近づけてにほひを嗅ぎまして、落ちていないところはないか探しました。一瞬臭うところがあったのですが、それは圧縮されたウンが毛にぶら下がっていたのでした。危ない危ない。

終了しまして、拭いた後寒そうなのでボウウィンドウへお連れしました。日差しが強いので乾くと思いました。文治くんまで来たので、汚されるものですから、三面を洗濯バサミで止めました。
f0218416_16184123.jpg
f0218416_16202160.jpg
文治くんは、嫌だ、また舐めています。ロゼちゃんが寄って行って頭を舐めてあげたのですが、なんと、驚いたことに、ファーと怒りました。ロゼちゃんは黙って引っ込みました。
f0218416_16214296.jpg
ロゼちゃんは、大人しく拭かれていましたが、一旦床に降りてチッコをしてまた戻ってきました。ようやくひと心地ついたところです。
f0218416_16222255.jpg
文治くんは、蜘蛛男のようです。
f0218416_16235964.jpg
f0218416_16253170.jpg
f0218416_16271308.jpg
思うに、ミー猫もそうなのですが、ロゼちゃんは捕まれば、抵抗せず抱っこされています。そこで何かされても嫌がるけれど、抵抗はしません。ですから、ミー猫と同様、小さい時から買われていたのではないか、と。ミーちゃんも色々悪さはしますが、基本的には良い子です。抱っこすれば、抱っこされているし、彼女たちは人間を疑っていないのです。

午後になってケージを片付けました。まだ早過ぎだろう、とも言えますが、二度と浣腸に縺れ込まないぞ、という決意表明みたいなものです。







by ihibou | 2018-09-28 09:12 | | Comments(0)
<< 日常に戻る 良い?経験 >>