写真が撮れました

写真を久しぶりに撮った感じです。
まず、静ちゃんのハゲ具合。静ちゃんの難点は、しっぽが白いところです。妙に印象に影響します。
f0218416_01392305.jpg
脱走犯の悪臭を全てたたんだところです。少しずつ洗濯をしています。洗濯は、まず、固形物質をとります。主に猫砂と吐いたものです。それから掃除機で吸います。それからよく叩いて、ネットに入れて洗います。終わったら、ネットから出して、ネットを叩きます。それから洗濯物を叩いて、裏表をよく見ます。シミなどを見つけて、それがどんなものか観察して、結局再度手洗いすることが多いのですが、手洗い後、もう一度洗濯機で洗います。
f0218416_01441467.jpg
脱走犯は、主にロフト下に潜伏していますが、全く人馴れしていない猫なので、カーテンを閉めるだけでも逃げます。効率が悪い生活だよね、と思いますが、猫の方は必死です。
捕獲用手袋です。指が自由に動かないのですが、全く痛くないわ、とねえちゃんは感動していました。
f0218416_01455712.jpg
募集はかけないけど、募集用写真。静ちゃんです。
f0218416_01482613.jpg
ミー猫は、ベランダでくつろいでいます。ドラはケージの中だし、この状態だと、浜松猫たちも安心して階下を歩けます。
f0218416_01495946.jpg
f0218416_01501562.jpg
f0218416_01505825.jpg
最近のことですが、こちら向きに座って、人の顔を見ることがあります。文ちゃんもそうです。歳をとるとするのでしょうか。
f0218416_01511863.jpg






ベランダに出ていたので、繁茂ぶりをご披露。ところで、私、このベランダで、2回ほど熟睡しています。
f0218416_01535711.jpg
こちらは、左が、衰え始めたジングルベル。
角がアバンダンス。これは、相変わらず、株の根元から多数の芽が出て、全てが弱々しいのです。春の嵐の折は、床に下ろしたり、奥の方へ避難させたりしなければ、花芽が縮れてしまいます。今回は、なんとか伸びてくれましたので、一旦縦に伸びたものを解いて、横に這わせました。
右は、これは、モーニングヘヴンかもしれません。2本しか出なかった芽の内の1本が春の嵐で折れてしまい、単独で左から右へ全面展開しております。折れた枝からも、もちろん脇の枝が出てきていますが、株の勢いが弱ってきたのでしょうかね、2本しか芽が出なかったところが変です。
f0218416_01584148.jpg
下から見上げるとチョロチョロですが、中で座って見ている分には「繁茂」してます。

冬の寒さが効いて、とても生育が良いものと、今頃になって弱っているものと、二分されています。カサブランカは、まだ写していませんが、よく伸びています。半欠けの球根から5本も出ました。しかし、最近、葉に斑点が出ているものが3本ありまして、これは、球根を消毒したにもかかわらず、細菌が入っちゃったんでしょうかね。もう少し様子見です。





by ihibou | 2018-04-21 01:37 | | Comments(0)
<< ロゼちゃんお風呂 ポピンちゃん捕獲失敗ほか >>