道連れ

ゴマ次郎君が旅立って3日、片付きつつあります。
彼は、相当な道連れを作ってくれましたが、ここでは、小さな犠牲者のみ書きます。それは鳩の小さい方の雛です。ゴマちゃんの騒動の後、気がつくと亡くなっていました。豪雨で濡れてしまったのでそれで亡くなったのかもしれませんが、ほぼ一緒だったので、連れて行ったのだと思いました。大きい方は、そのうち結果が出たら書きますが、結果は出ないと思うので、つまり犠牲は出ないと思うので、そうしたら書きません。

そう、最後まで私にもたせて口周りをこすっていたブラシも埋めよう。
濃い桃色の芍薬を入れて火葬をお願いしました。




f0218416_08180981.jpg





by ihibou | 2017-06-26 08:27 | | Comments(0)
<< 1週間ほど猫飼いを味わうチャンス さよならゴマ次郎君 >>