ようやく春らしく

ちょっと晴れると機嫌が良くなるというか、働く気になりますが、結局、雑物の整理が滞っているので、頑張らなければなりません。猫トイレの部屋から、もうゆるぎない、というところまできちんと片付けたいと思います。

その部屋には、朝7時前からお日様が入ってきます。
日向ぼっこの二人。ほとんど太陽の光を浴びて生きていたわけですから、お日様が恋しいのでしょう。こちらでは居間の南側はシニアが占拠しているので、彼女らには朝しか日光浴のチャンスがありません。それも、花粉が気になるのでガラス越しです。
f0218416_23192623.jpg
f0218416_23194066.jpg
f0218416_23195203.jpg
ここからは夜です。
f0218416_23221766.jpg
茶々さんはスラリとしています。
f0218416_23224768.jpg
何をしているのでしょうか。
f0218416_23231883.jpg
右目が涙目です。
f0218416_23233306.jpg
ごまちゃんはもう寝ています。
こちらは、BSが始まってしまって眠れません。高校大学あたりでこっそり聞いていた人たちがまだ弾いているとは。あ、分かりました、当時彼らは若かったんですね。マイルスとは歳が違うんだわ。何も知らない、調べないでただ聴いていまして。

聴きながら写真も撮りました。
静ちゃんがオコタ上から椅子上に移動しました。
f0218416_00284906.jpg
茶々さんは寒いトイレ部屋にいました。この部屋での私との関係は?緊張してます。
f0218416_00304297.jpg
瞬きでお互い大丈夫と分かり合えたらいいね。
f0218416_00315940.jpg
文治くんはこの暗さではブレますのでなし。
ごま次郎くんが起き出して食べてまた寝ました。
f0218416_00331288.jpg
BSの方は、続いていますがこちらは閉じます。










誰だったか、ピアノを売ったというので驚き呆れたことがありましたが、今、まさに、私が売ろうとしております。ちょっといいピアノなので、残念ですが、防音なしで、弾けば関節が痛くなるわけですから、いらないだろうと思いますね。じゃあ、楽譜もいらないのに箱詰めしましたね。徐々に売ったり捨てたりしましょう。

こうしてみると、ピアノという昔は高価だったものが不釣り合いにも家にあったから、縛られていたように思えます。これがなければ、さっさと止められていたと思いますね。それにしてももっと別の縛りが強かったから、逃れられなかったとは思いますね。

お金が入ったらこれを買い占めるとか。なんと支部地下にあるそうです。そうよね、本店が閉まっているのですからね、当然です。
f0218416_23205129.jpg
見積もりを聞いたら、定価の1割にも満たない額でした。1980年頃自分で買った2台目
なんでしたが、製造番号の桁があまりにも少ないのでした。




by ihibou | 2017-03-28 23:55 | | Comments(0)
<< ゴマお膝 納戸の奥まで探検 >>