全然ダメだったお留守番役

さてもさてもお留守番役は、いかにも上手にご飯をあげているような話をしますが、結局、めちゃくちゃになっていたようです。それは、帰宅した朝の食器の残骸で薄々分かったんだけど。
f0218416_00021647.jpg

というのは、居間の4匹の食生活が、乱れきっておりまして、
文治:23日水を吐く、口痛再開、食欲不振。
ゴマ:缶詰系拒否、a/d缶のみ、カリカリ食べず。
茶々:缶詰食べず、カリカリも食べず。
静:缶詰のみ食べる。21日多量に吐きました。構成物あり。
f0218416_00034037.jpg


今日はついに文治君を獣医さんへ連れて行きましたが、な、な、なんと、キャリー内でチッコを漏らし、下痢便も少々してしまいました。病院の待合室にいるのも忍びなくて、お外で順番を待ちました。
これはほとんど臨場感のない写真です。臭いをお伝えできなくて残念です。
f0218416_23144864.jpg
キャリーまで洗わなければなりません。手も臭くて、洗わせていただきました。


f0218416_00025983.jpg
すみません、すみませんの体重計で6.1kg、昨年10月は6.4kgだったそうで、少し減っていました。しかし、その前は5kg台だったのですからねえ。「台拭いてね」なんて獣医さんも叫んでいました。爪切って、血液検査して、耳寄りのサプリを聞いて帰ってきました。ま、しかし、きちんとステロイドを使って済めば御の字なんですが、後1年はご老人に託すことがあるわけです。

それでね、話を戻すと、私は電車に乗れなくなってしまって、文ちゃんの乳母車を押して、徒歩で帰宅しました。朝は早朝より病院へ行って、その足で多摩センターへ行っているんです。もうクタクタです。
f0218416_00051131.jpg

疲れているのにスカイプしましたら、ミミの定席に茶々が座っているのをみて、ねえちゃんががっかりしていました。ミミがいる時は、さすがに茶々も遠慮していますが、行きたいところが似ているのかも。冷蔵庫の上にも茶々が登っていましたからね。











朝行った病院では、歴史的な建物を壊しちゃっていました。新宿が丸見えの高台だったんですね。
f0218416_23192432.jpg




by ihibou | 2017-02-23 23:53 | | Comments(0)
<< 調子が狂ったままの生活 気になることは全部やった >>