手術の記録

昨夜は、午後10時に帰宅しました。
本当は、手術の前なので、9時で食事を撤去するところでしたが、どうせ食べていないだろうと、10時に撤去しました。そして、お水は朝の8時で撤去。この辺が、気を遣いましたね、シニアはお食事を楽しみに待っているのですから、換気扇を回して臭わない場所で上げました。また、仔猫のケージには夜だけ覆いを掛けているのですが、それを8時前まで掛けておきました。

植物の水遣りと仔猫以外の猫のケアを終えて、身支度もしてから、一応軍手をして茶々ちゃんをネットに入れようとしましたが、彼女はちゃんと静ちゃんの前へ出てパンチして来ました。弱いパンチなので首を持つと抵抗もなくネットに入りました。フッシャは言わず、ニャア〜と言いました。ここ数日、態度が和らいでいたので、ちょっと残念でしたが、ま、しかたがないです。茶々ちゃんを毛布で包んでネットに入れてからキャリーに入れました。朝は寒いですからね。その後で静ちゃんに餌とお水を上げました。静ちゃんが珍しくもシャアとか言いましたが、病院から帰ると、平気で寝転がってお腹を出しました。

病院で茶々は体重を量り〜3.2kgでしたが〜診察をして頂き、私は書類を書いて帰宅しました。明朝は静ちゃんを連れて行き、茶々ちゃんを連れて帰ります。

午後、点滴がありました。
イブーchan点滴:100 
今日は理想的な形で行なわれました。イブーchanは痒いところを掻いてもらったりしていて、点滴は終わったのにまだ掻いてもらいたがりました。
ゴマ次郎君点滴:100
ゴマは50から動き始めました。50までにしても、抑えるような形でうまくやったのでおしくらまんじゅうにはならなかっただけのことです。ま、しかし50くらいなら、何とか頑張って終了出来ますし、実際針も抜けずに終了しました。

なお、ゴマ次郎君は、土・月・水とお薬入りの点滴を終えましたので、ここで検査とのことで、できれば明日、ゴマ次郎君を連れて再度病院へ行きたいと思っています。このお薬の効き目で3日連続ウンが出ています。無駄でも一応採集致しました。静ちゃんの分も採集。
ぺったんこのゴマちゃんと、通院時にゲットしたSの焼きたて葡萄パン。パンの話ですが、この時点では柔らかかったです。夜には固くなっていました。これは、両方とも美味しゅうございました。
f0218416_22274180.jpg
当事者でないヒト、全部同じ顔なので1枚だけ。背景の天井付近をご覧下さい。全部爪痕です。そこで段ボールをくの字に曲げて置きましたので、寸足らずの上の部分だけがこうして写っております。
f0218416_00315439.jpg
☆イブーchanが、このところ吐いています。急いでカリカリを食べるからでしょうか、いつも噛み砕かれた腎ケアが出ます。文治君は口痛で今日は朝も夜も痛くなる前に食べた分、ほんの少々しか食べていません。いよいよ通院しないとダメみたいです。今日はずっとオコタに入っていました。







by ihibou | 2015-11-04 23:57 | | Comments(0)
<< 手術ふたり目 今日はコンサートだった >>