追悼 桜くん

今更ですが、わたくしごとで記載が遅くなりました。

桜くんが、見るのも気の毒な感じになったのは、12月のことでした。
「お口の具合が悪くなったので、只今はシェルター・スタッフ宅で静養しています。どなたか最後のおうちをご提供下さいませんか。」
2015年1月11日、桜くんは、猫エイズを発症し、先月からスタッフ宅で養生していましたが、亡くなりました。訃報はコチラ

保護 2014年2月27日 埼玉県動物指導センター(熊谷)より引き取り。猫エイズ陽性、猫白血病陰性。
あごの下が化膿。当面強制給餌および通院。他は異常なし。看病の甲斐があって恢復しました。
性格 口にスプーンを持って行くとあ~んをする等おりこう猫です。人に懐いています。お友だちも出来ました。

3月11日。この頃私はルーム1⃣をやっていたので、怪我人の話はうっすらと聞いていましたが、この日初めて、給餌を見に行きました。頭の大きないい猫さんだという印象でした。
f0218416_21515706.jpg
f0218416_21523198.jpg
3月18日。まだ痛々しいですが、撫でて上げると気持ちよさそうにしました。
f0218416_21545058.jpg
f0218416_21550076.jpg
3月25日。随分毛並み、毛艶がよくなっています。お食事も自分でしています。
f0218416_21560320.jpg
f0218416_21563510.jpg
f0218416_21565635.jpg
5月20日。寝ていました。このかわいさよ。
f0218416_22020642.jpg
7月8日。この日は、時間が出来たのでブラッシー参上でした。取れる取れる、長めの白い毛が一杯取れました。写真にも写っていますが、かなり長い毛でした。
f0218416_19013833.jpg
7月22日。これは近寄ったら微笑んでくれたところです。
f0218416_19043590.jpg
7月29日。何だか太っちゃった?
f0218416_19071523.jpg
9月2日。これには驚きました。納まり方からして、後から来て入ったのかな?ご一緒は「桃ち」姫です。
f0218416_19094441.jpg
9月9日。彼は、大変な風格の持ち主で、人に対しても「よきにはからえ」風でした。
f0218416_19104444.jpg
10月7日。この日はケージの2階で寝そべっていたのですが、下りて隣の部屋のおやつを食べに来ました。動くんだぁ、なんて思って見ていました。でもちょっと弱っている感じはしているのです。
f0218416_19131251.jpg
10月28日。目がいつも不調でした。何か弛み方が病気っぽいですよね。
f0218416_19144741.jpg
12月2日。もうオコタに入ったままで、出て来ませんでした。何度も何度もエイズ末期の猫さんを見て来た柴子さんは、「分かるんです、もうだめです」とおうちへ連れて帰りました。
f0218416_19171942.jpg
立派で甘ったれの「桜」ちゃんでした。若い時はどんなだったんだろう。
大怪我をしてから約1年でしたが、シェルターに来てくれて有難うね。変わらぬ愛を私たちに有難うね。





by ihibou | 2015-01-13 23:20 | 保護活動見学など | Comments(0)
<< アニエイ 2015年1月13日... あきら君の写真集 その前に速報 >>