今日はアニエイ新年譲渡会です

ひとつのご家族でしたが、出戻ったちーきーの2匹が里子で一緒に貰われて行きました。そこに、大事に育てられた大福ちゃんも一緒について行きました。


今日はアニエイの譲渡会です。日曜日はまず行けないから、広告で間接参加です。→コチラ
このところは、昨年の記録だけで、新年の更新はさぼっています。すみません。みんな元気です。
あきら」君です。貧血が起こりました、早くにおうちを見つけてゆっくり養生してほしいです。来週にはなんとか宣伝を開始したいです。追記:こんなこと書きましたが、火曜日から私の家に来てもらいました。
f0218416_11595167.jpg








パパの気まぐれでご老人のところへ行くことが出来ました。

まだらぼけで、「洗濯物がなくなった」という2ヶ月前くらいにあったことを繰り返して言っていました。洗濯物へのこだわりの他は、「病院に住んでいるのか?」「私の部屋はまだあるのか?」というあたりが心配だったようです。繰り返し「ここには長いけど入院中で、お正月も置いて下さったのです」と説明しました。

また「これだけが掛かっちゃうわね」と手でお金の形をやっていますので、「年金の範囲でちゃんと納まっているから、何も心配はないのよね」と繰り返し説明しました。あんまり平坦に大丈夫だというのも嘘みたいに聞こえそうですが、実際そうなのだからし方がないですね。

パパも病室まで来てくれましたが、まあ、お初にお目にかかります、なんて言っていました。パパはこの後、ちゃんと蒲田のMげんへ行きました。旅先で触らせて頂いたものが、プラスチックで発売されたけれど売り切れてしまったし、出来が悪いから買わなくていいな、とか呟いていました。そう、私も買わなくてよいと思います。このお店はご老人3人で楽しくやっているお店ですが、お客様の年齢層が、40いや50代いじょうだったなぁ、とパパ。オートバイもさっきから見ているけれども、運転しているのは年配ばかりだな、と言っていました。そのうち、世の中ガラッと変わるんでしょうね。年を取るのは過酷ですね。






by ihibou | 2015-01-04 12:01 | 保護活動見学など | Comments(0)
<< アニエイ 2015年1月6日 新年おめでとうございます >>