アニエイ 2014年9月23日 1/2 ルーム1⃣

☆活字の色大きさなど勝手に変わっています。今後改めますのでお見苦しいのですが我慢して下さい。

いつものように「わたほろ製パン店」に寄ると、見るからに顔色がおかしいと言われちゃいました。ちょおっと無理したかな?ま、しかし風邪は終盤に向かっています。

今日は、ルーム1⃣の仔猫のみにします。全員風邪気味です。
以下、秩序だった方が分かり易いので「すいか」君から行きます。

すいか」君 祝 !! 火曜日にお電話下さった方が水曜日には里親様になって下さいました。よかったです。
2014年6月3日 埼玉県動物指導センター南支所より保護 保護時推定月齢1ヶ月
今は5ヶ月弱です。大変人懐こく、この時はお膝に乗って来ていて、まだ登ろうとしていました。かわいい性格です。
f0218416_21120772.jpg

フリージア」君です。
2014年6月9日 埼玉県動物指導センター南支所より保護 保護時推定月齢1ヶ月
同じく5ヶ月弱です。今のところ弱々しいイメージがありますが、そうでもなくて点鼻点眼の抵抗などしっかりしています。この猫さんは大人になると美しい猫になりますね。


信長」君です。
2014年6月9日 埼玉県動物指導センター南支所より保護 保護時推定月齢1ヶ月
同じく5ヶ月弱です。風邪は1番軽いかも知れません。いるべきところにいる、しっかり者です。ちょっといい写真がなくて、もっとはっきりした顔付ですが、小柄です。上の皆さんより年下なのかも知れません。


ココア」君です。
2014年6月17日 埼玉県動物指導センター南支所より保護 保護時推定月齢1ヶ月
同じく5ヶ月弱。風邪で参ったァという顔です。「大輔」君を慕っていますね。ふたりとも少し変わった茶系です。
f0218416_21094158.jpg


さんかく」ちゃんです。
2014年6月20日 午前3時30分15秒 シェルター入口 防犯カメラに男性が捨去る映像
全身が入っていません、しっぽ長いです。顔を写すと三毛が写りません。この猫さんもいつもしっかりイベントに参加しています。
f0218416_21251738.jpg


チャオ」君です。
2014年7月6日 桶川の某団地より緊急保護 保護時推定月齢2ヶ月。
え、まだ5ヶ月弱?? ちょっと大きいように思いますけどね。体格も色々ですから何とも言えません。案外スタコラ逃げて隠れて、ようやく写せました。もっと人間を信用してくれたら顔付も変わります。


りく」君です。
2014年7月9日 川越保健所より緊急保護
役所の情報はあやふやです。雌雄を間違えるし、月齢なんていい加減です。大きいですよね。風邪が引いていませんし、しっかりした身体つきです、ムクムクともいえますが、いや、まだそこまで太っていないかも知れません。


夏夢」くんです。
2014年7月31日 埼玉県動物指導センター南支所より緊急保護 保護時推定月齢1ヶ月弱
今は3ヶ月弱。兄弟は風邪でお預かり様宅へ戻りました。ひとりで寂しいけど、頑張ってオコタに飛び込んで行きました。偉いぞ、頑張れ。
夏トリオの見分け方:夏夢くんは鼻の左右に小さな黒点があります。夏希ちゃんは鼻の真ん中が黒、夏みかんちゃんは鼻の真ん中が黒ですが、その横にも点点点と黒がこぼれています。
f0218416_21342741.jpg


ごましお」君です。
2014年8月15日 川越保健所より緊急保護 保護時推定月齢1ヶ月弱。

今は2ヶ月強なのですが、活発に「信長」君と歩いています。今日は風邪気味で眠っていました。



ぐー」ちゃんです。
2014年8月26日 埼玉県動物指導センター南支所より緊急保護 保護時推定月齢1ヶ月

今は2ヶ月です。しっぽの長さ以外の見分け方:右の目の上が黄色い三角形口元も黄色、左目の上に黄色。身体が大きいです。また、目の色が黄色いです。

f0218416_12105921.jpg




ちょき」ちゃんです。
2014年8月26日 埼玉県動物指導センター南支所より緊急保護 保護時推定月齢1ヶ月
今は2ヶ月。しっぽ以外の見分け方:右は黄色部分が多い、左目の横が黄色。いや〜、思ったより似ています、でも大きさが違います、あまりにも大きさが違います。また、目の色が薄いです。
f0218416_21512193.jpg




比較写真です。目の色をご覧下さい。
f0218416_00014766.jpg
f0218416_00022422.jpg

ぱー」君です。
2014年8月26日 埼玉県動物指導センター南支所より緊急保護 保護時推定月齢1ヶ月

今は2ヶ月です。男子だから弱々しいですが、女子連と同じ量を食べているようです。この写真は弱っているのではなくて、ふにゃふにゃに眠っているのです。


すでに仔猫を欲しいと思っていた人たちは、仔猫を貰ってしまいました。これからは、本当に気に入ってくれた人のところへ行くことになります。みんな猫格を磨いて幸せになろうね。

もちろんどの仔猫も無邪気に遊んでいるだけです。どうか、この仔猫たちにおうちが行き渡りますように。

解説:
埼玉県は動物指導センターを開設していますが、熊谷にありまして、大宮・上尾などは南支所が最寄りのセンターとなります。また、さいたま市と川越市は独自に扱っており、さいたま市は動物愛護ふれあいセンター、川越市はセンターではなく、保健所ということになっています。今のところ、私設の保護団体に頼っているわけです。


by ihibou | 2014-09-23 22:42 | 保護活動見学など | Comments(0)
<< アニエイ 2014年9月23日... 秋晴れ+熱 >>