アニエイ 11月19日  そして大変になりそうな今日

本日は、アニエイ大掃除でした。待望の月曜日三人衆にお目にかかれるという楽しみもありました。7時半過ぎに出発したので9時半前に着きましたが、これだと我が家の猫たちが、やはりちょっとかわいそうかもしれません。だから、明日は8時にしておきます。
今日は、大部屋に猫砂を運んだ以外、一歩も入らなかったです。アニエイではなかったみたいな感覚が残りました。が、プレハブ=ルーム③だけはみっちりお世話しました。あとは、ちょっとした運搬とか使い走りですね。

それにしてもプレハブ組って馴れてくれない。目つきが違います、冷たい。視線だけではなく、この寒空に、3名がお水こぼしをしていました。写真を出します。今日はこれっきりですから。最初は、昨日来た「キョロ」ちゃんです。名前も出来立てのホヤホヤです。
f0218416_20593918.jpg
ふたり目は、そっくりの先輩猫「シュシュ」ちゃんで、シャー娘です。
f0218416_210364.jpg
三人目は、「大」ちゃんです。ドンをやりましたが、せっかく覗いているので記念写真です。かわいいねえ。
f0218416_2102174.jpg
次は、「ぽんず清盛」君。鳴いて天井をほじっています。これは、反対側にいる「姫」ちゃんもやっていますが、人間に働きかけているわけではないのです。こちらを向いてほしいです。
f0218416_2104425.jpg
最後は、智久君。すっかり元気そうです。とても変わった顔をしていますが、馴れれば、もう少し穏やかになるのにね。割合小ぶりの猫さんです。
f0218416_211556.jpg


帰宅すると、「アニエイ事務局日記」に新たなニュースが載りました。私も飼い主さんからお電話があったので、急遽面会室を掃除したのでしたが、1時40分でお昼を食い逃げしたので、涙の対面が見られなかった、残念でした。 →コチラ












帰路をどうするか、駅に着くと、十数分後に上野行きが、二十数分後に渋谷行きが来ると分かり、上野経由銀座線を選びました。初めての路線でしたが、大宮まで意識があったんですが、次に赤羽。この次に意識が戻った時など、上野に着いていましたが、周りに誰もいませんでした。目が覚めないまま銀座線で半眠り状態で乗り換え、大江戸線ではっきりしてきて何とか病院に着きました。

「今日は誰も来ないなぁ」と思っていたところへ、行ったようです。小さなご老人は、余計小さくなって寝転がっています。レントゲンを撮った、その前は血液を取った、とのこと。心臓は2度ほどおかしくなっています。

月曜日入院だったので1週間経ちまして、訪問医の予約日の変更もあり、マジック氏へお断りのお電話をすると、重要なお話が始まりました。これが「大変になりそうな今日」です。長く書く気力がないのですが、記録しておく必要はあります。だから簡単にします。

覚書:
・「要支援1」を上げてもらうべくケアマネジャーに要連絡。
・特養を探し始めるように。
・特養がなければ、療養型病院に一時転院を勧めます。病院→病院がbetter。
・住民票の件・・・これは懇談会のところで覚書を残したかった話です。ケアハウスを出ると住民票は親族の住所になるんですが、これってつらいかも。荷物も処分です。

数名の親族と話し合っていると、そこへ病院から電話がかかりました。
・ご高齢だが、しっかりしている
・このままケアハウスで暮らすには、手術が必要
・ご相談したい
・リスクも考えれば、特養も並行して考えるべきでしょう。

というわけです。
うわぁ、大変なことになってきました。
とても意識はしっかりしているけれども、もともと腰痛がひどくて歩くと痛くなるご老人にとって、どうするのがよいのでしょうか。
by ihibou | 2012-11-19 23:22 | 保護活動見学など | Comments(0)
<< アニエイ 11月20日 レスキュー報告出ました >>