9月1日はさぼりました

1日~「防災の日」が土曜日というのは珍しい?パパは訓練がなかったわけではないようで、そういうこともやっているんだねぇ、気の毒を絵にかいたようなオトコの生活。このところ、とぉっても大変なので勝手にしてもらっていますが、ここまで勝手ができるなんて、あんたツイてるよ、と言いたい。
例:「タクシーで出かけるか、その前にちょっと寝転んで」と言ったまま戻ってこなくて、あたりは真っ暗に。で、戻ってきて「あ、寝てしまいました、風呂」なんて言います。

ねえちゃんが「こいつら耳が臭くて、ベッドにも臭いが付いちゃったよ」とのことで、兄弟の耳を嗅いだら、気絶するくらい凄かったです。日ごろから、顔を近づけてスリスリするような関係ではないもので・・。
早速、脱脂綿で拭きましたが、ゴマ次郎君は強引に逃げ出し、片耳のみ。いいさ、ワクチンだから女医さんにやってもらおう。それにしても、しお太郎君の左耳からは、黒いカサブタのようなものが出てきました。何が起こっていたのか・・。ねえちゃんは過敏症だから臭いが付いたと言っているけれど、付くかねえ ?? 付いたら嫌だな。ちょっと嗅いだことがないような、生まれて初めてのような・・。

今日は1枚だけ。しかもまた女学生になっています。
f0218416_2211537.jpg








昨日は涼しかったので、ポットを2つ作り、雨に打たれるので添え木を差しておきましたが、もう花が咲いてる「変わりナデシコ」。秋の花なんて当分お呼びじゃないですが、夏の間も、一昨年来のナデシコは咲いていました。また芝状のナデシコもあって、こちらは、ポット中央のハゲていた部分に、短くて元気な葉っぱが一杯出てきました。暑いから出たとしか思えません。ナデシコなのにね。
f0218416_17344693.jpg
ナデシコと言えば、メダルを頂くときのマナーが悪くてがっかりでした。澤選手はお行儀がよいし、うまいし、さすが、と思っています。レスリングの吉田選手もマナーがいいです。

この夏頑張ったふたつの花。「バーベナ」。白は絶えてしまいましたが、赤は日向へ持ってきたらいい色になりました。
f0218416_17355416.jpg
こちらは3年だか自分で伸びて咲いてくれる「」←忘れました。
f0218416_17365252.jpg

by ihibou | 2012-09-02 23:49 | | Comments(2)
Commented by nojinyan at 2012-09-02 22:27 x
ええ〜、ひょっとして耳ダニでは??
ラムセスは動物病院からもらったのに、耳ダニがいて、耳をペペペっって搔くと、ぽろぽろ黒いものが落ちましたよ!
耳の中は黒くないですか??
そうじゃないといいけど・・・・。
Commented by ihibou at 2012-09-03 08:06
nojinyan様
ありがとございます。そうかな、と思って病院へ行きます。あまり暑いとそれはそれで心配で行けなくてね。ただ、黒白兄弟なのと、もともと雑種中の雑種で、お耳はもともと黒白、しかもまだらです。黒いものが落ちる、ということはないので、掻き壊しならいいな、と勝手に希望的に思っています。あと少ししたら行ってきます。捕獲が、まず問題です、わりあい捕まり易い方々なんです。
<< 水がない話 それから、しお太郎... はきまくる日々 >>