ゴマちゃんのご利益

涼しく過ごしております。冷房は深夜までに電気料金二百いくらだか掛かったそーです。馬鹿なものを付けるメーカー。ところで、最近の室内機はフィルターが上に付いていまして、ご老人の部屋では、取り付けてすぐにミミが上に上がり、フィルターを凹ませてしまい、作動しなくなったことがありました。そこで、どーかな?
f0218416_12541758.jpg
真下でリラックスしているミミ。あっと、フラッシュONになっていました。
f0218416_2337768.jpg
痩せちゃってね。ゴロンゴロンしながらしっぽの先を舐めています。
f0218416_23372736.jpg
f0218416_23374625.jpg


明日はまた猛暑のようです。アドマチックを見た親子が福生へ行くんだ、と言っています。じゃあ、行ってらっしゃい、と言いましたら、ふたりともふたりじゃ嫌だと言います。超迷惑。











今日は、8月14日の川再発見について。
今から30年ほど前に、川をせき止めてひと汗かいたことがあり、もう一度行ってみたいと常々思っていました。付近を通過する折なども「どこだったっけねえ」と言っていました。敷地内に大きなマンション風の建物がいくつも建ったので、昔の感覚では辿れなくなっているのでした。

まず、ボーイさんに質問すると若いからダメで、支配人に質問すると、「この道を行くとありますが、遠いし、クマが出ますから、と言われました。確っかに出ました。縄張りギリギリまで来て威嚇しています。
f0218416_11375814.jpg
この家の真向かいに立て看板もありました。時刻は17時です。
f0218416_11401298.jpg
この辺までは人家があって、こんなにきれいなんです。
f0218416_11411933.jpg


看板を見ての通り、ここはサイクリングコースがグルグル回っていて、クマも出ます。川音を聞きつけキョロキョロするとありました。
f0218416_11431638.jpg
サイクリングロードからはずれて、細くて足の裏に優しい道を歩くと、またロードに出ました。鐘が置いてあって、クマに人間がいることを伝えまして、更にラジオ等も付けて歩けと書いてあります。
でも、更に熊笹の細い道を選び、黙って下りて行きました。
f0218416_11455083.jpg
f0218416_11472854.jpg
こんな茶色い水なのにまだ下りたいというパパ。大雨が上流で降ったのでしょうかね。そして川に出ました。上流を見る。
f0218416_11484527.jpg
下流を見る。昔、この少し下ったところで川をせき止めました。
f0218416_1149354.jpg
探究心の塊は、まだ突き進みます。やれやれ。
f0218416_12435760.jpg
手を洗っています。
f0218416_12442549.jpg


ここで、初めて「キンミズキ」に出会いました。
f0218416_16103712.jpg


かなり下ったのでまた登らなければ帰れません。パパはバテていました。でも温泉と中国式のあんまさんもいますからね。
f0218416_12473957.jpg
 
by ihibou | 2012-08-18 23:41 | | Comments(2)
Commented by nojinyan at 2012-08-19 10:11 x
ぷぷぷ、ごまchanの写真が貼られてる〜(^^;)
御利益ありましたか?
ミミchan、サニィchanと一緒で、おしっぽ!ちゅぱちゅぱですね〜。
サニィchanもいっつもおしっぽの先が濡れてます(^^;)
いつもご夫婦仲良く旅行して、散策していていいですね!
川への探検もなんだか涼しそうで、でも、熊・・・は怖いかも?
疲れても温泉&中国式あんまってすっごく魅力的!ですねっ(^^)
Commented by ihibou at 2012-08-20 23:04
nojinyan様
ご無沙汰でした。かにさんズにゃみりー、活気がありますね。お忙しそうなので静かにしていました。サニィchanも幸せ一杯でなにより。

こちらは、ご利益があるほど、激しい追いかけが今のところなくて、ご利益なくてなによりっつーところです。
川の日は涼しくなかったし、横田ですべての涼感がどこかへ行ってしまいましたよ。中国式がお目に留まったか、と思いましゅが、パパが万国のあんま系に傾倒しております。温泉は、夜中1時過ぎとか朝の5時とかに独占して入れました。
<< 出発の時刻 穴場ではなく花場=野反湖 >>