帰りました 正解だった渋滞回避作戦

行き当たりばったりのパパと旅行に行くのは、並大抵の神経ではやっていられないってことで。これまでの後悔を、何とか、何とか、よい方向へ持って行けないか、考えました。意見は軽く言う、意見はパパの好みに即して作る、などを気をつけました。
そして、
行きは、14日。7時~13時所沢東松山大渋滞を回避すべく、「早く行っても渋滞だし、天気は悪いし、ゆっくりにしよう」と言いました。すると、全く起きてこなかったので、出発は13時少し前でした。実際には、途中が晴れていて、「早く出ればよかった」と言われましたが。
f0218416_22563567.jpg

帰りは、16日。中央道は朝からアウツ、関越道は14時~各所で渋滞でしたが、朝から晴天、
①4時55分の朝焼け、
f0218416_22592117.jpg
②5時34分の日の出後の遠くの山並み
f0218416_2313265.jpg
その上、朝食を早朝6時半に摂ることにしたら、その後、すぐチェックアウト、8時50分には白根山方面を空いているからぶっ飛ばし、というわけで、下山したら10時半、買物してのろ~い一般車両の列に閉じ込められて高速まで行って、それでも11時半、渋滞ナシで所沢12時半、故人の家経由墓参りまでして3時には帰宅していました。目標は、鶴ヶ島を14時前に抜ける、でしたが、楽勝でした。

今日の我が家。
もう撫でろ撫でろ、ということでした。昨日今日と暑かったせいと、三部屋だけに閉じ込めたせいか、カリカリが大量に残っていました。イブーchanからは、沢山の毛が取れ、
f0218416_22511820.jpg
兄弟も同様でした。ゴマ次郎君は、とうもろこしの葉を食べてしまい、ゲコゲコやりました。
f0218416_2251344.jpg
ミミは、居間に居たくないという状態になっていました。
f0218416_22515698.jpg








吾妻渓谷のその後:カーナビでは「道なき道」を行くと、
f0218416_2364470.jpg
突然、やけに重たい感じのする、しかも、やけに低い位置に掛けられたコンクリート製の橋が現れました。とても嫌な感じのつくりものです。
f0218416_2371280.jpg
前にも出来ていた橋。
f0218416_238562.jpg
でも横の橋はあったかなぁ?
f0218416_23101262.jpg
変な絶壁は健在。
f0218416_23103876.jpg
象徴的なクレーンはこんな風に遠くに見えるだけでした。何がどうなっているのか分からなかったです。
f0218416_23105613.jpg

今回は、詳しく眺めて回る余裕はなかったので、単なる通過中の写真です。
by ihibou | 2012-08-16 23:28 | | Comments(0)
<< 穴場ではなく花場=野反湖 明日から逃亡 >>