まだお迎えする気十分

パパの仕事が一段落したら、と思っているので、いつもお迎えした時の想定をやっています。まあ、パパの仕事のスパンは10年20年ってことなので、ずっと先にはなりますが、ほら、同色は気が合うのかなぁ。 →コチラ
一応、我が家でも努力は続いていて、ミミとしお太郎君は、同じ居間の同じ床で、なんとか過ごすことが出来ることもあります。要は、ゴマ次郎君なのですね、やはり。こちらは犬猿の仲ということです。

昨日と今日の我が家:
こういう顔をすることもあるイブーchanです。
f0218416_10184610.jpg
ここからミミを眺めているしお太郎君。暑苦しくも、おなかだけボードで冷えています。窓からは熱風。
f0218416_10191587.jpg


ご老人だけは元気で、民芸館からミッドタウンと豪遊している。93歳の大叔母は冷房で具合が悪く、もう人間やめたいそうです。



葉っぱの少なさ記録:
しかも小さい。これから8月なのに下の方は枯れ始めている。
f0218416_10163610.jpg
f0218416_10165226.jpg
収穫を忘れたゴーヤと長すぎるオクラ。台所正面の灯りをLEDに変えた。
f0218416_10245223.jpg
これからはマツバボタンとトレニア。
by ihibou | 2012-08-02 20:12 | | Comments(0)
<< 猫の救済 アニエイ欠勤 >>