嘘のように涼しい夕方

今日は、冷房のガス補充を暑い中お願いして、何とかこの夏を乗り切ろうという日でした。ところが、夕方涼しくなって、窓を開け放ちました。

我が家のことに最近触れていません。暑いので犬猿の仲がより深刻になっているので、書きたくないわけです。ま、聞いて下さい。まず平和なイブーchanから。彼女は四六時中マッサージを要求していますが、テーブルで何かやっていると、足元まで来てじっと見上げているか、または、何となく寝姿を見てね、という位置に寝そべるかします。これは少し乗り出して写しました。実際には足くらいしか見えないのです。
f0218416_18353462.jpg
ひとしきりマッサージをすると、離れていきます。これは、ひとりでぼーっと寝転んでいるところです。
f0218416_18372310.jpg
ねえちゃん部屋には、大抵、ゴマ次郎君が倒れています。
f0218416_18383648.jpg


さて、しお太郎君が動きました。大声でアーオと鳴いています。駆け上がるミミ。
f0218416_18401236.jpg
見上げるしおちゃん。カメラが末期的です、安いだけあって。
f0218416_18404973.jpg
長期戦になりました。
f0218416_18412780.jpg
これは、ソファ下から見上げているのです。
f0218416_18414275.jpg
しおちゃんが諦めて戻ってきて終了。

また、ある時は、余りにも暑いので、ミミが居間に駆け込んできました。間が悪い連中なので、ちゃんとゴマ次郎君も居間に来まして、この顔。「おっ、来てるじゃないの」って。私とミミの両方を見ているんです。
f0218416_1844544.jpg
もっと歩み寄ってきて、この顔、この傾き。
f0218416_1845479.jpg
ミミは?
f0218416_1847599.jpg
PC画面が思いっきりビビビビしていました。長い夏になりそうです。
by ihibou | 2012-07-19 18:53 | | Comments(0)
<< 高齢猫、成猫、里親様募集推進祈願 アニエイ 7月17日2/2 続編です >>