あ、これじゃあだめかも

「相模どうぶつ愛護の会」を見ていると5月12日に新聞記事の紹介があって、「被災地の保護動物750頭に1.7億円」とありました。 →コチラ 報道は無神経だからねえ、こういう書きかたされると高額に驚いて「もういいだろう」なんて思われがちです。まだまだ沢山のワンニャンが残っているというのにです。

この惨状を見たら、何と何をすればよいかは明白です。愛玩動物の繁殖をしない、ペットで商売をしない、ということではないでしょうか。増え続ける需要とはいえ、知れています。これに対して供給が多過ぎです。
とかく血統書のある犬猫を飼っている方々は、ここでトーンが落ちるんですが、雑種でよい人、あるいは雑種がよい人と血統書付きがよい人との境目は何でしょうか?

昨夜でしたか、NHKでは、取り残されたワンニャンを無視して、レスキューした犬を訓練して福祉に使う話をしていました。それで、福島の犬たちは、ケアがあるから多少時間が掛かる、と話していました。もちろんこの報道もしてはならないわけではないですが、優先順位というものがあろうと。明らかに、そこは避けて通って、こうした話題でお茶を濁しているなぁ、と分かると鼻白みます。

我が家。朝に夕に追いかけられのミミ。
f0218416_22503515.jpg
f0218416_22505011.jpg
f0218416_2251856.jpg
f0218416_22512220.jpg
なお、イブーchanは、階下へ今年初降りしました。普段はソファ下におこもりです。そして、コチコチのウンがしてありました。しかもそれがなぜかポッキンとふたつに折れていました。ここまで凄いのは見たことがありません。私が差し出す可溶性数粒を数回無視したのが祟っていると思うんだが・・。
by ihibou | 2012-05-30 23:01 | | Comments(0)
<< はっきりさせないと アニエイ 5月29日 何かと名... >>