アニエイ 5月29日 何かと名物女に会えるアニエイ

今日は、途中から「優しそうなおば様」が入室、働き始めました。身元不明のまま、私はウン拾いと食器回収・洗浄を終え、「大部屋」をお任せしてプレハブへ。

先に書いてしまえば、後からいらした先輩のお話では「あの方が、よしおちゃんや柴夫君を貰ってくださった方よ」というわけで、うわ~い、英雄だ、エイ友だ、ということになりました。なお、上記名物2猫とともに貰われていった猫さんも、先輩の解説で判明しました。片目が白濁したきれいなキジ白さんでした。よかったね、人選ならぬ猫選も素晴らしい選び方だったと思いました。

また、大工さんも来ました。うそ、女性が材木を持って入室、棚を組み立てて帰られました。一番下に屋根付き大型トイレが入り、上の棚にはみんなが寝そべる、というシロモノ。たぶんこの女性棟梁も名物女だと思います。

今日のプレハブは、怖い方々が中心で、あっちをやるとフー、こっちをやるとバン、とすいませんモードでお掃除させていただきました。でも、お水、ごはん、と配りますと、皆さん~ではなく数名はハンスト~バクバクゴクゴク召し上がり、横になってお昼寝でした。
まずは、最新の転入生から。「もう何も許しませんぞぉ」とお怒りです。お隣にいる信玄公まで影響を受けていました。追記:お名前は「グレーマンII 」君です。
f0218416_2054162.jpg
撮影できたもうひとりのお名前は「くまさん」非常に覚え易くって感動。トイレに立てこもり、なかなかお掃除が出来ませんでした。でもトイレを倒すよりいいよね。プレハブでは2つも倒れていて、もうひとつのケージでは、お外にウンがあって、床掃除をするには怖すぎる人だったなぁ(やりましたよ掃除)。
f0218416_20563557.jpg
まだまだ怖い方。追記:雄なら「岡」君、雌なら「冨」ちゃん、と書いてありました。
f0218416_20573050.jpg
烏丸君、途中またキャオキャオ鳴いていたよねえ。
f0218416_2131628.jpg
フミ子さんも気を許してはいけない。
f0218416_2141869.jpg
なに子政子さん だったか、よい猫さんです。
f0218416_215279.jpg
こちら、なかなかのトラさんと小さな黒さん。
f0218416_216780.jpg
白ゴマちゃんもいいけど、威嚇するよね。うちに来たらゴマちゃんの名前が「黒ゴマ次郎」に変わりそう!!
f0218416_2165652.jpg
プレハブ最後は、3週間目くらいの大きな茶トラさんです。ご立派なこと、威嚇もしません。追記:お名前は「テディ」君だったかも。
f0218416_2175933.jpg


大部屋。入室すると鳴き続けるひとがひとり。遠目で見ると黒いチビで、トイレはひっくり返っていました。先輩との話で、な、なんとこの猫さんは、プレハブにいた「瞳」ちゃんでした。扉をあけたら前へ出てくる、何もかも乗り越えて!!。抱っこしたら黙りますが、扉を閉めると低い声まで出しました。
f0218416_21143774.jpg
白のイケメン、「マキダイニシダイ」君、本当にきれいな感じなのです。ブレていてもきれい。
f0218416_21173022.jpg
「武内豊」君は、小さく鳴いていました。よい子ね。
f0218416_21184780.jpg
大きさ比べ。小さい人は、 「え~と不明」 千夏ちゃん。
f0218416_21193164.jpg
「哲也」(熊川哲也または家康)君は触った手ごたえがよくて、ずっと触っていたくなります。
f0218416_212087.jpg
床上フリー組との交流はなかったので、ひとりだけ。
f0218416_2123017.jpg


台所組。まずは親子、って親も十分小さいです。ポンポンな~んて手で仔猫に手を出すな、と頑張っています。チビさん1名、寝そべってじゃれているので写っていません。追記:ママのお名前は「ちく子」ちゃんです。
f0218416_21251921.jpg
「双葉パー子」さんは、消化液がでていないということで、不治の病か。かわいいのに。
f0218416_2127611.jpg


帰宅すると我が家は。全部ブレています。トイレを片手で持つので腕が疲れています。そのせいではないない。
f0218416_21282183.jpg
f0218416_21283327.jpg
f0218416_21284982.jpg

by ihibou | 2012-05-29 21:31 | 保護活動見学など | Comments(0)
<< あ、これじゃあだめかも 雷雨ありました >>