ミミ叫びまくる

通院2日目。血液検査結果は、貧血興奮なんて項目が高い数値でしたが・・。特に異常なし。まあ、しかし、レントゲンも撮ってみようか、ということになりました。
それはもう、殺される直前のような声でしたね、3回ほどピークがありまして。終ったら「あ、声だけですから。声が大きくて・・。物凄く気が小さいんですね」だって。
いつもながらバッチイ背景ですが、帰宅後、イブーchanに向かって坐っているミミです。
f0218416_21454347.jpg
ご覧下さい、向かって右の前足付け根が膨らんでおりまして、点滴のお薬が背中から重力で下がってきているところです。半日かかって全身に行き渡るそうです。ありがたや。

他の方々。平和です。しお太郎君は、写真撮影に気付かなかった。
f0218416_21473542.jpg
イブーchanは、ニャオで催促してから、所定の位置に小走りに走ってからちらっとこちらを見ます。この後コテっとなります。
f0218416_21475178.jpg
さ、ミミもゆっくり休んでね。
f0218416_2150253.jpg


イブーchan爪とぎで耳を掻いています。
f0218416_22503779.jpg
2回も栄養補給を点滴でしたら、少しは元気になってきて、居間に出張るミミ。とはいえ、ソファ下です。
f0218416_22511454.jpg
思わずイブーchanの顔を見ました、なつかしいよね。そこへしお太郎君登場。さささっと出てきたイブーchan、ソファの入口に寝そべりました。ありがとうね。
f0218416_22534718.jpg


げっそりしてきた飼い主には、イブーchan仮ママから「アンゼリカのみそパン」「ダリオルールの大判クッキー」。爪楊枝で大きさを示しました。夕食には「pour vousの山型食パン」でした。ごちそうさま!!
f0218416_22582339.jpg


通院は世田谷線です。ミミが鳴くので、一駅歩いてから二駅電車に乗ります。ホーム横に咲く花。何かな?沿線は雑草の花盛りです。
f0218416_21525127.jpg


注)「なつかしいソファ下」:イブーchanは我が家に来て、ケージ期間を過ぎてケージから出ると、な、何とソファ下へ入ってしまいました。ずうっと出てこなかったのです。このブログ最初の頃のことです。
by ihibou | 2012-05-20 23:06 | | Comments(0)
<< 病院3日目 快復傾向です 病院へ >>