今日はウツワ

今朝は、6時半出発でドコカへ行くっちゅーから、生き物係は5時半に起きて、ひととおりお食事と水分を配給しました。

帰宅は、4時過ぎでしたが、兄が大変強い調子で鳴くので、パパがお相手をしました。そのうち、ミミとイブーchanもそれぞれ居間に近寄りましたが、すぐ出て行きます。折りしも西寄り各室は猛暑、その只中にいます。満足して静まった兄弟
f0218416_9153840.jpg
暑い中でぐっすりだったイブーchan、起こしてしまった・・。
f0218416_9164089.jpg


夕食は兄弟にだけカッキリ出しています。出せばシッカリ食べてくれます。でも今夜は、弟が咳のような状態の後、吐きました。試供品の11歳からのお食事も混ぜたので合わなかったか・・。高齢食だと必ずレバーのような匂いでピンク系統ですが、私でもちょっと敬遠したくなります。

さあ、明日からシッカリ観察して検便に行くぞ。








ドコカはどこか?
結局8時前出発、行き先は未定、すいてます。一応、中央道回避、六本木あたりで東北道に決めました。そうこうするうちに関東平野が終わるあたり、佐野で「→栗田美術館こちら」という看板があったので、伊万里だから行くことになりました。「鑑定団」を見ていると、究極は伊万里だろう、とパパ。

栗田美術館入口。
f0218416_22385017.jpg
全貌。デカッ、なに~?「今日はここで終わろうね」と言い合う。
f0218416_22395574.jpg
丘の上の本館、坂道がきついけれど探検気分。夥しい数の伊万里と鍋島、壮観でした。
f0218416_22405610.jpg
その後ろの歴史館、中の階段がきつい。
f0218416_2243536.jpg
お食事処。中はどこかの古民家を持ってきた感じ。
f0218416_22454610.jpg
25分待つと出てくるもち米の蒸しご飯(正式名称は忘れる)。
f0218416_22463567.jpg
お食事処の庭。赤松、石灯籠、東屋、園内の喫煙しそうな場所には必ず素敵な火鉢。
f0218416_2248589.jpg
登り窯。陶磁研究所(工房)もあった。
f0218416_22495074.jpg
最後は、展示品「伊萬里 染付雪輪文蓋付碗」享和~弘化(1801~1848)→コチラ
f0218416_22511452.jpg
チャンチャン。
by ihibou | 2010-08-22 23:09 | シニア猫 | Comments(0)
<< 夕方から動く ようこそ黒白兄弟君 4 夕刻少々展開 >>