1月10日です

まだ写真を取り込んでいません。雪など降りまして、その日は通院でした。車は出せないので、仕方なく歩いていきましたね。ヘトヘトに疲れて、夜に雪かきをサボったがために、翌朝はひどいことになっていました。氷を砕いて片付けたのでした。これでまた腰痛となり、静養。

お迎えが遅延しています。昨日、ケージの納得のいく清掃を終えまして、しかし、床はもう一度、自分で拭きたいです。ですから、いつになるか不明です。それにしても、リリアンが亡くなって、ドラミちゃんがトップになりましたが、そこかられんげちゃんくらいまで、全く動きがなくなってしまいました。いわゆる、古い常連さんたちが恒例になってしまったのでしょう。数匹を引き取る、といった豪快なお迎えが亡くなってしまいました。若い人の多くは仔猫を貰っていきます。仔猫にもう1匹先輩を付けたいです。

ですから、私は老猫をまず筆頭に置きますが、英虎くんやアマビエくんが気になるし、もっと若いドラミちゃんとおるくん、マダラくんのようなケアのいる猫さん、何もないけど行きそびれている多少ビビリのあの子たち、全部引き取りたい気分です。というか、ケアの必要な猫さんは、基金を作って、お家の猫だけれど基金を使える、みたいな仕組みがあったら、今とても幸せなので、そのまま動かしたくないような気がしますよね。ま、そういうわけで、腰痛の中、ぼーっとしています。


たま子さん報告
たま子さんは、徐々に活発化しています。よくウロウロしていたり、小走りしていたり、姿が見えるようになりました。ご飯を浜松と一緒に食べてもらおうとしますが、警戒して落ち着かずダメなんですが、今朝は、テリトリーの中とはいえ、常設場所ではなく、その辺で私の10cm先で食べ終わることが出来ました。話がわかる猫さんんなので、なるべく話しかける、ちょっとでも撫でる、など超低速ですが慣れてもらうようにしています。
きちんと座ってこちらを見ている姿は、池田伸子アナそのものです。



# by ihibou | 2022-01-10 09:27 | | Comments(0)

新年明けましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。今年も飛び飛びに更新できればと思っています。
昨年は、ショパンコンクールと格闘技におけるユーチューバーたちの活躍を眺め、楽しみました。世の中大きく変わり始めているんでしょうかね。

年末にはハプニングがございましたよ。みー猫が、テーブルの上でパパの湯呑みを倒したのです。しかも、私が最後に点検して眠る時は、湯呑み類はお盆に乗せて、より倒れない状態に置いて寝るのですが、折あしくパパが起きていたので、そのままになっていたのです。

それで、最悪の事態でした。私のノートパソコンにぶっかかる形で倒れてございまして、ははは、PC壊れました。それから、数日は未練がましく乾かしましたが、結局、暮れの押し詰まった時期に同じPCを発注し、30日に到着、なんとか夜中には下準備まで終わりました。31日は、履歴書を全部納めて終了。12月卒業生を保存する作業は、元日に持ち越しました。
とはいえ、本来の状態で開いているわけではないので、これからまだ作業が続きます。写真も取り込めないようです。結線が違っちゃってます。いっそのことPCと携帯を使わなくなったら楽かもしれないと思いますね。

そんなこんなで、元日からご挨拶ができたわけです。30日には、獣医さんの大先生がホロヴィッツくんのお悔やみお電話を下さいました。あーあーと私の話を聞いて下さったわけです。お忙しいのに申し訳なかったです。話しても詮ないことですが、先生は優しいからね。

新年は、ホロヴィッツくんをシェルターのお部屋に優しく迎えてくれた「シムくんむすびちゃん」の件で、少し心の準備をして、それからお迎えします。



# by ihibou | 2022-01-01 14:15 | | Comments(0)

12月も20日を過ぎました

ホロヴィッツ疲れが続いていて、まだ掃除が続いています。続いているとは、断続的にしか働かないので、終わっていないということです。昨日はホロヴィッツがよく寝転んでいたところを掃除しました。みー猫が邪魔します。

今日は暖かいので小ケージを洗います。浴槽に漬けるのかなぁ。予定は軽やかに覆されました。つまりやれなかったす。

かわいい、かわいい静。
12月も20日を過ぎました_f0218416_16021129.jpg
最近は、みー猫が布団から出たり入ったりで、何度も夜中に起こされています。
12月も20日を過ぎました_f0218416_16032775.jpg
そういえば、たま子さんも居間に進出して来ました。復活です。
12月も20日を過ぎました_f0218416_16154297.jpg
敵対関係の静ちゃん。
12月も20日を過ぎました_f0218416_16171061.jpg
きれいね。
12月も20日を過ぎました_f0218416_16173980.jpg
寄って来て、
12月も20日を過ぎました_f0218416_16183704.jpg
でも、手の臭いを嗅いだら離れて行きます。目やには取れたり取れなかったり、さっと爪を立てて払って来ますから、ちょっと怖いのです。
12月も20日を過ぎました_f0218416_16185230.jpg

前足を万歳のように振り上げて、みー猫を追いかけているそーです。みー猫は追いかけられていようといまいと、寒いので「早く寝ようよ」と夜になると何度も呼びに来ます。居間にずっといたら、と誘いますが、居間では終始落ち着かず、私にも唸ったりします。
12月も20日を過ぎました_f0218416_16230354.jpg
12月も20日を過ぎました_f0218416_16231255.jpg
12月も20日を過ぎました_f0218416_16232359.jpg
12月も20日を過ぎました_f0218416_16235007.jpg
12月も20日を過ぎました_f0218416_16240156.jpg
こうして雌4匹を眺めると、これで我が家の猫密度は一杯なんだな、と思います。ロフトがありますが、ロフトに定着する猫はいないのです。まあ、浜松が一番いることになるのかな?彼ら年齢からしても運動量が多いですし。

まだまだたくさんの猫がお家へ行くのを待っているわけで、年末のうちに何とかしなければ、と思いますが、やはりお迎えしてからの変則的なドタバタを思うと、ニイちゃんも来ることだし、私の身体がもたないのではないか、と思ってしまうのです。

しかも第一候補が、ペアでのお迎えしか考えられないということで、テーブル下のオコタ部分を拡張してみました。左がオコタでその横に文机を置きました。横に長いのですが、丁度テーブルの端までで収まりました。
12月も20日を過ぎました_f0218416_16072144.jpg
すると、早速、浜松が椅子上のオコタを放棄して、下へ移住しました。全部使ってしまっています。ペア用のスペースでしたが、姉妹ペアで満杯です。確かに、彼らだって仔猫ではなく、7歳です。それにしてもオコタの暖かさは半減しているはずですが、猫は寒くないのかしら?

浜松の床上への引越しに伴って、床暖房を夜中から明け方だけ付けることにしました。
他に居間のヒーターが、朝の4時半から30分だけ付きます。


ところで、nojinyanさんの女王ドナたんが身罷ってしまいました。突然です。彼女は17歳でした。そこで、私もみー猫とのお別れが近いことを、改めて感じてしまいました。お迎えしたら先住が亡くなるというパターンも報告されていますし。ま、悩み始めたらキリがないです。


こうして、お迎えを考えるたびに、あーでもない、こーでもない、と悩みます。





More
# by ihibou | 2021-12-21 11:31 | | Comments(0)

パパからもらった写真

お迎えから亡くなる少し前まで、パパが撮った写真を少し私のPCへ送ってもらいました。今日12月13日、ようやく11月分の写真をアップしました。アニマルエイドからお花を頂きました。有難いことです。

洗濯も終わりそうで、ケージの消毒をもう1回したら、床拭き、絨毯拭きで終了です。やはり、真菌はそれなりになんちゃって撲滅としたいのです。

9月5日みー猫を待ち構えているのかな?
パパからもらった写真_f0218416_10271768.jpg

9月20日静
パパからもらった写真_f0218416_09574624.jpg
たま子
パパからもらった写真_f0218416_09580200.jpg
お迎えの日9月22日
パパからもらった写真_f0218416_09584413.jpg
シムくんとむすびちゃんにはこのスペースが必要です。
パパからもらった写真_f0218416_09590095.jpg
プリティ専用のご飯を食べるスペースがありました。
パパからもらった写真_f0218416_09592595.jpg
9月23日、どこでも眠ってしまいます。
パパからもらった写真_f0218416_10002361.jpg
洗われてしまった。このまま寝ています。
パパからもらった写真_f0218416_10022767.jpg
9月28日の点滴。なぜか座ったままやっています。こんなことは滅多とないっす。
パパからもらった写真_f0218416_10043450.jpg
9月30日茶々。
パパからもらった写真_f0218416_10054817.jpg
同日たま子さん、カーテンを巻き込んで眠っています。この後オコタ出します。
パパからもらった写真_f0218416_10073944.jpg
まだ色々なことが定まっていない頃の混乱ぶり。そこここに敷物がありますが、その後撤廃しました。眠っていても、すぐ目覚めて出て来ます。
パパからもらった写真_f0218416_10140715.jpg
パパからもらった写真_f0218416_10150788.jpg
10月2日点滴。嫌がって立ち上がったところ。でも暴れたり、引っ掻いたりしません。前足をこちらの手にかけて「静止」を指示するくらいでした。
パパからもらった写真_f0218416_10155729.jpg

10月7日たま子さんの災難。
パパからもらった写真_f0218416_10283681.jpg
10月23日みー猫。あなたは唸っても相手にされなかったね。
パパからもらった写真_f0218416_10292996.jpg
10月29日ホロヴィッツ。
パパからもらった写真_f0218416_10324070.jpg
10月30日、夜中の惨状と、ここまで片付けたという記録写真が、パパからメールされていました。
パパからもらった写真_f0218416_10200854.jpg
パパからもらった写真_f0218416_10201972.jpg
11月7日ホロヴィッツ。
パパからもらった写真_f0218416_10342192.jpg
11月9日ホロヴィッツ。
パパからもらった写真_f0218416_10345953.jpg
11月16日、ストーブから遠のいたホロヴィッツ。いつも最初は柵の中に頭を入れて眠っていました。
パパからもらった写真_f0218416_10364659.jpg
11月23日、気持ちよさそうでつい撮ってしまう静。
パパからもらった写真_f0218416_10382726.jpg
11月25日、使用中。足元灯は猫トイレに最適。
パパからもらった写真_f0218416_10214192.jpg
顔の正面からの写真は、二人とも撮れていませんでした。近づいてくる写真はいつもブレてしまっていました。




# by ihibou | 2021-12-13 10:40 | | Comments(0)

ホロヴィッツくん、亡くなりました

11月の写真がまだアップされていませんでしたが、ようやく全部出しました。遡ってみてください。

すったもんだしていて、記事も出していないのに、ホロヴィッツくんは、今日15:50ごろ亡くなってしまいました。チッコやゲーをする度に、立とうとするので、騒ぎになりました。パパが出掛ける直前だったのですが、抑えてくれたので、助かりました。一人だったら、ホロヴィッツくんは歩いて行ってしまって、そこらじゅうが汚れたと思います。
幸い1㎡ほどの場所で、チッコ3回、ゲー1回、小ゲー2回で亡くなりました。お腹で呼吸をしていましたが、その後お腹が動いていなくなったので、亡くなったかと思って頭を撫でたらブルブルってしました。が、その後、息を引き取ったようです。生死の境目がよくわからなかったのです。
頭を撫でると、真菌がほぼ治って、頭から首にかけて綺麗な長毛の白がふわふわでした。

12月になってからの写真です。
12月5日9:03 点滴前。9:30に点滴をしていました。
ホロヴィッツくん、亡くなりました_f0218416_16462828.jpg

ホロヴィッツくん、亡くなりました_f0218416_16463968.jpg
12月5日10:37 点滴が終わって日向ぼっこ。
ホロヴィッツくん、亡くなりました_f0218416_16470224.jpg
12月8日15:20 朝からご飯を食べず、嫌いな缶詰とパウチだったからね、と思っていました。すると、午後になって食べたのです。パウチには真菌のお薬が、缶詰には下痢止めのお薬が入っていました。根負けしたのかと思っていました。
ホロヴィッツくん、亡くなりました_f0218416_16472177.jpg
そうではなくて具合が悪かったのですね。ゲーには血が混ざっていました。
亡くなった現場。
ホロヴィッツくん、亡くなりました_f0218416_16472982.jpg
上述に補足をすれば、
ま、実際には、食べる仕草はしましたが、ほとんど食べられなかったようでした。このストーブの前で力なく寝ている時、私は無性に抱っこしてあげたくなりましたが、しんどそうだったので遠慮しました。抱っこしていれば、と思う反面、しんどかったのだから抱っこしなくてよかった、とも思いました。
夕方5:00の点滴スケジュールがなくなってしまったので、なんだか呆然としています。
優しくて、甘えん坊の、よい猫さんでした。

私は、勝手に、飼い主さんが亡くなって、その後、捨てられてしまったのだろうと想像していました。なぜなら、とても穏やかで優しい性格だったからです。今頃、飼い主さんが迎えに来てくれているのではないかな。ホロヴィッツくんは、確実に、天国へ行けると思います。




# by ihibou | 2021-12-08 16:58 | | Comments(2)