ミーちゃんのお風呂

ミー猫は、ベランダで、絨毯で、至る所で転がって身体を床に擦り付けています。それで、他の猫より汚れています。で、パパに撫でてもらうようになったので、パパが「こいつベタベタだぜ」と気にし始め、ついに夜11時にお風呂に入れました。遅いッ。入浴中はたまに叫びましたが、小声でした。文治くんの叫びが思い出されます。

寝室に入ると、撫でてもらおうと近寄って来て、すぐ捕まったそうです。お風呂場へ着くと、MAXで尻尾がすごく太くなったそうです。ゴシゴシ洗われたらしく、なんだか毛が薄くなってしまいました。

ある程度拭いてから、居間へ連れて行きました。みんなびっくりして見ています。うろうろしていましたが、落ち着く居場所はTVの裏側でした。ここでひとしきり舐めていました。
ミーちゃんのお風呂_f0218416_22100287.jpg
ミーちゃんのお風呂_f0218416_22101954.jpg
ミーちゃんのお風呂_f0218416_22103539.jpg
ミーちゃんのお風呂_f0218416_22105066.jpg
それから、拠点である寝室へ赴きましたが、冷房作動中で寒かったので、次の間にて続きを致しました。
ミーちゃんのお風呂_f0218416_22110564.jpg
けれども、お腹も空いてしまったし、ウンチもしたくなったので、しばし自室で基本的な活動を行い、
ミーちゃんのお風呂_f0218416_22111796.jpg
また戻って来て、舐め始めました。こういう硬い安物の敷物が好きですよね。
ミーちゃんのお風呂_f0218416_22113041.jpg
とんだ災難でしたが、毛はフワフワのサラサラになりました。





# by ihibou | 2020-07-12 21:53 | | Comments(0)

マチスと

2日続けて出しました。というか、同じ日ということかな。
掻き続ける茶々。
マチスと_f0218416_07471252.jpg
マチスと_f0218416_07473293.jpg
どうも皮膚が弱くて、皮膚関係は他人事でも気になります。茶々については、静の猛烈な「舐めてあげたい」気分も問題なのですが、なんとかしなければなりません。とりあえず、生協の缶詰を止めてみました。カリカリだけにしました。

そういう問題を抱えて暮らすのは疲れまして、マチスと横になりました。テレビでは岩合さんのブルゴーニュと猫の録画が流れていて、マチスと一緒に観たり、眠ったりしていました。適度に温かくて、私には合わない冷房の冷たさと背中合わせでした。
ミー猫さえ平気になってくれれば、マチスも一緒に眠れるのにね。
イブーchanとは寝てみたかったし、文ちゃんやロゼちゃんは摘み出されたら来なくなったけれど、本当は一緒に寝たかったんだよね。
マチスと_f0218416_07475312.jpg
マチスと_f0218416_07530229.jpg
マチスと_f0218416_07531962.jpg
マチスと_f0218416_07533857.jpg
マチスと_f0218416_07535273.jpg
すると、噂のミー猫が飛び越えて来て、嫌な顔して見ていました。本当に嫌な顔をします。ちょうど口の下に背景の段ボールの破れが写ってしまってダメな写真です。もちろんお誘いしましたが、行ってしまいました。
マチスと_f0218416_07551143.jpg







More
# by ihibou | 2020-07-12 08:08 | | Comments(0)

珍しく落ち込む

これは生まれて初めてかもしれないのですが、落ち込みました。それもつまらんことでここまで落ち込むとは、我ながらなんなんだろうと思っています。
珍しく落ち込む_f0218416_07372039.jpg
原因は、シェフレラ・アンガスティフォリアを掘り起こして植え替えたのですが、根に根塊があったのです。まあ、暑い国の植物だから、こんななんだろうと軽い気持ちでそのまま植え替えました。土の量は、調べました。赤玉土と腐葉土とピートモスで、49:21:30でした。
珍しく落ち込む_f0218416_07374565.jpg
何気なく、根塊について後で調べたら、細菌性の病気だということでした。えっ、とまずショックを受け、土は捨てるとあります。えー、えー、最後に水やりをして、その水を苔にかけちゃったし、ポトスにもかけちゃったし、大方の土は、皿に受けましたが、床には土が溢れているし。
珍しく落ち込む_f0218416_07380635.jpg
もうこれはね、コロナと同じです。こういう衛生面で気を遣うのキライです。あー、嫌だ嫌だ嫌だ。しかも自分の木じゃない、好きでもない木で、なんでこんなことになるんだろー。
珍しく落ち込む_f0218416_07393729.jpg
というわけです。珍しくも、大変落ち込んでしまって、回復の兆しはありません。結局、コロナが知らず知らずのうちにストレスになっているみたいです。
珍しく落ち込む_f0218416_07400354.jpg

写真は、お膝に乗りたいのを我慢しているマチス、生首風の静、皮膚保護服を脱ぎ捨てて美しい毛並みでお残しを食べる茶々と、結局せっかくの毛並みを舐めている茶々。この後、長期にわたる大捕物で、茶々を捕獲し服を着せました。




# by ihibou | 2020-07-10 18:52 | | Comments(0)

被害状況

最近の雨風で植物がやられています。

カサブランカは駆け足で花が終わってしまいました。雨は避けましたが、風邪は避けられなかったんです。

クレマチスは、古参のモーニングヘヴンが犠牲になりました。一番先端がダメになると、もう先へ伸びません。横から芽は出ますが、今回はあまりにも伸び始めてすぐだったから、無理かも。
被害状況_f0218416_23403908.jpg
被害状況_f0218416_23411050.jpg
もう一つ、日本由来の仙人草だっけか、名前は忘れましたが、東へ伸びた分は巻いておきましたが、西へ伸びた分は放置したら、これです。昨年は西側が全部吹き飛んでしまっていました。
丁度、柵の隅っこまで到達したところだったので、これでいいかも。
被害状況_f0218416_23441282.jpg

嵐とは関係ありませんが、高価な皮膚保護服がです。
被害状況_f0218416_23463973.jpg
そこで、チクチクしたのですが、途中で雑念が入りましたね。きっとこんなことしても、またすぐ壊れる。転地療法しかないかも。
被害状況_f0218416_23492983.jpg
今日は3匹のゴムブラシ使用マッサージをしました。仕上がりで美しい白が不似合いなマチス。本当に綺麗な毛です。
被害状況_f0218416_23504981.jpg
顔も写しました。さすられて気持ち良いところです。この手の黒い模様、新発見です。こんなでしたっけ??
被害状況_f0218416_23513444.jpg








# by ihibou | 2020-07-06 23:52 | | Comments(0)

短かく猫です

猫は撫でさすりに忙しく、写真が撮れていません。唯一、舐める姉妹の写真2枚。
短かく猫です_f0218416_00364067.jpg
短かく猫です_f0218416_00364817.jpg

またしても熊本でした。TVを見ているだけなのですが、お気の毒で言葉もありませんでした。

我が家の植物は、避難させては元に戻していましたが、今日はもう戻す気力がなくなり、そのままにしてあります。クレマチスはどの鉢も芽が出始めたところなので、蔓を巻いて束ねて軒下へ避難させています。雨や風に打たれると、縮れてダメになります。




# by ihibou | 2020-07-04 23:44 | | Comments(0)