蒸し暑い週らしい

一昨日、日曜日は、里親会のはしごをしましたが、蒸し暑くて凄い日でした。猫たちも、あまり存在を主張しないまま一夜明けました。昨日、さすがにパパが髭が剃れないと言うので朝からクーラーを入れました。イブーchanは、どこか涼しいところへ行っています。1階ではないかな、時々居間へお戻りです。
f0218416_12294085.jpg
ミミは、寒いのが苦手ですから、寝室で眠っています。
f0218416_1230622.jpg

# by ihibou | 2010-06-29 12:33 | | Comments(0)

二子玉川いぬねこ里親会見学

6月27日(日)午前の部です。

私は、6月に川崎富士見公園のシェルターへ行ってみましたが、今度は比較的近い二子玉川いぬねこ里親会にお邪魔しました。「二子玉川いぬねこ里親会」は、茨城県でおひとりで保護活動をなさっている方のいぬねこさんを、多摩川の河原にお迎えし、里親になりたい人たちが会いに来る場を作る、というのが主な活動です。毎月最終日曜日(雨天は翌週へ延期)に開催、この日も十数人のボランティアさんがなさっていました。若い方々が多く、驚きました。卒業したワンちゃんも遊びに来るそうで、確かにそういう環境が整っていました。

午前10時ごろから、テントを張って、鎖を地面に打ち込み、間隔をあけてワンちゃんを繋ぐのですね。準備をしているところにワンちゃんが到着しました。檻に入った小さなワンちゃんたちを見ただけでウルウル来ます。
f0218416_12143495.jpg

ワンちゃんに記号入りのバンダナを巻き、白板に名前年齢雌雄などを書き込みます。受付も作ります。ワンちゃんそれぞれに河原を探索させます。そうこうするうちにすぐ12時。打ち合わせをして「私語はつつしみ、気を引き締めて事故のないよう」と緊張の瞬間です。ここで私は帰ったのですが、「生き物だから大変だ」なんて同じことを繰り返し思いながら土手を登りました。

そう、この会の開催場所の環境は抜群です。丁度、小さなお子さんを遊ばせる小川が作ってあるところで、売店やトイレも近くにあります。希望者は、付き添い付きで、河原をワンちゃんと歩くことも出来ます。丁寧に考えて運営されています。
f0218416_1216356.jpg

今回は、十頭ほどのメスのワンちゃんだけでしたが、メスのワンちゃんにオスのワンちゃん1頭、ネコちゃんも車の中で静かにしていたようです。で、私は、ワンちゃん2頭と交流し、ベロベロなめてもらい、どろの足型ハンコもズボンにもらい、意気揚々と引き上げました。優しい目をしたよいワンちゃんたちで、全員がテントの下に繋がれたところへ保護主さんが近寄った時は、みんな一斉に小さく甘えた声を出しました。感動。相当辛い目に遭ったワンちゃんもいるようでした。

主な活動は上記ですが、当然、この活動に付随するたくさんの作業があります。また、里親さんのところからワンちゃんが逃げてしまったら捜索に協力したり、茨城県の収容施設の修復募金を呼びかけたり、もちろんHP、ブログ、mixiでポリシィを説明し、里親を募集し、フリマなどの呼びかけもしています。

☆本来垂れ下がるべき植物が、今年は垂れ下がり始めました。これまでは下がらなかったのです。
# by ihibou | 2010-06-28 09:27 | 保護活動見学など | Comments(0)

里親会のはしご

今日は、とってもよい1日でしたが、カメラは持ってなかったのです。ニット屋さんには「ブログやるならカメラ持ってなきゃだめよ」と言われました。なるほど、そういうものかもしれない。今日のところはあとの祭りです。

この間は、あまりにも人相が悪かったので、ハンモックのミミをもう1枚。
f0218416_0183878.jpg


More
# by ihibou | 2010-06-27 23:08 | 保護活動見学など | Comments(0)

キャットニップその後 ~記事数100だそーです

蒸し暑くてずっと曇っていて出掛けたくならず、ヒマです。
我が家の小さな人たちは、人口密度が高いのでひっそりと姿をくらましたままです。と書いたら来ました。
f0218416_1565055.jpg
蒸し暑いからか、吐いてはますます痩せるミミ。2人分に注意して歩かないと踏みます。
f0218416_15195176.jpg
壁に寄りかかると毛繕いが捗ることに気付いたイブーchan。その映像は掲載しません。
f0218416_1591893.jpg


More
# by ihibou | 2010-06-26 15:26 | | Comments(0)

猫のいるハガキ

ジュニアが送って下さったポストカード。
f0218416_20352428.jpg


病院騒動は来週にズレ込みます。この騒動で、私は日本のサッカー・チームが勝ったことを後で知ることになりました。もともと一般的なニュース程度にしか興味がないのですが。ただ、あの夜は人通りも車の通り抜けも少なかったです。それで、「とても静かな夜だ」と思ったのを覚えています。

More
# by ihibou | 2010-06-26 01:31 | 保護活動見学など | Comments(0)