経緯2 ケージの扉を開けたら・・

1月11日のトライアル開始から1週間、新しい猫さんはケージ内で過ごしました。
翌朝、ケージをのぞくと、ベッドもフリースも落ちていて、水がこぼれていました。大急ぎで片付けましたが、今後も落下事故は起こりうると思い、ベッドを下に置きました。
ご覧ください、気の毒な住環境です。
f0218416_10595316.jpg



写真は、1月17日トライアル1週間後の写真なので、ケージの扉が開いています。イブーchanはしきりに出たがっていましたが、CATNAPからアドバイスを頂き、先住猫のために1週間はケージの扉を閉めていました。扉を開けたら、ミミったら図々しくケージの中へ入ってしまいます。あまり見たくない図でした。
f0218416_11304181.jpg

それでも、イブーchanはぐっすり眠ってくれていました。
f0218416_11331113.jpg


1月22日朝見ると、何かが起こったようです。ケージ内水だらけで、イブーchanはソファの下にいました。出てこないので、行火を入れました。結局、このあとソファ下がイブーchanの棲家となりました。
f0218416_11355583.jpg


まとめます
1月11日トライアル開始。ケージ2階で眠る
1月12日ベッドが落ちたので、ケージ1階で眠る
1月17日ケージの扉を開ける
1月22日ソファ下へ逃げ込む ソファ下で眠る
# by ihibou | 2010-02-27 10:51 | 経緯など | Comments(0)

初めてのツーショット

あら、仲良くなれたのね、なんて思っちゃダメです。
f0218416_21242982.jpg

ふらふらとイブーchanが出て来て、なぜか、ストーブ前の手作りベッド2号に座りました。するとすかさずミミが低い姿勢で這って来て、真後ろに座りました。この後、イブーchanは背後が気になり隠れ家に戻りますが、イブーchanが動いたとたんにミミも立ち上がり、前足を引っ掻くように動かしながら追いかけました。
# by ihibou | 2010-02-26 21:18 | | Comments(0)

フラワーレメディ注文する

イブーchanをお迎えしてからというもの、うちのミミは、性格が悪くなり、居間では遊ばなくなり、パパが戯れに購入した、安~い豹柄のカマクラ風穴倉に何かにつけて入るようになりました。ちょっとしたことでもフギャウと怒ります。爪きりをすれば噛みます。起きているときは、ずっとイブーchanを監視しています。

他のブログでも、新猫さんを受け入れない先住猫さんの変化を嘆いている飼い主さんの記述を読みましたが、私も痛みを伴って思い知りました。何だかとても悲しい気持ちになります。このあともずっと、半年以上も怒っていたら、両猫に対して申し訳ないです。

昨年末、ブログで情報を得てドイツ在住で日本人の獣医さん、クレス聖美ドクターの講演を伺いました。作曲家のバッハと同じ名前のBachという人が研究した花から抽出したエキスがあり、これで動物の気持ちを和らげることが出来るそうです。バッチ・フラワー・レメディといいます。知る人ぞ知るで、私は知らなかったので、とても感激しました。

その講演を思い出して、日本の連絡先へメール申し上げ、猫の状態から2種類のレメディをお送り下さる、というメールを今日頂きました。ちょっとほっとしました。

写真は1年ほど前の、正常だったミミです。
f0218416_10231237.jpg

# by ihibou | 2010-02-25 18:34 | | Comments(0)

経緯1 トライアル初日写真

お迎え当日からブログを開設できたらよかったのですが、間に合わなかったので、1月11日から2月22日までのことは「経緯」としてボチボチ記録します。

1月11日トライアル開始日の写真です。
「昔ながらの猫の飼い方」しか知らなかったので、初日は大変でした。
ケージを組み立てるのがやっとのことで、イブーchanが来てしまいました。「驚かないように目隠しをしてください」との預かりさんのアドバイスに応じて布を用意する、というような具合でした。

写真が大きすぎてすみません
f0218416_15165165.jpg

で、先住猫ミミがのぞいている図がこちら。
f0218416_15203094.jpg

# by ihibou | 2010-02-24 15:23 | 経緯など | Comments(0)

力及ばず

たくさんのブログで仲良し猫たちの写真を目にしますが、ここの猫たちは、仲良くなっていません。しかも、かなり難航しそうです。それを記録してみようと思っています。

ところで、一昨日開設したわけですが、力及ばず・・、2日目は夜も更けて零時を過ぎました。気の毒なイブーchanの写真を掲載していましたが、可愛そうな顔が大きく出るので取り下げました。写真の大きさが小さくなれば、再度掲載します。
# by ihibou | 2010-02-24 00:35 | 経緯など | Comments(0)