ポピンちゃん

たぶん、ステロイドが効いてます。とはいえ、今夜は、ちょっとだけもがいていました。明日、獣医さんにお電話して、薬の量などをご相談します。
それから、ポピンちゃんは気分が良かったらしく、今日の昼間、ケージの前にいた静ちゃんと文治くんに愛想良くしました。でもこの2名それぞれに自分のことしか考えていなかったので、本当、タイミング悪かったんですが、鼻のご挨拶とかできなかったんです。ポピンちゃんはやる気満々でしたのに。ほんとーに残念でした。

恐らくポピンちゃんは出ておいでと言えば出て来ます、でも戻るかどうか保証がないから、出しません。

夜になってから、靜ちゃんとポピンちゃんは、鼻の挨拶を致しました。


More
# by ihibou | 2018-01-16 22:52 | | Comments(0)

文治くん通院〜ご無沙汰で今年2回目かも

写真が取り込めないため、手も足も出なくなりました。
しかし、重要な記録はつけておかないとね。

本日、文治君を獣医さんへ連れて行きました。予約したのですからし方ないのですが、なんで最も寒い日になるの、と朝から憂鬱でした。ま、しかし、ともかく体力をつけて運ぶことに専念しますよってことで、朝も昼も珍しく食べましたね。と言ってもお正月の残りが一杯あって、それを消化しているのです。

獣医さんへは、ダメ元で世田谷通りへ出てみるとタクシーだらけでしたから、乗りました。車内鳴きどおしの文ちゃんでしたが、熟睡しているところをそのまま布入りネットに包んで、キャリーに入れたせいか、大して暴れずに獣医さんまで行けました。通常は、暴れて漏らすので臭くなります。彼専用のキャリーは、もうもうあまりにも臭いので明日捨てることにしました。

それで、キャリーの壁面に引っ掛けるので、今日は、キャリーの内側全面をオシッコシートで囲んでガムテで止めましたよっ。でもしなかったんです。帰りは電車で帰りまして、またも車中では鳴きどおしでしたが、チッコはしなかったんですよ、はあ。

では重要な診察。
例のステロイドを勧めて下さった先生がいらしてよかったです。まず、
・体重が減っていること(この日の計測では4.95kgでした。)
・フケが多いこと
を申し上げると、
水をガブガブ飲みますか、と仰るのでしたが、まあ、水も餌も以前からガブガブですから、どちらかというと「はあ」とかボケた返事をしました。
先生がおっしゃるには、「甲状腺亢進症かもしれません。人間のバセドー氏病と同じで、ギラギラ元気すぎて、皮膚も活発になってフケが出て、そのうち心臓が止まってばったり死んでしまう」そうです。そこで、ステロイドの影響で肝臓が悪くなることがあるので、血液検査に伺ったのですが、甲状腺の検査もメニューに入れて頂き、たっぷり血液を採りました。
結果は来週。
そして、お口の中を見てくださったのですが、「あ、赤くないね」とのことで、ステロイドの効果がうかがえる結果でした。よかったです。痛がらずに食べていることがなにより、とのこと。

終了後、当然のことながら、ポピンちゃんのこともお話ししました。
すると、「喉の奥まで赤かったら、文治くんと同じでステロイド投与で良いのですが、歯が問題だったら、ステロイドはかえって悪化させることになるので、抗生剤投与から始めるんです。」とのこと。「捕まえにくいなら、とりあえず、3日間だけ、ステロイドを半錠上げてみて、痛がることがなくなれば、連絡をください。」とのことでした。

ポピンちゃんは錠剤を嫌がって退けてしまう猫さんなので、粉末ですかね、でも残しそう。今のところ、朝晩に缶詰をあげると、1回は食べて、1回は食べないので放っておくと夜中に食べている、という具合です。粉末が入っただけで食べないように思いますけどね、どうでしょうね。



最後に、お預けしているスーちゃん。スーちゃんを飛び越して里子に行った子もいまして、まあ、あまり行けなかったらまた引き取るのかなぁ。でもみんなの後ろについて遊んでいるのでよかったんです。
こちらの写真なら〜無断使用でなら〜載せられますので数枚拝借します。
おもちゃのあとを追いかけて真っ先に走っているとのこと。
f0218416_16233588.jpg
尻尾が姿を現しましたが、思ったより貧弱な感じでがっくり。体が大きくなったので、尻尾も大きくなっちゃったみたいですね。
f0218416_16245617.jpg
大きいおにいちゃんたちが遊んでいるため、おもちゃが手に入らなくてしぼんでいるところ。
f0218416_16254657.jpg
ずっと可愛い黒猫チロルちゃんと遊んでいるところ。
f0218416_16263222.jpg
そうそう、こういう風に遊んでほしかったす。よかったす。
f0218416_16265201.jpg

我が家の他の方々は元気に吐いたりしています。茶々さんは、体を舐めすぎて、舌が届くところは全部舐めてしまって、もう痩せた豚のようになってしまいました。画像がなくて残念です。

文治くんも舐めています。舐めるのはかゆいから、ということもあります。ステロイドで抑えられることもあります。ですから、文ちゃんについては、先生も首をかしげていらっしゃいました。う〜ん、茶々も診ていただくかな。精神だと思うんだけど。









# by ihibou | 2018-01-12 16:38 | | Comments(0)

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございました。
我が家はすでに明けていました。昨日より本格的に今期最大のパパ荷解きに突入し、本来、綺麗に片付く年頭にもかかわらず、空間には燃えないゴミ、燃えるゴミの70L級の袋が口を開けて並び、ダンボールが並べきれないくらい出ました。今回の手の痛さは、じんわりと残っているので、ダンボールを平らにする作業も静かにやっています。それでも、パパは「大晦日の夕食に、にいちゃんを階下へ呼びに行った」にいちゃんは「深夜に重たい水のタンクを運んでくれた」という2つをしてくれただけだったと思います。

猫たちは、深夜にポピンちゃんが排泄とお食事をしました。その前の年明けごろ、ミー猫は、茶々静を追いかけ回しました。楽しんでくれれば良いのですが、鳴き声からしてケンカでした。ミー猫は文治くんにもうなりますが、全くものともしない文ちゃん偉いっ。そうすると、ミー猫はお尻のにほひを嗅ぎに行ったりして、要は、どうしてよいかわからない状態みたいです。ごま次郎くんがいなくなった今こそ、時間はかかってもよいので、みんなが仲良くなってほしいです。これが今年の目標。
今年の難事業はポピンちゃんん口痛を直すことです。

猫たちは、文句も言わずに私のお世話を受けてくれているので有難いです。

写真がありますが新年早々取り込めません。悪しからず。

# by ihibou | 2018-01-01 09:35 | | Comments(0)

すっかり書かなくなりまして記録です

寒いので、床暖房をつけたままにしたり(自動で消えるから)、明け方暖房がつくようにしたり、何かが温めてくれるようにしています。ロフトが気持ち悪くなるほど暖かいので、扇風機を回してみました。27日、ちょおっと自分のお薬を忘れたら、また左手が使えなくなって、1日半ほど不自由になりました。暮れですが、大掃除も年賀状書きも何もしないので、特に変わったところはありません。ただ、人口が増えるので今日から疲れ果てます。

ポピンちゃんは、食べたり食べなかったり、「かっ」とか言って痛がっています。人相は悪いですが、長いこと話しかけると目で合図をしてくれます。
f0218416_11012783.jpg
何が面白くて生きているのか、多分何も面白くないと思っているでしょうから、獣医さんへ行って、処置が終わったらフリーにしてしまおうかと思っていますが、ま、ご相談ですかね。
丸いベッドしか空いていなくて、小さいのは小さすぎるのでした。丸いベッドだとレンジたんぽが一つしか敷けないので、乾いたら元のベッドにしましょう。
f0218416_11015786.jpg



みなさま
お食事前なので集まってきました。
f0218416_10540388.jpg
こうして食べることは食べますが、全部吐く人がいまして、それは静ちゃんだと思うのですが、ついにロフトの怖いところにも数ヶ所やってくれまして、私は高所恐怖ではないと自負しておりますが、柵を越えてお掃除をいたしました。
犯人像。ポピンちゃんのベッドを洗うので、一緒にあなたの汚したものも洗いますからっ。
f0218416_10560502.jpg
「はいぃ〜い。」
f0218416_10571790.jpg
十数年注意していても治らないテーブル乗りの下半身デブ。小顔です。叱られるので構えていますが、決して降りません。
f0218416_10591027.jpg


# by ihibou | 2017-12-29 11:13 | | Comments(0)

記録

今日のポピンちゃん
昨夜、ようやくケージの下へ降りて、カリカリを置いておいたら、食べました。文治くんと同じで、痛くなくなると食べるようです。昨夜は寒くなるというので、ケージの中にオコタを仕組みましたが、嫌でずっと下にいたようです。でもかなり暖かかったと思います。
今朝、オコタは使わないらしいので、撤去しました。そうしたら、また上の段で眠っています。いびきをかいています。
来てから寒い日がありまして、そうしたら風邪になって、くしゃみと鼻水が出ました。それで、時々寒いと振り返します。
手がケージからニュッと出ています。
f0218416_11420628.jpg
他のみなさん
こちらの都合で、二人をまとめたら、一応我慢して並んでいましたが、
f0218416_11433349.jpg
静ちゃんが、お膝になったりして、
f0218416_11445183.jpg
文ちゃん下敷き。
f0218416_11462882.jpg


寒いのに外猫さんや室内外飼育者の猫さんがお外を徘徊しています。
特に近所の白黒首輪は、よくいますねぇ。

こちらは代官屋敷で会ったお方。
f0218416_11233277.jpg
話しかけると立ち止まって聞きます。
f0218416_11245366.jpg
翌日は例の汚いイベントでしたから、どこへお隠れなんでしょうか、と伺いました。案の定、骨董品は不作、植木市はもう消えて無くなりそうでした。
f0218416_11251807.jpg

ユクエシレズだった近所の長毛くんがボロボロになっていました。アニエイが昨日入った、自家繁殖多頭飼育崩壊現場の長毛さんたちが毛玉で大変で、一人は色々くっついて固まっているので、歩く度に引き攣れて痛そうだ、と書いてありましたが、この彼も大丈夫なのかな、と思いました。結構人馴れしていたように思いましたが。
f0218416_11314774.jpg




More
# by ihibou | 2017-12-20 11:50 | | Comments(0)