何かとニュースがあることで

ゴマ次郎くんのお別れの頃、実は、ご老人が大怪我をしまして、結構大変でした。生まれて初めて救急車に乗りましたが、記憶がない、残念と言っております。

実は、全部が打撲と擦過傷で、確かに唇を数針縫いましたが、ともかく大事なくて、即、帰されました。帰宅して、こちらで評判の良い医療センターへ行き、1週間後抜糸をしましたら、義歯のかけらが出てきて驚きましたが、このことで痛いところはなくなり、メガネはデータをもとに、三茶のメガネ屋さんと電話で交渉して、壊れたものと全く同じもの作ってもらい、世の中が明るく見えるようになり、一件落着となりました。

これが大怪我だったら、ゴマ次郎の道連れ、と思うところでしたが、むしろ、ゴマが助けてくれたのかな、と思えるところまでこぎつけました。

あとは1ヶ月で黒赤が青になり、黄色になり、消えますよ、とのこと。
健康で健康で、骨も折れなかった、と本人もほとほと嫌になるほどの健康体でした。
転んだ原因がまた面白いのですが、秘密です。

ご老人は、その前の週には、ケーブルカーで久能山まで行き、そこからの石段を全部登り、降りました。これがたたって、太ももが痛くなってしまって、整形に行ってみます。

次に、にいちゃんが初めてパパのマンションに来たのですが、来て翌日、就職先が目の前で決まり、突然、物件探しがまた始まりました。そして家具の争奪戦です。引っ越しも年間何件になることやら。

夜の駅前見学で入った餃子の店で21ヶ皿、塩キャベツ、青ネギ。
f0218416_08501423.jpg
翌日M阪へも行き、いつものお刺身丼定食。
f0218416_08533968.jpg
随分釣り人が来ていました。
f0218416_08535575.jpg
別に頼んだアサリの酒蒸しが美味しかったす。特産のメロンが必ず付きます。
f0218416_08540890.jpg





ついでに三条若狭屋
f0218416_00200192.jpg


先のアニマルエイド短期お預かり様募集は、あと8匹です。よろしくお願いします。みんなかわいいよいこです、涙が出ちゃうよねえ。
ジャガーくん、ココアくん、玉次くん、ポールくん、

朝顔ちゃん、クローバーくん、なごみちゃん、ガストくん


にいちゃんに撫でてもらったロフトの方々。

f0218416_08573213.jpg
f0218416_08575870.jpg





# by ihibou | 2017-07-02 22:39 | | Comments(0)

今日は人間の病院

今日は病院のハシゴです。途中であれこれ仕入れることを考えると結構大変。

ゴマ次郎君の痕跡は、主ににほひで残っていますが、それもケージを消毒分解すると、だいぶ薄れてきました。とはいえ、部屋の一角にはまだ彼がいたことを思い出す材料が揃っています。続く。

帰宅して買い出しへ行くと、久しぶりにミケコに出会いました。
f0218416_08445964.jpg
f0218416_08451352.jpg





More
# by ihibou | 2017-06-29 06:41 | | Comments(0)

1週間ほど猫飼いを味わうチャンス

アニマルエイドでは、改装工事のため、短期のお預かり様を募集しています。
多分、ケージも貸してくれると思いますね。
それで、ともかく1週間だけ、餌やり・トイレ掃除・ケージ掃除をして、撫でられる子は撫でてあげる、これが無料で出来ます。
そりゃねえ、近くにいればやっていますよ、私。

ほのかちゃん、ジャガーくん、ポンくん、ココアくん、玉次くん、ポールくん

とありますね。
ほのかちゃんは美しいスモーク三毛ですが、白血病陽性で、でも発症していないです。撫でられます。
ジャガーくんは、優しい大きな黒白で、この猫さんはお迎えしたいくらいなんです。
ポンくんは、熊本猫で警戒心が強いですが、ともかく美しい大型猫です。見ているだけで良いと思うんです。熊本から一緒に来たデコくんの里親様がお預かりくださるそうです。
ココアくんは知りませんが、ひょうきんそうです。新しく来た猫さんだからわからないのです。
玉次くんも、名前からして良さそう。こちらも新しく来た猫さんだからわからないのです。
ポールくんは、弱そうな子ですから、かばってあげる気持ちで預かります。と思ったら、これは写真の印象だったようで、すりすりの良い子らしいです。写真は責任感を持って写す必要がありますね。
追加で、工事騒音から逃れた方が良さそうな猫さんが出てきました。

ミーナちゃん、朝顔ちゃん、クローバーくん、なごみちゃん

ミーナちゃんは、糖尿病の猫さんでインスリンの注射を打つということがあります。彼女は大変味わい深い猫さんという評判で、ちょっと心が動きますね。
朝顔ちゃんは、疥癬治療中で、もう少しで治るところだそうで、大事な時期です。
クローバーくんは、可愛い甘ったれのチビさんですが、白血病だったのです。
なごみちゃんは今日保護されたそうで、まだ記事を見ていません。

こういう機会は滅多とないです。


# by ihibou | 2017-06-27 08:49 | 保護活動見学など | Comments(0)

道連れ

ゴマ次郎君が旅立って3日、片付きつつあります。
彼は、相当な道連れを作ってくれましたが、ここでは、小さな犠牲者のみ書きます。それは鳩の小さい方の雛です。ゴマちゃんの騒動の後、気がつくと亡くなっていました。豪雨で濡れてしまったのでそれで亡くなったのかもしれませんが、ほぼ一緒だったので、連れて行ったのだと思いました。大きい方は、そのうち結果が出たら書きますが、結果は出ないと思うので、つまり犠牲は出ないと思うので、そうしたら書きません。

そう、最後まで私にもたせて口周りをこすっていたブラシも埋めよう。
濃い桃色の芍薬を入れて火葬をお願いしました。




f0218416_08180981.jpg





# by ihibou | 2017-06-26 08:27 | | Comments(0)

さよならゴマ次郎君

2017年6月23日午後4時、ゴマ次郎君は最後までトイレにこだわって亡くなりました。最後のトイレは、トイレの下が濡れていた、という謎の粗相なのですが、多分トイレの壁の外側を伝って底の下に溜まるのだろうと思います。ですから、彼は粗相と言われたくないと思います。
客死ですので、XX(おっといけない書いていました)市にお願いして合同葬となりました。いずれにせよ、病名が定まらなかった内臓疾患と腎臓病の併発ということなので、埋めることは出来なかったと思います。残念ですが、遺髪をしおちゃんのお隣に埋めることにしました。
お迎え当時はずいぶん大変な猫でしたが、晩年は、イブーchan、文治君、茶々ちゃん、静ちゃんと仲良く出来たので、よかったのではないかと思っています。

# by ihibou | 2017-06-23 23:35 | | Comments(2)