<   2017年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

また片付けに追われていました

余裕がない、ということで全く書けませんでした。ただ、書くことはあるので、いずれ書きます。今日はトップ・ニュースのみ。

まずはこんな画像を。
f0218416_22420101.jpg
うっかりフラッシュonで写してしまいました。未だに名前もありませんが、我が家にいます。キジトラ♀保護時推定月齢2ヶ月。

経緯:
9月27日(水)朝 インターフォンが鳴り、ご近所のシャム猫を飼っていらっしゃる方が外に立っていました。出てみると、向かいのマンションの屋根付き開放型駐車場の車のボンネットの中に仔猫がいた、今は外に出ていて餌はあげました、とのこと。どうすれば良いか一緒に考えて欲しいとお思いになったようでした。

そこで、アニエイ事務局にメールしてご相談、クソ忙しい方々がお返事を下さいました、感謝感謝です。同時に地元保健所へも電話しました。保健所には捕獲器がなく、ある団体を紹介し、そちらの判断でお貸しするとのこと。ある団体とは、超有名保護団体でしたよ。保健所には、「これこれ、捕獲器くらい買っておけ」と思いましたね。

こういう場合、名乗りと同時に、その猫をどうするのか、きちんと決めておく必要がありました。つまり誰が飼うのかです。それで、もちろん決まっていなくて、まあ、でもうちに来るのだろうとは思いましたね。うちから里親様に託します。しかし、それでは基準に合わなくてダメなんです。

幸い、その有名団体の方からの情報で、私も存じ上げているご近所の方が個人で保護活動をなさっていて、捕獲器も持っているということで、その方とシャム猫ママが連絡を取り、段取りがつきました。ま、その辺りでも色々家庭の事情があって、その夜捕獲器所有者が単独で捕獲してくださり、そのお宅から行きつけの病院へ行き、検査や駆虫が終わった状態で、わが家には、28日夜に来ました。

さーっとケージを用意して、小さな2ヶ月くらいの仔猫が来ました。私は仔猫に関しては、何も分からなくて、触ったのはミーちゃんが来た時くらいです。しかし、鳴き声も小さいので特に困ることはないようです。ただお腹が下っていて、お薬が出ました。身体が汚れていてほんわかとくさかったです。また、片目がつぶっている状態で、目薬も出ました。おふろ入れるの大好きなパパがいたので、早速「洗おうか、洗おうか」とうるさくて、洗ってもらいました。ついでに文治君も洗いました、ははは。

f0218416_22425860.jpg
検査結果はともに陰性で、多少ホッとしました。でもまだ他の病気もあるし、気は抜けませんが、かなり楽な子で、あはは、気が抜けています。ただし、力が強くて、目薬はパパが掴んでいても暴れまして、二人でないと差せません。今の我が家でこの小動物が逃げ出したら、もう、2度と捕まらないと思います。それで、今日パパが帰ってしまったので、もう目薬は諦めます。せっかく少し良くなっていましたが、栄養でなんとか回復して欲しいと思っています。

またそのうち書けたら書きます。




里親様をどうやって募集するか、など考えるほど余裕がないので、ただ餌をあげて掃除して、だけやっています。




by ihibou | 2017-09-28 22:36 | | Comments(0)

そろそろ書いておかないと忘れそうです

今日は、ベランダにミミを連れ出したので、携帯で写真も撮りました。が、取り込む電線をどこへやったかわからなくなっていて、入れられません。と書いている「今日」とは、9月22日です。

これまでのこと:
9月9日夜にご老人と猫を乗せて戻りまして、それからというもの、ずっと段ボールの間で、開けたり、動かしたり、それから造り付け家具を取り壊してしまったので、家具を見に行ったりしています。さらに、にいちゃんの引越し荷物が、階下にぎっしりなので、それを整理したり、引越し屋さんが一部を引き取りに来たりして、あと2日でにいちゃんが遠くへ行ってしまいます。荷物が出たり、粗大ゴミが出たりして、多少まっすぐになって歩けるようになった廊下。やれやれの毎日です。

ご老人も介護認定を出してみることになって、その面接もありました。いよいよ、来るべき時が来た感じですが、このまま10年、否、20年続くのかもしれない。こちらが続かないと思いますが。

では、「今日=22日」のベランダのミミ
不安らしく、こちらを振り返ってばかりいました。
f0218416_15493716.jpg
お膝猫になっても振り返っていました。
f0218416_15510266.jpg
f0218416_15520287.jpg
f0218416_15530888.jpg
3軒も3階建てが出来ては、空も狭くなってしまいました。おまけに新しい2軒は北に窓。どのメーカーも平気で北側に大きな窓を作ります。もちろん建て主の意向が優先ですから、我が家など小さな窓しか作りませんでしたけどね。
f0218416_15541539.jpg
鳴きながら探索。しかし、何の痕跡も残らないくらい柄付きタワシで洗いましたからね。相当汚れていましたよ。しかし、大工さんが毎日の水やりをしてくださったおかげで、梅の木以外はまず、大丈夫みたいです。梅も少しの小枝が生きていますが、そろそろ寿命だったので、このまま止めようかと思っています。
f0218416_15555542.jpg
ベランダ限定フリーなので、ベランダから家の中を覗いています。
f0218416_16242154.jpg
中へ入りたいと言っています。入ったら最後、あなたは爪を研ぐからフリーにはできないんですよっ。相変わらず、と言うより未来永劫、小顔で下半身デブです。
f0218416_16245937.jpg
おまけはプレコ。9月19日撮影。
水槽を階下から運びましたが、洗浄中に何匹もの魚がホース内に入ってしまい、救出しましたが高齢だったこともあって、死んでしまったようです。魚の数が減ったらプレコが表に出てきました。相変わらずの可愛らしさです。この子も20年は生きていると思うんです。
f0218416_16274988.jpg

ようやく1日分を書きましたので、これからは、半月分ほどを遡りつつ写真をアップします。










by ihibou | 2017-09-22 23:01 | | Comments(0)

近所の猫

帰ってきたばかりという感覚のまま1週間以上が過ぎましたが、なんと近所を歩いていたら、猫に会いました。何度か呼びかけたので、待っていてくれました。ずいぶん白と黒の境目がはっきりしていますね。

f0218416_14060475.jpg
f0218416_14062077.jpg
f0218416_14063225.jpg
f0218416_14064544.jpg
f0218416_14065509.jpg
くたびれてゆっくり歩いているせいか、猫に会い易くなっています。

素晴らしかったお庭が放置されていると思ったら、全部なくなっていましたが、その後に雑草がこんなに生えていました。全部取らないで、大きな木だけ取ればよかったのにね。9月15日撮影。
f0218416_14125857.jpg



by ihibou | 2017-09-16 13:54 | | Comments(0)

整理状況

携帯を見ると、なぁに、写真も撮っていないじゃないの、というわけで、この1週間の凄まじさがわかるというもの。ほぼ外食と晩酌で過ごしています。外食は昔からあるXXXぽん、毎日食べているかもしれません。パパがこの店以外認めないからなんです。味の割に高すぎる、店員の態度が悪いなど、なかなかうまくいきません。

文ちゃんです。文ちゃんの場合は、パパの発案で、臭いので換気扇のすぐそばにケージを置きました。周囲は色々飛ばすので厚い布で囲っています。
f0218416_14230572.jpg
ベッドも汚れやすいので、敷物を毎日替えて対応しています。皮膚病なのだろうか?

文ちゃんのケージの裏は、実は亀のステンレスシンクがありまして、蛇口の修理が終わっていないので、こうして文ちゃんのケージを置いています。亀が入るのは半年後です。亀といえば、嚙みつく亀をにいちゃんが道端でレスキューし、今回遠路車で運びました。衣装ケースのふたを閉めての移送です。

文ちゃんの横は、元ねえちゃん部屋の隅っこの押し入れ部分です。そこには、ほぼ開かずの押し入れがあって、荷物が山積みになっています。そして締め殺しで、ドアの前には、鳥かご、猫ちぐら、ベビーチェアなどがびっしりおかれました。
この反対側は納戸なのにクーラーが付いているという奇妙な光景ですが、ほぼ全部猫のもので埋まりました。これから整理して半分にします。どーやって半分にするんでしょう?

f0218416_14303559.jpg

ここの扉はガラス引戸にして、いつも清潔にせざるをえないようにしました。また、引戸なので猫もはいれまして、当初の計画では、ここにすべての猫トイレを入れるつもりでした。しかし、キッチンの横なので、トイレは中止となりました。猫が入っても大丈夫なくらいきちんと整理します。宣言だわね。





by ihibou | 2017-09-14 14:15 | | Comments(0)

最後の夕焼け

私はまだくるわけですが、仮住まいは終了で、明日ご老人と猫を乗せて出発します。ご老人はマンションに移ってもらい、最後の点検に行った帰り道での夕焼けです。

ねえちゃんが息子と歩いた道です。彼女にとっても、この地には、もう来ないわけで不思議な感じです。しかも浜松猫が徘徊していた場所でもありますし。

f0218416_14393882.jpg
同じような写真が出てきています。
9月3日撮影。
f0218416_15252733.jpg



by ihibou | 2017-09-08 14:35 | その他 | Comments(0)

近所の猫

近所は近所でも向こうの近所です。もう離れるという頃になると、猫に会うものなんです。


ともかく、ご老人は「するな」というのに荷造りをし続け、まだねえちゃんがいるうちに大きなお皿は全部しまってしまいまして、そういう荷造りがしてあるものを、またほどいたり、他へ運んだりするものですから、簡単に2日で終わるところを、延々と8月からやっていました。しかし、ついに本番間近かなので、今は1日、数往復しているんです。ヘトヘトです。

1日に上京し、自宅に注文しておいたベッドを入れ、ねえちゃんは船便を作り、その足で成田のホテルへ、そこで車で来たにいちゃんと合流。2日にねえちゃんを送り出した後、にいちゃんの車で自宅へ戻り、建築会社から家の引き渡しをして頂き、終了後品川から戻りました。

3日からは仮住まいの引越し準備でした。

9月4日、この日だけサビ猫さんに何度も会いました。
朝。
f0218416_14593664.jpg

夕方。拡大。可愛いんですヨゥ。
f0218416_14512533.jpg
サビですが、顔は疥癬ですかね。
f0218416_14520141.jpg
この付近はみんな桜耳です。「猫とくらす会」のご尽力と思われます。この猫さんとはこれでもう会えないのです。
f0218416_14535227.jpg

9月6日早朝、東京へ行く道すがら。浜松猫捕獲に当たって、お話ししたお家の外猫さん。もうあなたともあんまり会えないよね。
f0218416_14571447.jpg

6日に自宅階下の荷物を階上へ運ぶ、という室内作業をするため、朝一の新幹線で上京し、11時から引越し屋さんも来てくれて運び上げ続けました。この日は、荷物毎、どこへ運ぶか指示する役をしました。
翌7日は、自分の病院巡りでしたが、血液検査に疲労困憊の影響ってあったんだろうか。病院を2つ回ったら時間が余ったので、美容院へ寄りご好意に甘えて30分でカットしてもらい、自宅近所の薬局へ処方箋を出してから、品川で新幹線に飛び乗りました。薬が特殊なので、いつもの薬局でお願いするのが一番よいわけでした。


by ihibou | 2017-09-06 14:43 | | Comments(0)