<   2016年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

末日

まずは零時を回ったところ。仔猫たちは、夜の眠り場所を北側の寒い部屋にしています。日中オコタにも入っているのですが、夜はなぜか北側です。大変寒い部屋です。
f0218416_10485653.jpg
居間が変則仕様になったので、文治君はこんなところで我慢しています。ここだと飛び降りる時、たまにベッドも落ちてしまいます。
f0218416_10502623.jpg
プレコは、本水槽に移動しましたが、砂煙の毎日です。
f0218416_10515824.jpg
f0218416_10520448.jpg
f0218416_10521476.jpg
この後掃除をしたので、また移動して中央の草むらに入りました。カメラを向けると警戒します。手前の草は、数年前に購入し、一度絶えたのにまた出てきましたが、今回のプレコ移住で再び絶滅の危機に。
f0218416_10535502.jpg
f0218416_10540785.jpg
かなり押し詰まって。
f0218416_11010897.jpg
すでに集団から離れた茶々。
f0218416_11011793.jpg

これで今年はおしまいです。
今年は、何と言ってもイブーchanがいなくなったということで、埋まっているところへ行って少し話をしてから家に入りました。





by ihibou | 2016-12-31 23:57 | | Comments(0)

災難の始まり 付年末携帯写真保存

大したことはしていないにもかかわらず、忘れたことは色々とありました。まずベルギービールを発注しませんでした。慌ててしたら、1本売りは全くなくて、箱売りだけでした。同じ度数が24本も来てしまいますが、中をとって8度のホワイトを発注。お元日にしか来ません。来ないと言えば、文治君のロイカナが来なくて、在庫切れです。今日届くのかと思いますが、遅い店なので来年からは止めます。ロイカナも極力止めます。
猫砂も厳しいけれど、我慢しました。過剰に取るのはよくない、年明けに少し補充しようかと思います。月8袋では少し足りません。

地震が怖いので、一応、猫のキャリーを出して、少しでも早くネットに入れられるように、入れ直したりしました。水筒も入れました。おしっこシートがどうにもならないです。どうなることかと思いますね。文ちゃんには痩せて欲しいっす。

猫の写真
餌の注文は決して遅くはなかったのに、届くのは遅かったので催促したら、おまけが一杯入っていました。普段買わない猫のおもちゃです。まず茶々。
f0218416_10240171.jpg
ゴマ次郎君。この二人がいつも食いつきます。
f0218416_10243264.jpg
生協が来ると、 やれやれ、また失敗でした。こんなもの何にも使えません。置き場にも困っています。穴の出来不出来は、使ってみなければわかりませんが、使ったら最後ダメな場合捨てるしかありません。
f0218416_10252525.jpg
ここからは引きつる猫たち。ミミ。
f0218416_10352114.jpg
f0218416_10353124.jpg
解放されたところ。
f0218416_10450115.jpg
「なんか異常ですぞ。」とご注進のゴマ。
f0218416_10460957.jpg

次は静ちゃん。
f0218416_10425921.jpg
f0218416_10430734.jpg
f0218416_10431647.jpg
かなり怒っていて。
f0218416_10442061.jpg


付年末携帯写真保存
こういうお片づけが増えまして、その分家の片付けはしません。
年末に久しぶりに会った近所の野良は、手厚いお世話で綺麗になっていました。人相もよくなっていました。色が鮮やかになっていたし。猫は幸せになると、確実に綺麗になります。はぁ、ダメでしたね、遠すぎと明るすぎです。
f0218416_09070415.jpg
f0218416_09073097.jpg
こちらは飼い猫の放し飼い、未だにこんなことやっているんですね。赤い首輪をしていました。「出たがるもんで」と飼い主の声が聞こえてきますが、問答無用だよね、交通量ありますから。ご本人は黄緑のメジロを狙っているつもりだったようです。
f0218416_09123945.jpg
f0218416_09125679.jpg





by ihibou | 2016-12-30 23:15 | | Comments(0)

暮のどさくさ

前日の写真。カメラが変なことになっていて、黒い写真がいくつか残りました。明るくしてみたら子猫たちが写っていました。子猫の餌は人気があって、我慢している黒い影が。
f0218416_10122571.jpg
f0218416_10123701.jpg
これは本日の昼間ですが、黒い。これは茶々ちゃんがオコタに入るのをためらっているところです。全ての行動がビクビクなので気の毒です。
f0218416_10164427.jpg
ここでカメラを直して正常になりました。シニアの位置。今日までは平和でした。
f0218416_10170765.jpg






by ihibou | 2016-12-29 10:09 | | Comments(0)

痩せているゴマ次郎君

記録として痩せ方を写すのですが、うまく写りません。
f0218416_15573080.jpg
f0218416_15574556.jpg

おわり




by ihibou | 2016-12-27 15:56 | | Comments(0)

帰宅後

帰宅すると、1泊のはずのにいちゃんがいて、締め切り間近だってことで論文を書いていました。そんなこと言いつつバンド練へ行ったりしているので勝手にしやがれですが。で、多少、荒れ方が緩和されていましたが、「人のご飯を食べちゃう」「その辺に飛び乗っちゃう」挙句は「だし袋を食いちぎる」、で、さすがに少し叱り、少し言い聞かせました。
文治君は涙目。
f0218416_09412313.jpg
ゴマ次郎君は鳴き通し。
f0218416_09415886.jpg
静ちゃんも構え構えって。 Uのバーゲン品は1年目にして、そんなに履いていないのに膝に穴が空きましたが。それだけ猫にご奉仕しているっつーことでしょうか。
f0218416_09423993.jpg
ミミにはお正月用ベッドが届いていたので、梱包から出してヒョイと冷蔵庫上に置いておいたら、先ほど居間に来て座ってしまいました。うわ〜ん、初使いがぁ。下のも洗ったばかりなんですけど。
f0218416_09454721.jpg
ちゃんと下から嫌がらせをするご老人。
f0218416_09472674.jpg
f0218416_09473915.jpg
f0218416_09475192.jpg
f0218416_09480387.jpg
ミミ「知らん。」
f0218416_09483613.jpg
まだ見ている、ゴマ、しつこいっ。老猫のような風情で抱っこ待ちの静。
f0218416_09490328.jpg

ここに出て来ていない茶々ですが、しきりに水槽に興味を示していたそうです(にいちゃん談)。
実は、漏れた水槽にも、正面の縁に猫砂の濡れたのが付いていました。私の手から付いたとは思い難いです。しかし、水槽を傾けることは不可能だし、上からこぼれた風ではなかったのです。持ち主が帰宅すれば、一応原因究明はするのだろうと思います。私はしたくないっす。この水槽の水というのは、独特の臭いがして、ちょっとでも触れば、その臭いが付いてしまって、石鹸でゴシゴシ洗わないと取れませんから。少しでも手についたらアウツなんですよ。



この大掃除中、スケートがあったわけです。速報をメールで頂きながら、気を揉んでいました。帰宅して恐る恐る見てみると、飛べないだけで猛烈にお上手でした。しょまさんも飛べなかったけど、このお二人を見ているとお上手で胸がスッキリします。手のひらを握ったり開いたりするだけの若手は、つまり、ジャンプ以外がダメな選手は、出場はできても資格はないとか、厳しくしないと、国際舞台で恥をかきます。ロシアと比べてみんしゃい、恥ずかしいっす。







More
by ihibou | 2016-12-26 23:22 | | Comments(0)

今回は大掃除だったので写真なし

時折来る鳩。また夫婦も来ているので、ついに植木鉢にカラスよけを置きました。冬でも卵を産みたいのだろうか?写真は、一羽だけ育って、あと少しで飛び立つところ。
f0218416_08461055.jpg


More
by ihibou | 2016-12-25 08:42 | その他 | Comments(0)

年末年始の居場所、というかプレコの居場所

本宅には猫と植物とご老人、別宅にはカメと若干の植物。これら生きとし生けるものをどうするか、毎年の課題です。今回は、年末年始を京都で過ごす→年末年始を別宅で過ごす→年末年始は普通にして、クリスマスで動く、というような逡巡の末、にいちゃんが来られると判り、クリスマス移動となりました。新幹線はこの時期は比較的空いているのでした。
f0218416_09043624.jpg
この移動に際しては、京都を調べましたが、31日だけはどこも満室らしいです。それと、どう想像しても寒すぎでした。T城も調べましたが、タイヤ交換が必須でしたから廃車寸前の車には向いていませんでした。バスも運行停止時期だし、宿は空いていたのですが残念。
それで、今回の移動は、季節柄、大掃除となりました。
f0218416_09051333.jpg
ところで、行く前に、事件発生でした。
外で植物のお世話をしていると、連続して音がしていまして、室外機の不具合かと思いましたが、なんと、雨は降っていないのに水が落ちている音だったのです。ボウウィンドの突き出した先端から水が落ちていました。一瞬?と思いましたが、大慌てで居間に戻ると、確っかに水がプレコ水槽から漏れていました。下敷きの段ボールの南と西側が濡れていて、コンセントも水に浸かっていました。これは危機一髪で、下が浸かっていただけで難を免れました。雑巾で2回ほどで吸い取ると、一応水溜りは無くなりました。これが出発2時間前。
f0218416_09055661.jpg
次に水槽の持ち主に電話しましたが、これが出ないのね。メールと電話をしつつ、どうやって出発するかを考えました。
水槽の水は、全部出していかなければなりませんし、持ち上げたら崩壊するかもしれませんが、まあしなかったんで、洗面所へ持って行き、半分ほどをバケツに入れ水草と木の幹が空洞になっているプレコの隠れ家を移動しました。プレコは中に隠れていたので、スッキリ収まりました。その上にまた水草を入れて、ガラスの蓋をして、ご老人の部屋へ移動。猫がいますからね。水槽は砂を残して水を出してから、ベランダへ持って行き、ミミが入らないように蓋をして放置。コンセントは、全部抜いて、窓辺で乾かす。出発20分前に電話が通じて、このまま出かけることにしました。
f0218416_09102685.jpg

向こうに到着し、出迎えの車の中で、〜これがまた歴史的N社の大衆車で鍵を鍵穴に入れて開けていましたっけ、代車です〜、今後どうするか決まりました。「信頼性がないから、水槽、ポンプ、暖房器具、水草を捨て、木のウロと温度計とプレコだけ残し、プレコは水槽に入れる」となったんです。
f0218416_09104598.jpg
帰宅して入れたら、早速ウロの下に穴を掘って、その辺が濛々となっていました。明るく照らされるので身体の色は明るい黄色系になっています。このプレコはねえちゃんが小学生の時に、ママの誕生日に購入したものでした。ははん、この頃から、欲しい生き物はプレゼントにしたみたいですね。プレコ、ミミ、多肉植物。
f0218416_09190828.jpg










by ihibou | 2016-12-24 23:41 | | Comments(0)

うまく捕まえるから遊べない

静ちゃんがうまく捕まえるから、遊びが続きません。
f0218416_00594035.jpg
暇な茶々。
f0218416_00595378.jpg
f0218416_01000286.jpg
f0218416_01001503.jpg
ゴマ次郎君の夜。こんなところに座って、ずっと鳴いています。
f0218416_01011703.jpg
夕方からは応援しました。明日は深夜まで見られないと思うのです。


付録
前日お邪魔した時のみーぃこさん。彼女もいい歳ですが、未だによく遊び、よく警戒します。
f0218416_08530132.jpg
f0218416_08531519.jpg



More
by ihibou | 2016-12-23 23:57 | | Comments(0)

最近の様子

ゴマ次郎君がゴツゴツなので写真に撮りますが、毛があるから判りにくいです。
f0218416_00464856.jpg
で、こちらは文治君です。
f0218416_00474471.jpg
ゴマちゃんの顔。
f0218416_00484095.jpg
文ちゃんの顔。
f0218416_00490363.jpg
ゴマ次郎君はいるのかいないのか、あまりにも薄くなって眠るので探しちゃいます。
f0218416_00494328.jpg
仔猫たち。
よく遊びます。
f0218416_00510932.jpg
仲も良いのかもしれません、単独のことも多いので、よく判りません。獲物を捕まえるのは、明らかに静ちゃんの方が上手です。珍しく茶々が静ちゃんを舐めていますが、大抵は逆です。
f0218416_00520188.jpg
茶々が私をぶん殴るのは、静ちゃんを撫でるかららしいです。
f0218416_00521116.jpg






by ihibou | 2016-12-21 23:55 | | Comments(0)

年々疲れ方が変わっている

たぶん、今日の疲れ方は尋常ではないので、年とともに疲れ方が変わっているんだと思わざるを得ません。なんとか18日の記録も書き終えました。

お出迎えの文治君。
f0218416_14425039.jpg
この後、正午過ぎまで、点滴と片付けに費やし、午後は撫でさすりの連続でした。途中眠りましたけどね、断続的にずっと寝てます。暖かいので、夜中のミミは布団の上や、他の場所で眠っていたようです。

ところで、アニエイでは、7匹の緊急保護がありました。なんと、この寒空に、マンションのベランダに7匹の猫を置き去りにした人間がいたのです。約1週間、飲まず食わずでベランダにいたそうです。みんな脱水がひどく、お腹も空いていたので、すぐ捕獲できたそうです。ベランダって、それは寒いですよね、何階だか知りませんが、その人にも1週間立ってみてほしいです。






More
by ihibou | 2016-12-19 14:42 | | Comments(0)