<   2016年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

多肉植物の段

お世話しないでいると、それぞれ故障します。今日は多肉植物故障。

今日の猫たち
2匹で眠っていたので、乱暴ですが点滴をしてしまいました。点滴が始まると、文治君がゴマちゃんを舐めてくれていました。
f0218416_00450585.jpg
ゴマ次郎君は、今日も頻繁にお腹がすいていました。あ、動いた。
f0218416_00502731.jpg









More
by ihibou | 2016-11-28 23:30 | | Comments(0)

使用後の感想

すべてのものが到着し、早速使っています。
スコップも諦めることなく、どうしたら、活用出来るか日々工夫を重ねることにしました。

猫砂の居間における散乱は、減少しました。時折目撃されますが、さっと掃除機で吸います。掃除機がハンディ・タイプなので、大変便利です。要は、手間がどうのではなく、道具を使って滞りなく作業が出来ればよいわけです。手間がかかっても、ストレスなく作業が出来れば、よいわけです。ただし、ご老人が使うこともあるので、まだ検討しなければなりません。しかし、気分がスッキリしました。

今日の猫たちは、誰もいないのでぐっすり眠っていました。これは新しいオコタの上です。
f0218416_00330648.jpg
文治君は、ときおり自分の領土を確認したくなるらしく、寒いのにねえちゃん部屋で眠っていました。
f0218416_00333241.jpg
こちらは古い方のオコタです。テーブルの下にあるので、猫にとっては安心な場所らしいです。
f0218416_00350333.jpg
ゴマ次郎君は、やっとこさ飛び上がっている感じですが、特等席を確保しています。
f0218416_00361999.jpg
ミミだけは起きていて、せかせかベランダと室内を往復していました。
f0218416_00402416.jpg

オレガノが枯れたら、強い香りがして驚きました。
f0218416_00413951.jpg
夜になると寒いのでミミが居間に来るようになりました。迷彩色で家具の一部と化しています。
f0218416_00422046.jpg
楽器は未だに包装を開けて、ふたを開けて、また閉じて、包装をしてセロテープで止めています。片方は、カウンターにくっついているため包装出来ずそのままです。













by ihibou | 2016-11-27 23:27 | | Comments(0)

猫砂到着

ふっふっふ、猫砂が届きましたっ。
それで1時間くらい、ケージの清掃に従事しましたね。
猫砂は、濡れると固まるように出来ているので、ついうっかり消毒液を撒いてしまった折りに固まってしまったものが床面と柵の隙間にびっしり付いていました。それを柵を上げておいて取る、ということを致しました。この際、ケージを分解するかとも思いましたが、省力化に徹して、分解しないで床面と柵を固定する部分だけ外して、頑張りましたっ。

まあ、世の中、そうそううまくは行かないもので、今回はトイレが同じもの二つは並ばないのでした。が〜ん。大きなものは高さも高いので大小を並べることは出来たのですが、小ふたつだとほんの少し幅が出張るのでした。そこで、ひとつを高くして置くことにしました。どうしても大きなトイレをケージの中へは入れたくなかったのです。色も悪いし、大きさもやけに大きくて、気が付くと、この大きさに対して私は根強い反感を持っているのでした。
f0218416_00044370.jpg
ゴマは部屋に入って行きましたが、使いませんでした。初使いは文治君が大を。

今日の猫たち
朝食後に、私が部屋のドアを開けたら静が脱走し、にいちゃん部屋のロフトへ上がりました。
それで、茶々はひとりっ子になって、散々ひもで遊んでもらったりしました。
f0218416_00094416.jpg
f0218416_00105020.jpg
文治君は、眠っていましたが、爪研ぎに来ました。ゴマは少しだけ一緒に遊びました。
f0218416_00121292.jpg

静のことは「ま、いいか」ということで放置すると、夜の9時過ぎにようやく冷たくなって帰還しました。静はウロつくことなく、じっと隠れていたようです。飲まず食わずでしたから、すぐに餌をあげたら一生懸命食べました。
f0218416_00134306.jpg
どうしてブレているかというと、かなりの力でシニア2匹を引き止めているからなのでした。前進しそうなので胴を押さえているのです。
f0218416_00152361.jpg

結局、みんなお相伴となりました。こちらは黒猫だとシャッターが下りない暗さのため、またブレました。暗いのに画面は明るく撮れるみたいね。
f0218416_00180066.jpg

今回の買い物で、よかったもの:
塩ビのマット・・・重宝しています、優れもの。
トイレ・・・安くて色もよくてきれいな感じです。
食器のかご・・・これもきれいで便利で水切れが抜群。
だめだったもの:
スコップ・・・こんなものずっと振り続ける気にならないのでした。しかも目の大きさが徐々に大きくなるので、大きいところからこぼれてしまったら何もならないわけで、私の目的は達成されませんでした。


毎日お食事と排泄のくりかえしですから、話題もくりかえしですなぁ。







by ihibou | 2016-11-26 23:35 | | Comments(0)

スコップ来ました

変になりそうな猫砂問題。
ようやく届いたスコップです。小さな穴のところで揺すると、私が取り除きたい大きさの猫砂も取れます。でも微妙。
解説:
上の袋に入っているのは、新品の猫砂です。結構木っ端の粒が大きいものもあります。
その下がスコップです。スコップに溜まっているのは使用済み猫砂です。ここに入っているものは小さすぎる木っ端で、ガサガサ振っていたらこんなことになったという写真です。もう少し大きな固まりを取り除こうと狙っているのですが、練習が必要ですね。
ところで、明日、猫砂8袋が届きますが、今はこれだけしかないわけで、こんな状態はよくないです。
トイレの縁に、猫が蹴飛ばした猫砂が乗っていますが、これが結局外側に落ちるとゴミになります。飼い主が掃除の折りに踏んづけるから、この場合、猫が行かないところまで猫砂が散乱することになります。
そこで、散乱を避けるためのお作法:
トイレのある部屋へ入室する時は、小箒を用意して、猫砂を掃き集めながらトイレに近づきます。それから、マットを払います。それから排泄物を取って、最後に掃除機で集めた猫砂を吸い取り、周辺の細かい粉も吸い取ります。この時、人間の足の裏も確認します。ひ〜ぃ。

f0218416_23312782.jpg


検索すると、深いゴミ箱のような猫トイレもありました。それはとても高価なもので、レビューを読むと、部屋の汚れ方は相変わらずだった、とありました。手足に猫砂が付くので、部屋に散乱するわけです。ですから、トイレの形状は、ある程度縁が高くないといけませんが、深い必要はないと言えます。

手足の付着物を取るのは、やはり塩ビのマットでしょう。この優れもののおかげで、我が家の居間の砂散乱は少なくなりました。


昨日深夜の猫たち
ゴマ次郎君は、冷たい窓辺で、
f0218416_23421518.jpg
文治君は、テーブルの上で、
f0218416_23424543.jpg
ミミは冷蔵庫の上で、お待ちかねでした。爪研ぎ防止のため、壁面は分厚い段ボールで覆っております。
f0218416_23432075.jpg

今夜の場合
まだ早いので鳴いたりしています。
f0218416_23455000.jpg
文ちゃんは大きいです。
f0218416_23464204.jpg
ゴマちゃんは、このあと腎ケアたくさん食べました。食べ終わって少し歩くと、また戻って食べて、また歩いてまた食べました。
f0218416_23472035.jpg
もうお別れかなぁなどと思って写真を撮りますが、まだ元気です。ただ、私は楽観的な傾向なので、時々気を引き締めています。びっくりするほど痩せています。
f0218416_23484203.jpg
仔猫は先ほど撫でたら眠ってしまって姿が見えません。オコタの中かと思われます。今夜は大変寒いです。24℃で暖房にすると何とか足元まで温かくなります。エコとかビズとかでは寒過ぎです。












by ihibou | 2016-11-25 23:59 | | Comments(0)

雪の日

だいたい大荒れになるとパパが来る。パパが来るとだいたい大荒れになる。どっちかだ。

こちらは猫周りを整備中で天候は関係ないみたいです。
トイレ:
トイレはこうなっています。土曜日に猫砂が届くと、また変わりますけど。
f0218416_11023269.jpg
マットは、塩ビでした。かなり効果があります。当初、右側のマットはもっと右寄りでしたが、砂けりによる散乱が意外と多いことが分かりました。そこで、トイレの左側ぎりぎりまでに敷き直しました。思うにあと2枚購入し、トイレはわざと横にしか出られないようにしているのでもう1枚右に置き、左側には円になってしまいますが、もう1枚手前に置いたら万全かと思います。

塩ビのよさは布地ではないので、叩けばパラパラ落ちてくれます。トイレの上で叩きます。また、レビューでは、細かい砂は隙間に入ってしまうとありましたが、掃除機で吸い取れますし、その前に叩けば落ちます。因みに、ゴマ次郎君がデモする場所はケージ奥の左側です。ふふふ、ここにもトイレが入ってしまうんだから、ゴマ、見ていろよ。
なお、トイレ横の爪研ぎは有効です。ここで10粒くらいは落ちます。

スコップは来なかったんですよぅ。

食器:これは、ご老人に託した時、どうなっているのか不安があったので、これで確実に人間用と区別が出来ました。こんなものはここに載せる必要はないのですが、私はこういった買い物はしない傾向があるので、記録として写しました。これの良い点は、水切れが抜群によいところです。私は猫用のかわいい食器なども買わない傾向なのです。
f0218416_23245673.jpg

オコタ:利用が少ないのです。2つもコンセントを使っているのだから、オコタも使ってほしいですが。まだ、新しい方のご利用がありません。安定した場所が決まっていないためでしょう。こう書きましたが、雪が降って寒くなったため、ご利用戴けました。タイムリーだったんです。このオコタは、中よりも上が猛烈熱くなるので、少々火傷の心配がありまして、ベッドを置くことで、程よい温かさになるのでした。このお写真、中には文治君が入ってくれています。
f0218416_11143725.jpg
仔猫も利用しているのですが、シニア連と同じ方へ入りたがりまして、入れないと隣部屋のロフトへ行ってしまいます。ここは閉めたいのです、冷たい風が入って来ているのです。静ちゃんは奥に居ますね。窓にはプッチンを貼っています。
f0218416_11182520.jpg
f0218416_11184947.jpg
その他の真夜中写真。
寒いのに窓際で眠るゴマ次郎君。かなり寒いです。
f0218416_11225428.jpg
オコタ利用中の静ちゃん。ここにいるとぼーっとしていて、ごはんなのに降りて来ないことがあります。ところで、この鼻が黒いわけですが、ゴミが鼻水に付いて固まっているのかもしれないのです。この間取れました。鼻の先で黒い部分もあるのですが、穴が黒いのはごみかもしれません。茶々もそうです。取ろうとしたら嫌がりました。
f0218416_11254791.jpg
茶々は、チャン付けが面倒で、呼び捨てです。彼女は、カリカリ中心で、一番にお食事を終えます。すると、トイレヘ行って、ほんの少しチッコをします。大きな山が出来ていても少しの排泄物しかありません。このことから分かることは、トイレは大きくてもひとり使うと大山が出来るだけだということです。不在中は数匹で利用するわけですが、踏みつぶされますよね。とはいえ、しっかり包んでくれるので、足裏などはさほど汚れません。


茶々がひとりでトイレ部屋に居るところ、鏡に映っています。
f0218416_11315123.jpg
まだ野良っぽいです。
f0218416_11333999.jpg
胴長ぶり。
f0218416_11342559.jpg
こうして撫でてもらうようになりました。このあと抱っこしてのどを撫で、お膝に乗せます。が、もがいて降りてしまいます。
f0218416_11353791.jpg
ここまですると、足早に静がどこからともなく出て来て、次にゴマも来ます。
f0218416_11373934.jpg
こんなことをしていると寝られなくなります。ミミがお待ちかねで、だいたい待ちかねています。そして、ミー猫はこの寒空にベランダへ出て転がるんです。













More
by ihibou | 2016-11-24 11:39 | | Comments(0)

猫周りの改善

実は、猫砂の散乱については、かなり苛立っておりまして、黙々と片付け続けてはおりますが、何とかしたい、何とかしたいと思い続けてもいたわけです。
この猫砂の専用トイレが発売されておりまして、しかしこれは、4匹躾けることは不可能に近くて、高価なトイレを4個買うのも嫌で断念。
景品で貰った掃除機を駆使するも、埒があかない。
f0218416_00140311.jpg
ゴマ次郎君と茶々ちゃんは相性が良いらしいです。


そこで、今回、千円もしない、猫トイレを1つ、スコップを1つ、マットを2枚注文しました。ついでに、猫の食器を洗ったら置くかごも購入。ともかくスッキリしないと我慢ならないところまで来ていたのでした。

千円もしないトイレとは、ケバいだけでイライラしますから、色はアイボリーで、砂を入れると無尽蔵に入ってしまう〜という絶望感を味わわないで済む小ささで、しかもお尻がつっかえて、縁を汚すことはない大きさで、と結構条件を厳しくつけて選びました。と言っても選択肢は5種類しかなかったんですね、ま、し方ないかな、猫用品ですからね。
これを、ゴマ次郎君が、ほぼ毎日してしまう圏外チッコをしている空き地に置きます。これでケージの床にしぶきを振り撒くことは阻止出来るんではないかな??

スコップは、こうです。砂は、日本製の紙の様々な固まる猫砂には適しているのかもしれませんが、うちのはもっと小さな固まりが多数出来てしまうので、それを掬いたいけどスコップの目が粗くてこぼれてしまう、というイライラを解消出来るかもしれないのです。

マットは、レビューを読むと、紙やプラ製品より、マットの方が少しだけれどよく取れるそうなので、トイレの真っ正面に置くつもりです。まあね、砂の跡をたどれば、誰がどんな排泄をしたか分かるので、病気の時はこの猫砂は役に立ちそうですが。
f0218416_00155163.jpg
文治君と静ちゃんは喧嘩仲間ですが、食い気はいい勝負なのでお互い我慢してサンプル品を試食しているところです。文治君のハゲがしっかり写っています。


あしたが楽しみです。マットとスコップが届くので試せます。
トイレは、残念、猫砂がもう無くなって来ていて、新しい荷物が到着しないと新しいトイレはセット出来ないのです。猫砂は一度に8袋というものを発注していましたが、一挙に4匹が使うことになったので、10月31日に全取っ替えして、今日が11月22日で8袋目を開けてしまいました。次は26日にしか届きませんんから、ギリッギリです。そこで、8袋発注しつつ、月に8袋届くように、定期購入にも踏み切りました。

こうして、苛立ちながらも、猫の好む砂でやってみようと思います。
f0218416_00190746.jpg
茶々ちゃんはイブーchanと同じ伸びをしますが、静ちゃんはこうです。


そう、コタツも来ました。2つ並べまして、夜にコンセントを差します。そして、朝は4時半から30分間暖房が付くようになっていますから、これで何とか冬中凌げると思います。





 


More
by ihibou | 2016-11-23 00:32 | | Comments(0)

またカサブランカ続き

カサブランカと言っても、カサブランカの鉢を全部裏へ運び、取り替えた土がもったいないので、結局捨てないで干したんです。それで、今日以降雨が多いようですが、丁度作業が終了したので、まあ、よかったかなと思いました。

猫たち。
少し分かったこと。
こたつの攻防戦があるのではないか?実は猫コタツは3個あったのですが、1個壊れてしまって、居間に1個、寝室に1個という配分なのです。居間には4匹いますから、足りないわけです。それが発端かどうかは分かりませんが、文治君がこんなことをしていました。あ、それで、猫コタツは本体だけ1個発注しました。付属の布団は柄が派手なので止めています。
f0218416_20352457.jpg
それで、お前さん、殴られてもし方がないかもよ、と思いましたね。


これは、7歳以上の適正体重の維持が難しい猫用のお食事です。静ちゃんも7歳以下の同じ餌を配給されているのです。
f0218416_20390633.jpg
廊下に出たらミミに誘われました。
f0218416_20401039.jpg
まぶし過ぎてこんな写りでした。
f0218416_20420464.jpg
私も外の作業の合間だったので室内や日向が暑くて、セーターを脱いでいます。
f0218416_20442592.jpg
夜になりました。あ、午後は断続的に中国大会やジュニア大会のフリーを観ました。今日は淡々と観ましたが、初めてカナダの選手をまじ、応援してしまいました。昔の環境音楽みたいな感じでよかったです。まだ25歳なんだねえ。因みに昨日は観なかったのにN選手は調子を崩しました。

夜になると、文治君と茶々ちゃんが真剣でした。
f0218416_20501099.jpg
この後、文治君はテーブルの先端まで行き、身を乗り出してみていました。茶々ちゃんも途中からでしたが釘付け。ね、文ちゃんの影が写り込んでいるでしょ。
f0218416_20503195.jpg









More
by ihibou | 2016-11-20 21:08 | | Comments(0)

猫たちの日常

ほとんど晴れた日は外に居るので、猫たちは眠っています。それで、部屋へ戻ると茶々を皮切りに4人が集まって来ます。部屋を出るとミミがベランダヘ行こうよと誘います。

雨降りだと猫とゆっくり出来ます。
文治君と久しぶりの交流。彼は独り部屋に居た時、随分いい目にあっていましたが、最近はすっかり忘れていました、これ。顔を手に埋めて来ます。涙やヨダレを擦り付けているのかもしれません。
f0218416_20100432.jpg
嫉妬深いゴマ次郎君が見ています。
f0218416_20121822.jpg
夕食を出すと、最近缶詰を食べなくなったゴマ。
f0218416_20141494.jpg
それでもって、夜の10時には空腹を訴えて腎ケアを食べています。すると全員お相伴。静は食べなかったす。
f0218416_20162751.jpg
終わった人とまだ終わらない人。
f0218416_20173598.jpg
私がこの場を離れると、秩序が乱れるのでじ〜っと見張っているのです。約2名のダイエットのためです。終わっても座り続けるゴマ。この辺に座っているのが最近の夜の過ごし方です。背骨がとんがってしまいました。背骨の上の毛が左右に分かれて真ん中に白い線が出来ていることもあります。しかし、ウンはしっかりたっぷり出ています。チッコも点滴のおかげで出ています。
f0218416_20195716.jpg
何気なく通り掛ったら、文治君と茶々ちゃんが隣の部屋の前にいました。あら、入りたいの?と開けて上げたら、優しい声を出して文治君が入りましたが、茶々ちゃんは入りませんでした。
f0218416_20233968.jpg
随分待ったようですが、文治君も寒いから出て来ましたね。残念っ。
f0218416_20242330.jpg
この日は珍しく小競り合いがありました。もっと小さなぶんなぐりは、毎日仔猫からシニア猫に発せられていますが。この小競り合いは、一瞬でしたのでよく分かりませんが、推察では、ミミがゴマの弱ったのをよいことに、隣の部屋へ入ったら、みんなも入り、ゴマまで出動したので、ミミがギャア、と言い、驚いた静がゴマにパンチし、猫が四方に散りました。ははは。











by ihibou | 2016-11-19 23:04 | | Comments(0)

カサブランカ植え替え

我が家の近所には工事現場が多くて、最初にやっていた3階建ては、建てている最中、その裏の家は全部撤去されました。その隣りの広い土地には小規模マンションが出来るそうですが、ここが基礎工事に入りまして、また今日から地震並みの揺れです。文ちゃんが神経質になっています。

とはいえ、おしなべて猫はみんな元気です。強いて言えば、まだ寒くないので、ミミがお布団に入って来たり、また出たり、こちらは眠りたいのにガサゴソします。しかも自ら潜り込むことはしないで、必ずお断りをするので、これがまたうるさいです。しかし、そのうち眠ってしまうので彼女は布団の上で眠っているようです。朝方冷たくなって潜り込んできます。もちろんお断りをしてから入ってくるのです。
f0218416_16361837.jpg

ゴマ次郎君が更に小さくなりましたが、精神は健全で、威張っているし、私は昨日2回も噛まれました。両方とも一番強く噛んだ箇所に血が滲みました。冷たくしてもめげません。
f0218416_16343167.jpg





More
by ihibou | 2016-11-18 18:29 | | Comments(0)

今日は中華街

昼過ぎから外出していました。

猫たち
ミミは寒いので居間に来ます。変な顔をしているのは、
f0218416_16510668.jpg
この方を睨んでいるのでした。ゴマちゃんはどうしても窓辺でお休みになりたいそうで、カーテンをベッドの下へ敷き込んでいます。またゴマちゃんの背後は閉め殺しのガラス窓なのでプッチンを貼付けました。パパが見たら嘆くことでしょう。
f0218416_16562437.jpg
f0218416_17005723.jpg
来ないと分かったらしく後ろを向きました。
f0218416_17011312.jpg
静ちゃんは、私のお膝で傍観していました。
f0218416_17041014.jpg







More
by ihibou | 2016-11-15 19:57 | その他 | Comments(0)