<   2016年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

おことわり 2

PCを開くのも嫌になって、ノートから文字だけアップします。
鉢植えの整備、遅れたアニエイ用の作業だけで手一杯な状態です。多分努力すればできるのですが、これまでのところは、にいちゃんが来ていたりして、全く時間がないとも言えます。秋のご老人行事もあります。多分少しの間アップしないことになります。
f0218416_20143284.jpg

文治くんの検査結果は良好でした。ステロイドによる副作用が現れていない、という結果だったわけです。そこで、1日半ごとステロイド投与です。
ごま次郎くんは、多分老化による変調で四六時中食べたがりますが、痩せたままです。それで、点滴は、毎日100、腎和剤毎日1/4。
他の人たちは健康です。

周囲が普請だらけなので、鉢倒しの人はしなくなっています。しかし、苗を植えたのでそのうち落とすのかもしれません。普請前の解体ですが、実は、まだ、毎日揺れています、何でこんなにも長い間壊し続けているのかは不明です。

ではみなさまお元気で。

11月14日、写真を追加し始めました。
10月29日は、2枚だけ写していました。ピンぼけのゴマ次郎君と静ちゃんです。静ちゃんのいるところは、ロフトで、久しぶりに上がったら、猛烈に汚れていました。遺跡と毛だらけの座椅子です。
f0218416_20150388.jpg





by ihibou | 2016-10-29 23:44 | | Comments(0)

おことわり

あちらでは、道の駅で食べたイカのお醤油焼きに当たったのか、パパの具合が悪くなりました。そこで、割合静かに過ごして、一人でビオへ行って、ゆっくり見て、甘いものもよく見て、重たいのに持ち帰ッタリしました。

帰宅して、PCでちょっとしたことをしたら、さあ、大変。ゴミ箱へ入れたものが、長々と2日も消し続けていて、ふと見ると、どこもかしこも真っ白になっていました。特に困るのが写真です。「履歴書」は中断しております。ロンペのイベントは11月初めまでアップしてあるので、ま、数日何もしません。

とはいえ、今日などはよいお天気なので、大汗をかきながら鉢の土を干したり、取り替えたりしていると、花の苗が来たので植えました。それで、今日は修復作業をまだ一度もしていません。

ま、こんなこと言っても始まりませんが、PCは嫌いです。PCの会社が儲かるように出来ているのが嫌です。また、勝手に「便利ですよ」というような言い回しで、人のデータをいじるのも不快です。そのうち、やめそうな気がしています。



by ihibou | 2016-10-26 18:05 | その他 | Comments(0)

残念です

大きな音は出せないので無音に近い状態で、音楽は頭の中で歌って見ました。綺麗だし、うまいし、あ〜残念です。何よりも彼女が悔しかったわけで、何も言えないよね。治さなければ始まらない、治れば一番と分かっているから残念です。でも淡々と続けて欲しいです。
男子もまだフリーが残っています。一位とはいえ、あれ?と思うところが多かったので頑張れといったところです。
全部音無だからね、昼間はでかい音で聴きたいのですが、音がそもそも小さいし、始まっても喋り続けるし、困ったもんです。

はとかめ:
2個になっていました。松葉が少量敷いてあります。
f0218416_12092900.jpg
ブラインドを開けると逃げてしまうから隙間から写しました。卵が見えていないということは、親が来ているということだそうです。
f0218416_12110856.jpg
外を見ていると、亀が餌を貰えると思ってしまっておおはしゃぎ。
f0218416_12121801.jpg
飽きもせず同じような写真を撮り続けましたが、これがお母さんの顔です。つまり、以前の夫婦とは別の夫婦でした。
f0218416_12170559.jpg
こんなに濁っちゃっています。
f0218416_12145106.jpg
これがおとうさん。
f0218416_12162254.jpg


by ihibou | 2016-10-23 07:00 | その他 | Comments(0)

朝から揺れている? びっくりだらけ

驚き1
少し離れたところが壊し始めたのか、地面が小刻みに連続して揺れています。まだ朝の8時過ぎです。行くかなぁ、獣医さんへって行かなかったのが昨日のことです。
今朝も揺れています。それで、随分書いたのに、揺れて消えてしまうのです。手が触っているのかしら?
気を取り直して、書きます。ものが落ちないようにテーブルの真ん中へ移動。猫たちも落ち着かないようです。文治君が心配ですが、外見上は何も分かりません。
獣医さんヘ行く時、工事現場を通ってみたら、まだ崩していませんでした。え?それじゃあ、裏の裏がまだやっているのね、裏の裏は我が家の向かいより数日早く壊し始め、地上部分はとっくに終わっていましたが、土台がしっかりしていたのかしら?
f0218416_14255793.jpg

驚き2
獣医さんヘ行くことにしたので、朝の水遣りはさぼりました。獣医さんへは朝一を逃したので、生協が済んでから行くことにしましたが、生協来ないっ。そこで、案外乾いているので水遣りを致しました。さすがにどの鉢にも花が咲いていないのでヤバいなとは思うわけで、少し苗を注文しようかな、と思いました。生協は来たら分かりましたよ、新人女性がくっついて来ていました。生協の女性は頑張る人が多いのですが、今日の人は遅れるだけあって、消極的で、何で私が運ぶのさ、と思いましたね。

それで、朝の水遣りを終えた頃、道の向こうを親しげな曖昧な笑みを浮かべたご老人が通りました。ふと手元を見ると花を持っています。「あ〜、それは私のだぁ」と緩やかに気付きました。それから徐々に頭に来て。「だめでしょう、あなた。」そのご老人は返そうとしません。「それでは、わたしのところに赤と白があるからもって来て植えます。」どうしてこんな寝ぼけたことが言えるんでしょうね。「これは普通のではないからだめです。」ということで、奪還しましたが、「では、私が採ったのだから私が植えます。」などとまだ言います。採ったんじゃなくて盗ったんですよね、これは立派な窃盗です by 右京、ったく。この湿った感じは何なのだろう、何か接触してはいけない人と接触した感じがしています。別に普通の人だったのですが。

この人が、以前も、ビオラを一株持って行ったのだろうか。何だか嫌なものが胸に閊えていてむしり取りたい気分です。やはり、きちんと整えていないから盗られるのかな、とか色々思いました。

驚き3
獣医さんへは滑り込みで間に合いました。キャリーを抱くようにして運んだので、ミミとはお喋りが出来ました。「にゃ」とか「むう」とか言います。駅では多少大声で鳴きました。病院では、皮膚科の先生がワクチンと爪切りをして下さいました。いつもは3人掛かりなのに、ネットの中で後ろ足から切り始め、結局怒らないまま全部切れました。「よく研いでいますねえ、この猫ちゃんは。」はい〜ぃ、壁中研ぎ回っていまっす。

それで、体重測定なんですが、な、なんと3.9kgでした。まさかのチビのヤセが、4kgまで行くとは誰が想像出来ただろうか。気をつけなきゃ。

待たずに静かに出来たので、生協本部までミミとお散歩しました。「にゃ」とか言いながら、待ち時間がなかったのでチッコもせずに帰宅出来ました。生協本部ではミートソース用の牛のひき肉を入手しましたが、放牧牛のしかなかったので少し味が変わってしまうかもしれませんね。
f0218416_23025918.jpg

驚き4
夕方には文治君も見て頂くことにしました。
そう、まだ驚きましたよ、若いかたがたが毛糸を来ていました。低体温なのかしら?いや、もうこれって不潔の域ですよね。そしてまたびっくりで、文治君は6.45kgだったか、はっきり覚えていませんが、びっくりでしたね。我が家はみんな軽量級なんで。
f0218416_14262084.jpg

文治君の診察:
体中を掻くので爪を切って頂きましたが、文ちゃん低く唸りました。珍しいことです。男の先生だったから?
秋なのでアレルギーが出ているのかな、とおっしゃる一方、目薬をここ2週間ほど注さないでいるけれども、とお話しすると大丈夫ならささないのが一番ですから、止めてみましょう、ということになりました。また、ステロイドが目にも効いているのかもしれないとのことでした。それから血液を採って、ステロイドの影響をみることに。結果は後日です。

驚き5
なんとまた。親が誰だか判明出来ない模様。また、1個のはずがなく、一体どうなっちゃうのでしょうか?
f0218416_00335285.jpg

☆いよいよ明日は、浅田選手の美しい演技が見られる日です。私はリアルタイムでは見られないのですが、ドキドキはもう始まっています。宇野選手の曲がしっくり来ていないので、何度も見てなじまなきゃなりません。








by ihibou | 2016-10-21 23:17 | | Comments(0)

すれすれで助かった

3日分貯まりましたが、写真の枚数は少ないです。思い出して土日分をアップしていたら数日が過ぎました。まとめる気力が起こらなかったのですね、どんどん怠惰になっていくようです。

さて、今回の一泊のご老人用旅行は、にいちゃんが土曜日に仕事だったことや、たまたま車検で、代車がボロだったことなどが重なって、遠方の調査を断念していたため、泊まりに来てくれて、猫たちは安泰だったようです。やはり、多くの体験をして来た文治君がいるので、また、ごく最近まで外で育って来た好奇心旺盛な茶々と静がいるので、出来れば留守はしたくないと思ったのであります。

それでも、にいちゃんの来訪については、ぎりぎりまで駄目なんだろうと思っていたので、出発前日は必死でその辺を片付けました。

帰宅すると、夕食をにいちゃんと落ち合って外食したせいもあって、トイレが惨憺たる有様でした。
帰宅して直ぐのゴマ次郎君。緊張してます。もちろん捕まえて点滴しました。
f0218416_13584028.jpg
夕方のおふたり、文治君の部屋を占領しています。
f0218416_14001402.jpg
朝のおふたり。
f0218416_14010618.jpg
f0218416_14011432.jpg
でも、文ちゃんは時々ふたりがいない時間に古巣へ戻っています。彼は、ゴマ次郎君の腎ケアを食べ過ぎて、ミミ同様太りました。目薬を差すとシャーと言うわけですが、座ったまま前を向いてシャーというので、向かいにいる静などはすぐ飛び退いて戦闘態勢に入ります。文ちゃんはそれで殴られても固まっているのです。あまりに目薬を嫌がって逃げ回るので、ここ2週間弱さしていません。涙目にはなっています。金曜日にご相談のつもりです。
f0218416_14021684.jpg
こういう時、茶々静は撫でてもらおうと待っているのです。
f0218416_14034039.jpg

ベランダ撮影協力。
f0218416_15082666.jpg
f0218416_15095325.jpg

未だに疲れが取れず、困っちゃいます。その前にすっ転んだ傷ですが、かさぶたは全部取れまして、新しい皮がピンク色だ、ということで、もう少々外出は控えようかと思っています。

少なくとも、猫は、文ちゃんがステロイド投薬による体調の検査、ゴマ次郎君が腎臓の進み具合、ミミが恐怖の爪切りとワクチン。獣医さんヘ行く、は相変わらずです。



More
by ihibou | 2016-10-19 14:17 | | Comments(0)

2度目の訪問

さて、2日目です。
朝6時から歩こうとご老人と約束していたので、急いで出掛けました。これは、ご老人の歩幅が猛烈に狭くなってしまっていて、歩みが遅いので、朝食までに全部見られるのかな、と焦っていたのでした。

ご老人の希望は、S宗のS寺へ行きたいとのことでした。それと、U上神社ね、でも神社は止めにしました。それで、丁度よかったのです。朝早かったので、真っ暗けで、写真は使い物になりませ〜ん。
f0218416_22131191.jpg
要は、このお寺は門から緩い坂道で、道の脇は水が流れていて、その音が琴の音のようだ、という有名な坂道なのでした。カニもいると参拝の方に教えて頂きました。あ、写っているけど分からない中央の黒いのがカニです。
f0218416_22204354.jpg
登ってから振り向いたところです。坂の両側はもみじです。
f0218416_22140137.jpg
ここで門です。
f0218416_22145521.jpg
お堂です。朝早くて拝観料を払っていません。解説のパンフもなし。
f0218416_22162252.jpg
お堂前の庭です。さすがS宗なので、実に感じが良いです。
f0218416_22180910.jpg
座禅会で、おじさんたちがお勤めをしていました。いいかもしれない。女は駄目なのかな?
f0218416_22182349.jpg
f0218416_22190067.jpg
帰りの方が明るくなっていまして、川端から入るところが写っていました。
f0218416_22224691.jpg
道まで出ると、朝日が出て来たようです。
f0218416_22244465.jpg
サギがたくさんいました。他の鳥もいましたが、日本野鳥の会ではないので分からなかった。
f0218416_22251518.jpg
柿がなっていました。
f0218416_22255306.jpg
ホテルに戻ってから、見たら、部屋の真っ正面がこのお寺でした。
f0218416_22273405.jpg
いや〜、晴れて来ました。こんな風に写真は全部白くなってしまいました。
f0218416_22283859.jpg
ここで、パパを起こして、朝食です。ここの朝食は、もの凄く量が多いので、7時半に頂いても昼抜きで大丈夫です。
それから、荷物をまとめて、荷物を持って見物へ出発です。
入場券売り場で荷物を預かってくれます。入って直ぐ、拝観の申し込みをしました。お堂の中は50人ずつで拝見します。
どんどん混んで来るので、ともかく即申し込まないと1時間以上待つことになります。
f0218416_22314739.jpg
9時頃入場して、10時10分に見学でしたから、待っている間にゆっくり博物館も見てしまいました。ご老人がいたので館内はエレベーターで上がれましたね、はは。本堂の見学は横から入って靴を脱ぎます。ご本尊は大変よい感じでした。名作です。
f0218416_22342904.jpg
平等院の敷地内に、源頼政のお墓があって、そこの建物も灯籠も鉢植えも、大変上品で好感が持てました。
f0218416_23043114.jpg
f0218416_23045824.jpg
f0218416_23052167.jpg
f0218416_23054827.jpg
私たち夫婦は、もう一度博物館に入ろうか、とか思うしつこいタイプですが、ご老人はすっかり満足してしまって、宇治茶を買ってもう帰えると言います。
結構暑かったので、宇治茶を購入した後、宇治茶のかき氷を頂きました。お店が飴屋さんだったので、氷苺は猛烈甘かったですが、宇治茶の方は、猛烈なお茶が掛かっていました。(ところで、50g入りの宇治茶は、本当に美味しいです。)


それから、また駅ヘ行って、電車に乗り、ご老人はすべての思いを遂げたらしく行きたいところの希望もないので、七条で降りて、定番の武蔵決闘の場ヘ行きました。ところが、驚いたことに、きれいに整備されてしまっていました。そして、観音の前に28部衆を並べちゃって、びっくりでした。ず〜っと居並ぶ観音の前をずるずる歩いて、裏へ回ると、色々な解説が展示してありました。これはよかったです。先に読みたかったな。
全部見終わって、外からまた眺めました。塀の一部を赤く塗っていました。全部塗るのかしら?
f0218416_22492591.jpg
凄い屋根です。
f0218416_22502116.jpg

裏の展示を見るうちに、ご老人が「ええと、なんてお寺だったか近くだなと思ったのよねぇ」と言い出して、展示のどこかに書いていないかと探すとありました。結局それは、後白河さんの焼けてしまったお寺で、ここの境内の中に碑がありました。また、解説によると、近くに御陵があることも分かりました。そこで、時間があるので御陵を探すことになりました。
碑です。
f0218416_22474405.jpg
立て札です。
f0218416_22481014.jpg
御陵です。土日は閉門でした。
f0218416_22513592.jpg
このお隣には、板戸に白い象さんが描かれているお寺がありましたが、解説がつくというので時間切れで断念。
f0218416_22525965.jpg
黒猫ちゃんが、何かくわえて来てここで食べるのだそうです。なんと言う環境。
f0218416_22542124.jpg
それから、タクシーに乗って、八条口から駅に入りました。パパと別れてから漬け物と甘いものをしこたま購入して新幹線に乗りました。行きはくっきり富士山が見えましたが、朝早かったので茶色かったのです。窓側ではなくて写せなかったし。帰りはすでに雲が出てしまっていましたが、青みを帯びてきれいでした。
f0218416_22571931.jpg
f0218416_22572901.jpg
ま、しかし、晴れてあまり寒くない2日間で、よい旅行が出来ました。
とても草臥れてしまっていて、再起不能ですけどね。



by ihibou | 2016-10-16 23:34 | 趣味 | Comments(0)

初めての庭

今日は、この歳になって初めて抽選を試みて落選し、先着順の方で滑り込んで何とかK離宮を見学出来た、という記念すべき日でした。同行のご老人は、散々この地域を旅行しましたが、ようやく念願を果たしたということで、杖をついて頑張りました。

11時からのグループでした。35人で回りましたが、内3カップル、6人が欧米系の方でした。

ここの見学は、何と「飛び石」の上を歩くことに終始する、そういう見学でした。しかも1時間くらいの駆け足でしたから、ま、1回目はこんなものか、と思いました。次回は説明など聞かないで、道端でひっそり佇むのがよいと思いました。印象としては、期待が大き過ぎたと言ったところです。

それは前評判が凄すぎること、話題になった頃からだいぶ時間が経過していて、すでに風雨に晒され色あせていること、想像以上に茶室は吹きっさらし状態で、端然とした面持ちを期待した割には使い古しのような面持ちだったこと、つまり、どう言い換えてみても、色あせた施設だったのです。茶道ファンではないし。
落ち着いて写真を撮る時間がなかったことも確かです。これは、飛び石から滑り転ばないように、という自分および老人への注意が必要だったことも影響しています。

K庁管轄なので、無料でしたが、お土産物コーナーには家族写真のカレンダーなんかがありましたね。絵はがきなどはほかの管轄地と合わせたセットものしかないという時代遅れの状態でした。こんなに色々な土地を獲り上げているのだから税金で生きるより観光で生きたらどうよ、と思いますね。3代前がやったことなのかな?

ここが終わったので、二条W経由でGの中華ヘ行きました。期待通りの美味しさで十分楽しみました。それからD寺の塔頭を歩き回り、それから京阪で明日行くかの地の宿へ向かいました。遅い夕食を、これまたおいしいお肉で締めくくり、誰もいない中浴場でゆっくりして眠りました。

K離宮受付:結局全員に身分証明書がいるようでした、いるかもしれないと書いてありましたが、皆さん自主的に提示していました。変ねえ。
f0218416_10140641.jpg
入り口から右少し奥の事務所まで入り、荷物をロッカーに入れたり、若干の展示品を眺めたり、流れているビデオを見て時間まで待ちます。庭園へ入るのは、入り口の左の引き戸から中に入りました。ガイドの方を先頭に35人で歩き始めました。
f0218416_10155707.jpg
地面を見ると苔。踏んではいけないのでした。
f0218416_10175094.jpg
ご老人には苦行の飛び石。
f0218416_10201503.jpg
至る所に灯籠。
f0218416_10205895.jpg
灯籠に灯をともして、月明かりの中、着物・草履で歩いたのだろうか?もう少し行ったら「松琴」と見えて来ました。
f0218416_10235302.jpg
この吹きっさらしが、かの有名な部屋だったのか。
f0218416_10254371.jpg
f0218416_10292019.jpg
結構あちこちで樹木は支えているんだ。
f0218416_11101441.jpg
次の茶室は、春用。
f0218416_11105970.jpg
昔は周囲に桜の樹が多かったらしい。
f0218416_11131246.jpg
それからお堂。字がよかったんで。
f0218416_11045301.jpg
全貌。
f0218416_11075395.jpg
次の茶室。
f0218416_11234302.jpg
全貌。
f0218416_11254811.jpg
ずるをして苔の上を歩いちゃったご老人。
f0218416_11274994.jpg
周囲の土地は農家に耕してもらっています。くっきりと田のみどりが見えていたのですが、腕がなくて撮れなかった。
f0218416_11170309.jpg
縁側の木目がきれい。
f0218416_11313814.jpg
書院内部は見られなくて、書院の説明をしているのに、後ろを向いて撮っているところ。
f0218416_11321282.jpg
f0218416_11331892.jpg
月見台裏。
f0218416_11352376.jpg
最後の茶室。舟を模しています。
f0218416_11392847.jpg
f0218416_11395326.jpg
f0218416_11372422.jpg
f0218416_11404320.jpg
書院の裏。敷石を変えて結界を表しているって。
f0218416_11414645.jpg
ここをまたいだら出口前です。
f0218416_11441546.jpg
最初に通った道。
f0218416_11450336.jpg
出口付近で、毎朝このようなところで排泄行為を繰り返している幸せものの犬。
f0218416_11570246.jpg
ロッカーから荷物を取り出し、さっさと出口まで行ったので、最後から2台目のタクシーに乗れました。8条からわざわざ二条城経由四条でしたね。食い意地が張って6種の和菓子をすべて半分こにして食べてしまってから、はっと思って写したもの。これは、グズグズしているパパを宇治川を眺めながら待っているご老人へ、宇治茶と和菓子を運ぼうとした時の写真です。全部半分は私が食べてしまったところです。
f0218416_11534004.jpg
昼食へ、いざ。
f0218416_12042125.jpg
どうして「いざ」が必要かというと、最後まで残さず食べようと思うからで、結局残しましたが、はぁ、量が多いのだ。
f0218416_12015081.jpg
パパは強いお酒を飲み過ぎました。そこで、その辺に置き去りにして、D寺塔頭のKへ。人気なのでひっきりなしに観光客が入っていました。その前に、三枝利休がしくじった門、これだこれだぁ。
f0218416_12071670.jpg
みっちゃんが祀られている「拝観謝絶」の塔頭。
f0218416_12081884.jpg
信ちゃんの塔頭。
f0218416_12104880.jpg
いよいよ、門を入るところから感動でしたが、暗過ぎて写らなかったんです。よいお天気だったので、まぶしいくらい晴れていたし。
f0218416_12191893.jpg
f0218416_12181806.jpg
中へ入ってからのお庭。あっさりしていて、よいお庭でした。
f0218416_21433800.jpg
f0218416_21441579.jpg
f0218416_21445246.jpg
少しだけ紅葉があって、期待していなかったけれど写すんだなぁ、これが。
f0218416_21462086.jpg
これで宿へ向かいました。塔頭をあれもこれもと見物しなかったので、さほど「D寺疲れ」もなく、それなら、と電車で行きました。

時間も早かったので、川沿いに歩いて宿まで行きました。前回と違って「放流中」ではなかったので、水臭さもすくなめで、音も静かでした。

夜は、これって十五夜かぁ、と空を仰ぎました。
f0218416_21541087.jpg








by ihibou | 2016-10-15 23:26 | 趣味 | Comments(0)

朝はふたりで

何かと用事が多く、ほとんど立っていました。
プラス、傷のケアでした。これは、絆創膏会社から出ている傷パッドを貼っておきますと、しきりに傷口を治してくれて、そのプロセスでは凄い臭いがしたりするのですが、リンパが出て治します。それで、軽かった部分は既に治ってしまいました。毎日貼らなきゃね。

今日は晴れたので、我が家の周りを写しまして、変化を記録しました。それで猫は写せなかったのです。
ただ、朝はまたふたりベッドでした。ゴマは今日は負けていなくて、窓側に陣取りました。かなり窮屈なはずです。ベッドは文治君用のうさぎベッドに変えてあります。座る位置さえ工夫すれば、男子ふたりでも大丈夫なはずです。
f0218416_18295982.jpg






by ihibou | 2016-10-14 18:32 | | Comments(0)

寒くなりました

昨年までは、イブーchanとゴマちゃんが一緒に眠ったりしましたが、今年は今のままだとみんなバラバラに眠るのかな、とか想像していました。
今朝、あっと思ったら、窓辺に文治君が上がってしまっていました。ゴマはずっと鳴いています。そして、遂に思いあまったゴマは飛び上がりました。そしてゴソゴソ。
f0218416_20340390.jpg
結局、眠りから覚めてしまった文治君が、しばし外の景色を眺めていましたが、降りてしまいました。大きなベッドにしたら、ふたりで使うでしょうか?
f0218416_20341697.jpg
ミミと文治君のオコタに電気を入れましたら、ふたりとも出て来てしまいました。まだ電気はいらないそうです。寝室ヘ行くと、寒さも影響して、ミミが寂しくてつぶれそうな顔をしています。

白いクレマチスの花は、夜の方がよく見えますから、写真を撮っていると、足元にミー猫が来ました。ホーゲルビー・ホワイトの3番花は、十数輪でした。大きい蕾だけが出て来て、こうして咲いています。日照がない中、頑張ってくれました。
f0218416_20390531.jpg
胴長のミー猫が縮まっています。
f0218416_20394809.jpg

☆昨夜の2時間ものは、お話で楽しむよりも、様々なセットの配置や登場人物を懐かしく眺める時間でした。お話は早めに分かってしまったのですが、制作側も謎解きは目指していなかったわけで、過保護批判ですかね。あとは、これから起こるいくつかの事件のイントロのイントロといったところでした。何でもよかったんですが。今日の水戸黄門も楽しみです。





by ihibou | 2016-10-13 21:33 | | Comments(0)

すでに2日目

軽い擦過傷だったので、日に日に恢復しまして、傷に貼るパッドを4ヶ所貼ってマスクをして帰りました。ご老人に言っていなかったので、一応見せて説明しました。2階へ上がると、システム・トイレにて文治君がやってしまっていて、びっくりするほどの臭いと汚らしさが迎えてくれました。荷物をその辺に置いたまま、すぐに掃除です。
f0218416_17394228.jpg
床の砂も半端なく、板の部分は簡単なので、小箒で集めてDで吸いました。絨毯部分は、さすがに凄くてDの首を差し替えて、猛烈な吸引力の平型にて、綿密に吸い取りました。終わったら早速数名がトイレへ通ったので、すぐまた取り除き、一件落着でした。
f0218416_17435599.jpg

ゴマ次郎君の点滴が出来ていなかったので、すぐしました。骨を写しましたがぼけました。
f0218416_17385860.jpg

それから、狂ったようなミー猫の相手をして、しかし、今朝はサンドウィッチ制作の他に絆創膏貼りの時間も必要だったので、5時半から起き出していたので、新幹線でも眠りましたが、午後にはダウン。数時間ミー猫と眠りました。起きても元気にはなりませんでした。それでも寒いので猫コタツを出したりしました。電源は入れなかったのですが、朝は寒かったですよね。入れるべきかどうか?
f0218416_17460566.jpg

クレマチスも上に伸びていたので、全部横に誘引しました。
工事は終わりましたが、どうしても植物を増やす気にならないので、遂に今年はビオラの時期までは何もしないことに決めました。何度も発注画面ヘ行きましたが、止めていたのです。
f0218416_17484258.jpg


こうして翌日になってしまいました。
朝からミミとゆっくり交流して、ベランダも世話して、7時過ぎに居間へたどり着くと、あ、粗大ゴミを予約していたっ、と思い出し、コンビニへチケットを購入しに行き、走って戻って、出しました。扇風機2、小机1、スピーカー2、木製脚立1、木製本棚1。本棚は2階から下ろしたので大変でした。こういうことは全部ひとりでやらなければなりません。朝から大汗をかきました。
ところが、いつもなら8時に来るのに、今日は昼なのにまだ来ません。やれやれ、朝の頑張りは何だったのか。
f0218416_17472524.jpg

今夜は2時間スペシャルなので、早めに用事はすべて済ましておかなければなりません。



by ihibou | 2016-10-12 17:50 | | Comments(0)