<   2016年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

台風の日

本当にこれからもっと激しく降るのかしら?と思うくらい、朝は静かに始まりました。そして来なかったです。

仔猫を見るにつけ、家の中でよかったね、と思います。二人は付かず離れずですが、毎日お互いに舐め合っています。
f0218416_08371682.jpg

f0218416_08373162.jpg
f0218416_08383708.jpg
f0218416_08395167.jpg
f0218416_08403753.jpg
f0218416_08405181.jpg
f0218416_08410969.jpg
f0218416_08415452.jpg
文治君はぶん殴られても若い猫のそばヘ行きます。両方に殴られ、両方が好きです。
f0218416_08444088.jpg
ゴマ次郎君はすまん寝でした。この人は茶々ちゃんのそばヘ行きます。
ゴマ次郎君は、1日目メディファスMSP、2日目+腎ケアおよび肥満対策7歳以上水漬け、3日目同、4日目同、5日目メディファス拒否、缶詰復活+ドライ全般、ということで、食欲が戻りました。少量を四六時中食べるため、食べ物がなくなると出すまで鳴き続け、窓際からじっと見ています。骨と皮状態からは戻れないのではないかな?
f0218416_08452811.jpg



by ihibou | 2016-08-30 08:21 | | Comments(0)

何が起こるか分からない我が家

27日から貯めていたようです。28日午後からは、客人を送り出して、ベランダでミミと居眠りをし、部屋へ戻って猫を撫でながら居眠りをし、気持ちが悪くなって寝室ヘ行き、夜の10時頃起き出してから、1時半くらいまでPCに向かっていました。

日曜日は、アニエイで成猫、否、シニア猫さんが相次いで里子になり、とても良い日でした。最近では、1月の置き去り猫さんたちは別にすると、10匹くらいしか里子に出ていません。仔猫が75匹くらいに対してですよ。しかも少し高齢の猫さんの方が里子に出ていまして、一昨年仔猫なんていった若い世代が、返って埋もれてしまっています。どの猫さんにも光を当てて上げたいです。


我が家。チッコの問題が、一段落したと思ったら、夜パパの帰宅直前に、文治君が見事な大きさのゲーを2カ所に吐きました。幸い、どちらも踏む前に気付きましたが、パパが思わず手を口に当てたくらい不気味に大きかったです。食道の太さでニョロニョロ出ました。消化器は強い文治君んですが、一体何か起こったのでせう。
f0218416_10173198.jpg
f0218416_10181900.jpg
そして、処理班がひと心地ついて、寝室へエアコンを付けに行くと、何と、何と〜ぉ付きませんよっ。コンセントを外して付けるも付きませんよっ。パパが専門家ということで、お出まし願って「強制冷房」にしたら、かすかに冷たい風が出たので、これで寝てしまうことにしました。しかしながら、私は文治部屋を掃除し、すべての物を片隅に集め、敷き布団を出して、トイレ掃除、古い砂撤去もしました。階下のご老人にも挨拶を入れました。もうフラフラでした。もちろん、出したり片付けたりしたものは復元しましたし。
f0218416_10182994.jpg
夜になっても窓際がよいというゴマちゃん。4階から見下ろされてしまうので嫌です。

そして、今朝方からは修理依頼の電話。これが、9時カッキリに電話した1軒目では済まず、2軒目となったので出遅れて3時過ぎにしか来ないって。そして、私は電話で説明する時は、先方が尋ねるまで何も言ってはいけないと固く心に誓いました。全部2回以上反復させられましたからね。
f0218416_10210048.jpg
あと半年以内に換えるつもりでしたから、にいちゃん部屋の壁を壊してでも、付け替えたくない、などとパパがケチケチになっています。ったくその通りだわ。
f0218416_10331325.jpg

夕方修理の方がみえました。リモコンの赤外線が壊れただけで、後は正常とのことで、リモコン調達まで強制冷房となりましたが、これが効き過ぎで、極寒の地で凍えているような寒さでした。パパがいなくなれば使わないから大丈夫なんですが。古い機械なので、リモコンはないかもしれないそーです。

今日は静ちゃんです。
パパはこれぞ黒幕と言いますが、どうなんでしょう。
f0218416_10334805.jpg
f0218416_10335783.jpg
胴がとても短いです。それで肉が詰まっている感じです。
f0218416_10341043.jpg
こういう時の冷めた目が怖いってことです。
f0218416_10342287.jpg
こうしているとガキデカみたいですが、
こ、この態勢は、さっとぶん殴って逃げる直前とも言えます。
f0218416_10350317.jpg
ゴマちゃんを撫でて、殴り合いを回避。ちょっと目が開くと目の隅が怖い。
f0218416_10351207.jpg
茶々ちゃんのような警戒心は見せません。しかし、物音などでは逃げます。姉妹でとても敏感です。こうしてふたりで暮らしていたんだね。
f0218416_10352039.jpg

☆さて、私のおもちゃですが、予測していたことですが、案の定もう飽きました。想定内とはいえ、早過ぎないかい、と自問。更に以前練習したものを弾くと、嫌な気分が蘇ります、こりゃ駄目だわ。やはり相当に嫌いみたいです。長年何とか寄り添って、何とか我慢してやって来たので、頭の皮の直ぐ下のところまで、心底もう結構だと思っているのですね。どのくらい真意を隠していたのか、解きほぐすのに時間が掛かり過ぎていますが、まあしかし今からでも遅くはない、分かることも大事です。
黒いアコースティックを手放したいのですが、反対されています。






by ihibou | 2016-08-29 10:58 | | Comments(0)

変則住民に翻弄される

籍はここでも別のところに住む人々が入れ替わり立ち替わり来るので、今日が月末の26日であるとは気付きませんでした。帰り際になると、持たせるものとかを気にしていて、注意散漫になります。わたほろへ行くのを忘れたりもしました。今日は行きましたけどね。

今日の写真は、茶々ちゃんですが、大変難しい方なので、カメラを覗くのを止めて写したら全部ボケました。が、どれもいつもの顔です。こういう顔をして過ごしているんです。
f0218416_19120431.jpg
そして、相変わらず、急ににゃんっとか言って怒り出し、引っ掻きます。
f0218416_19121372.jpg
今日など文治君に怒ったのに、私が引っ掻かれました。確実に私を狙って攻撃しました。
f0218416_19122751.jpg
にゃんにゃんとか言って甘えるくせに。
f0218416_19123785.jpg
どうすれば穏やかになるのでせう。
f0218416_19124809.jpg
全く抵抗のない静ちゃんと。静ちゃんは甘噛みはよくします。もの凄く待たされると、こうしてふたりで撫でてもらうまで待っています。
f0218416_19153292.jpg
仔猫が行方知れずになった時、これ幸いとシニア二人が恩恵に預かりました。この時は、ゴマ次郎君が、わざわざ反対向きに座り直したところなのです。
f0218416_19180415.jpg

獣医さんヘ行きました。ゴマ次郎君には当分点滴をし続けます。文治君の口痛については、痛がったら薬を続けて与え、治ったら間遠にする、ということで、私が臨機応変にすればよいそうです。なんか、簡単でした、よかったけど。

☆今日も包装を解いてテーマを弾きました。他に48曲中の一番最後のプレリュードね、大好きですから。それと、色々な音を出してみました。私のように詳しくは知りたくない人にとって、この楽器は大変便利で、不快感もなく、よいです。ちょっと弾けば飽きるので、仕舞いました。よりよい場所に設置できれば、もっと楽に楽しめます。タバコの匂いが付く場所に置くか、日焼けする場所に置くか、二択しかないように思います。












by ihibou | 2016-08-26 19:31 | | Comments(0)

猫トイレ

まさかのトイレ問題。

トイレ汚しの件ですが、毎日1回、文治君のケージの床にチッコがしてあります。床にはシートを敷いてみました。
シートの小を敷いたら、ケージ床とシートの境目にチッコをしていました。大に変えたら、散々掻き掘って、トイレ本体内へシートを丸めて入れてありました。ったく。
f0218416_09491579.jpg

今日は深刻化している猫トイレのことを整理しておきたいと思いました。
で、書き出し始めたら、そうね、居間・ねえちゃん部屋・パパ部屋の3部屋が移動自由となっていますが、そこに3つしかトイレがなかったです。これでは、4匹中仔猫が2匹とはいえ、すでに1歳を超えているのですから、各1個のトイレが必要ということだと思います。早速出しました。
発掘すると、システムトイレが新品で2個も出て来ました。1個を組み立て終わった頃、奥の方に使いたくないような色の古いトイレが鎮座ましましているのを発見し、これぞ木っ端専用と思いました。中敷きの網はあるのですが、シートを入れる方式ではないので、網を取り払って深い木っ端向きのトイレが出来上がりました。凄い色です。
f0218416_09532931.jpg

なお、ミミは専用トイレが寝室にあって、にいちゃん部屋にも臨時トイレと称して、戸締めに遭ったり、何らかの事故で置いてきぼりになった場合チッコが出来るというトイレを、にいちゃん部屋においていまして、過去に3回程誰かが使っています。誰かとは、ミミの他にゴマ次郎君がにいちゃん部屋へ行っていますからね。

部屋の中が変わった、と言えば、居間も変わりました。
過日パパと一緒の折り、パソコンを食卓テーブルに移動したのですが、ゴマ次郎君が直ぐ来るようになってしまいました。同じ高さなので四六時中目が合います。合うと来ます。
f0218416_09370681.jpg
テーブルは、お食事前に入念な消毒を兼ねた拭き掃除をすることになりました。ま、これは少し前から始まっていたことですが。ゴマちゃんだけの特権で、月一度くらい文治君もまねします。
f0218416_10014322.jpg
痩せて顔つきが変わりました。
f0218416_10020756.jpg
この猫は、鳴き始めるとエスカレートします。ゴマちゃんは一体全体この先どうなるのでしょうか?
f0218416_10021692.jpg







More
by ihibou | 2016-08-25 23:30 | | Comments(0)

何のブログか? 記録:トイレ問題

ポッポのブログです、うそです。
今朝のポッポ。
f0218416_15255730.jpg
リアルですなぁ。
f0218416_15262327.jpg
今日は、大きな荷物が届いたのですが、25kgなんですが、私には持ち上がりませんでした。で、何時の日か、助っ人が現れるまで階下に放置となってしまいました。そんなこんなで、ちょっと腰痛にもなったし、猫写真がありませんので、携帯に貯まっていたものを出します。

8月2日のゴマ次郎君。この日の昼間から危機的状況だったわけですが、夜になってチュールを食べてくれてほっとした写真です。ほっとしたのは私であって、ゴマはどうだったのか不明ですが。頭だけが大きいですね、下半身は骨だけみたいです。
f0218416_21393736.jpg
8月7日の夜中、暗闇での撮影です。ゴマは茶々ちゃんに乗っかっています。
f0218416_21412626.jpg
次の写真で乗っかり犯であることが証明されています。ひどいおじちゃんです。
f0218416_21422187.jpg
茶々ちゃんが非難がましい顔で、目の隅でゴマを睨んでいます。
f0218416_21453544.jpg
4人が一緒に撫でてもらう時の秘訣は、お互い顔を合わせないようする、です。目が合ったら必ず仔猫がぶん殴りに出ます。
f0218416_21474331.jpg
8月9日の現場。朝なので明るいです。茶々ちゃんは、文ちゃんよりはゴマちゃんなのです。
f0218416_21483927.jpg
8月19日の男子組。時々、仔猫がいないこともあって、ふたりをゆっくり撫でます。右手で肉と左手で骨といった対照的な手触りです。
f0218416_21511050.jpg
記録:
文治君のトイレですが、なぜか昨夜トイレの外でチッコした人がいて、大変なことになりました。ゴミ箱と箒が汚染されました。恐らくトイレが汚れていたので容器のへりに乗っかったため、外に出てしまったのでしょう。困りましたね、いつもいつもトイレを巡回し続けられるわけではないです。対策としては、単純な容器を購入して、木っ端の猫砂トイレを2カ所に置く、でしょうか?床のゴミが増えることでしょう。

この件ですが、何と、今日もまた、トイレの外にしてありました。恐らく茶々です。彼女は精神的に不満がある猫なので、さもありなんというところですが、このままでは困るので何か対策が必要です。文治君のトイレはケージの中に設置してあるので、ここでする分にはケージの床を拭き取って消毒するので、手間としては最小限なのですが、木製のゴミ箱が置いてあって、それに掛けているのかもしれません。その周辺がやけに濡れているからそう思う次第です。→これって植木鉢倒し犯と似ています。

文治君も使用しているので、文治トイレを閉鎖するわけにもいきませんし、困ったなぁ。
因みに、文治君は、ウンはゴマ次郎君のトイレにして、チッコは半々で、両方にしています。また、私が処理班として働いているとツカツカと部屋に入って来てします。それぞれ、理由があってしていることのようです。最近は文治君にもビオフェルミンを投与しておりまして、ウンは程よく固まっています。






by ihibou | 2016-08-23 22:00 | | Comments(0)

台風の中

今日は、どうしても用事があって、そのためにお盆休み明けまで家にいたパパは決死の覚悟で出掛けて行きました。結果的には降ったり降らなかったり、だったようです。大事なご用は置いておいて、同じく大量な雨が降っていた別宅へ夜帰り着いたそうです。

すると、検索したら一昨日孵るはずだったのに、「あ〜あ、かわいそうに、孵らなかったのにまだ温めているのか」と思ったそうです。ポッポいます。
f0218416_22545938.jpg
水遣りは必須ですから、そおっと水を遣ったところ、渋々親は飛び立ったそうですが、何と、孵っていたそーです。
f0218416_22564055.jpg
あのかんかん照りの日々を、ゆで卵にならず、よくまあご無事で。なにより。はぁはぁ。
検索によると巣立つのには2ヶ月掛かるそーです。

ゴマ次郎を撮りました。
f0218416_00031997.jpg
f0218416_00041387.jpg
f0218416_00052799.jpg
f0218416_00065462.jpg

by ihibou | 2016-08-22 23:00 | | Comments(0)

あらら、日曜日になっていました

昨日は長かった1日でしたが、そのことは後日。

相変わらずな猫たち。
はあ、どうしちゃったのかゴマ次郎君よ。ブラシの後のぼ〜。
f0218416_10434176.jpg
お膝タイムではなさそうだし、と様子を伺う変な格好の静ちゃん。
f0218416_10442373.jpg
ぼ〜。
f0218416_10455390.jpg
少し追っかけの文治君です。
f0218416_10465933.jpg
これは昨日のお食事写真ですが同じようなものです。
f0218416_10512501.jpg
ドライ食後のおふたり、ぶれました。
f0218416_10470948.jpg

その後、ミミの相手をしにベランダヘ行っていたら、各自眠りに入っていました。
f0218416_10490612.jpg
f0218416_10491599.jpg
年配2名の具合を気にしていたせいか、昨日来うっかり仔猫のドライに15歳以上というのを入れていました。







by ihibou | 2016-08-21 07:47 | | Comments(0)

朝から写真電話

朝、ご老人が上がって来て、また倒されたわよ、ということで、朝から写真電話お話、お片づけでした。
f0218416_00350261.jpg
丁度、バーベナがうどん粉病で、切って切って切りまくっていたところなので、捨てる決心がついたのでした。水不足だから、ここの花も補充しないでおくつもりです。ただ、裏で伸び切っているひとがいましたから、表にお迎えするのもよいかも。

若いおまわりさんが来て下さり、ひとしきりいつもと同じようなお話を頂き、お帰り頂きました。ちりとりで何掬いかしたら、もうきれいになってしまい、家に入りました。雨が降ってくれると水遣りがなくなるので有り難いです。被害届は出そうとパパが言います。

今日は、水槽の大掃除で、よく見ると小さなゴミのようなエビくんがたくさん産まれていました。もしかしたら、このガラスに張り付いているダンベル型の半透明が卵かもしれません。
f0218416_00413155.jpg
ゴミを吸っていたら、ごっそりコケが取れて、穴が開いたそうです。そこに大きなエビくんたちが入り込んで、何か食べ始めたそうです。
f0218416_00444404.jpg
仔猫のみ、あ、これは18日深夜です。
f0218416_00464014.jpg
f0218416_00465333.jpg
f0218416_00470735.jpg
19日のお食事風景はこちらでした。チュール乗せでないと食いつかない男子組。
f0218416_10581552.jpg
男子組は、四六時中食べて、撫でてもらっていました。ゴマちゃんは痩せたまま元気になっています。こんな痩せていては、調子を崩したらまたすぐご臨終のようになっちまいますよぅ。文治君は、薬で口痛が抑えられたので、今夜は人間のしゃぶ肉まで失敬未遂で叱られていました。文治君はゴマちゃんが好きです。

この日、静ちゃんが北を眺めているのに遭遇しました。
f0218416_11011625.jpg
それからこれは茶々だと思います。舐めてしまってはげています。
f0218416_11015201.jpg








by ihibou | 2016-08-19 23:30 | | Comments(0)

今日は外出

ゴマ次郎君は小康状態、文治君は口痛です。このことから、男子組はチュールをなめてしのいでいます。カリカリの水浸しも有効らしく、案外無くなっているので、ま、食欲もなくはない、と思っています。ウンは少なめながら出ています。チッコも出ています。

仔猫たちは、文治君のトイレが気に入ったらしく、もっぱら文治部屋へ出向いてしています。ところが、いちいちの量が、少量なのに大きな山を作っているので、どこにあるのか探るのが大変で、しかも頻度も高いので、結局、私の仕事量が増えました。また、文治君はなかなかやりにくくなってしまい、ゴマトイレでしたりしますが、下痢傾向なので、これも、結局、私の仕事が増えています。仕事ではなかった手間が増えているんです、トレペーの消費量も増えています。
ですから、木の粉末トイレは、大型猫にはお勧めですが、チビにはいかがなものか。少量のチッコは崩れてまぎれてしまいます。小さな固まりを取るにはスコップの目が粗過ぎます。

無精食べの静ちゃん。
f0218416_23281559.jpg
文治君はやさしいので仔猫に絡まれています。黒いとシャッターが切れなくなります。ゆっくりのシャッターに文ちゃんは耐えられなかった。
f0218416_23285384.jpg





More
by ihibou | 2016-08-17 23:34 | | Comments(0)

遠方の親戚

遠方にも猫がいます。かわいい上に、誰にでもスリスリゴロゴロです。身体が大きくて積極的です。
f0218416_09521212.jpg
この子は身体が小さくて、ビクつくと匍匐前進します。
f0218416_09522560.jpg

我が家は、文治君が抱っこされてしまいました。すると、すっかりビクついてしまって、逃げて回っています。ゴマ次郎君は、寝たまま点滴をしました。撫でての儀は文治君が欠席の中、今夜も行われました。




by ihibou | 2016-08-16 21:24 | | Comments(0)