カテゴリ:その他( 74 )

行き当たりばったりな日々

ご老人の件では、一緒に住んだ方が良いのではないか、とパパに言われたりして、私はひょっとして楽観的なのだろうか、と思ったりしましたが、泊まりに行きませんでした。あと数日でねえちゃんが帰ってくるし、と思いました。
おっかなびっくりで早朝ゴミ捨て代行などしましたが、東京の私の病院へは即相談をしました。

f0218416_23551508.jpg

ご老人の病気は、よくある事例で、ただ人によっては難しかったり、色々なようです。結局見てみなければわかりません、火金なら外来も見ます、とのことでした。夜中になってスケジュール表を作成してみたところ、火金ごとに何か用事があるのでした。そして、最適な金曜日は今日だ、と思ったのが25日の朝6時くらいでしたか。早速JRのEXを見ると、何とか2連の空席もありそうなので、ご老人に電話、彼女も行っておきたいと言うので、8:10を予約し、タクシーを呼んで7:45に発動しました。

ご老人宅へ迎えに行くと、魔法瓶にお湯を入れて、お茶を飲もうとしていたので、「これこれ」という感じで、玄関へ急がせ、タクシーで10分前に到着、普段はエスカレーターのところをエレベーターでホームへ向かい、何とか軽食とお茶もゲットし新幹線に乗りました。それこそ、駅前に買い物に出るような出で立ちです。

東京駅まで行って、八重洲口からタクシーで病院へ、昨夜は「明日お願いします」などと言っていなかったので、先生もびっくりだったようですが、CTを撮ってからお話をしました。頭蓋骨に穴を開けるのは、部分麻酔をするのでご老人にはオススメしないし、第一、麻酔をしても痛いんですよ、なんてお話で、ほぼ手術はしない方向で、現行の漢方薬を飲みながら、経過観察となりました。

f0218416_23562102.jpg

終了は12:30くらいだったので、例の院内食堂で冷やし中華を食べて、「あらおいしいじゃない」なんてことで帰りました。美容院に寄るかな、と言ってみましたが、静かに帰る、とのことでした。

というわけで、ご老人は充分元気です。

大失敗はその後に起こりました。気が緩んだため、翌週初めに出す粗大ゴミを出し忘れ、後から出してみましたが、見事大きなスーツケースとボロい木の椅子が残りました。布団だけは、欲しい人が持ち帰ったようでした。クリーニングしてありましたけどね、外人臭が残っているという代物でした。ちょっとみわからないものね。

写真は渥美半島です。両側が海ですが、片方は工業地帯、片方はのどかな田園風景です。それと、この道路周辺は、メロンとうなぎの生産地らしかったです。メロンは安くてゲット。嘘みたいに安いです。ご老人の大好物ですから。



by ihibou | 2017-08-25 23:27 | その他 | Comments(0)

どーんどん日が過ぎて

ねえちゃんがいなくなって、ほっと一息ついて、やっていなかった用事を済ませた頃、また次の難題が勃発しました。
でも、まずは2人乗り用に3人と子どもも乗って過ごしていたので、カッキリ2人乗りの方を動かそうと日曜日は渥美半島へ繰り出しました。もう岬なんか目指しません、遠すぎます。おいしい天丼屋さんを思い出したので、そこを目指しました。正確には丼屋さんですから、私は海鮮丼にしました。また、自家製シロップの氷もあるので頼みました。ただし、私はこの自家製シロップが気に入らないので、パチパチの入ったブルーにしました。パチパチとは小さなラムネの粒のことでした。

f0218416_23325336.jpg


では、話を戻して大騒動を、否、その前に、留守宅のゴキブリ騒動からです。
到着した日に入浴しようとしたら、ゴキが出てしまって、しかも殺虫剤をかけ損じたらしく、どこかへ逃げてしまったとのこと。即、知人に安いホテルはないか、と電話したそうです。ネット環境も悪くて、電話も特殊なので、結構大変そうです。

昼間に物陰を無くしてから入浴したら、と提案しました。寒い地域へ引っ越したのでゴキを見なかったそうで、大きいし恐怖におののいたそうです。

翌朝は大丈夫で、なんとか難を逃れ、同時に薬物を調べて、最適な薬を購入したようです。また、翌日には、すべての養生用ビニールを取り外したので、階下もすっきりしたそうです。そしてぇ、廊下のビニールを外したら、ゴキの液状糞が現れ、同じものが脱衣所にもあって、大工さんも手伝ってくれて、二人で掃除したそうです。二人でよかったんです。一人じゃ、卒倒していますよ、きっと。

こうして二つの巣を掃除したことで、その後の生活は快適になったそうです。やれっやれ。

f0218416_23334599.jpg

では、ゴキの話は終了して、次の難題へ。
なんとご老人とお昼を食べようとしたら、手が固まってしまってスプーンも持てなくなりました。そこで口へ入れて上げたのです。食欲はあってがっぽがっぽと食べました。食べさせながら、少ない知識で脳梗塞かよ、とか思いました。

この日はご老人の携帯が壊れてしまって、直すか、買い換えるかという日でした。そこで急遽電話屋へ急ぎ、順番を待ちながら相談すると、壊れていませんでした。みんなにもみてもらって「壊れた」と断定しましたが、壊れていなかった、操作ミスだけだったのです。それにしても、ご老人にとっての携帯は、関係ないボタンを触ってしまうため、とても使いにくいものと言えます。なければ不便だし、困ったものです。

f0218416_23350928.jpg

帰宅して、ともかく寝かせようとしましたが、手は治っていました。朝早く起きすぎたから具合が悪いとか言いますから、問答無用で寝てもらいました。でも起きたようでしたね。病院へは行きたかったのですが、そういう感じではなかったので、帰宅したわけです。
翌日、病院へ行きまして、内科、次に脳外科でした。というのは、内科でCTを撮ったところ影があって、これは転んだ時に頭を打ったためにできた出血だと言われたからです。
脳下へ行くと、薬で消える人もいるが、消えなかった場合は、頭蓋骨に穴を開けて血を取るというのです。入院が2週間、ご高齢なので何か他にも出ると3週間なんて言います。
とりあえず、漢方薬の薬を1週間飲むことになりました。漢方薬は食前の空腹時に飲むと効きが良いそーですが、食い意地が張っているせいか、いつも食中に気づき後の祭りなんです。

f0218416_23410899.jpg

この件を家族にメールしたら、一様にぶったまげて一大事となりましたが、私は間近で本人を見ているので、大丈夫などと思ってしまっていました。



by ihibou | 2017-08-23 23:38 | その他 | Comments(0)

いよいよ最終日

ようやく、通勤日となり、休暇中の数日の記録を追加しました。(8/21)

パパの休暇中、ねえちゃんはこちらに止まってくれましたが、実は東京に行きたくて、土曜日から行くことにしていたので、今日が最終日でした。何をしたいかを聞いたら、うな茶漬けと湖の海水浴でした。

海苔付いてます。
f0218416_09535044.jpg
湖でもいろいろなところがあって、パパは飽きっぽいので同じところへ行きません。今日も暑い。橋を渡っているのですが、欄干が邪魔で良く見えないのです。
f0218416_09551500.jpg
こちらは別の場所ですが、なんだか向こう岸が蜃気楼のようです。
f0218416_09574329.jpg

ほんの数人が岸に降り立っている場所を通り過ぎたので、そこへ行きたいとねえちゃんが言って、かなり珍しいケースと言えますが、パパが努力してくれました。
え〜、降りられるのぉ、という感じでしたが、
f0218416_09593929.jpg
ここでしたね。水の中に人がいます。浅いということですね。
f0218416_10004556.jpg
f0218416_10033317.jpg
もうさっさと降りています。
f0218416_10055570.jpg
ワンと一緒でした。岸にはわかめみたいなものがチャプチャプしています。
f0218416_10112946.jpg

そしてまたヤドカリを見つけました。
f0218416_10075721.jpg
本当に珍しいことなのですが、パパが車を回してくれていたので、十数分にて終了し、目的達成にて帰路につきました。後部座席は熟睡でした。この2人乗りに4人乗りした休日は終了しました。

翌日ねえちゃんは一人子連れで新幹線に乗りました。到着すると大きなゴキが2匹も出迎えたそーです。
戻ったら、一体どうやって駆虫をするのだろうか?



by ihibou | 2017-08-19 09:50 | その他 | Comments(0)

ここ数日の懸案事項達成

ともかく自分の洋服に関しては、文句は多いけれど、決して探さない、というパパのシャツをねえちゃんに買ってもらうことにしていました。で、ねえちゃんも話に乗ってくれましたが、なかなかパパの意見を聞き出せないので、ついにお仕立券で作ったシャツをねえちゃんに渡したら、各所を測ってくれて、それを持って唯一のデパートへ探しに行きました。あ、その前にお城が見える中華へご老人も誘って行きました。あまりにも声を掛けないのは良くないという配慮からでした。

味よりも盛り付けが綺麗で、美味しくいただきました。この間、大雨情報が携帯に入り、黒雲の流れを見物しました。なんと記録写真はデザートだけでした。
f0218416_09385317.jpg
この後、ご老人はパパに送ってもらい、デパートの紳士服売り場を総なめして、3時間弱。結局、以前に下見した時に良いと思ったシャツになりました。
帰路、公園に寄りました。
f0218416_09423836.jpg
その帰り道では、三毛ちゃんとご対面でした。
f0218416_09483928.jpg

こうして、無事シャツを気に入ってもらってねえちゃんは帰宅。その日の深夜から数時間、猛烈な稲妻と雷と雨でした。ロフトからの眺めは凄かったですが、パパはそれより大きな音で007を観ました。




by ihibou | 2017-08-18 09:34 | その他 | Comments(0)

復活とその翌日

元気な子で復活しました。
そこで、今日は全然有名ではないけれど、うな丼とひつまぶしととろろ掛けとうな茶漬けが一度の楽しめる定食を出すお店へ行きました。ずいぶん待つのですが、なんとか我慢できて、上機嫌でうなぎを初食いしました。みんな満足するこのメニューが有名にならないのが不思議です。周囲のお客様たちも違うものを召し上がっています。

満腹の中、ねえちゃんにどこへ行きたいかと尋ねると一昨日のモールだと言います。くじ引きもあるということで行きまして、帰る前にくじ引きへ行くと長蛇の列で、パパが生まれて初めて並びまして、結局ティッシュを7個もらいました。1等はお買い物券だったそーです。1時間は並びましたね。


この日もくたびれましたが、翌日はまた出かけました。パパが長期休暇の間は、こうして毎日でかけ続けたのです。今日は、山の中にあるとんかつが美味しいお店へ行きました。途中、新たに開発された研究所などが集まった地域に寄りました。
痩せています。
f0218416_08454610.jpg
少し走って、整備された公園の駐車場へ。広くて暑くてまだ幼児にはこなせない遊具ばかりでしたからさっさと撤退しました。犬まで捨てに来るようです。
f0218416_08465751.jpg
相変わらず綺麗な佇まいのお店へ。こんなところはこの地では滅多とありません、念のため。
f0218416_08493824.jpg
およそ食べ終わった頃から、むずかりまして、お外へ行きましたら、大きなショウリョウバッタ。
f0218416_08513819.jpg
お坊っちゃまは下痢便にて、二度と店内に入れないくらい匂ってしまいました。そこで窓を開けて走って、コンビニでオムツを替えましたが、場所はなかったそーで、シートを敷いて変えたそーです。聞いただけでくたびれますっ。コンビニで待っている時の風景。ともかく見渡せますし、平らです。
f0218416_08543957.jpg
国内最大級のドイツ製の風力を眺めつつ、
f0218416_08561502.jpg
人造湖へ。誰もいません。みなさんモールや大型スーパーへ行っています。かあちゃんが登ってしまったので、果敢にも挑み、落ちてしまったところ。
f0218416_09074376.jpg

それから偶然ですが、県境を越えて隣の県の県民の森へ行きました。ここは、川の一部を解放していて、水遊びが出来たり、リヤカーでキャンプ一式を運んでキャンプしたりする場所らしいです。大きな公園の割に、来ている人は少なかったです。とても暑いのに来ているくらいですから、みなさん元気でした。この敷地の入り口には「日本庭園」というところがあったので行ってみました。誰もいません。

f0218416_09102307.jpg
橋に「平成十一年」と見えます。
f0218416_09222866.jpg
f0218416_09273989.jpg
f0218416_09293467.jpg
それから湖経由で帰宅しました。



by ihibou | 2017-08-17 08:36 | その他 | Comments(0)

本当の海へ

今日は本当の海へ行きました。

その前に、1歳児などを海に連れて行くのは良くないことと言われています。海岸の細菌類、紫外線、熱、こう言ったことから危険とされています。

今日は、予報では「ところによりにわか雨」ということで、確かに雲が湧いていまして、日の光はほとんど差してこないという日でした。

まず、ラーメンの一番気に入っている店へ行きました。初ラーメンでしたが、むしろチャーシューの乗ったライスを手づかみしていました。写真は初餃子。いずれの場合も目が吸い付いています。
f0218416_08221457.jpg

食べ終わると南東方向へ行きました。川を渡って、海です。我慢できるくらい歩くと波打際でした。ここら辺は、キャンプ場で、釣り場です。みなさん堤防の中で釣っていまして、あとは多少マリンスポーツの方々が遠くの方にいました。で、海岸はこんな風に専有でした。左から回ります。
f0218416_00312923.jpg
f0218416_07405038.jpg
f0218416_07523832.jpg
f0218416_07533592.jpg
結局濡れてしまったので、後半はこんなことに。

f0218416_08011793.jpg
それから、さっさとっとと帰ればよいのに、ヤシの実ならぬ何かの実をパパが拾って、割って中を見るとかで、親子で頑張っていました。
f0218416_08052987.jpg

更に、帰路、とあるショッピング・モールに近いというのでそこへ寄り、ねえちゃんは狂喜していました。私はすごい格好で歩きたくなかったす。

それからヘトヘトで帰宅しました。翌朝、赤ちゃんはお熱を出しまして、養生の1日となりました。
多分この日でしたが、花火が3か所で上がりました。毎週やっていましたが、今日はお盆休みということでやったのかな?翌日の正午にはサイレンが鳴っていました。終戦ですね、この地は猛烈な爆撃を受けたようです。





by ihibou | 2017-08-14 23:01 | その他 | Comments(0)

今日は暑さだけでなく、もうっ、修行です。

朝8時半過ぎのJRに乗る予定でしたが、ホテルのバイキングが予想以上の品揃えで、ついつい味わってしまいました。ま、30分に1本なので、遅らせて出発。
f0218416_00230621.jpg
電車は自分でドアを開ける方式で各駅停車とはいえ、外気が入らず快適でした。かの安産祈願をしたお寺へ行ける駅も感動を持って通過しました。だってこの子が無事生まれましたからね。その後鳩も亀もお世話になっています。
そこからだいぶ経って乗り換え駅に到着し、エレベーターに守られて乗り換え、ついに目的地に着きましたが、はっ、階段を降りなければならなかったす。
しかも駅前のタクシーはゼロ。

電話をすると、お客を乗せて駅へ向かっているから、それに乗って下さいとのことで、基本料金だけで乗せて下さいました。またも好々爺で、荷物預かりがお休みだったら、一生懸命考えてくださり、結局門前の飯屋に乳母車とナスのぬか漬けが2個も入ったキャリーを置かせて頂きましたが、全部助けてくださったんでした。

寺の入り口は、最初から階段で、
f0218416_00253803.jpg
門をくぐると、
f0218416_00284910.jpg

f0218416_00280066.jpg
すぐまた階段で、でも、かのってこの有名な最初の階段は、石が平らで、前後左右の傾斜もなく、段が薄っぺらいものでしたから、1歳半でも登れまして、2/3ほどは自力で進みました。
f0218416_00305530.jpg

それからというもの、本堂まで全部階段でした。因みにこちらの子は10kgあります。
f0218416_00351456.jpg
本堂に着きました。
f0218416_01024603.jpg
お百度をしていたり、集団で読経していたり、こちらの千手観音を信仰している方々が多かったです。僧侶たちによる読経も聞けて、よいお参りとなりました。
五重の塔省略。
f0218416_00382051.jpg
帰ります。
f0218416_00390446.jpg
f0218416_00421110.jpg
好々爺のタクシーを電話でお願いしておいて、無事駅まで行けました。適当でしたが、すぐに電車が来て、乗り換え駅では、ホームに待合室があって、おじいさんだらけでしたが冷房の中で電車を待ち、特急が来たので券なしで飛び乗り、京都まで最速で戻りました。

途中の景色。
f0218416_01002968.jpg

京都では、駅ビルの上まで上がって、おばんざい食べ放題のメニューで、これまたゆっくりお食事をしました。これというのも、1歳半にして食欲に長けた子の存在があるからで、まず、決まった時刻に食べたくなる、手がつけられないほど不機嫌になる、大人の少食くらいの量を食べる、自分で食べる、ゆっくり食べて納得するまで止めない、ということで、一緒にいる大人もしっかり食べることになります。

ビルを下りながら、陶磁器と子ども用品を少しだけ眺めてから、駅で柿の葉と干菓子をゲットし、車内でぐっすり眠って帰宅しました。




by ihibou | 2017-08-05 00:09 | その他 | Comments(0)

人間、暑さにどのくらい耐えられるか

特に猛暑で有名な地へ行ってきました、猛暑の中。

まず、東海地方でも有数の暑さを誇るXX。朝の8時過ぎ、徒歩にて駅まで行きました。
乳母車なので、全部遠回りをします。エレベーターに2回乗らないと新幹線に乗れません。しかもエレベーターの場所はあっちだったりこっちだったりします。便利になったけれど、徒歩の歩数は高まりましたね。

到着すると、これが暑いの何のって、暑いのでした。ずうっとずっと歩いて駅から出るまでにエレベーター3回乗ったら、またずうっとずっと歩いて、タクシー乗り場に行きました。バス乗り場は、どの線も長蛇の列でしたが、タクシーは珍しくすぐ乗れました。優しいおじいさんでしたが、お願いした場所については一言あって、ま、結局お任せしたら、とても良い場所へ着けてくださいました。ここです。
f0218416_01114494.jpg
川風が心地よく、「あ、これならいけそう」と思いました。
なかなかよろしいようで、観光客がいなくて朝の町並みを堪能できました。途中、和菓子屋さんがあったので、あゆを1個だけ購入。ねえちゃんはその場で食べ始めました。
息子乗り出す。
f0218416_01241281.jpg
すごい柳でしたね。
f0218416_01253676.jpg
また戻って来ます。水がきれいでした。
f0218416_01272898.jpg
有名な橋2つを渡りまして、知恩院の古門があるところで、あっさり系のねえちゃんは、「もういい」と言います。「へっ」ってなもんでしたが、どうするか時計を見ながら考えていると、「行きたいところがあるから行こう」と言ってXX門跡へ行きました。お食事の予約時刻まで1時間なかったのですが、緩い坂道を知恩院へ向かってせっせと登り、左へ折れて行きました。

この楠の木は、5本あって、樹齢800年とかに植栽され今日に至っているのでした。5本見たかな?
f0218416_01325316.jpg
丁度この辺から息子が眠ってしまって、怪力ママは頑張った末にまた頑張ることになりました。ちょっと失礼して。
f0218416_08422993.jpg

特にみんなが見る庭園を見るでもなく、それなりに納得したらしく、早々に退出しまして、先ほどとは逆方向へ坂を下りて、タクシーを待って、数分前に予約したお店に行きました。夏のウィークデイのせいか、前日予約で個室がとれました。ふ、ふ、ふ。超薄味の美味しいランチを頂きましたぞ。
美しい女将が持ってきてくださいます。
f0218416_08473900.jpg
最初のお品はイチジクでしたが、うっかり食べてしまいましたよぉ。
f0218416_08485364.jpg
これは鱧とオクラを細かく切ったものですぞ。飲み干しました。
f0218416_08501007.jpg
お食事の鬼、まさに餓鬼は、すでに二口三口頂いていまして、納得の「うん、うん」を続けざまにやっていました。まだ静かです。
f0218416_08523622.jpg
これは上の薬味が効いていて、下のお汁には山芋が浮いていました。
f0218416_08544874.jpg
このおかかはかなり厚い削り方をしているにもかかわらず、蠢いていましたからセンセも興味深げでした。なお、この衣装でお店に入るのは、ちょおっと躊躇しました。
f0218416_09031793.jpg
f0218416_08585804.jpg
これにてそろそろお腹も落ち着いてきました。お米が好きな人は下だけで満足していました。
f0218416_09054295.jpg
ところが、写真で目にしていたモノが、ここで、出てきたのでした。「ええーっ」。もちろん向こう側でも乗り出して見ている人が見えます。
f0218416_09071478.jpg
こんなに。
f0218416_09091697.jpg
でも、これでおしまいです。あっさりした満腹感でありました。
f0218416_09131331.jpg
この後、京阪まで歩いて、途中で漬物など仕入れて乗りましたが、なんとこの京阪の駅は駅全体が冷房でした。助かりましたね。それから、暑い乗り換え、それからわざわざバスで遠くのご老人宅へ向かいました。暑い中歩いて到着したのでした。

あ〜、残念、近寄ってくれませんでした。
f0218416_09251785.jpg
お夕食をご馳走になってからタクシーで格安ホテルに行きましたが、部屋が汚れていて変えてもらったり、廊下が浴場階だったので、臭かったり、安いとはいえかなり不満でした。
が、翌朝の朝食バイキングは良かったので、ま、いいかと思いましたね。丁重に謝って頂きながら、駅も近くて、翌日は快適なスタートとなりました。





by ihibou | 2017-08-04 23:10 | その他 | Comments(0)

来て早々の記録

ねえちゃんが、眼鏡とか靴とか不足の品を購入するので何度か駅前へ行きました。
1歳半なのに、よく食べるので、お子様ランチを取るわけですが、自分で食べます。終了すると、テーブルの上だけでなく、椅子をどけて床を拭きます。
f0218416_09284537.jpg
f0218416_09285998.jpg
買い物をしない日は公園やスーパーへ行きます。百均もあるので便利です。
公園は、草ぼうぼうで、歩くとシジミチョウが飛び立つのですが、アシナガバチまでたくさん飛び立つので、怖かったです。こういう草ぼうぼうの公園と、木もない公園とどちらかです。
この日は、年かさのいった子たちから外れている女の子が、ベラベラ喋り捲ってきました。
f0218416_09392779.jpg
滑り台の上では、一緒についてきてしまって動きが取れなくなり、面白かったです。
f0218416_09345468.jpg
f0218416_09352969.jpg
f0218416_09363896.jpg
これは、打ち合わせに付いてきた時の階下風景。とてもじゃないけど泊まる気にはなれない状態です。が止まるそーで、ベビーベッドを借りました。到着時に届けてもらうというスレスレの方法を取りました。729
f0218416_09435323.jpg






by ihibou | 2017-07-26 09:25 | その他 | Comments(0)

お祭りが終わると

お祭りが終わると、すっかり日常に戻るんですが、つまらないものです。ここのお祭りは奇妙でしたが、この都市には歴史的なものがあまりありません。古くて偉大な歴史を持ちながら、全部空襲や、もっと前の戦で無くなっちゃったのでしょうか?きっとこの都市の説明は、調べればちゃんとあるのでしょうけれど、そこまでやらないタイマン。

ハッと気がつくと、この都市で「やらと」の生菓子は手に入らない、「やらと」の出店もなかったかも。何れにせよ、5日の夕方、高級スーパーで探すとこしあんしかないのでやめにして、他のスーパーを偵察した関係からこれをゲットしました。
f0218416_00260129.jpg
68円の方は、さすがに味も素っ気もなくて、途中で捨てました。普通は美味しいのを売っていますけどね。これは定価でも今後買わないと思います。さすが、ういろうはその辺で必ず売っています。これは大阪製でしたが、美味しかったです。
パパはこの机を捨てるつもりで購入しましたが、工作用にいいから捨てないのだそうです。来年の引越しが思いやられます。

今日は、肝心な用事をいくつもしました。ここからの読解は各自にお任せです。

きちんとした技術を持ったタイ古式マッサージの店が、マンションの真ん前にできてご機嫌。
f0218416_00320673.jpg
ここの9階だと松の木はどう見えるのだろう。
f0218416_00333055.jpg
デザイナーズというのは、全く隙がないです。
f0218416_00343283.jpg
写っていませんが、この方向。
f0218416_00363374.jpg
これにて怒涛のGWが終わりました。もちろん帰宅後の働きについては後日語りますから。





by ihibou | 2017-05-07 23:19 | その他 | Comments(0)