カテゴリ:保護活動見学など( 429 )

「かにさんズにゃみりー」M猫さんの更新のある固定記事

私は、成猫の譲渡を応援したいと思っています。
ここでご紹介する「かにさんズにゃみりー」は、イブーchanを救って下さった団体です。イブーchanは、多頭飼育崩壊現場でかにさんに救ってもらいました。

にゃみりーで今ごやっかいになっているM猫さんたちも、埼玉某所の多頭飼育崩壊現場の猫さんです。崩壊現場をレスキューしたひとたちが、また崩壊し、「かにさんズにゃみりー」が手分けして預かりを開始しました。この辺のいきさつについては、かにさんのブログの「テーマ」を探して、そこの「多頭崩壊」をクリックすると経緯が分かります。

今は5頭が里親様を待っています。 猫のいるご家庭で、ゆっくり里親様を待つ6頭は、幸せな生活を送り、体重もひと頃より減って、ゆったりした猫さんになりました。どの猫さんも先住猫さんやにゃみりーの新入り預かり猫さんたちとも上手にお付き合い出来ています。「かにさんズにゃみりー」のメンバーさんのこんな記事も見つけました。 →コチラ

☆「かにさんズにゃみりー」では、「毎月第二日曜日」に「譲渡会」をしています。
【日時】2017年4月9日(日) 12:00~16:00 
【場所】埼玉県春日部市大沼6丁目137 美容室モダンタイムス(当日午後貸切) →コチラ

☆年末になると、カレンダーが販売されます。これが届くと、私は「M猫さんを探せ」を致します。晴れて卒業したサニィchanも出ています。また、応援ショップから様々に協力出来ます。→コチラ


これから決まっていく仲間たち5頭

「かにさんの縁側」 →コチラ 2頭お預かり →最新のおふたりコチラ
①タム君 オス 7歳 ブラウン×白 体重5.5kg →コチラ
②デイジーちゃん メス 5歳 黒白(ブラックスモーク) 体重4kg  →コチラ

「 I Love Lucy ! 」 →コチラ 1頭お預かり
③リク君改めマイキー君 オス 6歳 茶白 体重5kg 
犬のリッキー君とふたりだけなので、マイキー君は必ず画面に登場しています。
特別まとめ記事→コチラ

「猫ズとごろごろ Vol.3」 →コチラ 正式譲渡
・サニィchan メス 7歳 シャムMIX ブルーアイ 体重4kg
毎日の様子がブログで分かるので、サニィchan理解に役立ちます。祝 !! 近日トライアル。5月28日からトライアル開始 !! 頑張れサニィちゃん。トライアル報告出ました→コチラ 現在その10まで出ています。祝、祝 !! →コチラ サニィchan、スリスリになりました。 →コチラ コチラ コチラ そして最新の近況。→コチラ

「旅の途中~~ほんとのおうち探し」 →コチラ 2頭お預かり 
最新かわいいいしっぽ→コチラ
4⃣ロコちゃん メス 7歳 サビキジ 5kg →コチラ
5⃣あみちゃん メス 5歳 パステル三毛 4.6kg →コチラ



by ihibou | 2017-04-30 22:07 | 保護活動見学など | Comments(4)

災害時の猫

11日、アニエイにまで熊本の猫がきました。飛行機で来たそうで、疲労困憊の様子が写真からでも分かります。過日、イワくんと最後を過ごして下さった結さんも仰っていましたが、熊本には2つのセンターがあって、一つは県の、もう一つは市のセンター、殺処分を中止したのは市だそうで、今も頑張っているそうです。ですから、今回来たふたりは県に殺処分されるところだったのですね。所長次第なのにね。
以下、無断引用です。
デコくん 茶白♂らしい
f0218416_11035068.jpg
ポンくん グレー ♂らしい
ええっ、イブーchanを逞しくしたみたいな猫さんですよ。
f0218416_11040033.jpg

こうなると、誰に保護されるかも大事になります。保護されない方が良かった、なんてことにもなるわけで、我が家の猫に置き換えて考えるとぞっとします。今なんて、避難時に取り出すには時間が掛かり過ぎる場所に乳母車が入ってしまっています。なんとか一緒に逃げたいものです。

それから、アニエイでは、最近、里子に行けそうになくて心配だったシニアや病弱猫さんたちが、優しい里親様にお迎えいただいています。1月はお正月風なおめでたいお迎えが多かったのですが、2月は胸が熱くなるようなお迎えが続いています。こういう記事を見つけた時って、世の中捨てたもんじゃない、と思ってしまいますね。でも、まだまだ、残っています。みんなが幸せになれたらどんなに良いことか。



by ihibou | 2017-02-12 19:13 | 保護活動見学など | Comments(0)

イワくん 2つの記事

電話に関心を持たなくなって久しいのですが、これは、ある時期嫌な電話がかかったためと、アズワンという会社宛のFAX間違い電話がかかり続けているためです。特に最近アズワン間違いが復活し、FAXの音が勝手に鳴っています。これは気にし始めると胃を痛めるので、根本的に電話に関心を持たない、という風に自分を変えて対処するわけです。

それでも、たまには留守電記録は聞きます。
すると結さんからお電話が入っていました。17日のことです。フォスターペアレントになっているイワくんが亡くなったのではないかな、とすぐ思いました。昨年9月12日付で報告記事が出ていましたが、だいぶ弱っているのでした。最後は引き受けたいものだと思いつつ、ついご無沙汰してしまって、いつも頭の片隅にはあるのですが、やはり遠くて、イワくんには申し訳ないことです。電話がまだ通じません、あとでまたしてみます。

結さんという方は、大忙しの方なのにご自分で電話なさるのです。その辺で踏ん反り返っている人たちとは違います。猫の方々はみなさんこまめにせっせと頑張っているのです。

さて、4時ごろお電話でお話しできました。やはり亡くなっていました。人馴れもして一時ボラさん宅でお迎え下さいましたが、じきに下痢が始まり、シェルターに戻っていましたが、垂れ流しなので結さんがお宅に引き取られたそうです。それから、お薬を使ったりして下痢を回避しつつ、しかし、最後までよく食べて、最後の最後は食が細くなり、静かに亡くなったとのことでした。ご丁寧にこちらが満足するくらい詳しくお話しくださったのには、また驚きました。
イワくんという名前は、捕獲器を置いたお家のお名前から一文字頂いたのだそうでした。

残ったお金は、アソくんという熊本から来た腹膜炎の猫さんに使っていただくことにしました。私は、また別途他の猫さんのフォスター・ペアレントになります。

以下はイワくんの最後のレポートの全文無断引用です。

☆フォスターペアレント様  ありがとう

イワく~ん、イワく~ん、
もしや、イワ君ですか? 大丈夫ですか?
DSC06752.jpg

潰れてませんか。 もう、マジ、心配しちゃいましたよ。
DSC06753.jpg

ボク、強いから大丈夫。
そう?お腹ぺったんこのヒョロピーさんでしょ。
DSC06637.jpg

では、ごはん、100グラム食べます。
DSC06636.jpg

はい、100グラムですよ。そんなに食べられるの?
DSC06644_20160911073857417.jpg

見ててくださいにゃ。
DSC06645.jpg


DSC06647.jpg

100グラム増えました。
DSC06648.jpg

では、これで寝ます。
DSC06649.jpg

どう?今度は潰されてませんよ。えっへん。<(`^´)>
DSC06650.jpg



イワ君を保護した福島県の浪江町は、あれから5年半。
住民さんが帰還される日も見通しがついたようです。

イワ君を保護した浪江町の家の住民さんとは、今もずっと親しくお付き合いさせていただいております。
敷地には、今も、残された猫たちのためのフードを置かせていただいております。

ここで保護した何頭もの犬猫は、飼い主さんの元へ帰れた子も多かったですが、イワ君の飼い主さんは見つかりませんでした。
きっと、イワ君は、このまま、ボランティアさん達に可愛がられ、大切にされて、穏やかに暮らしていくことでしょう。


小さな体ですが、お陰様で、元気に過ごしております。
腎臓が、少し悪いです。大事にします。
フォスターペアレント様 ありがとうございます。


続いて、永眠の記事です。1月24日付けで出ました。無断引用です。
☆イワ君永眠

ご報告
イワちゃんが亡くなりました。
DSC02566.jpg

やせっぽっちの小さな体で、時々、入院も繰り返していましたが、毎日ご機嫌さんでした。
食欲もあっていつも一番に催促していましたが、とうとう寿命が来たかなって感じでした。
自力で食べなくなってから3日間はa/d缶を薄めて液状にしてシリンジで少しづつ与えていましたが
最後の1日はそれもわづかに飲み込むだけになり、
ほんの少し見ていない間に、本当に静かに眠りについたようです。

かなりの高齢だったと思います。
東日本大震災福島第一原発放射能事故では、長期避難で町から人がいなくなり、動物達の救出は公に認められず、猫も数え切れないほどの頭数が犠牲になりました。
警戒区域の浪江町で運よく救い出せたイワちゃんは、飼い主さんが見つかりませんでしたが、犬猫救済の輪シェルターでボランティアさんたちの沢山の愛を、小さな体でいっぱい受け止めて、幸せを感じてくれたと思います。
イワちゃん、またね。







by ihibou | 2017-01-19 12:37 | 保護活動見学など | Comments(0)

しまじろうくんはM猫さんではなかった

只今、アニエイの事務局日記を眺めていたら、「しまじろう」くんのスポンサー様募集記事が出ていました。彼は、お年寄りご夫妻が、ご自宅に十数匹の猫を飼っていらして、この十数匹は保護猫さんだ、という、高齢になられるのでアニエイで今後お引き受けしよう、という、その第1号の猫さんなのでした。
f0218416_05581525.jpg
茶トラ、オス、ということで、大変愛嬌のある甘ったれで、早めにおうちに入る必要がある猫さんなのですが、口痛があるので、今後恒常的に投薬などが必要で、スポンサー様に月3000円をご支援いただき、治療生活を支えていただきつつ里親様を探そうということになりました。

猫さんはデリケートなので、集団生活が苦手な猫さん、シェルター生活自体がストレスになる猫さんもいます。そういう猫さんは早めに里親様を探したいのですが、そう簡単には成猫の里親様は現れません。

そんなわけで、「しまじろう」くんは気になる猫さんだったのですが、今日の記事によると、久しぶりに松伏の二文字が目に飛び込んできました。なんと、先のお年寄りご夫妻は、松伏猫にも手をさしのべていらしたんですね。違いました。お住まいが単に同じご町内だっただけです。
あっそうだ、しまさんの写真は取り込めます、今入れますね。「しまじろう」くんもどうぞよろしくお願いします。

記事はこちらです。


by ihibou | 2016-11-07 05:55 | 保護活動見学など | Comments(0)

黒丸くんが亡くなってしまいました。追悼写真集。

只今、夜9時過ぎに黒丸くんの訃報を発見し、ばあっと顔が熱くなってしまいました。午後1時とのことです。丁度にいちゃんを送り出してバタバタしていました。家を崩す工事も最終段階で、ずっと揺れていました。思っていなかった時刻に逝ってしまいました。しかし、新しいスタッフの方が、覚悟の上でお預かり下さっていたので、黒丸くんは幸せでした。みんなのいない夜中にシェルターで亡くなるのでは悲し過ぎます。

文治君には報告しました。ライバルでしたからね。ライバルと言っても、それは文ちゃんがお膝の上からぶん殴るだけで、黒丸くんは、決してそんなことはしなかったです。お膝にも乗らなかったです。

養生部屋で、多くのゲソゲソに痩せた、食欲だけは旺盛なエイズの猫さんたちを見ていたので、黒丸くんもまだ大丈夫なのだろうと思っていましたが、違いました。会いたかったな。私の写真は、PCが壊れてしまってほとんどなくなったのですが、2015年のものが少しだけあるのでした。

2015年1月13日
f0218416_21542385.jpg
2月3日、ししまるくん、町子ちゃん、もうひとりのキジさんは誰かな?
f0218416_21551634.jpg
2月24日、ここは連続です。痩せて来たので後ろ姿を撮りました。
f0218416_22025632.jpg
あまりの痩せ方に、もう一度写しています。
f0218416_22035285.jpg
こうして掃除のボラたちを癒してくれるのが黒丸くんでした。
f0218416_22045858.jpg
f0218416_22055797.jpg
f0218416_22071614.jpg
f0218416_22074092.jpg
4月7日、桃ちちゃんがししまるくんのストーカーをしているのですが、桃ちちゃんも黒丸くんはししまるくんの親友だと認めているらしく、一緒にスリスリしたりしているのでした。
f0218416_21574538.jpg
5月12日、珍しく正面から撮っています。
f0218416_22113039.jpg
ししまるくんも来ました。
f0218416_22123297.jpg
それから、一緒にお食事でした。
f0218416_22132465.jpg
そういえば、この子も亡くなりました。こうしてかじりついてきた次の週には亡くなってしまったのです。寂しさのあまり亡くなったとみんなで認識しています。
f0218416_22151371.jpg
5月19日、この日も桃ちちゃん込みでした。エイダンのしっぽも写っています。
f0218416_22311661.jpg
f0218416_22321128.jpg
f0218416_22330851.jpg
f0218416_22345631.jpg
f0218416_22360837.jpg
f0218416_22362379.jpg
f0218416_22371023.jpg
6月9日
f0218416_22255232.jpg
6月16日、近寄りすぎるのでなかなか写せません。
f0218416_22395494.jpg
f0218416_22404287.jpg
積極的な子のことは許すんだった。
f0218416_22411577.jpg
f0218416_22415360.jpg
このブログの中を探せば、もっと出て来るのだろうけど、もうこれだけで十分、私は黒丸くんを思えます。貴重な猫さんが生涯を閉じました。黒丸くんの次はXXちゃん、その次はXXくん、などと頭で考えていましたが、すっかり気力を失いました。全く元気が涌いて来ません。

改めてEさんにお礼を申し上げます、有難うございました。










by ihibou | 2016-10-03 22:47 | 保護活動見学など | Comments(0)

ミナトくんをありがとう

アニエイの里親様のブログを見たら、ミナトくんのことが出ていました。→コチラ
仔猫の時期なので、成猫の記事があると飛びついて読みます。仔猫はただ単純に可愛いのですが、通っていた頃から里親様が見つかっていなかった成猫たちには、それぞれの思い出があります。

それで、ミナトくんですが、あまりの変身ぶりにまず驚きました。別人みたいです。当時は「里親様になって下さるなんて、どんな方かしら」と思ったものです。大事にして下さっていて、感激して読み始めました。
それから、具合が悪くなってしまったことも読みました。肝臓だとあっという間にいなくなるのではないか、と直ぐ思いましたが、点滴をしている姿は、まだしっかりしているようにも見えます。里親様あっぱれ。どうか悲しいけれどそのうち寿命が来たら見送って上げてください、と心底思いました。

人も猫も亡くなってしまうと、いなくなってしまいます。このことは、歳を取れば取る程堪えるかもしれません。それでも、こうしてミナトくんを引き取って幸せにして下さって、ご夫婦に感謝です。

我が家の三人
ゴマちゃんは夜にひとりぼっちで寂しそうです。だから仔猫が少しでも一緒にいてくれると有り難いです。
静ちゃんは、珍しくお膝ではなく床にいて、おなかまで見せて摩らせてくれました。この子は手を出しません。
f0218416_00543110.jpg
ゴマちゃんは、それを見ていて、またいで撫でさせましたが、ご機嫌が悪くてまた行ってしまいました。少し横に傾き加減で座っています。最近の傾向ですが、どこか悪いのか歳を取ったのか?夜中は小さな声で鳴き続けます。この子は未だに手を出します。
f0218416_00564272.jpg
茶々ちゃんは見ているだけで今は警戒しています。この子は食べたり食べなかったり気を遣います。こちらは気をつけないと生傷が絶えません。甘えるのに、急に怒ります。捕獲劇でとっても嫌だったんですねぇ。
f0218416_00573657.jpg
今日は、パパから電話があって、ひとしきり喋って電話を切ろうとしたら「あ」ってことで、また話し始めました。出て直ぐの交差点で、やけに近寄ってくる車がいるので馬鹿とか思ったら、そうではなくて、仔猫が横たわっていたそうです。一度も見たことのない仔猫でしたが、うちの姉妹と同じ柄で、おなかが白くて、きっと同バラだろうとのこと。交通事故でしょうか、かわいそうだったけれど、曲がる時にちらっと見ただけでどうしようもなかったそうです。帰りには無くなっていたので、どなたかが通報したのかもしれません。

不幸な猫のお話はいつになったらなくなるのでせう。




by ihibou | 2016-06-22 23:05 | 保護活動見学など | Comments(0)

アニエイ 2015年10月24日 写真を撮りに その4 カフェ部屋の仔猫

仔猫の名前が分からない〜、と最後になったカフェ部屋の仔猫ちゃん、
その前に、
これまでお預り様としてお世話下さっていたアッキーさんのところにずっと一緒にいられることになった「さつき」ちゃんからです。アッキーさんは、正式譲渡の手続きにいらしたのでしたが、「さつき」ちゃんもお連れ下さり、私も会うことが出来ました。とってもかわいく、とってもおとなしい仔猫ちゃんでした。
f0218416_13302334.jpg
f0218416_13305767.jpg

では「さつき」ちゃんにあやかりたいたくさんのカフェ部屋仔猫群です。
今、一番古顔なのに一番人から遠い「おくら」君。でも怖そうな顔をしなくなりました。150605保護。
f0218416_13394274.jpg
一緒に保護された、撫で撫で出来る「あられ」君。150605保護。
f0218416_13404749.jpg

ぷー太郎」君、鼻の白線が真っすぐ。150619保護。
f0218416_13353402.jpg
f0218416_13355893.jpg
f0218416_13420607.jpg

福ざえもん」君。ご訪問下さった方から「この子が1番」とお褒め頂いていました。150630保護。
f0218416_13400719.jpg

ちー」ちゃん。この感じ、ご希望の方がいらしたようですが、どうなったかしら? 150723保護。
丁度いらしていたお預りのアッキーさんの推薦のお言葉「この子は色々しますが、ダメと言われれば言うことを聞く利口な子です。とってもよい子なのになんでまだ里親様が見つからないのか不思議です」だそうです。
f0218416_13325970.jpg
ぴた。
f0218416_13333232.jpg
ペロペロです。舐める人「ツナ」君?。舐められる人「クレヨン」君。150708保護。
f0218416_13335216.jpg
ツナ」君?150708保護。
f0218416_13343603.jpg
カノン」君。150708保護。
f0218416_13375600.jpg
えだまめ」君だか、150708保護。
f0218416_13381707.jpg
」君だか、150719保護。
f0218416_13361949.jpg

はかせ」君。ええっ、飛行機耳はなくなったの? 150810保護。
f0218416_13384453.jpg
f0218416_13403162.jpg

おもちゃに群がる方々。後ろで立ち見「」君(内定)150901保護。寝そべり「ぷー太郎」君?。歩み寄り「クレヨン」君、彼のしっぽは「ちよたん」君(11年10月福島レスキュー)の毛色ような色です。坐り見「ツナ」君?。寝そべり見「そら」ちゃん140709保護。熱心すわり見「カノン」君?。手前寝そべり「たまこ」ちゃん150208保護。
f0218416_13391056.jpg


マッキー」君。151016保護。
f0218416_13410419.jpg
f0218416_13412953.jpg
f0218416_13372965.jpg
日向が明る過ぎた「クッキー」君。151016保護。
f0218416_13323880.jpg

f0218416_13365762.jpg
以上でした。ふ〜、仔猫多過ぎで覚えられません、でもまだまだ入って来ているようです。












by ihibou | 2015-10-27 00:41 | 保護活動見学など | Comments(0)

アニエイ 2015年10月24日 写真を撮りに その3 カフェ部屋の成猫

カフェ部屋は、2時頃急に混み始めて、お客様はじっくり仔猫を観察出来なかったと思います。ほぼ全員が仔猫のご希望者です。ここでは、成猫をアップしますが、結構な数の成猫たちです。この部屋に平日いらして頂き、成猫のよさを分かって頂きたいものだと思いました。

最初に目に入ったのは、「あおい」ちゃんが黒仔猫といたことでした。ドアを開けてすぐのところで、かえって死角になっているのでした。「あおい」ちゃんは目を患っていますが、彼女には点眼不可能ということで、飲み薬だそうです。
それで画像はこれなんですが、
f0218416_13013861.jpg
ひょっとして黒仔猫ではなくて、「真央」ちゃんかしら?耳が少し切れているのは「真央」ちゃんだよね。うわ〜と今頃大声を出して慌ててももう遅い。もっと味わえばよかったです。
f0218416_13020828.jpg
更にその後も私は「真央」ちゃんと思わないで「真央」ちゃんを写していました。そのくらい「真央」ちゃんは普通の猫になり切っていました。
f0218416_13260709.jpg
正面のお顔も頂きました。
f0218416_13264572.jpg
そら」ちゃんも逃げますが近くなっていましたね。
f0218416_13042249.jpg
あとで何とか写せました。
f0218416_13315711.jpg
成長著しく、びっくりしたのが「ちゃちゃ丸」君でしたが、美猫を通り越してしまっていました、おうちでダイエットしなくちゃ、早く里親様を探したいです。
f0218416_13060297.jpg
こうしてみんな眠っているわけですが、こちらは「しん」君。
f0218416_13063780.jpg
こちらは「アクア」ちゃん。
f0218416_13070182.jpg
こちらは起きて警戒していたんですが、なんせ狭過ぎでギウギウでした。「スミレ」ちゃん。
f0218416_13131099.jpg
琥珀」君は、適当にあちこち流していましたね、ま、そのうち眠ってしまいましたが。
f0218416_13143432.jpg
アニス」ちゃんも正面でお顔がほしいです。
f0218416_13153242.jpg
立派な後ろ姿。ブラシが必要。
f0218416_13242177.jpg
ようやく正面へ回りましたが、残念、眠いそうです。
f0218416_13280228.jpg
顔だけの。
f0218416_13310450.jpg

こちらは初対面の「プリンセス」ちゃん。
f0218416_13160276.jpg
あ、ちゃんと写りました、よかったよかった、まぁかわいいお口ですね。
それから「たまこ」ちゃんもいるんですが、意外に小さいのですよね。
f0218416_13171581.jpg
玉三郎」くんは、劇的回復後、悠々と暮らしていますが、どこかおうちに入った方がいいなぁ。
f0218416_13181896.jpg
寝顔が多いので、普通の顔が欲しかったす。わりあい神経質なの?
なかなか立派ねえ。
f0218416_13291970.jpg
お見合い中の「あかり」ちゃんが迷い込んできました。お見合いの後とんとんと決まりました、やさしい里親様です。手足が長いです、そしてしっぽですが、歩く時先端がくーっと曲がります。
f0218416_13222024.jpg

以上、成猫若い組の方々は、正面写真が欲しかったんですが、午前中かしらね、撮るんなら。








More
by ihibou | 2015-10-26 21:32 | 保護活動見学など | Comments(0)

アニエイ 2015年10月24日 写真を撮りに その2 ルーム4⃣

今日は、昨日に引き続き母屋2階の懐かしい人たちからです。が、みんな眠っていましたね。そういう時間だった。すでにお掃除済みでしたので、床に腹這いになって写せました。

入ると変な方向で気配がします。ありゃ、こっちに来たの?「グレマン」君と「」君でした。あくまでも眠っているつもりのようです。立派でいいねぇ。親しくはないので声はかけないのです。それで、頼もしそうにニタニタ眺めていました。
f0218416_11121644.jpg
すると足元には「」君が来ていました。「こんにちわ」早速寝そべります。この人も一対一で向き合って上げなければダメです。
f0218416_11141098.jpg
案外文治君といいかもね。君が我慢役だろうけど。
f0218416_11150161.jpg
ふと横を見ると立派なキジトラ君がいます。「じんべー」君等と呼び掛けていましたが、
f0218416_11170493.jpg
途中で気付いて「失礼っ、こん平君」と呼び掛けたらとたんに部屋の隅へ移動してしまいました。怒った?すまん。
丁度君の写真も欲しかったのよ。はい。真面目な正面ですけど、いいよね。いい毛並みだねぇと「じんべー」くんのつもりで撮った「こん平」君。
f0218416_11175944.jpg
なんて言っていると、横のケージの下の方に「ヨモギ」君がいました。
f0218416_11195827.jpg
狭いところに入っているので、なかなか写せません。日当りはよいので明るいのですがね。ヨモちゃんの写真も欲しいんだよ、動かないでこっち向いてね。はい。泣けて来るよね。
f0218416_11211107.jpg
それからオコタがあるので、そっと開けてみるとお二人がいました。外で呼ばれていたわけですが、気にしてたかな?
f0218416_11230913.jpg
町子」ちゃんは、お友だちが減って来たのでかわいそうです。うー、相変わらずきれいね。
f0218416_11240655.jpg
じんべー」君の写真も入用だったのよ、はい。ピントを合わせたのに正視してくれたのは後ろの「町子」ちゃんだわ。
f0218416_11251380.jpg
でも「じんべー」君は少ししたら出て来てくれました。これはこれ以上明るくしてもダメな写真ですがムクムク感が写りましたので出します。
f0218416_11272692.jpg
なんて優しげないい猫さんでしょうか。あ〜、いいねえ大きな椅子に一緒に坐りたいねぇ。
f0218416_11294454.jpg
f0218416_11295849.jpg
f0218416_11303020.jpg
「グレマン」「大」君に再度アタックしましたが眠り続けました。「吉野」ちゃんもでした。「吉野」ちゃんはいつもはどうしているの?ひとりでいるの?
f0218416_11322379.jpg
苺ママ」ちゃんは以前より太っていました。ケージに入りっぱなしなのでし方ないのでしょう。1匹飼いでどなたかおうちを提供して下さらないでしょうか。アニエイが何度も検査しているのはあまりに健康だから検査結果が間違っているかもしれないと淡い期待を持って検査するのでしょう。ですが、やっぱり陽性なのでした。猫白血病は発症しないこともあるそうです。大変な美猫ですから、おうちに入ったらどんどんよい表情になることでしょう。
f0218416_11343094.jpg
きまま」君。小さくなってしまいました。ビックリするほど大きな、犬のような猫でしたが。今やこの自由闊達な名前が痛々しいです。お口にゴミが引っ掛かっていたので取って上げようとしましたが、嫌だそうでした。もういじられたくないの?
f0218416_11354960.jpg
こうして、なつかしい人たちと短く対面しました。
この後、もう一度来てゆっくりブラシでもしたいと思って持参していましたが、カフェが混んでいて、あっという間に4時になってしまい、何とこれだけの面会で終わったのでした。

カフェ部屋を記録するには、仔猫の名前を決めてからでないとアップ出来ません。今日出来るか明日になるか???








by ihibou | 2015-10-25 11:48 | 保護活動見学など | Comments(0)

アニエイ 2015年10月24日 写真を撮りに その1 倉庫とルーム7⃣

アニエイへ行って来ました。120枚くらい写真を撮りました。写っているかどうかは別。そして、まず仔猫の場合は名前が分かりません。
到着は11時45分。
お隣の中華が壊されて更地になっていました。写真は調整しなかったので真っ白です。この土地もあったらいいなぁ。
f0218416_20480613.jpg
道路側の窓にはひとりだけいました。「」君ですか?
f0218416_20504590.jpg
外のベンチでサンドウィッチを頂きました。不揃いの物置がふたつ並んでいましたが、「そう物置はふたついるよね、寄贈品じゃ揃えられないよね」なんてひとりで食べながら納得しました。これは駅前のバス停で食べる予定でしたが、隣りにいた子連れのママが「おうちへ帰ったら食べようね」と言っていたため、駅前のベンチでは食べられなくなったからでした。食べているとおひとりが出ていらして自己紹介後母屋へ入りました。今日は、おふたりの方が作業中でした。

まず、母屋のドアのすぐ裏側に「ひだまり」君がいました。よい子です。かわいいのですが、写真に写すとゴツくなってしまいます。真っ正面等はブーなのです。横向きだと鼻がえぐれて写りますし。かわいいのにのぅ。
f0218416_20544067.jpg
このように寝転んだりすると感じがよく撮れます。かわいいかわいいペットそのものといった猫さんです。
f0218416_20554022.jpg
この猫さんを置いて、シャーの部屋へ迷い込みました、全員初対面かと思いましたが、養生中の古顔もいました。
金時」くんですかね。心細そうな顔をしていて、通常の顔と違い過ぎです。
f0218416_20575214.jpg
しま」ちゃん、かっわいい、でも目やばくない?
f0218416_20581848.jpg
f0218416_21214455.jpg
奥の方で騒ぐ「ブルーベリー」君。動くから欠けたでしょう。
f0218416_20593370.jpg
f0218416_21000214.jpg
あらま、かわいい、「ハク」君。
f0218416_21005698.jpg
ヘンゼル」君と「グレーテル」ちゃんは、警戒していて動くので上手く撮れなかったです。
f0218416_21172275.jpg
f0218416_21175227.jpg
こちらは部屋を代表して威嚇してましたね。「皇帝」君と
f0218416_21193565.jpg
チーズ」君でしょうか。十分怖いからそんなお顔しないでね、「ふれよ」みたいよ。
f0218416_21202064.jpg
後で分かったのですが「ミルク」君が自主放牧中だったそうです。ありゃ?居たかなぁ、分かりませんでしたね。

それから2階へ上がりました。久し振りなのでドキドキです。
梅ちゃんママ」が前と同じような顔でいました。変化が見られない珍しい猫さんです。美猫なのにねぇ。
f0218416_21360440.jpg
美猫の2枚目。
f0218416_21371375.jpg
ちよたん」です。この後クーラー上に避難しました。
f0218416_21595337.jpg
泣きそうだった「ししまる」君との対面、そんな悲しい顔しないで。
f0218416_22005111.jpg
もちろんお隣は「黒丸」君,まだ眠っていました。
f0218416_22020840.jpg
「ししまる」君は「ジョン」君のところに逃げてしまって、でも「ジョン」君にピントが合わなくて残念でした。ごめんね。
f0218416_22053053.jpg
「黒丸」君が起きてくれました。こんな明るいところで写せました、よーかった。
f0218416_22031196.jpg
でも小さくなっていました。「ししまる」君と「黒丸」君のふたりは離せないなぁと思いました。いつもそれが頭を過ります。
f0218416_22040704.jpg
この後「黒丸」君は横にいてくれましたが、あまり交流出来ませんでした。どう言ったらよいか、もう「黒丸」君とだけ向き合うしかなかったんですが、それをするには、まだお掃除中だったり、そういう環境ではないのでした。引取って向き合うしかないといった感じです。

それに、「まきだい」君を美しく撮って上げたかったんです。きれいだけれど怖い感じに写りますね。
f0218416_22180075.jpg
f0218416_22192527.jpg
坐ったところも撮れました。目的は果たせた。
f0218416_22202214.jpg
f0218416_22204060.jpg
同色の「ロン」君は近寄ってしまうのでなかなか撮れません。
f0218416_22214381.jpg
上を向いたものしかありませんねえ、もう後は近過ぎばかり。
f0218416_22220741.jpg
あ〜、誰かいたいた。「ぽんず」君でした。1枚目失敗、2枚目はこれです。かわいく撮れましたね。
f0218416_22241003.jpg
これにてルーム7⃣のメンバーは終わりでした。ということは、残りの人はみんなルーム4⃣なのね。ふっふっふ、楽しみだにゃ。ルーム7⃣は男の園?女は梅ちゃんママだけだぁ。

つづく






More
by ihibou | 2015-10-24 08:26 | 保護活動見学など | Comments(0)