2017年 08月 23日 ( 1 )

どーんどん日が過ぎて

ねえちゃんがいなくなって、ほっと一息ついて、やっていなかった用事を済ませた頃、また次の難題が勃発しました。
でも、まずは2人乗り用に3人と子どもも乗って過ごしていたので、カッキリ2人乗りの方を動かそうと日曜日は渥美半島へ繰り出しました。もう岬なんか目指しません、遠すぎます。おいしい天丼屋さんを思い出したので、そこを目指しました。正確には丼屋さんですから、私は海鮮丼にしました。また、自家製シロップの氷もあるので頼みました。ただし、私はこの自家製シロップが気に入らないので、パチパチの入ったブルーにしました。パチパチとは小さなラムネの粒のことでした。

f0218416_23325336.jpg


では、話を戻して大騒動を、否、その前に、留守宅のゴキブリ騒動からです。
到着した日に入浴しようとしたら、ゴキが出てしまって、しかも殺虫剤をかけ損じたらしく、どこかへ逃げてしまったとのこと。即、知人に安いホテルはないか、と電話したそうです。ネット環境も悪くて、電話も特殊なので、結構大変そうです。

昼間に物陰を無くしてから入浴したら、と提案しました。寒い地域へ引っ越したのでゴキを見なかったそうで、大きいし恐怖におののいたそうです。

翌朝は大丈夫で、なんとか難を逃れ、同時に薬物を調べて、最適な薬を購入したようです。また、翌日には、すべての養生用ビニールを取り外したので、階下もすっきりしたそうです。そしてぇ、廊下のビニールを外したら、ゴキの液状糞が現れ、同じものが脱衣所にもあって、大工さんも手伝ってくれて、二人で掃除したそうです。二人でよかったんです。一人じゃ、卒倒していますよ、きっと。

こうして二つの巣を掃除したことで、その後の生活は快適になったそうです。やれっやれ。

f0218416_23334599.jpg

では、ゴキの話は終了して、次の難題へ。
なんとご老人とお昼を食べようとしたら、手が固まってしまってスプーンも持てなくなりました。そこで口へ入れて上げたのです。食欲はあってがっぽがっぽと食べました。食べさせながら、少ない知識で脳梗塞かよ、とか思いました。

この日はご老人の携帯が壊れてしまって、直すか、買い換えるかという日でした。そこで急遽電話屋へ急ぎ、順番を待ちながら相談すると、壊れていませんでした。みんなにもみてもらって「壊れた」と断定しましたが、壊れていなかった、操作ミスだけだったのです。それにしても、ご老人にとっての携帯は、関係ないボタンを触ってしまうため、とても使いにくいものと言えます。なければ不便だし、困ったものです。

f0218416_23350928.jpg

帰宅して、ともかく寝かせようとしましたが、手は治っていました。朝早く起きすぎたから具合が悪いとか言いますから、問答無用で寝てもらいました。でも起きたようでしたね。病院へは行きたかったのですが、そういう感じではなかったので、帰宅したわけです。
翌日、病院へ行きまして、内科、次に脳外科でした。というのは、内科でCTを撮ったところ影があって、これは転んだ時に頭を打ったためにできた出血だと言われたからです。
脳下へ行くと、薬で消える人もいるが、消えなかった場合は、頭蓋骨に穴を開けて血を取るというのです。入院が2週間、ご高齢なので何か他にも出ると3週間なんて言います。
とりあえず、漢方薬の薬を1週間飲むことになりました。漢方薬は食前の空腹時に飲むと効きが良いそーですが、食い意地が張っているせいか、いつも食中に気づき後の祭りなんです。

f0218416_23410899.jpg

この件を家族にメールしたら、一様にぶったまげて一大事となりましたが、私は間近で本人を見ているので、大丈夫などと思ってしまっていました。



by ihibou | 2017-08-23 23:38 | その他 | Comments(0)