2017年 05月 04日 ( 1 )

昼から移動しました。

荷物を積めない車にありったけの荷物を積んで、出発しました。これでパパのところへ通うことは当分なくなります。ゴマは点滴とともに病院へお預けしました。

さすがに、連日の疲れで、車の中で1時間、帰宅して見物へ行って帰宅して30分、それから少ししてまた30分も眠りました。

特記すべきは、高速道路です。午前は混んでいるということで、午後2時20分に出発しました。途中からオープンにしてゆっくり走りました。右に富士山が見えて、しかもずっと見えていましたね。用事で走っているのですが、まあ、ドライブとも言えます。
f0218416_21352215.jpg
f0218416_21354504.jpg
f0218416_21365464.jpg
そのうち海に出たので、写真を撮って、寒くなってきたので締めて、あとはズルズル走って行きました。
f0218416_21382746.jpg
f0218416_21392730.jpg

このオープンでゆっくり走っている時。唐突に侵入したがっている車が出てきたので譲ると、すぐに赤ランプが出てきて、前を走っていた軽自動車が捕まりました。「あれ、何?何?」なんて騒然としましたね。これは譲らないで飛ばしたらそのままこちらが捕まっていました。覆面恐るべし。

到着。
f0218416_21440232.jpg
やややっ。下が騒がしいっす。夜は、彼の地がお祭りだったので、6時ごろ街へ繰り出しました。今年見ておかないと、来年は見られませんっ、というわけで見に行きました。

3日から5日がお祭りです。
通常、お祭りというと、神社が中心ですが、ここのお祭りは、各町内が凧を作って揚げ、夜は屋台で奏楽、その周りでは、凧揚げの折に吹くラッパ隊が隊列を作って駆け足します。2年前は、なんという変なお祭りか、と思いましたが、徐々にこの地の人たちが、大都市の住民に比べて上品で、穏やかであることが分かり、町単位で行う朝から晩までの3日間がとんでもないパワフルなものであるのに、猛烈にユーモラスでもあり、好感まで持ってしまったのです。それでもビデオなどを見ますと「見たくない」とか思うのですが、ともかく見ておこうというわけで、我慢して見に行きました。

まず夜の部を4日に見ました。
日が落ちる前に、駅へ向かって歩き始め、路地から表通りに出ると、あっ、丁度屋台が向こうの路地から出てくるところです。砂町の屋台が繰り出したところでした。ずっと一緒に歩いてから、駅の北へ。
f0218416_21495874.jpg
f0218416_21502328.jpg
この参加人数は何っ。すごい数です。一町内でですよ。
f0218416_21511034.jpg
駅のガードをくぐる頃からものすごい人出でした。駅の北側が人だらけで、ただ見ているだけなんですが。夜店が出ていて、食べている人もいましたが、子供も赤ちゃんも見ていまして、祭りの方も、屋台のお囃子は子供中心、ラッパ隊は、子供ラッパ隊は夜はお休みしていたようですが、大人ラッパがすごくて、それで健全なお祭りでした。で、
美味しいという餃子屋は満員で行列ができていました。それで、そのまま新幹線のガードをくぐってみると、向こうから寺島町が来ました。すごい隊列です。100人とかそういう感じです。子供は屋台を引っ張っていました。もう暗くなりまして、明かりが綺麗です。
f0218416_21561462.jpg
一緒になって何か言いたいのですが、ここのお祭りではただ見物するのね。
f0218416_21563560.jpg
迫力ある写真は顔が写っているので、後ろ姿で我慢。
f0218416_21583826.jpg
もう一つ別の町内を見ましたが、迫力なかったです。もう疲れているんだよね。3日の朝から凧揚げて、夜屋台引いて、4日も5日も同じ日程ですからねえ。体力だよね、体力。


しかし、メインストリートへ出ると、今度は屋台が左右の車線に行き交い、もうケーブルカーみたいで、ちょおっと風情はなかったです。見やすい場所へ移動してじっくり見ていると、知っている町名の屋台がいくつも通りました。屋台のお囃子には興味がなくて、むしろ屋台の前を駆け足でラッパ隊や世話人たちが通りまして、そちらが面白かったです。ホイッスルでピッピというし、隊列組んでいるので、法被は着ていますがデモと同じです。それで進軍ラッパですから、非常に奇妙で、その辺の国会を取り巻いているおばさんは顔をしかめること間違いなしです。私だって、最初の頃はこんなことが実際に行われているなんて、頭の中に「!」というマークが出ている状態でしたからね。3年も聞き続けると慣れてきます、慣れちゃいけないのですかね?
f0218416_22021958.jpg

f0218416_22024830.jpg
ホテルの前でも渦巻き。
f0218416_22062141.jpg
ま、適当なところで、行きつけのバーに入って、お刺身・生ビールで帰宅しましたが、終了するとシーンとした元の駅前に戻るんですね、この落差。

やれやれと日常に戻っていると、なんと夜の11時すぎにラッパ・太鼓が聞こえて、どこからか大きな隊列が戻ってきて、また割烹寿司屋の前で渦巻きをやったようです。お隣は越してきたばかりの方で、大いに楽しんでいらっしゃいました。11時過ぎているのに大きな隊列でしたから、本当に凄かったです。無礼講って、こういうことなんですね。
片付けていると思ったら、
f0218416_22303873.jpg
来たーっ。
f0218416_22325348.jpg
f0218416_22331225.jpg
こちらのお店では、お店の明かりを全部点けてくれました。
f0218416_22335600.jpg
ひとしきりやったら解散。明日もあるで。
f0218416_22360849.jpg
法被買えばよかった、法被があれば参加できるそーです。
ご町内の皆さんは、翌朝、6時前から海岸へ出発らしいです。





by ihibou | 2017-05-04 23:59 | その他 | Comments(0)