2017年 04月 05日 ( 1 )

阿蘇くん

結さんの「犬猫の輪」でイワくんのフォスターペアレントをしていましたが、送金を使い切ることなく、イワくんが天に召されまして、残金を今度は阿蘇くんに使っていただいていました。阿蘇くんはFIPでしたから、あきらくんを思いつつ彼にしたのでした。大変大事に看病していただき、また天へ召されたそうで、今日お電話いただきました。まだお金が残っているということで、今度は10歳以上で白血病で下半身麻痺で怯えているりぼんちゃんのフォスターペアレントになりました。
お電話いただくのは、メールが届いていなかったからだと分かりました。旧メールアドレスに送っていらしたそうです。旧アドレスへはアプローチできなくなってしまっているのですが、どっさり入っているのかもしれません。


以下、勝手に写真を拝借しました。先にりぼんちゃんです。かわいい顔をしています。
f0218416_00141996.jpg

ここからは、3月4日の記事を全部拝借してきました。亡くなった阿蘇くんです。きれいな猫さんでした。


「痩せていて病的に見えたアソ君 胸水が溜まり検査に出したところFIP猫の腹膜炎と判明。

すでに 発症しているとのことで落ち着いたところで暮らせるようにと自宅に連れてきて1日1日を大切に過ごしています。

高いところに上って、私が通ると、頭をポンと叩くアソ君。
やめて っと言うと、ニャー っと大きな声で、何やら要求するアソ君。
愛しい子です。
DSC03306.jpg



FIPの進行を気にかけながら、今日は、食欲あるかなと見守っています。
DSC03447.jpg



治してあげられない病気、更にやせてしまって、切ないです。
DSC03493.jpg



胸水が溜まると呼吸が苦しくなってきますので、我が家に来てからは初めて、病院に行き胸水を抜いてもらいました。
DSC03488.jpg



残された時間が少なくなっています。
奇跡が起きたらいいのにね。
DSC03482.jpg


何もしてあげられないのに、ゴロゴロ喉を鳴らして、背中をなでるとしっぽをあげて嬉しそうにしてくれます。
アソ君の猫生。大変だったね。楽しい時間、幸せな時間を、これからいっぱいほしいのにね。
(ここにあったビデオ映像は、このブログには載せられないので抜かしました。ご飯を食べている音が聞こえて、私にとってはよかったです。)」

結さん、猫のために尽くしてくださり有難うございます。




by ihibou | 2017-04-05 00:27 | 保護活動見学など | Comments(0)